<   2017年 03月 ( 3 )   > この月の画像一覧

2017年 03月 13日
マアルメンバー投稿シリーズ『私とマアルの商品』その2
昨夜からお届けしております、
マアルのメンバーひとりひとりがお題をもとに書いた記事。

お楽しみいただけていますでしょうか?
結構私たちは他のメンバーの投稿を読むのが面白くて盛り上がっています。

今宵も、一切無修正、
改行すらいじっておりません。

昨夜アップされなかった残りのメンバーは、多少緊張して待っていることでしょう。


というわけでお待たせ致しました!

「私とマアルの商品(あるいは、私が一番好きなマアルの商品)」です。



---------------------------------------


初めまして、昨年の6月からマアルに入りました小田です。
どうぞよろしくお願いいたします。

白島店と事務所に勤務しています。



一番お気に入りの商品。

久留米絣グレードットの満月パンツです。 ふわふわしてるのにしっかりと包まれて いる感覚は新鮮です。
履くたびに心地よさが増し、
どんどん手離せなくなっています!


d0154362_21213277.jpg



----------------------------------

最近のマアルのお気に入り

子供たちと一緒に入るお風呂も賑やかで楽しいけれど、たまには一人でゆっくり入りたい。
そう思い続けて10年余り。

最近やっと一人でお風呂に入れる機会が増えてきました。

子供たちが寝静まって、家事が一段落した夜、お風呂を温め直し、華密恋入浴剤を入れて、気分に余裕があれば更にキャンドルに火を灯し、のんびりゆっくり、ボーッと湯船につかる穏やかな時間。

その日あった出来事を振り返ったり、子供たちを怒りすぎてしまったことを反省したり、かわいい発言を思い返したり…
そして、カモミールの香りに包まれながら、心もからだも解放されていくのを感じ、癒されます❤

また明日もがんばろう。

m

d0154362_21223769.jpg


-----------------------------------


shopスタッフのshinです!

私のイチオシは、今この時期久々のアレルギー症状が出て改めて分かった良さ、【華密恋のバーム】です。

もう何年も症状がなかった、春先のくしゃみ鼻水。今年はムズムズかいかいハックションでティッシュと友達。おかげで鼻下が赤くヒリヒリと痛くなります。そんなときにこのバームを塗ると、乾燥も、ほのかなカモミールの香りに気持ちも、すっと落ち着きます。

ロングヘアをまとめたときに出る、ピンピンとした短い毛。バームはこの短い毛を撫で付ける、ヘアワックスとしても使っています。

華密恋の香りは、これまでボディケア商品に求めていた「無香料」を思い直すきっかけにもなりました。

カラダにやさしくおだやかな、が気持ちにもだとなおいいな。

ひとつずつ、そんなお気に入りを増やしていきたいと思っています。

d0154362_21252727.jpg



---------------------------

「満月パンツとの出会い」

マアルの肌着にたどり着く方の中には、肌トラブルがあったり、むくみや冷えでお悩みの方が多くいらっしゃいますが、そうでないこともあります。
私もその一人です(^^)
まだマアルになる前、履いてみて~と渡されて試した満月パンツ(当時は違う名前でした)
特にソケイ部の締め付けに問題意識があったわけではないし、肌トラブルもむくみもないし、当時たまたま買っていたショーツが「締め付け感の少ない」ものだったのでどれほど違いを実感できるものかと思っていましたが、

衝撃の解放感!

かくして元の「普通の形だが締め付け感の少ない」ショーツに戻ることが困難となり、現在に至る。
元々トラブルがあったわけではないので、肌着を変えたことによる効果のようなものは具体的にはありませんが、通常の形のショーツに全く手が延びないのは、やはり体が少しでも楽なものを望むからだと思います。

こればっかりは使ってみないとわからない感覚だと思うので、現在使っている肌着に特に不都合がなくても一度お試しいただけば「!!!」と感じる方がたくさんいらっしゃると思います。

ライブでずっと立って踊っていられるのも、満月パンツのおかげかも。
ありがとう!満月パンツ!


桜井
d0154362_21281592.jpg



--------------------------

以上、昨日と今日で7名の投稿でした!

