<   2017年 05月 ( 3 )   > この月の画像一覧

2017年 05月 20日
乳首や胸の蒸れ、痒みに、、蒸れにくいブラパッドがすごい人気
先月、マアルのネットショップ歴6年の中でびっくりする出来事がありました。

いつも販売数の人気ランク1位は、「新月ショーツ生成り」なのですが、
(過去に1度だけ、新月ショーツの珊瑚が王座になったことは有ったけれど)

4月は、「蒸れにくいブラパッド」が、売り上げ個数No.1に。


昨年の7月に発売して1年足らずですが、
想像を超える人気なのは、

それだけ乳首や胸の蒸れにお悩みの人が多かった、ということでしょうか。


発売を迎えるまで2年間、何種類ものブラパッドを毎日テスト着用しました。

その間にはもう本当に、
落ち込む程かぶれてしまい、
どのブラパッドも受け付けなくなってしまった時期もあります。


文字通り「体を張って」(笑)
試して試して試して、発売を迎えた、この「蒸れにくいブラパッド」。

→発売までの道のりはこちら→「乳首の蒸れや痒みに、、、蒸れにくいブラパッド販売開始します


こんなにリピーターさんも増え、ご好評いただいて、
体を張ってテストした甲斐があります(笑)。




ブラパッドの発売で、より一層人気がうなぎ上りになったのが、
マアル定番「タンクトップ パッドポケット付き」。

d0154362_1601419.jpg


それまでは「お手持ちのブラパッドを入れて」とお伝えせざるをえなかったのが、
お勧め出来るものが出来たので、

ほとんどのかたがブラパッドも一緒にお求め下さるようになりました。


d0154362_1623380.jpg


タンクトップの内側にあるパッドポケットに、
ブラパッドを差し込んで、

d0154362_1634980.jpg

こんなふうに。

私はタンクトップを着てから、
腕ぐりから手をさしこんでパッドを出し入れします。

いくら蒸れにくさダントツのブラパッドでも、
家に帰るとすぐパッドをとるので、
いちいち脱ぐのが面倒だからです。


マアルのタンクトップが人気な理由のひとつに、
このパッドポケットの下部分にも、締めつける要素が一切ないこと、があります。

いわゆる一般的なブラキャミ類は、
背中側も二重になっていたり、
このパッドを入れるゾーンの下に胸を支えるという名目でゴムが入っていたりするので、

そこが、汗がたまったり、汗で柔らかくなった肌とこすれあったりして、
またかぶれの原因になるんです。


マアルのパッドポケットは、これ以上ないシンプルなカタチ。
しかも超贅沢なことに身頃で使っているフェアトレードオーガニックコットンをそのまま内側にもつかっています。

だだし、正直言うと、この生地は少し肉厚なので、
一番暑い時期は、パッドポケットがある分、胸が重ね着状態になり暑い日もあります。

これは人によって、耐えられないくらい暑い、と感じる人と、
他の素材を身につけてかぶれることを思えば、全然一年中着ていて平気,という人といます。

私はもちろん後者。


背中がブラ紐すらない、タンクトップ1枚なので、
より一層気持いいと思う派です。



d0154362_16181279.jpg



今、マアルの商品の中で最も生産数が追いついていないもの、、それはタンクトップだったりします。
(いつも在庫数を睨みながらヒヤヒヤしています)


ずっと前から「地味な存在だけど、本当にこれ、いいんですよ」と言い続けても
パッとしなかったのですが、
ブラパッドの発売のお陰で、やっと手にして下さるかたも増え、

そうなると、
もうリピート続出ですから、嬉しいことです。


d0154362_16215313.jpg


このブラパッドは、
マアルでも長年取り扱っている竹布のソフトブラにもちゃんと使えます。


これからぐんぐん気温があがり、
胸まわりのこと、気になったらぜひマアルのブラパッド、思い出して下さい。

by marrublog | 2017-05-20 16:13 | マアルオリジナル肌着 | Comments(0)
2017年 05月 17日
感覚過敏の方におススメしていただいております
とにかくアトピーの肌が抵抗を感じない、気持いい肌着が欲しい!という気持ちで作ったマアルの肌着達。

それが、
履いた方々から「浮腫まない」という声をいただいたり、
鼠蹊ヘルニアなどの手術後に「苦しくないからこればかり」と感動して頂いたり、
冷えが違う、
寝付きが早くなった、
足が細くなった(巡りがよくなって)、、、etc...

