<   2015年 11月 ( 7 )   > この月の画像一覧

2015年 11月 26日
2015年12月のご案内<ツイタチはマアルの日とB品市>
12月のマアル、実店舗・出店情報です


<12月1日復活!ツイタチはマアルの日!> 
d0154362_19322638.jpg

(これは一昨年の画像なので、現在の湯たんぽの取扱いは赤・白・黄瀬戸です)

 1年に2回だけ、ツイタチの日の「貸しスペースNo.8と9」をお借りして、
 大好きな八丁堀のレトロビルにお店を出しています!

 2015年12月1日(火) 10時~19時
  広島市中区八丁堀12-8 ワイデイビル2階
   貸しスペースNo.8と9
  肌着の冬支度はお済みですか?
  ほっこり暖かくなるあの品この品!いろいろお持ちします。
  今回は、プレB品市として、実店舗で始まるB品市から、少しだけ先行販売致しますのでこちらもお楽しみに!





<半年に一度!マアルB品市:冬>


いつも平日に開催していたB品市。
お勤めの人が「行けない、、」と嘆かれる声も増えて来たので、今回は土曜と月曜の2日間に渡り開催します!

マアルは一切セールを致しません。

それは、こだわりの原材料、国内縫製などでとても原価が高く(正当とも言えますね)、これ以上削ることが出来ない商品ばかりだから。

B品市では、漂白や染色をしていないオーガニックコットンだから発生してしまうちょっとした綿のガクといわれる茶色のポチが混ざったものや、撮影で着用したもの、販売を終了した旧タイプのデザインなどなど、1つ1つ理由をお確かめ頂き、これでもいいよ、と確認されたかたにお渡し出来るようにしています。
今回、かなりいろいろございます!
びっくりするくらいお得なものも続出!

ぜひ、貴重なこの機会にお立ち寄り下さい。

尚、ショップには通常の商品も販売しております。

12月5日(土)・7日(月)

マアル白島店舗   広島市中区白島北町10-23
午前10時〜17時
駐車場はございませんので、お車でお越しの場合は近隣のコインパーキングをご利用下さい。
公共交通機関がおススメです

by marrublog | 2015-11-26 20:35 | イベント案内 | Comments(0)
2015年 11月 23日
ただいま。
広島に「帰って」来ました。



住んで10年めの広島。

住んだことはないけど(あ、3ヶ月だけなら滞在したことはあるか)、半分血が流れている宮古島。


どこに帰って、どこに行くのか、

どこの人で、

どこの出身なのか

横浜で生まれたけれど、横浜には実家はないし(実家も動き回って宮崎だし)



でもありがたいことに、行く、帰る、先々に

お帰り!と言ってくれる人達がいるって、
ありがたいな、と思います。


d0154362_2229898.jpg


d0154362_22303987.jpg


いっぱい感じすぎた時、特有の書けない感じ。

夕陽を眺めるだけで溢れてくる感じ。


足の裏が、白い砂とぬるい海水に触れたがっている感じ。


おじいちゃんの13回忌の墓参りが、今回の目的でした。


宮古島。

宮古島。


くうん、くうんと鳴いてる間にも、

毎日は動いていて、


それもありがたいことに、私には進めたい仕事があって、
作りたい肌着があって、
繋がっている人達がここにもいて。

私の留守中も
普段と変わらずマアルのメンバー達は朗らかにマアルを動かしていてくれて。






明日開院の運びとなった、広島で唯一の有床の助産院「たから助産院」の内覧会にも伺ってきました。
素晴らしいこと。
すごく嬉しかったのです。





さあ、
明日は日帰りでippoの取材に大分に行ってきます。






「沖縄滞在その1」と前回の日記で書きましたが、「その2」は
もうちょっと時間かかりそうです。


くうん。


d0154362_2320970.jpg


by marrublog | 2015-11-23 23:23 | 日々 | Comments(0)
2015年 11月 18日
沖縄に。その1
沖縄に来ています。滞在中の日記その1
-----------


九州・沖縄地区助産師研修会に出展の為、沖縄入りして数日経ちました。


d0154362_23361789.jpg

「京都の全国集会の時に買ったわー!よかったよー」とか、
「若い子達こういうのどんどん使ったらいいね」と、布ナプキンを手にされたりして

助産師さんたちから今回も嬉しいお声をいろいろ頂戴しました。

d0154362_23392279.jpg

翌日は那覇市の観光メッカ、国際通りの牧志市場の中にある、
え!?こんなところに!?びっくりするような「水上アートセンター」にある
取扱店「ちびトコ」さんを2度目の訪問

