<   2016年 03月 ( 3 )   > この月の画像一覧

2016年 03月 18日
サヨナラ小学校
次女の小学校卒業式でした。


雨の体育館、


緊張した面持ちで入場してきた6年生の顔をみたとたん

母(わたし)、

涙、涙、涙。。。


もう充分です、ってくらい入場場面で泣いてしまい(おいおい)

あとは放心。。。


d0154362_22165896.jpg


入学式翌日の写真。

ランドセルが歩いてるんちゃうか、というくらい、ランドセルが大きかった。。。


可愛くって、心配で。


2年生まではアトピーが酷かったので、プールも見学だったし、
いろいろ辛いこともあったけれども

そこに焦点はあてずに暮らす事が出来たのは彼女自身の持つ明るさかもしれないなと
今日、卒業式の最中にふと思った。




仕事、仕事の毎日だから、
事務所を自宅から独立させた後も、

寂しくなったら寄れるように、と小学校の校区内にしていました。

けれど結局、そういう理由で事務所に次女が来た事は無かったなぁ。




膝の裏のアトピーも、今ではすっかりきれいになって、
(先日派手に転んで膝は巨大な絆創膏が貼ってあるのだが)
そのことだけでも3時間お酒が飲めるほど、

たくさんたくさん想い出が母にはあって、

泣かせてくれるのです。



d0154362_22363235.jpg


サイン帳状態になったランドセルには、
次々とメッセージが。


卒業式が近づくにつれ、
あと何日、あと何日と寂しがり、
今日も
教室でひとしきり泣いたらしいが、


卒業式後の謝恩会でお腹いっぱいになったあとは、
「じゃ、またねー、早よ帰ろうやー」と、意外な程アッサリ。


早いよ。


もう、すっかり気持ちは次のステージへ。






この赤いランドセルの背中を、

もう見る事が出来ないって思っただけで涙が滲んでしまうのは


いつまでも寂しがっているのは、

わたしのほうみたいです。






たくさんの周りの方々に見守っていただき、
助けてもらって、
次女、小学校を卒業しました。


ひとりじゃ子育て出来ないし、
こんな未熟な親だから、
しなくてよかったといつも心から思う。


これからも個性豊かないろんな大人達に関わっていただいて、
彼女達が、
自分で自分の価値観を作り上げていけばいいなと思う。



そして母は、歳をとって、
このランドセル姿を思い出したりして、
またそこでちょっと泣いたり笑ったりして、
美味しいお酒を飲むのでしょう。

by marrublog | 2016-03-18 23:03 | 日々 | Comments(0)
2016年 03月 07日
和綿と庄原と、朗らかなお母さん達と
d0154362_20542116.jpg

spring has come!!!

友人 徳岡マキちゃんが関わっている庄原の東自治振興区の女性達が、地域の取り組みとして和綿を熱心に作っているという。
これをなんらかのカタチにしていくのに、まずは会ってくれないか、という願ってもない、
ありがたいお誘いがあり、
事務所でマキちゃんと打ち合わせを重ねた後、

いよいよ今日は、庄原市に行って来ました。

d0154362_2145723.jpg



広島県って広いなぁ。広島に住んで11年、今日が始めての「庄原」でした。




d0154362_2111157.jpg

みなさん、地域でご活躍されてらっしゃる人生の先輩方。
ひとりひとり、自己紹介もして下さり、いろんな観点から、この庄原を盛り上げていこう、という
お気持ちがあふれていらっしゃいました。

わたしも自己紹介のひとつとして、満月パンツ達をみなさんの手元に一周してもらったのですが、
先月のJICAさんとのミーティングのとき同様、
このパンツ達は、みなさんを盛り上げるのに一役も二役もかってくれると痛感(笑)。

スースーせんのん?(しないのか?)、
これ、干しとったら何か判らんじゃろうねぇ〜、
私も足の付け根にパンツがささるのが(食い込むのが)嫌いなんよねー、とか

コットンの話以外でも多いに盛り上がりました(笑)、

「はじめまして」に、あってよかった満月パンツ。


d0154362_21121761.jpg


皆さん、エコサークルを立ち上げていらっしゃった経緯もあり、
とても熱心に聞いて下さいました。

食、の部分では地産地消が叫ばれて久しく、かなり浸透しているとはいえ、
まだまだ、「衣」の部分では、地産地消どころか、
どんな材料が使われているかさえ、関心が無い人も多いという話にも、
身を乗り出してくださり。。

d0154362_21271727.jpg

昨年皆さんが、休耕田を利用して綿を植え、収穫し、糸を紡いだご経験から感じられたこともたくさん教えて下さいました。

草木染めや、綿の達人もいらっしゃって、学ぶことばかりです。

そして、みなさん、なんといっても朗らかで、キラッキラ☆
前向きで、「やろう、やろう!」「それいいじゃん、やろうやろう!」と
どんどん
どんどんと、話が進んで行くのです。


d0154362_21263625.jpg


徳岡マキちゃんが撮ってくれた写真だから彼女が写っていないけど、
なんといっても仕掛人は彼女。

こんな素敵な明るい庄原のお母さん達に、混ぜて頂いて本当に嬉しい。



そして、みなさんにお伝えしたい企画が(まだ言えない、もうちょっと詰めてから)
生まれました!


