2016年 09月 20日
化学物質過敏症の方々への衣類カタログに
d0154362_20445044.jpg

化学物質過敏症の方々が少しでも安心な衣類を選べる手がかりになるように、と、
NOC(日本オーガニックコットン流通機構)が製作し、CS(化学物質過敏症患者)支援センターを通じて配布している冊子があります。

今年の春から、マアルの新月ショーツ(生成り・茶)も記載して頂いておりましたが、

この秋冬号には、それに加え、
タンクトップと、大人用腹まき、子はらまきも、掲載して下さいました。



可能な限りの化学物質を使用せず、
信頼できる工場のもとで生産した商品ということが認められています。
(マアルはNOC(=日本オーガニックコットン流通機構)賛助会員でもあります。)


今号の特集は、「暖ったか快適生活」。

化学物質過敏症の方々の中には、
暖房そのもの(灯油や、ガスヒーター、エアコン等も)が辛いかたもいて、
重ね着で冬の寒さを乗り切ろうとされるかたもいらっしゃいます。



症状の程度、反応するものは千差万別で、
皆様にとって必ず100%大丈夫とは言い切れません。


それでも、
気軽にお店で買い物が出来ないかたがた、
衣類の薬品等にも反応し、気軽に試すことが難しいかたがたの選択肢が
少しでも増えるように。

そして、出来ることなら、身につけて嬉しくなるようなものが選べるように。



今年の春から関わらせていただき、

少しずつ、その扱いの品目が増えていけることが嬉しく、
より一層の安全性を高めていこうと思っています。


もっともっと、出来ること、あるはず。


この冊子、マアルでも何冊かお預かりしております。



ご希望のかたは、
ネットショップでお買い物の際、備考欄にお書き添え頂くか、
info@marru.net までお伝えくださいませ。


化学物質過敏症のかたは、インターネットも電磁波の影響でしていらっしゃらない方も多い為、
もし身近にいらっしゃったら、
この冊子に掲載されている商品購入の窓口をして下さっている
NOC さんのことを
伝えて頂けると嬉しいです。




掲載品目
d0154362_20515578.jpg


<新月ショーツ 生成り>

<新月ショーツ 茶>

<タンクトップ パッドポケット付き 生成り>


<タンクトップ パッドポケット付き 茶>


<腹まき>


<子はらまき>


d0154362_20543356.jpg


# by marrublog | 2016-09-20 20:55 | アトピー、アレルギー | Comments(0)
2016年 09月 01日
今日から9月
8月13日からブログを書いていなかった。。。

先日どこかで「売れるサイトの何とか」という(そもそもタイトルからボヤケている)記事をチラ読みしたが、
「毎日ブログを更新する」のは必須だそうで。

完全にアウトです(笑)。


マアル公式Facebookだけはほぼ毎日更新している!というのは言い訳なのかな)

8月は、夏期休暇を挟み、ずっと、引越作業が続いています。

ブログのネタは満載なのだけど、
これもまたFacebookにアップした時点で気が済んでしまい。。。


d0154362_21502147.jpg



d0154362_21523348.jpg

(まだこれも途中)


ある計画のもとに(勿体つけますがまだ完成していないので、全て終わってからお披露目したいと思っています)

これまで2階だけだったマアルの事務所の、3階が空いたのでそちらも貸してもらい、

事務機能は3階へ引越を。


3階は一般住宅仕様なので、
畳の間あり、お風呂あり、ベランダありで、
しかもこの写真を撮った時点では運び込んでいませんでしたが、

私が高校時代から使っていた実家のダイニングセットをリビングに運んでもらったし、
電灯は今の家で余っていたのを取り付けたので


家なんだか事務所なんだか、、、(家ですね)。


この1年ほど炊いてなかった酵素玄米も復活させようと巨大なジャーとかも
キッチンに鎮座させたし、

日々、ますます「家」っぽくなって来ています。


激しく2階フロアと行ったり来たりし、重いものを担ぐ日々。


昨日まで膝と腰が「ててててっ」でした。



d0154362_2294377.jpg


そうこうしているうちに、
今日から9月。

いつも通り、近所の氏神様へお詣りに行き、
しかも今日は新月だったので

尚更気持いいお詣りをしました。



整えていこうと思います。

# by marrublog | 2016-09-01 22:10 | 日々 | Comments(0)
2016年 08月 13日
夏涼み、が本当によくて
d0154362_17271017.jpg
d0154362_17265793.jpg