布ナプキンをご自身の手で製作・販売されていらっしゃるsato9さんは、
とても可愛らしい女性で、
いつも会った瞬間からたくさんお喋りしてしまいます。
d0154362_07196.jpg

sato9さんの案内で近くのオーガニックカフェへ。

ずっとお喋りしっぱなし、会計時はお店の人も交えて(マアルのショーツのことご存知でいらっしゃって感動)喋りっぱなし。

d0154362_2346557.jpg

ちなみに毎回私が買ってしまう、子どもの頃から大好きな「ムーチーガーサー」。
月桃の葉で包んだお餅です。
月桃の香りをくんくんします。

d0154362_08524.jpg

今年の沖縄は例年より暑いらしく、連日25度はゆうに超えていて、、暑い。

わたしは母方が沖縄宮古島の出身なので、那覇には叔父2人もいて、
移動を叔父の奥さんが手伝ってくれたり、
仕事先の下見に行ったりと、とにかく優しくしてもらっています。


d0154362_011766.jpg

糸満市にある「かめさん商店」さんへ。
食物アレルギーを持つお母さんがはじめたお店で、
今はスタッフさんも数人いらっしゃる食品店の運営だけでなく、
修学旅行生が多い沖縄県で食物アレルギーがある人もみなさんと同じ食事を安心して食べられる様に
と行政に働きかけて熱心に活動していらっしゃいます。

代表の田村さんとお話すればするほど、
きっかけや想いに共通するところがあり、こちらもスタッフさんも交え、
これからのことや、様々なこと、、いろいろ盛り上がりました。


写真は撮り忘れましたが、
あるかたのご紹介で
南城市知念にあるIsland Aroma OKINAWA
さんにもお邪魔しました。
美しい景色に、素晴らしい建物。
こだわり素材で作られる石けんを手にするため、
店長さんとお話ししている最中も次々とお客様が全国から訪れていらっしゃって、
沖縄という地での仕事のありかた、、いろいろ勉強になりました。


d0154362_1638889.jpg



沖縄本島で後半に泊ったのは
民宿ヤポネシア」。


沖縄最南端のこの宿で、
聞かせてもらったこと、感じたこと、思い出させてもらったこと、
宝になりました。
また必ず泊りに帰ってくるだろうな。そんな宿です。



私も広島にはひょんなご縁で移住した者ですが、

最近、どんどん繋がって親しくなっていく人達が、関東から移住してきた
人達が本当に多くて、

今回の沖縄も、sato9さんはじめ、
遊びに行ったカフェも
ヤポネシアさんも、
アイランドアロマさんも、

移住してきた人達ばかり。


想いが繋がれば、
出身や、住んでいるところを飛び越えて
どんどん繋がっていけるんだなぁってつくづく感じています。



そして昨夜から、
宮古島に入りました。

ここから休暇を頂いております。

まずおじいちゃんの墓参り。



空港をおりたとたん、血がぶわっと、喜んでいるのをまた感じています。

by marrublog | 2015-11-18 16:46 | 日々 | Comments(0)
2015年 11月 05日
2015年11月のご案内<Green Ground Market>
あっという間に今週末のご案内です。


d0154362_16251078.jpg

秋の、通称グリグラ、「Green Ground Market」が開催されます!


2015年11月8日(日)
10時〜15時 
ポップラ通り(中区基町 中央公園西側 河川敷緑地帯)
雨天決行(荒天の場合中止)


d0154362_1628121.jpg


冬支度、マアルはあたたかーい、優しい肌着達をいろいろ持って行きます!