マアルをご愛用して下さっているお客様、
次はこんなテーマで!というのがございましたら、お気軽にinfo@marru.netまでお寄せ下さい。

お読み下さってありがとうございました。

あぁ楽しかった(笑:今回は読むだけの立ち場ゆえ)nao

by marrublog | 2017-03-13 21:29 | Comments(0)
2017年 03月 12日
マアルメンバー投稿シリーズ『私とマアルの商品』その1
昨年の5月に、「マアルのメンバー自己紹介します」と題し、
それぞれに書いてもらった記事をここに投稿しました。

とてもご好評いただいたので、第2弾です。


白島店で直接お客様にお目にかかっているショップスタッフ、
ネットショップの納品書のメッセージを通じお客様に接しているスタッフ、
縫製や事務・経理スタッフ、わたし含め8人で運営しています。


今回のお題は、
『わたしとマアルの商品』。
人によって『マアルの一番好きな商品』。


今回も文章は無修正で、わたしはコピペして画像を載せるだけです。

そのほうがナマの声っぽくて私も好きなので。

タイトルの有無、写真のセレクト、文章のボリューム、全部自由です。

社会ってたった8人でもこれだけ違うから面白い。



2〜3日にわけてお届けします。

------------------------------------

マアルの商品で一番好きなもの
白島店店長・石原恵

【満月パンツ】

「好き」というより、もはや「必需品」です。

体中の脂肪が溶けてしまいそうに暑い日も
心まで凍ってしまいそうに寒い日も

とっておきのうれしい時も
失敗して思いっきり放心状態の時も

いつも、一緒


カラダの締め付けをなくし、カラダが楽になった分、ココロもどんどん自由になっていき

締め付けられるのが、こんなにも苦手だったんだ!と、改めて気づき


自分にこれは、もったいない、とか、贅沢だ、とか
こうするべき、とか、べきではない、とか
~らしいとか、~らしくない、とか

実はなーんにもなかった

あったとしたら
作っていたのは全部自分

自分で自分に囲いを作ってるだけ

自分はどうしたいのか
どんなパンツをはきたいのか、

どう生きていきたいのか、

自分で自分に作った囲いを自分でほどいていく

もっともっと、自由で、やりたい放題でいい

わたしも、みんなも

たかがパンツ
されどパンツ

みなさんのカラダやココロの変化を
白島店でうかがえるのを楽しみにしています

d0154362_17319100.jpg




-------------------------------------

ネットショップの梱包・発送担当の阿部です。

前回の自己紹介で私のベスト1は満月パンツ!とのご紹介したのですが、、、あれから新月ショーツデビューし、今は新月ショーツ愛用者になりました。(もちろん満月パンツも履いてます!)
新月ショーツのかわいらしさ(レースの部分だったり)が私には似合わないと思っていたのですが思い切って履いてみると、まぁ!素敵!かわいい!ととりこになりました。(私にもまだ女子なところが残ってました、笑)
そして春夏秋冬シリーズの色とりどりの新月ショーツ。
私はミモザ色の春 芽生えが大好きで、よし!明日は気合い入れなきゃ!という日は春 芽生えを手にとっています。肌着のチカラを実感している毎日です。


d0154362_17164381.jpg

写真は『レッグウォーマーグレーメランジとオーガニックコットンスニーカーと私』



-------------------------------------

わたしとマアルの商品

マアル社内にミニ縫製工場が完成して半年が経ちました。

ここで試作から始まり、製品化第一号は『久留米絣』の満月パンツ・太陽パンツです。
普段から愛用いただいている方々から
「(マアルのパンツの中で)一番好き!」
「洗濯して乾いたらすぐ履きたくなる。」
「実は勝負パンツにしてる。」
と言ってもらえて、縫い人としてとても嬉しくなります。

冬は暖かく、夏は吸湿性に優れた絣。
1年を通して履いていただきたいパンツ達です。

d0154362_17344642.jpg

ミシン。縫っている時は生地で隠れていて見えない部分。
ちょんちょんと目があって、口をぽかーんと開けている顔のように見えて癒しです。


d0154362_17342794.jpg

これからもここから新作が生まれていきます。

R

-------------------------------------------
続きはまた明日。


http://marru.net

by marrublog | 2017-03-12 17:29 | 日々 | Comments(0)
2017年 03月 04日
「春を待つ」1年経って
春を待つ 満月パンツ」が、昨年(2016年)の立春に発売され1年が経ちました。



d0154362_17255358.jpg


大分県の国東半島にお住まいの「よつめ染布舎」さんとのコラボレーションで、
オーガニックコットンに「春を待つ」という図柄を型染めしていただき、
満月パンツに仕立てたこの企画。


様々な意味でマアルにとって冒険であったし、挑戦でもありました。

d0154362_1732724.jpg


この扉を開けた時に確信した気持ち=「肌着の可能性を引き出していける」。


それは、
春を待つ 満月パンツ」に続いて、
春から続いてスタートした、春夏秋冬シリーズの支えにもなりました。

あの扉を開けたからこそ、昨年1年〜そして今年に繋がる展開になったのだなと痛感しています。


「春を待つ」に込めた私の気持ちは、あえて出さないように、出さないようにと
溢れ出しそうな言葉を抑えるのに苦労しながら、
ブログや商品ページを作ったのですが、


お求め頂いたお客様から、
これまでに一番、お手紙やメッセージを頂くことになりました。

そこに書いて下さっているご感想を拝見すると、

驚く程皆様が、作り手側の気持ちを汲んで下さっていたり、

その人ならでは受け入れかたをして、応援歌のように思って下さったり。


d0154362_17445592.jpg

立春の発売時期を過ぎて,
露出が少なくなってからでも、
夏、秋、冬、、、1枚1枚、必要として下さる方々の手に渡っているという手応えがあるパンツでした。


こういう肌着があってもいいんだ、と、
時折届くお手紙に力をいただきました。


残りがあとMもLも、一桁になりました。

先日オランダで開催されたMONO JAPAN用には、腰の赤い紐を身頃と同じ生地にして
追加生産したのですが、そちらが今月末船便で日本に戻って来たら、
数枚ずつですが販売する予定です、そして終了となります。



