2018年 05月 29日
阪神百貨店「すこやか美人フェア」マアル関西エリア初出店します その2
d0154362_16510507.png

いよいよ今週金曜日のスタートです!!!


6月1日(金)〜4日(月)(最終日は午後4時まで)
阪神梅田本店 8階催し会場にて
マアルは会場内「A雑貨」ゾーンにいます。


専用ホームページはこちら 



すでに販売する荷物は昨日、広島から大阪へ発送しまして、
ああ、ドキドキ。

今回は、関西初出店ということで、まずマアルの定番商品をじっくり見て、触れていただこうと思っています。
d0154362_21335407.jpg


d0154362_21333649.jpg

限定セットのご用意もありますよー(お早めに)。


そして、明日の夕方発売するであろう(今、全力で商品ページの準備をしております)、
d0154362_21373920.jpg

じゃーん!
キャミソールです!
こちらももちろん初お披露目。販売数に限りがありますが、お持ちします!




今回、6月1日(金)13:00〜14:15と、
2日(土)15:00〜16:15に、
お話会+布ナプキンをちくちく手縫いするワークショップを開催します。

お申し込みは上記リンク先から。

こちらもぜひ、ご参加くださると嬉しいな。
布ナプのことに限らず、肌が弱い人や、冷え性の方の肌着選びのコツなどもお伝えする予定ですし、
なんでも質問してくだされば、
わたしでお答えできる範囲なら、んもう何でもお話します。

1時間15分の設定ですが、結構いつも話が盛りだくさんになるので、
多少すぎてしまうかも。。



4月のアースデイ以来、私は怒涛の出張ラッシュが続いておりまして、
3日前までの金沢も本当にいい出会いと時間をいただいてきました。
大阪はどんな出会いがあるかしら。

ネットショップをご利用の方や、このブログやFBなどご覧頂いているお客様は、
ぜひ、私や小田にお声をかけてくださいませ。

スマイルがついてきます(笑)


お待ちしております!!!!!





# by marrublog | 2018-05-29 21:44 | イベント案内 | Comments(0)
2018年 05月 23日
明日はマアルのラインで1対1トーク!
近頃、マアルのLINE運営チームが熱いです😊

メルマガでもお伝えしましたが、LINEチームが考えた企画がいよいよ明日!開催します。


どんな企画かというと、
d0154362_17001173.jpg


《マアルスタッフとLINEで1:1トーク》

普段はトーク機能がOFFになっているマアル公式LINEですが、

明日5月24日(木)10時〜15時までの間、トーク機能が可能になります。

1:1トークなので、非公開です、どうぞご安心ください。

「マアルの肌着への疑問・質問、そしてもちろんご意見・ご感想も!
どんどん話しかけてください!!!」と、

LINEチームからの伝言です。

マアル事務所スタッフ・白島店スタッフが全力でお客様からのトークにお返事します。




私も参加したかったなぁ。
(っていうか、この様子を事務所の隅で覗いておきたかった 笑)

毎年参加している日本助産師学会全国集会があり、今年の開催地金沢へ向けて、
特急サンダーバードでひた走っている時間なので、
明日の様子は帰ってからの報告を楽しみにしています。


あ、もしまだマアルの公式LINEにご登録していらっしゃらない方は、
ぜひこちらから!
ご登録されると超お得なクーポンが発行されるのでオススメです!
LINE限定のお得イベントもたまに開催し、実はこっそり盛り上がったりしていますよ。


https://line.me/R/ti/p/%40marru

マアル公式LINE

LINE ID: @marru




LINEの運営はわたしは基本ノータッチ。

だから尚更、メンバー達の自発的な企画が嬉しくて面白がっています。

「1:1トーク」機能って何?なアナログ派なので、へー、そういうことがLINEで出来るんだねー!って知りました(笑

チャットのようなものみたいですね。

ハローとLINEしたら、スタッフ達、どう答えるんだろう?「ハ、ハロー?」笑




マアルの事務所のPCの前にスタッフ達が待機することになっています。

明日を前に、今日も皆、ドキドキワクワクしている様子でした。




開催時間になったらラインがご登録の皆様に流れると思います。

そこに返信する形でトークが可能になりますよー



皆様どうぞ、ふるってご参加ください!




