<   2016年 10月 ( 6 )   > この月の画像一覧

2016年 10月 27日
10月最終週末はラブグリーン広場に出店します!
秋。イベントシーズン真っ盛りですね。

さて今週末は、地元広島での出店のご案内!

広島城フードフェスティバル内、ラブグリーン広場に土日両日出店します!!

d0154362_219380.png



2016年10月29(土)・30(日) 10時〜17時まで 小雨決行

ラブ・グリーンは、RCC中国放送さん取り組んでらっしゃる、「広島の豊かな自然の恵みを子どもたちの未来につなごう」をコンセプトにした環境キャンペーン。

連日、森のコンサートとして様々な音楽が演奏される中、

フリーマーケットゾーン有り、

「ものづくり体験コーナー」として木工・石けん作り・フェルト等々、親子で楽しめるたくさんのプロジェクト有り、

カフェも有りで、

ひとりはもちろん、カップルでも、親子でも、友達でも、いろんな形で緩やかに楽しんでいただけるゾーンです。


マアルの「春夏秋冬 秋 実り」の新月ショーツのレースを柿渋染めして下さった、
新里カオリさん率いる「立花テキスタイル研究所」さんのコットンプロジェクトもあります。


私たちがいる出店ブースは、
無農薬・有機野菜のグリーンブリッジさんや、
同じ白島町内からオーガニック商品のグリーンパウンズさん、
天然酵母パンのカントリーグレインさんや、
森のべーぐる団さんなどなど、他にも
たくさんの魅力的なブースさんたちが集っています。


d0154362_2122987.jpg

↑これは去年のラブグリーン広場出店風景

マアルは、この時期、肌着の冬支度をどうぞ!と
冷えにお薦め肌着、乾燥肌にお薦め肌着など、

つまりいつもの(笑)あれやこれやをどーんと持って行きます!

白島店から徒歩10分のこの広場なので、
ハシゴもお薦めしています♡


お天気にも恵まれそうですし、
それが何より嬉しいなぁ(毎年結構雨が降るんです、このイベント)。


ラブグリーン広場は、広島城のお堀公園の中でも、基町高校の前、あたりです。

フードフェスティバルにお越しになったら、ぐるっとお散歩がてら回って来てくださいね。



詳しいことは、こちらのホームページをご参照下さい→


お待ちしております!

by marrublog | 2016-10-27 21:27 | イベント案内 | Comments(1)
2016年 10月 23日
アースガーデン秋2016ありがとうございます
お天気にも恵まれ、
(こんなに風も無く、雨も降らず、日差しも困るほど暑くなく、寒くもない代々木公園の出店は初めて!)
10月22土、23日のこの二日間、
アースガーデン2016秋の出店を無事終えました。

d0154362_21748.jpg


初日の朝。

メルマガ等をお読みになったお客様が10時の開店前からお越し下さったりして、
午前中はほとんどが
「既にマアル商品を持っている」リピーターのお客様でした。
ありがたや。。。


d0154362_21151266.jpg


d0154362_21152515.jpg


物販ブースは5時で終了、
あたりは既に薄暗く。
今年のアースガーデン秋は、たくさんのキャンドルのワークショップが開催され、
至る所に様々なキャンドルが。

ロマンチックやなぁ♡綺麗ですねぇと言いながら、

広島から初めての出張でやってきた、マアルショップメンバーOとお腹が空いて晩ご飯へ急ぎました(花より団子派?)。


d0154362_21344842.jpg

二日目。

原宿駅をおりてすぐの明治神宮の鳥居下まで。

世田谷に住んでいた子ども時代、年始の御詣りに両親と来て、
牛歩みたいにこの鳥居から本殿までものすごい人で、
母の手を離すまいと手を握っていたなぁ、、ってそんなことを思い出しました。


d0154362_21192278.jpg

日差しが燦々と照り、暑いほど。

過去最高数持って来たB品も、2日めの昼にはMサイズが無くなってしまいましたが、
定価のものも、
特にさすが、マアルの看板娘「新月ショーツ生成りM」は、完売してしまいました。


今回、マアルのお隣はいつもお世話になっている竹布のナファ生活研究所さんチームだったので、
お話させてもらったり、
撤収や設営も手伝って頂いたりして、
本当にありがたかったです。