今年の初夏の反省として、この「夏涼み」の生産数が少なかった、ということがある。


といっても、2種類、各2サイズで、それぞれ数十枚ずつ作ったのだけれど。


まだ暑さを感じていなかった6月の梅雨頃に発売し、
あっという間に、2週間くらいで完売してしまった。

中には2枚、3枚お求め下さるかたもいて、

「家用のあっぱっぱー」(←3年間の企画段階から私たちの間ではすっかり「あっぱっぱー」と呼び続けているので、いざ商品名を「夏涼み」とつけても事務所内では「あっぱっぱー」なのだった。)が売れるんだろうか??という心配は吹っ飛んだ。


やっぱり、自分達が欲しいと思っているものを忠実に作っていけばいいんだな、と
この商品でも確認できた。




さて梅雨が明け、
全国各地「うだるような」暑さが続いている。

わたしも、家に帰るなりこの夏涼みに着替える。

休みの日は、もちろん。



ほんとうに、「いい!」。

クーラーをつけない限り、
下着1枚で、あとはこの夏涼みだけ。

暑さでイライラしないので、家事もはかどるというものだ。

(着心地の悪さや蒸れ、暑さは、本当にやる気を奪うと思うなぁ)


子ども達も、お母さんがワンピースを着て台所に立っている姿に
(日頃が日頃だけに:汗)
「ちょっといい感じ」って、思っているようなまなざしで私を見ている(気がする)。


子どもの頃の夏の記憶には、
母や祖母が、あっぱっぱーを着て、スイカを切ってくれたり、
お仏壇にお線香を上げていたり(これはもろお盆の記憶か)、

ちょっとくたびれたふくらはぎとか、
触ると気持ち良さそうな二の腕とか、

なんだかそんな記憶があっぱっぱーと入れ混ざって存在している。



今度は自分が、そんな風景のひとつになっているような(気がしている)。



とにかく、
オーガニックコットンの夏涼みが本当によくて、
ああ、もっと作ってお客様にお渡ししたかったと、
この暑い今こそ、これがいいのだ、と痛感すればするほど、生産数を反省しているのです。


夏涼みをお求め下さったお客様、

ぜひ、商品ページにレビューをお寄せ下さい。



来年の生産数や、生地選びを考えるにあたり、
参考にしたいと思います。



d0154362_17462140.jpg

モデルちゃんも思わずスキップした、この軽やかさ、来年はもっとたくさんのかたに伝えたいのです。

# by marrublog | 2016-08-13 17:48 | Comments(0)
2016年 08月 06日
8月6日の朝。
広島に来て11回目の夏、8月6日を迎えた。




昨夜、仕事で遅く帰宅し、
帰宅後も遅い時間までパソコンに向かっているのを知っていた娘達は、

普段の土曜だったら、弁当が必要でない限り、

自分達で朝食を作って食べ、私を寝かせておいてくれるが、


今朝は「お母さん、今日6日よ、わかっとる? おきんさい」と声をかけてきた。

(横浜、埼玉で生まれた娘達だが、人生のほとんどを広島で過ごしているので、見事な広島弁を話す。
小学生の間は、6日は登校日で学校で黙祷をしていた。
広島以外の地では、この6日の出来事はニュースでさっと流れるくらいの事なんだよ、と知ったら驚くだろうな。。。)