あとからあとから、製作側のこちらが意図していなかった嬉しい反応を伝えて頂いております。


「うちのパンツ達、そんなチカラ(利点)があったのかぁ、偉いなぁ〜」と、

我が子が、親が想像していなかった世界で活躍しているのを目を細めて眺めている、

そんな気持ちに時々させてもらっています。




「感覚過敏」。

発達障害者の「感覚過敏」持ちのかたに、マアルのパンツがおススメされています。

d0154362_10314844.png

「きらぼし学舎」不登校・発達障がいの小学生・中学生家庭教師をしていらっしゃる先生が、

もぞもぞごそごそ女子のパンツ事情」と題して、
もぞもぞ、ごそごその理由はもしかしてここにあるかも?と
パンツやタイツの刺激が落ち着かなくなってしまう理由のひとつかもしれないと、
マアルの肌着を提案して下さいました。

すごく丁寧にご紹介をしてくださっていて、
このサイトを読んでいらっしゃって、
心当たりがある方々にとっても朗報となるでしょうし、
私たちにとっても、とても勉強になっています。


その先生が、
パンツが原因かも?と思うきっかけになった、
フリーライターの宇樹義子さんというかたのブログがあり、
これまたかなり興味深い記事があります。

※そのかたのブログは「きらぼし学舎」さんのブログにリンクが貼ってあります。


こちら→「ファッション×発達障害2」感覚過敏でもなんとか許せる下着に出会うためのヒント

このご自身が発達障害者であるという宇樹義子さんのサイト、
他の様々な記事もわたしはとてもとても興味深く、
何日かかけて今、読んでいるところです。

自分の中に何かひっかかるポイントがあったり、

このブログのことを知ったら楽になる人がいるんじゃないかと思ったり。



マアルのパンツがまた新たな視点を運んで来てくれました。



d0154362_11455963.jpg


by marrublog | 2017-05-17 11:56 | マアルオリジナル肌着 | Comments(0)
2017年 05月 10日
ミーティングが終わった夜に思うこと
今日は月に一度の事務所もショップスタッフも全員集めてのミーティングでした。

d0154362_1927311.jpg


昼休憩には、ゴールデンウィークに各地に行ったスタッフ達のお土産大会!
大盛り上がりでした。

私の個人インスタには、#マアル事務所 のタグに触れると、
結構おやつの写真が嬉しそうに上がっています(笑)。

皆、おやつ大好き。


といってもミーティング時は真剣です。

店と事務所は同じ町内とはいえ離れているし、
シフトの都合もあるので、
全員が揃うこの日に、まとめて伝えること、相談することの多いこと多いこと。

事前に整理しておくのですが、いつも時間が足りぬほど。


白島店のスタッフ、ネットショップの出荷スタッフ、縫製スタッフ、経理、事務所スタッフ、、
それぞれの立ち場でマアルの状況を把握し、
シェアしておくことがとても大事だなぁって思っています。


今後の新商品の話し、進捗状況、スケジュール、店のこと、、今日はさらに、先日のマアルのプロダクツに関わる工場を回って来た動画を見ながら説明もしました。

d0154362_1929487.jpg

白島店では明日から「楽天ペイ」アプリ決済を出来るようにするので、
事務所主任からレクチャータイムもありました。

アナログ派が多いショップスタッフですが、
お客様が使いやすいように、喜ぶようにと一生懸命いろいろ考えています。
店のインスタも始めたし。



今、マアルは8人。

事務所の3階の大テーブルにぎりぎり囲める人数です。

多いのか、少ないのか、よくわからないけど、

一斉に笑うと迫力があります。

今日は窓をときどき開けていたので、同じビルの人達は「あ、またマアルさん」って思ったかな、、
すみません。



それぞれの力を出し合ってやりがいを持って働き、
休憩中には笑いあえる、めりはりのある職場が理想です。

みんながマアルの商品に、そしてマアルで取り扱う商品に、
自信を持っている。

そして、いずれは、マアルで働いているということに、
自信を持てるように。


そうなったらなぁ、そうなっているかなぁ。
そうだと、いいなぁ。


まさか自分の人生で会社というものを運営するとは想像だにしなかったので、

いつも、その場その場で行き当たって考え、
世の中の仕組みと現実と、理想のはざまで悩むことばかりですが、


全員を集めてのミーティングが終わり、
皆帰って、ひと息ついた時間になると、


皆の笑い顔とか、真剣なひとりひとりの顔や意見を思い出して、
「いいメンバーが集ったもんだ」と。  

そこは自分を褒めたくなります。


そしてちょっと泣きそうになるのです。




マアル、先月の4月で8年目に入りました。



私の要領が悪いから、
がむしゃら時期はまだまだ続きそうですが、

共に盛り上げてくれるマアルのメンバー達とともに、
真剣に、
進んでいけると思っています。





https://marru.net

by marrublog | 2017-05-10 19:46 | 日々 | Comments(0)