このブログを書くにあたり、
昨年の発売前後に、連投したブログを全て読み返しました。

1/29 春を待つ プロローグ
1/30 春を待つ 出会い
1/31 春を待つ 型染め
2/1 春を待つ ものがたりが生まれる
2/2 春を待つ 主人公は
2/6 春を待つ エピローグ



あの時に始まった「春を待つのものがたり」。

私個人は、実は「春を待つ」を通じ、
震災前後の数年、もがいていた「わたし」に向けて応援歌を送っていたのですが、


こう読み返してみると、自分の中でまた新たなつむじ風が巻き起こっていたところに
馬=「作りたい肌着を作ろうじゃないか!の世界へ行く馬」が迎えに来たのだろうと思います。


これからも何度も時期を待つこと、
来たと思ったら扉を開いてみること、が繰り返し訪れるのだろうと思います。


お客様の許可を得て、下記メッセージを無修正でご紹介し、「春を待つ」ブログをひとまず
終えようと思います。

完売になってしまうのがこれほどにも心細くなる経験もはじめて。
合計であと十数枚ですが、
ゆっくり、ゆっくり、必要とされるかたのもとへ。

d0154362_1842926.jpg


<お客様のお声 >

今日、春を 待つ が届きました。
初めは、柄物が可愛くて欲しいなぁ、でもお値段がなぁ。でした。
関連記事を読んでいくうちに、単なる下着では無くて作品と言うか、丁寧に作られた、何かパワーをもらえそうなものだなぁと思うようになって、ずっと悩んで考えて注文しました。
色々とついてないことがあったり、精神的に参っていたのですが、今の私にぴったりなメッセージに感動してしまいました。
何も考えなければ、素敵なパンツ。なのかもしれません、でも今の私にはなんだか力を授けてくれるような!制作に手を掛けられた方々の丁寧な想いが気持を上に引っ張ってくれるんじゃないかと思わせるようなパンツでした!
買ってよかった!
こんな風に思える買物なんて、そうそうありませんね〜
買ったことに喜びを感じる買物を久しぶりにしました。ありがとうございます。
これからも、大切にしたくなるパンツを企画してください!
大袈裟かもしれませんが、手に入れられて幸せです!本当に落ち込んでいたのに、私に春が来る!と変な自信が湧いてきました!笑
不思議ーーー!

----このメッセージの掲載についてお訊ねするメールへのお返事--------

あのメッセージでよろしければ、どうぞお使いください!

こちらはお返事にも感動している位です。
春を待つを履いてから、どんどん元気になっています

さあ行こう!

この一言に励まされて、まだ波のある感情が落ちそうになっている時も、何とかなりそうです。
何もかもが、今の私に必要なものでした。
いい事も嫌な事も、必要だからやって来た。
先延ばしにしても越えるまで何度でもやって来る。
変えたいならばもう、進むしかない。そして、後はなるようになるでしょう。

ここまで一気に考えられるようになりました。
春を待つが私の追い風になった事は確かな事です!

言霊はよく聞きますが、作品にも造った人の心が宿るのは、本当だったんだなぁと思ってます。
装飾品は持ち歩けないけれど、肌着はこっそりと笑←そこがまた良い!
(見せたいくらい素敵ですけどね!)
身につけていられるので、良いですね〜

年内、じっくりと自分を癒して、来年は飛び出して行こうと思っています

力が必要な人にぜひ履いてほしいですね!
本当にどん底の時には、それを探す事が難しいのですが。。。

では、また。

気がつけば生理日以外は毎日マアルさんでした!笑
素晴らしい!笑

-----------

このお客様をはじめとする、すべての皆様へ感謝です。
名古屋でも、春を待つお客様と印象的な会話がありました。

肌着からの応援、これからも誠心誠意していきます。


nao


<春を待つ 満月パンツ>


1/29 春を待つ プロローグ
1/30 春を待つ 出会い
1/31 春を待つ 型染め
2/1 春を待つ ものがたりが生まれる
2/2 春を待つ 主人公は
2/6 春を待つ エピローグ

2017.3.4 today→ 春を待つ 1年経って 

by marrublog | 2017-03-04 18:15 | マアルオリジナル肌着 | Comments(0)