お天気?晴れますよ、きっと♡
晴れ女の店長石原とショップスタッフOがお店番します。


美味しいブースさん達もたくさんです!
どうぞお立ち寄り下さい。

by marrublog | 2015-11-05 16:30 | イベント案内 | Comments(0)
2015年 11月 03日
環(めぐる)<モノコトカラダココロ>
10月27日(満月の日)に発売した、環(めぐる) 布ナプキンシリーズ。
ゆっくりと連日こちらでその詳細をお伝えしています。


今日は、広島の店舗2階でcoyashi『環(めぐる)』企画、布ナプキンと肌着と冷えの関係についてのお話会でした。

お集り頂いたみなさま、ありがとうございます。

自分自身が参加者になるときも、こうしてお集り頂くときも、いつも感じますが、
同じ「場に」居合わせるって、何かご縁がありますよね。


d0154362_18295796.jpg

お話の途中で、三陰交のツボをご紹介するのですが、その説明の為にわたくし、足を上げましたら、、、
なんとくらしきぬのカバーソックスのかかと部分にぽっかりと穴があいていて
思わず二度見しました!(笑)

よりによって!みなさまの前で穴があくなんて!(朝は開いてなくて普通に履いてきたので、道中で開いたんだろうなぁ)。

そこでまた冷えとり話も広がり、笑いがとれたのでヨシとしますか。
(転んでもただでは起きない半分関西人)


ここのところ、秋の花粉症っぽいものが続いているので、
いつもより冷えとり強化月間キャンペーン中(自分だけで)なんです。



さて、10月27日満月の日の前夜26日から、毎晩投稿している「環」についての日記。


今宵で9日め。

実はここで、更なる新商品のご紹介があります。

これはマアルオリジナル商品でも、「環」シリーズでもないのですが、
勝手に「環」の中に入れてしまいたいほど、「めぐる」です。

なのでこちらで、ひと足お先に発表させて下さい。


d0154362_18402537.jpg

@sisiFILLE様より画像拝借

ずっと、布ナプキンのことを伝え、書いておりますが、

本来、女性が女性であることを心地よく、受け入れていくことが出来たらなぁ
という願いがあってのことです。

冷えや生理痛の一因とも言われるものを、出来るだけ遠ざけること、

原料の生産過程に於いても、自分が心地いい、と感じるものなら、生産者の人達、環境に負担を与えるものでないように、、

様々なことが、めぐりめぐって、自分に還り、さらにめぐって、広がっていく。

だったら

少しずつでも優しいほうへ、身も、心も、心地いいほうへ、と考えています。



布ナプキンはひとつの手段。

もちろん、ゴミも出ないし、素晴らしいので、今後もずっと種まき活動を続けます。

ですが、

それぞれ皆さんの生活の都合上、紙ナプじゃないと難しいという時もありますよね。

もし、紙ナプを使うことに罪悪感を持ってしまったりしたら、
使う自分を否定する心のほうが、
固くて冷えてしまうんじゃないかとすら、思います。


それは、マアルのポリシーではないのです。


だって、「心地いい」からほわっと伝えたい、それだけなので。



画像を出すだけだして、
前書きだけで
長くなってきちゃいました(つい、、この手の話は、、笑)。



d0154362_18402537.jpg

@sisiFILLE様より画像拝借
というわけでもう一度同じ画像にご登場して頂いて(まだマアル事務所にも届いていないので画像が撮れていないのです)

これは、マアルの新月ショーツキナリ、茶と同じ、フェアトレードのプロジェクトのオーガニックコットンから生まれた、
紙ナプキン
なんです!!!

私が、こういう理由で使いたくないなぁ、、と感じている紙ナプキンのポイントをクリアしています。

→高吸収体ポリマー不使用
→塩素系漂白剤ではなく、酸素系漂白剤使用(おりものシートは無漂白)
エコテックス企画100クラス取得!
→そして、オーガニックコットンで肌にあたるところのシートを作っている


実は私は、昨年このナプキンを製造している会社の社長さんのお話を直接お聞きしたことがあります。

世の中に、こういうポリシーを持ってナプキンを作っている会社があるんだ〜!と
感動しました。

いつか、マアルから生産をお願いすることが出来たらいいなと妄想しておりましたが、
それにはとても大きな色々が必要になるため、

今のマアルに出来ること、として環(めぐる)シリーズの実現化に集中して頑張っておりました。


ところが、生地を仕入れているオーガニックコットンの会社からこのナプキンを発売することを知り、
生地の打ち合わせに伺った際に、
ナプキンの担当者のかたからお話を聞いたら、
なんと!!! まさにその会社で作っていらっしゃるとのこと。


鳥肌が立つとはこのことか!!