※白島店公式LINEとマアル公式LINEは別アカウントですのでご注意ください。

(こちらの企画はマアル公式LINEのほうです)





# by marrublog | 2018-05-23 17:43 | お知らせ | Comments(0)
2018年 05月 18日
社員研修 九州へ。



百聞は一見に如かず。

ということで社員研修と題し、広島から交代で運転して八女市の下川織物さんにお邪魔してきました。

わたしは全国あちこちの現場に普段からお邪魔していますが、
スタッフ達にも生産現場というものを見てもらいたいと思っていました。

d0154362_20390774.jpg


d0154362_20485673.jpg
d0154362_20500146.jpg
d0154362_20502185.jpg
d0154362_20504178.jpg

「くくり」の工程や、織り。
30を超える全行程を丁寧に説明してくださった下川織物さんに改めて感謝です。

愛用している久留米絣の生地が、
こうやって、たくさんの職人さんの技術のもとにゆっくりゆっくり出来上がっているのだということを
実際目の当たりにすると、

マアルのメンバー達も
ますます愛着が湧いたのではないかな、と思います。


「気持ちいいには理由がある」


生地のこと、生産のこと、いろんな場で日頃からわたしが感じていることですが、
マアルのメンバーとも共有できてよかったなと思います。


d0154362_20560521.jpg
星野村に1泊。
ここには、ippo9号でもご紹介していますが、
広島と深く関係している「火」が絶えずここにあります。

不思議なご縁だなぁと再訪し改めて思いました。


翌日もうなぎの寝床さんに行ったり、
これからのことをご相談しにあるところへお伺いしたりと、

とても充実した2日間でした。



それにしても、よく食べよく笑った。
変顔でアップ出来ない写真もいっぱいです。
ちょっと思い出してもふふふとなるのはA子さんのせいです(笑

マアルらしい研修だったな。



# by marrublog | 2018-05-18 20:35 | 日々 | Comments(0)
2018年 05月 13日
阪神百貨店「すこやか美人フェア」マアル関西エリア初出店します!その1
d0154362_16510507.png
関西エリアのマアルのお客様、お待たせいたしました!!!

創業85周年の阪神百貨店が6月1日から建て替えオープンするめでたい日から4日間開催される、

マアルも出店(&お話会やワークショップも!)する運びとなりました!


6月1日(金)〜4日(月)(最終日は午後4時まで)
阪神梅田本店 8階催し会場にて

専用ホームページはこちら 


マアルは会場内「A雑貨」ゾーンにいます。

後日ブログ 「その2」でお伝えしますが、定番商品に加え、選りすぐりの肌着や布ナプキンを持っていきますので、
ぜひぜひ直接触れにお越しください。


それから、早めにお伝えしたかったのはもう一つ!
今回、6月1日(金)13:00〜14:15と、
2日(土)15:00〜16:15に、
お話会+布ナプキンをちくちく手縫いするワークショップを開催します。

お申し込みは上記リンク先から、お申し込みスタートは5月の16日(水)10時からだそうです。
1時間15分の設定ですが、結構いつも話が盛りだくさんになるので、
多少すぎてしまうかも。。


もう、ブログをこうして書いているだけでドキドキわくわくします。。。
大阪。

小学校の後半から25歳まで、青春時代を大阪で過ごしたので、仕事で大阪にいけるなんてめっちゃ嬉しい!
この打ち合わせをしている時点で大阪弁になっていることに気がついているわたし、、、嬉し恥ずかし汗。


ネットショップでいつもお名前を拝見しているお客様にお目にかかれるのが楽しみです。

気になってはいたけど、「実際見てみてから」とお考えの方も、
ぜひいい機会ですのでサンプルを触れにお越しくださいませ。



ピッカピカに新しくなった阪神梅田本店も楽しみですね。


お待ちしております!





# by marrublog | 2018-05-13 17:14 | イベント案内 | Comments(0)
2018年 05月 03日
ハタ織りの町、富士吉田市へ
ゴールデンウィーク後半。

広島はフラワーフェスティバルという黄金週間の恒例イベントで賑やかな様子。

マアルの実店舗=白島店も、朗らかに賑わっている模様。
開催中のよもぎフェアもありますし、寒暖差に対応するおすすめ肌着たちがいろいろご用意していますので、
連休のレジャーの前後にお立ち寄りくださいませ。


さて日記というには2週間近くも経ってしまいましたが、
アースデイ東京の前日には、山梨県富士吉田市へ行ってきました。

d0154362_21242784.jpg
朝の6時半にレンタカーで池袋を出発。
広島から、ippo編集部(私とROAM DESIGN:O氏)とマアルの小田さん。
中央高速をこのルートで走るなら聞かねばならぬ、荒井由美の「中央フリーウェイ」。←(このyoutubeしばらく楽しみました。昭和感すごい)
そろそろ再生する頃じゃない?と曲をかけたら、それが嘘みたいに完璧なスタートのタイミングだったみたいで、
右に競馬場が見えて、そして左にビール工場が出てきた時は車内3人大盛り上がり(爆笑)。