中学・高校になり平和登校日はないが、
子ども達はそれぞれ、学校でクラブの練習前に友達と黙祷したいからと、
いつもより早く自主的に登校するのだそうだ。



もちろん私も、
目覚ましは7時半にセットしておいた。


子ども達が出かけ、

ひとりになった家で

8時からのNHKの平和記念式典の中継を見る。


去年、中区のより中心部に近いほうへ引っ越したので、
うちから平和公園まで歩いて30分もかからないが、


今年は家に居ようと思った。




8時15分。


テレビの中から聞こえてくる鐘の音にかぶせるように、
窓の外から、平和記念聖堂と、女学院の鐘の音が鳴り響いて聞こえて来た。


予想外のたくさんの鐘の音に包まれて

正座し黙祷しながら



涙がにじんだ。


思考する前に、鐘の音に誘導されたような感じだった。


音波は、すごい。。。


感情の波動より、身体を動かすチカラと早さがあるんじゃないだろうか?





d0154362_2043153.jpg


これは、3年前の8月6日に撮った、近くの神社の被爆桜。

被爆しても尚、毎年毎年、見事な花を咲かせ、夏はこのように青々と葉を茂らせる。



自然は凄い。
70年草木も生えぬと言われた広島だが、
花も緑も豊かで、
うちの長女は埼玉から広島に引っ越しして以来、喘息が治まった。




人は優しく、

海と山と川に囲まれた

ひろしまが大好きだ。




原爆死没者慰霊碑に刻まれた
「安らかに眠って下さい
過ちは繰り返しませぬから。」

この碑に誓った言葉を、

いつもいつも考えていれば、この先も繰り返さずにいられるのだろうか。


この前の選挙、選挙率、
沖縄の高江のこと、
世界中のテロのこと、
福島のこと

あのこと、

このこと、、



黙祷を終え、
なんだかたまらなくなって、


ジャングルみたいになっているベランダの草木の手入れに没頭した。


5月に植えた、和綿にも小さな花が咲いている。




2016年8月6日、朝。

# by marrublog | 2016-08-06 20:50 | 日々 | Comments(0)
2016年 07月 30日
出店の想い出
d0154362_2133968.jpg


今日は、竹原市の今日は竹原市の里山にある、古民家に設けられた助産院
『つぼみ助産院』さんで、マザーズバースディというイベントにお邪魔してきました。

布ナプキンのお話会と、販売です。

テルミーや、ネイル、足つぼマッサージや、こだわりのコーヒー、ナチュラルスィーツ、自然食品等などなど、たくさんの出店者と、家族連れのお客様たち。

外の庭には、ビニールプールも用意して、小さなベビちゃん達が水遊び。




午後は一息ついてゆっくりペースだったので、
私も爪を磨いてもらったり、
出店者同士でお喋りしたあと、

うちわでパタパタ仰ぎながらちょっと以前を思い出したりしていました。


『マアル』の屋号になる前から、布ナプを広げる活動とともに、
小さなマルシェに出店していたのは、
次女が3歳だったから今から9年前くらい。


子連れ出店が常だったので、

子どもが飽きないように、とっておきの絵本や、おやつなど、
出店以外の荷物も多かったなぁ、、、



d0154362_2113338.jpg

(そう言ってたら出て来た2010年の出店写真。場所は、あの頃よく出店していた太光寺。
次女がゴロゴロ絵本読んでます)




子育てはあっという間、と先輩達は言いますが、

確かに、ほんと、そうなのでしょう。

今日、出店が終わり、事務所に戻って仕事をして帰宅すると

クラブから戻って来た子ども達は洗濯を済ませ、

晩ご飯も作ってくれていました。

いつもじゃありませんが、まぁ、こんな日も最近ちょいちょいあるほど、
子ども達は育っています。



なんかなぁ。

ほんとに、瞬きしたら、孫抱っこして出店してる日が来るとか?

そうなったら、
オーガニックコットンのベビー服とか
オムツカバーとか、

マアルでいっぱい作っちゃうな。


いや、それも子の人生、どうなるか判らないし、

高齢者向けのオーニックコットン衣類が先か?

とか、

とか。。。




想い出に浸るというより、
そこから発展する妄想を繰り広げつつ、


高速道路をハミングして、広島市に戻ったのでした。



つぼみ助産院さん、「マザーズバースディ」いい時間をありがとうございました。

# by marrublog | 2016-07-30 21:39 | 日々 | Comments(0)