アースガーデンでは、毎回エコ雑貨組合のみなさんにもいつもお世話になりっぱなしです。


d0154362_21384553.jpg


d0154362_2139584.jpg


会場にはずっとライブの音楽が流れ、

歩いている人達も犬を連れていたり、
アウトドアウエアの服装の人、
なんだかいろいろ本当にリラックス感が溢れています。

エコバック持参の人もとても多い。


初めてマアルのブースに立ち寄って下さったかたがたも、
たまたま通り下さり足を止めて下さった人も、

「あー、聞いたことあるぅー」とか
「布ナプキン気になっていた」とか、
「こういう締めつけないのを探してたんです、これ可愛い!」とかとか。

なんだか広島のお客様と同じく、
暖かい。


その暖かいお気持ちを私たちもいっぱい頂いて、
有り難いねー、の連発で終了致しました。



今週末の29、30の土日は、
広島城フードフェスティバルというこれまた大きなお祭りの、
ラブグリーン広場に出店します。

さぁ明日は私も10日ぶりに広島へ戻ります。



関東の皆様、
本当にありがとうございました。
引き続き、ネットショップやFacebook、メルマガなどでお付き合い頂けたら嬉しいです!


nao

by marrublog | 2016-10-23 22:00 | 日々 | Comments(0)
2016年 10月 19日
今週22,23日は代々木公園アースガーデン2016秋!
ブログでお知らせばかりが続いてしまって、、。

書きたいことがいっぱいあるのですが、
これらの大切なお知らせもせぬままに、雑談しているのも落ち着かないので、
まずはお伝えすべきことは先に(なんて偉そうに言ってますが、なんと今週末のことです:ギリギリやん!)

そう、今週末です!



d0154362_22281699.jpg


東京 代々木公園 「アースガーデン2016 秋」に今年も出店します!


10月22(土)10時〜
23(日)10時〜17時

詳しいことは専用ホームページ 「earth garden 2016」へ!


たーくさんのブースが出店します、
マアルは、こちらの地図マップをご参照で99番。

わかりますか?
私も見つけるのに10分かかりました(最近老眼が進んでいるので尚更^^;)。

会場中心にある[info]と書いたインフォメーションブースから少し右斜め下あたりにある、
「モノがたりマーケット」ゾーンの、
もの「がたり」の文字上に、99番、マアルがひょこっと居ます。

d0154362_22322068.jpg


今回も、春のアースディ同様、日頃ネットショップでは一切販売しない、
B品をどどどーんと持って行きます。

画像は、その一部です。


B品は、マアル白島店で年に2度販売するほか、今年はこの代々木公園のアースディ、そして秋のアースガーデンだけでの「とっておき」になっています。


マアルのB品は、
オーガニックコットンで染めてない綿そのものの色ゆえに発生する小さなポチッとした
通称「とびこみ」という状態のものや、
レースの模様がちょっとだけ乱れてしまったもの(お花の穴が開いていないとか)、
よく見てもわからない生地の裏表が逆になってしまった(たまーに縫製さんが間違えてしまう)もの、

そういった、
使用には全く差し障りがないけれど、説明した上でご確認いただき、お求めになって欲しい、というものばかりです。


春のアースディでは初日でほとんどのB品が売れてしまったので、
今回さらに増やしましたが、
どうかな、、。



もちろん、B品以外にも定番商品をいろいろ持って行きますので、
普段ネットショップでは触って確かめられないので、
ぜひこの機会に、触れてみて頂けたらと思います。

布ナプキン、sisiFILLEのナプキンも販売します。


マアルからは私naoと、
今回はもうひとり広島から、ショップスタッフの新メンバーOもお店番します。


どうぞどうぞ、お声をかけて下さい、
普段ネットショップでお付き合い下さっているお客様、
Facebookなどをご覧下さっているお客様、

リアルな声をかけていただくのが私たちの一番の喜びと励みなのです〜!



週末はぜひ、代々木公園でお待ちしております。



追伸:そうそう!アースガーデン秋2016でマアルのブースでお買い物して下さった方々には、
ネットショップで使えるお得なクーポン券もお渡しする予定です!


by marrublog | 2016-10-19 22:53 | イベント案内 | Comments(0)
2016年 10月 17日
THE TRUE COST 上映会再び開催します!
今年の春、突き動かされるように
kurisumade(縫製工場)の栗栖さん、
port inc(シェアオフィス)の中島さん、
広島大学で心理学を研究する傍らインドの女性支援活動をしている伊達さん、
そしてマアルで共同主催した、