見て!庄原のみなさんのスマイル!もう、みなさんと早くこの企画を共有したくて、ワクワクです。


今日、参加していらっしゃった、綿の名人さんが会の終わり頃おっしゃいました、
「みなさんのひとりひとりが、この庄原の宝だと思います」

「おおー!」と皆さん。
拍手喝采です。


都会っ子のわたしから見ると、よもぎ、たんぽぽ、びわの木(そうそう、びわの話しだけでもかなり盛り上がりましたね!)宝がいっぱいですが、
なんといっても、本当に宝は人、全て何事も「人」ありき。

人生の大先輩がたと、これから


和綿のこと、
庄原に続く伝統のあれこれ、、

繋がらせて頂くのが楽しみです!


マアルを通じて、お読み下さっている皆様にも告知する企画がありますので
そちらもどうぞお楽しみに☆

by marrublog | 2016-03-07 21:42 | 日々 | Comments(0)
2016年 03月 05日
ANITYA new moon,new spring,new beginning
d0154362_11113675.jpg



3月の新月が近づいて来ました。
春の新月、というだけでワクワクなのに、
この日、水曜の定休日のマアル白島店1階フロアが,
ハーブティの香りに包まれます。
ANITYAさん。彼女の魅力はとてもわたしの拙い言葉じゃ伝えられません。

まずはANITYAさんのHPの空気感を  → http://a-tea-journey.tumblr.com


ね、素敵でしょう〜。

ちょっとした日常のティータイムが、とっておきの時間に変化することが出来る魔法を教えて下さいます。
「お茶を淹れる」「茶葉を選ぶ」「テーブルまわりのしつらいを考える」
私たちの中に眠る女性性をも、ぐぐっと引き出してくれそう。

ANITYAさんがとても素敵な表現でご紹介下さいましたので、
シェアいたします。

マアルたちのことを、「妖精」ですって♡


----------------------------------
d0154362_1114579.jpg



3月9日 新月の日に。
マアルさんの温かい空間で、
まあるくテーブルを囲み、
小さなお茶時間を過ごしませんか。

「new moon, new spring,new beginning.」
3/9 wed , at marru

“new moon of spring”春の新月をテーマにブレンドしたハーブティーとお菓子をご用意してお待ちしています。

春、あたらしいこと、はじまりのとき。
そんなときに飲みたいお茶のこと、ハーブのこと、少しお話します。

マアルさんのこと__

私を包んでくれる優しい布たち。
のびのびと自分らしく、
月とか地球とか太陽とか、
繋いでくれているような。

年明けのことでした。
マアルのスタッフみなさんが夜のアトリエにいらして、ハーブで炊いたミネストローネやコーディアルを使ったデザートにとても感激してくださった。
その様子が、なんとも楽しい妖精たちの集まりのようで…。くすくす。笑
あの夜はなんだろう、、
本当に不思議な温かさに包まれて、
夢心地のような空気でした。
帰るころには私もふくめ、みんながふわふわ酔ったようになっていた。

軽やかな心はものごとを受け入れやすく、愛にあふれてるよう。

春にむかって、軽やかになろう。

まずは、小さなお茶時間からいかがでしょう。marruにて。

日時:2016年3月9日水曜日
①11:00~12:00  
②14:00~15:00 
③16:30~17:30

場所:マアル白島店1F
駐車場がありませんので、お車でお越しの方は近隣のコインパーキングへ。
アストラム白島駅 徒歩3分、アストラム新白島駅・JR新白島駅 徒歩4分

受講料金:2300円(税込2484円)
定員:各回6名様
・恐れ入りますがお子様の参加はご遠慮ください。
・妊娠中、授乳中、お薬を内服中のかたは、必ず医師に相談の上、ご参加ください。
・植物アレルギーをお持ちのかたは、飲用はお控え下さい。

お申し込み:info@marru.net まで、
タイトルに「ANITYA 」と入力し、お名前、携帯番号、ご希望日時間をお書き添えの上、お申し込み下さい。
            
先着順にて定員になり次第、応募を締め切らせて頂きます。
キャンセル待ちも受け付けます。

※開催前々日の3月7日から、キャンセルされるかたは、
恐れ入りますが受講料の半額のキャンセル料金を頂きます。
お申し込みメールをして頂いたあと、こちらから必ず2営業日内に返信をいたします。
返信が来ない方は、パソコンからのメールが着信拒否設定になっていたり、迷惑メールボックスに入っている可能性もあるため、ご確認のうえ、それでも返信がない場合はマアルまでお電話ください。

マアル白島店 
営業時間 10:00~17:00
定休日 水曜日・日曜日
駐車場はございません。
近隣のコインパーキングの
ご利用をお願い申し上げます。


by marrublog | 2016-03-05 20:53 | coyashi | Comments(0)