1時間半ほどで目の前にどーんと富士山が目の前にある富士吉田市へ到着。


春分の日から発売した、草木染めのダブルガーゼを織っていただいている前田源商店さんを訪ねてきました。

富士吉田市は、平安の時代から1000年以上続く、機織り(ハタ織り)の町として知られます。
かつては絹織物で栄えたそうですが、今はその技術を活かし様々な素材を織る工場が今も続いています。

日本の伝統工芸、手工業の例に漏れず、
こちらも後継者不足や閉鎖を余儀なくされたところが多く残っている数は少ないそうですが、
このホームページ↓にもあるとおり、若者が移住してきたり、関東からの見学のツアーも人気で、活発な様子が伺えます。


マアルがお世話になっているのは、 NOC(日本オーガニックコットン流通機構)でもお世話になっている前田源商店さん。

d0154362_21521277.jpg
早くも何度目かの織りをお願いしていています。
(おかげさまでこの草木染めのダブルガーゼが大人気。茜の満月パンツは2週間ほどお待ちいただく状況が続いています。ログウッドで染めたグレーも同じような状況、、縫製も時間がかかっている為、お待たせしてすみません。)

その前田源商店さんに案内していただき、糸を染めるところ、糸を整えて縦糸を巻くところ、織るところと分業になっている近隣の工場を
取材して参りました。

d0154362_21222980.jpg

常に目に入る富士山。
角を曲がれば富士、振り返れば富士、その度に「わぁ」って声が漏れてしまう。

雪解け水が流れる川。手を突っ込みました、もちろん冷たい。気持ちいい。

d0154362_22001402.jpg
(それぞれの工場の写真は、O氏がカメラマンとなってしっかり抑えたので私はスマホで少ししか撮っておらず、
詳しいご紹介はippoと、後日ホームページで)

約100年前の創業時は絹も織っていたという前田源さんはじめとする織り工さんは細い番手の糸を高密度に織れるという卓越した技術を誇っていらっしゃいます。

絹とコットンは繊維長さが全然違うし、まして化学処理を施さず風合いのあるオーガニックコットン糸を切れないように織るには
相当なご苦労があったそうです。


この界隈も、日本各地に残る繊維の町同様、細かく工程ごとに分業化しています。
d0154362_22083359.jpg

この手の持ち主、、かっこよかったなぁ。

草木染めして、綛(かせ)の状態の糸をほぐしてボビンに巻いていく工程。

↑一行で書くと簡単ですが、
この綛もほぐして糸を取り出しやすいように複雑に(私が見ると)束ねられていて、説明してくださったのですがチンプンカンプンです。

「ひとつひとつの工程を先輩方から教えていただいたんですか?」と質問したところ、

「全部目で見て覚えていくんだよ、教えてくれやせんよ、見て、とにかく見て、そうして覚えた」。

織り機の何千本もの針に糸を半日がかりで通していく作業も、そうやって習得されていったそうです。



d0154362_22311049.jpg
これは草木染めしていらっしゃる工場。
マアルのダブルガーゼの糸もこちらで染めています。
普段の糸染めは機械を使うそうですが、ちょうどこの日は前田源さんの茜のショールを手染めしていらっしゃいました。
i
お兄さん、茜の色が優しく繊維に移っていくようにと、茜の煎じた液を加えながら何度もなんども上げ下げされるのです。
軽そう?いや、濡れているから重たいよな?
見ているうちに私も持ってみたくなって、OKしてくださったので棒を持たせてもらいました。



思いのほか重い、の図。

富士山の湧き水が豊富に出る地域で、
この軟水の綺麗な水が、美しい草木染めの仕上がりに大きく貢献しているそうです。


d0154362_22275423.jpg
浅間神社や、富士山が裾野まで見られるスポットにも連れて行ってくださいました。

d0154362_22453818.jpg
そして、個人的にかなり印象深いのが(花より団子派ではないけれど、、花も団子も派ですけれど)
「吉田のうどん」

もう、今、また、食べたい!!!

好みは別れるそうですが、私は大好きでした。

絹織物をするのは女性の仕事。絹は繊細なので、荒れた手だと糸をひっかけてしまい美しい織物ができなくなる。
なので、昔の富士吉田の人たちは、男性が家事を担い、食事を作ったのだそうです。
昼、作業で忙しい中、パパッと作れてお腹が膨れるもの、としてこのような無骨なうどんが発展したという、
その経緯もさることながら、このお味。


あの美しい織物が生まれる場所へ行けた日記を
うどんで締めるのは食いしん坊の性ゆえ恐縮ですが、


長年の卓越した技術と、美しい空気と水から生まれるこのダブルガーゼ。



気持ちいい理由が、ここでも納得できて帰ってきたのでした。



※5月中は子パンツ全品会員様ご優待価格が設定されています。このダブルガーゼのグレー茜の子パンツもご優待価格対象です。







# by marrublog | 2018-05-03 22:08 | お知らせ | Comments(0)