THE TRUE COST の上映会。


お越し下さった方々から、「もう一度観たい」「身近な人を誘いたい」という声も多数上がり、
私たちも、
さまざまな人達が目にする機会をもっと作りたいと思い、

この度、再度上映会をすることになりました。


わたしたちの毎日身につけている衣服がどのように手元に来ているのか。


何度も観て咀嚼したい映画です。

d0154362_2139988.jpg


---------------------------------------------

開催日/2016年11月23日(水祝)

会 場/広島市まちづくり市民交流プラザ
     北棟6階マルチメディアスタジオ
     広島市中区袋町6-36

参加費/前売り 大人 1,200円
         子ども(4歳以上中学生以下) 600円
         3歳以下(座席なし大人の膝の上) 無料
    当 日 大人 2,000円 子ども 1,200円
※ お子様のご参加について
他のお客様の鑑賞に影響がないよう、お子様が退屈されましたら、
いったん退室されて、お子様の気分が落ち着いてからお戻りください。
上映時間が1時間半と大変長時間で吹き替えではなく字幕であることや、
ドキュメンタリー映画でお子様にはかなり難しい内容ですので、
出来る限り大人だけのご鑑賞をお薦め致します。



時 間/ 17:30 開場
     18:00 上映開始~19:30終了
     上映会終了後アンケート記入あり
     20:00頃終了


お申し込み方法は、「上映会HP」にリンクが貼付けてあります。
http://marru.net/?tid=7&mode=f28


一人でも多くのご参加をお待ちしております。

シェア大歓迎。


私も、娘達をもう一度誘ってみようと思っています。





THE TRUE COST 広島上映会

by marrublog | 2016-10-17 21:39 | イベント案内 | Comments(0)
2016年 10月 10日
「棉から糸へ 秋」いよいよ告知です!
d0154362_21373066.jpg


5月に開催された「棉から糸へ」体験ツアー【春】で植えた棉達が2週間前の畑ではこんなふうに育っていました。
キャンセル待ちもたくさん出た【春】ツアーに続き、
いよいよ今度は「糸へ」の工程がリアルに体験できる【秋】ツアーの募集開始です。


【春】の参加者の方を優先的に声をかけており、既にお申し込みを頂いておりますが、
今回は、定員を10人増員してありますので、
【秋】から参加ご希望のかたもお申し込み頂けます。

どうぞ、ピンときたかたはお早めにお申し込み下さい!

<本日10月10日夜このブログで一般告知開始です>

以下、クラシノワ舎さん作成のチラシより

----------------------------------------------------

marru×庄原市東自治振興区女性部
「棉(わた)から糸へ」 体験ツアー【秋】
       
県内で一番広い面積を持つ庄原市。8割を山に囲まれ、その暮らしは今なお、自然と共に生きる知恵をしっかりと育み伝えています。
 そんな庄原市で、2015年から休耕田を利用して、和棉(わめん)の栽培に取り組んでいる東自治振興区女性部。利用した日本古来の和棉の栽培を通して、衣・食・住の「衣」を見直し、自分たちの手で糸を紡ぎ、染め、作品に、と取り組んでいらっしゃいます。
春に植えたワタの種は、太陽と土・雨・風・虫などの自然の力と人に育まれ、無事実をつけました。9月ごろから弾け始め、畑では白いやわらかなワタが風に揺らいでいます。
秋のツアーでは、ワタを摘み、種を取り、日本で古くから使われてきた糸車やインドのチャルカ、コマ(簡易的な糸紡ぎの道具)などで糸を紡ぎます。地域の間伐材を利用したコマは皆さんで手作りし、糸を紡ぎます。作ったコマはお持ち帰り頂きます。
いよいよ棉から糸へ・・・

・日時   11月12日(土) 10:00~15:30  (小雨決行)

・場所   庄原市東自治振興センター(広島県庄原市七塚町11-2)

・アクセス 車―中国自動車道 庄原ICから約4km

・参加費(ランチ・保険料を含む)
  大人4,000円  子ども(小・中学生)1,800円 (未就学児)500円
☆大人料金にはコマキット1セットの代金が含まれています。子ども料金にはコマキットの代金が含まれていません。ご希望の方は1セット500円で販売いたします。当日現地でお買い求め下さい。
☆ランチは地域の旬の野菜などを使った手作りランチをご用意しています。アレルギーなど事前にお伝え下さい。

