2018年 05月 18日
社員研修 九州へ。



百聞は一見に如かず。

ということで社員研修と題し、広島から交代で運転して八女市の下川織物さんにお邪魔してきました。

わたしは全国あちこちの現場に普段からお邪魔していますが、
スタッフ達にも生産現場というものを見てもらいたいと思っていました。

d0154362_20390774.jpg


d0154362_20485673.jpg
d0154362_20500146.jpg
d0154362_20502185.jpg
d0154362_20504178.jpg

「くくり」の工程や、織り。
30を超える全行程を丁寧に説明してくださった下川織物さんに改めて感謝です。

愛用している久留米絣の生地が、
こうやって、たくさんの職人さんの技術のもとにゆっくりゆっくり出来上がっているのだということを
実際目の当たりにすると、

マアルのメンバー達も
ますます愛着が湧いたのではないかな、と思います。


「気持ちいいには理由がある」


生地のこと、生産のこと、いろんな場で日頃からわたしが感じていることですが、
マアルのメンバーとも共有できてよかったなと思います。


d0154362_20560521.jpg
星野村に1泊。
ここには、ippo9号でもご紹介していますが、
広島と深く関係している「火」が絶えずここにあります。

不思議なご縁だなぁと再訪し改めて思いました。


翌日もうなぎの寝床さんに行ったり、
これからのことをご相談しにあるところへお伺いしたりと、

とても充実した2日間でした。



それにしても、よく食べよく笑った。
変顔でアップ出来ない写真もいっぱいです。
ちょっと思い出してもふふふとなるのはA子さんのせいです(笑

マアルらしい研修だったな。



by marrublog | 2018-05-18 20:35 | 日々 | Comments(0)


<< 明日はマアルのラインで1対1トーク!      阪神百貨店「すこやか美人フェア... >>