2018年 03月 25日
弥生新月の夜にmemoliさんでお話会と布ナプ手縫いの会でした
先週の新月の夜。

国分寺のカフェスロー脇にあるmemoliさんへお邪魔してきました。

d0154362_21201855.jpg
d0154362_21203715.jpg
d0154362_21211981.jpg
会場は3月あたまから開催してくださっている「春のマアル特設展示」中。
綺麗に並べてくださっているだけではなく、
スタッフさん手書きのポップや、スタッフさんが活けてくださったお花まで。
胸が熱くなりました。

日も暮れて、夜19時からお話会

「心地よさは素敵にからだをめぐるよ」。
(Y氏のつけてくださったこのタイトルが本当にnice!!)
肌着のお話会と布ナプキンちくちく手縫いの会を開いていただきました。
内容はこちら→
d0154362_11091648.jpg

d0154362_11093755.jpg


今回はインドの話含めての新バージョンで盛りだくさん。

肌と布の関係、下着の選びかた、生理をうまく迎えるコツ、
前半はスライドショーも使い、あっという間に夜はふけて、、

後半、みなさんと針を動かしながら、
参加した方々と語り合いながら新月の時間を迎えました。

昔の女性達はこういう場が自然にあって、
世代間の情報交換や、悩み事をシェアできたのかな。

手を動かしながらのほうが、緊張がほぐれて、参加者同士で様々な話題が出てくるように思います。
その場ならではの女同士の話。


この夜からあっという間に1週間経ちましたが、今も思い出すとほっこりします。
ご一緒してくださったみなさま、ありがとうございました。
d0154362_21350306.jpg
みんな違ってみんないい。
この言葉、いつも布ナプWSのたびに思います。

世界で1枚だけの自分で縫った布ナプキンは、愛おしさもひとしおです。

マアルではS、M、Lが1枚ずつ縫える「環めぐる 布ナプ手作りキット」も販売していますよ。
作り方もしっかり説明してあります。
縫い糸をお近くの手芸店で刺し子糸を選ぶとこのようなものができます。

マアル春の特別展示は3月28日(水)まで続きます。
ぜひ見て、触って確かめたい、というかた、国分寺のmemoliさんへお越しください。


memoli ホームページ




by marrublog | 2018-03-25 21:31 | 布ナプ | Comments(0)


<< 化学物質過敏症の方への2018...      ふわふわダブルガーゼのパンツが新発売 >>