・持ち物 汚れても良い服装・帽子・タオル・長靴

【定員】30名



【schedule】 (スケジュールは天候などの都合により変更する場合があります。)
9:30~10:00 受付
10:00~10:15 オリエンテーション
10:00~10:45 ワタの収穫
10:45~12:00 天野さんのワタのお話と綿のワークショップ
12:00~12:45 ランチタイム(庄原の旬がたっぷり詰まった手作りランチ)
12:45~15:30 糸に紡ぐワークショップ(糸車、チャルカ、コマづくり・コマで糸紡ぎ)
  
・当日は庄原で収穫された新鮮な野菜、米、加工品など特産品の販売も行います。

【お申込み・お問合せ】
お申し込みは、info@marru.net 宛でタイトルに「棉ツアー」と書いてお名前(ご家族・お友達とご参加の場合は全員のお名前、お子様は年齢性別も)連絡先の携帯電話・現地までの交通手段をお書き添えの上、お申込み下さい。
お申し込みされたすべてのかたに、平日、営業時間内にお返事をこちらから送信いたします。
数日経っても返信が無い場合は、迷惑メールとしてブロックされているか、別フォルダに入っている場合がございますので、ご確認の上、082-836-3667 マアル事務所までお電話でお問い合わせ下さい。

【キャンセルポリシー】お申し込みのキャンセルは開催日2日前のキャンセルから、大人、子供とも参加費の半額の料金をいただきますので、ご了承ください。

【主催】株式会社marru / 庄原市東自治振興区 / クラシノワ舎

by marrublog | 2016-10-10 21:44 | イベント案内 | Comments(0)
2016年 10月 02日
ippo8号、発刊です。
d0154362_1115774.jpg

ippo。


マアルからの一報、私たちの小さな一歩の紹介。


ブログやFacebookなど、デジタルを通じてはなく、

お手元に置いて頂いて、

ちょっとゆっくりした気持ちのとき、

気が向いたとき、

ご覧頂けたら嬉しいな。


そんな気持ちで作り始めて、8冊目。



文章は、相変わらず全て私が書いています。


昨年まで「季刊誌」でしたが、
今年の1月に春を待つの型染めの特集を出して以来、

8ヶ月も、お休みしてしまいました。



新作の開発や、日頃の業務、
毎日のFacebookのアップ、ブログ、メルマガ、、他にも仕事の中で「書く」ことが増えていく中、

ippoの原稿へ向けるテンションが、
どうにも保てなくなってしまっていました。

設定してある締め切り前、

書いては消し、書いては消しを、夜中まで繰り返しているうち、


あれ?ちょっと違うかも、、と思いました。


マアルが今、こんなことにワクワクしています、
こういう人と関わっていることをご紹介したい、
このプロジェクトを始めてこんなことに気づいたんです、

拙いのは承知で、それでも書きたくて、伝えたくてはじめたippo。


「ライター」さんという書くプロにお願いする、という選択肢も世の中にはありますが、

なんだか、、、譲れないのです、、、
ここに関しては。

まず自分の想いがあってこそ動いているプロジェクト達なので、
自分の文章の拙さに悶絶しながらも、
どうにか自分の言葉で伝えたくて。


季刊誌というくくりを外すことは、

逃げなんじゃないか、
一度決めたら続けるべきだ、
いーろいろ考えましたが、


わたしの本業は、誠心誠意、心地いい肌着作りをして、お伝えしていくこと。



「書けないときはお休み!」

そういうことに、させてもらいました。




d0154362_11295077.jpg


ippo8号は、お休みをもらって、「書きたくて書きたくて」書きました。

後半の特集で、春夏秋冬シリーズの立ち上げの経緯についても書いています。

春夏秋冬「秋 実り」発売時期と偶然にも重なって、あら嬉しい!と。


昨日は、春夏秋冬メンバー=カメラマン、デザイナー、カラーセラピスト、私の4人で次回に向けての会議(早速です)と夜は打ち上げをしたので、
刷り立てほやほやのippo8号を手渡しし、春夏秋冬のページを広げ
「嬉しいねぇ」「嬉しいねぇ」と何度も言いながら、、、
充足感溢れる、まさに「秋 実り」のコンセプトそのものの夜になりました。




書きたい、が溢れて書いたippo。

本日(10月2日sun)から白島店で配布開始、
ネットショップでは明日発送の便から、同封いたします。


秋の夜長、
数枚の冊子ですが、
暖かいお茶のお伴に読んで下さったら嬉しいです。

by marrublog | 2016-10-02 11:37 | お知らせ | Comments(0)