2018年 04月 24日
アースデイ東京2018ありがとうございました!!!


d0154362_17361454.jpg
d0154362_17363501.jpg
初日に撮れたのはこの2枚だけ。

本当にたくさんのお客様がお越しくださいました。


「マアルのメルマガやブログ等、読んでくださっている方はどうぞお声をかけてください」と書いたとおりに、

「読んでますよ〜」ってみなさん口々に仰ってくださったので、

ウルウルです。



毎回言ってしまいますが、

マアルのネットショップは、当たり前ですがネットを通じてのお店。
直接のお会いした上での関係ではないものの、

マアルの肌着を気に入ってくださる方々との間には
実際お会いするとやはり通じ合うものがある!と確信しております。

ネットだってバカにできませんぜー

ネットという道具を使っても、通い合うことはできる。

いつもそう思います。


さらに、マアルパンツご愛用の方が、お友達を連れて来て
「これめちゃオススメ!」と勧めてくださるシーンが多いこと多いこと!

私たちが全然説明する必要がないほど、
詳しく、熱く(笑)説明してくださっているのを何度も見ました。

嬉しいなぁ。


d0154362_17530852.jpg
二日目は少し余裕があったので、近くのブースを駆け足で回りました。
アースデイは単なる販売の場ではなく、
むしろ、地球で、世界で起きている様々な事実を私たちに伝えてくれる場でもあります。


知ることは正直しんどいこともあるけれど、
それでも知らないより、知りたいなと思うし、

たかだか私が知る範囲なんてほんのちっぽけな氷山の1角に過ぎません。

それでもここに来るたびに、
資料をもらって、
そこで聞いた話にプラス、あとあとじっくり読んで、
今までになかった視点を設けることができます。
そのあとの日々の中で
素通りだった出来事が現実味を帯びて目に入るようになります。


マアルが出店したアラウカリアのチームの代表、登美子さんが
シリアの紛争で亡くなった人たちの数35万人を感じるワークショップをしていらっしゃいました。
私も参加しましたが、、言葉にならない。

d0154362_17522846.jpg


回れたのは本当に少しでしたが、
アースデイ東京の会場には、いつも仲良くしているエコ雑貨組合のみなさんや、竹布のナファさん、マアルも賛助会員になっているNOC(日本オーガニックコットン流通機構)のみなさん、顔見知りの方々があちこちにいて、いつも心強いです。


d0154362_17595863.jpg
これはマアルと同じ「アラウカリア」ゾーンのひと組、
GALLERY COOCAさんの。
「ハンディキャップのある人がその人の得意なことでお店作りに参加するギャラリー&カフェ」。
好きなイラストの小物がたくさんあります。
一昨年買ったポーチを愛用していて、今回は小さなトートバックを新調しました。
お弁当入れにしようっと。

d0154362_21011623.jpg
ヒュー🎵
こちらもアラウカリアメンバー、我らがmaoちゃん「チクチク同盟」の
手刺繍小物。
毎年少しずつmaoちゃんの作品が身の回りに増えていくのが嬉しい。
Don't worry
豚ちゃんに目を惹かれて選びましたが、
この言葉。ちょっと不安な気持ちになった時、maoちゃんの笑顔とこの言葉に励まされそう。





d0154362_21154287.jpg
マアルの肌着を通じて、ひとりひとりの毎日が心地よく、巡りよくなるように。
動き出せる力が湧いてくるように。

そして、気持ちいいと感じる肌着ができるまで〜に関わる人たち、
=コットンの生産者や縫製など全ての人たちと環境に
正当な繋がりが持てるように。


そんな願いをいっぱい込めた肌着を、今年もアースデイでお伝えできたことがとても嬉しかったです。


THANK YOU SO MUCH!!!







by marrublog | 2018-04-24 21:03 | 日々 | Comments(0)


<< 布ナプキンアンケート第2弾 そ...      EARTH DAY TOKY... >>