というほどの感動でした。


環シリーズの発売と同時にご紹介出来たら良かったのですが、こちらは、
11月7日に発売予定だとのことで、

中国・四国地方ではマアルが唯一の取扱店。

ネットショップでももちろんご紹介します、その準備をすすめています。

もちろんアップ次第、マアル公式Facebookや、こちらでもご案内しますので、
どうぞお楽しみに。



d0154362_218094.jpg


というわけで、


「環」めぐる。


みなさんは、めぐっていますか?

ちょっと滞っているなぁと感じたら、
休んだり、動いたり、気が向いたほうへ進んで下さい。


わたしたちマアルも、そして私自身も、こうして書くことで改めて感じたこと、
気づいたことがたくさんあります。


最近事務所での合い言葉、

「安心して下さい、めぐってますから」。笑。

滞っているように感じても、

大丈夫、

ちゃんと小さくどこかは環めぐっているはずです。


そもそも、

私たち自身が、大きなめぐりの中の一粒だから。

いっしょにめぐってまいりましょう。




連日の投稿にお付き合い下さいまして本当にありがとうございました。


また、折りにふれ、
環。
ちょいちょい、書かせて頂きます。





2015年11月3日 下弦の月の日に。








【環めぐる 特設ページはこちら

発売前夜から環(めぐる)布ナプキンについて連日ゆっくりお伝えしております。

・『環 めぐる、と名付けました』http://marrublog.exblog.jp/22390563
・『環 めぐる布ナプキン<生地と形の魅力>』http://marrublog.exblog.jp/22394253/
・『環 めぐる布ナプキン<使い方>』 http://marrublog.exblog.jp/22398240/
・『環 めぐる布ナプキン<お手入れ方法>』http://marrublog.exblog.jp/22404365
・『環 めぐる<種まき活動>』http://marrublog.exblog.jp/22433812/
・『環 めぐる<世界でひとつのマイ布ナプを:その1 手作りのススメ』http://marrublog.exblog.jp/22438142/
・『環 めぐる<世界でひとつのマイ布ナプを:その2 びわの葉染めのススメ』http://marrublog.exblog.jp/22441432/
・『環 めぐる<出来る限り省資源で>』http://marrublog.exblog.jp/22445927/
・『環 めぐる<モノコトカラダココロ>』http://marrublog.exblog.jp/22450179/

by marrublog | 2015-11-03 19:24 | 布ナプ | Comments(2)
2015年 11月 02日
環(めぐる)<出来る限り省資源で>
10月27日(満月の日)に発売した、環(めぐる) 布ナプキンシリーズ。
ゆっくりと連日こちらでその詳細をお伝えしています。


d0154362_2222157.jpg


2年以上に渡る試作の末、
ようやく縫製工場も決まり、(環布ナプキンは、広島の女性たちが縫ってくれています、この工場長も女性で、熱い想いをもった彼女のこともまたいつかご紹介したいです!)


この展開の名前は、マアルのメンバーに考えてもらいました。
d0154362_20571997.jpg


(これは今年5月に抽選会をしたときの模様です)
月に一度の全員集めたミーティングで、
それぞれに考えてきた案をもとに
意見を出し合い、すぅっと引寄せられる様に「環(めぐる)」に決まりました。


子どもの名前と同じように、
名付けてみたら、
もう他の名前は考えられないな,というくらい、
この私たちのコンセプトにピッタリ!

それは、
d0154362_2052677.jpg

環シリーズをお求め下さった人に1部ずつお渡ししているリーフレットの中に
環めぐる、と題して様々な想いを書いているので、
ぜひぜひ、ご覧頂けたらと思います。


お読み頂けたら、「環」しかないな、と思って頂けるはずです。

d0154362_22132728.jpg


マアルでオリジナルの布ナプキンが発売出来ることになったら、
ずっと、私の妄想で、パッケージはシンプルで凛としたもの、
そしてやさしいもの、というイメージがあり、
ずっと前から大好きなイラストレーター「石田敦子」さんにお願いしたいなぁと考えていました。

妄想期間が長かったので(笑)、
その間に彼女はどんどん有名になられ、今、全国的なお仕事もしていらっしゃるので
お忙しいから無理かも、、と思いましたが

d0154362_218094.jpg



このとおり。


考えてみれば、

企画も、縫製も、イラストも、
たまたまなんですが、
全て女性たちの手によって生まれた「環」めぐる。です。



環の布ナプキンや、ホルダー等は、
出来る限り省資源にしたいと考えています。
(肌着もいずれは、、と思っていますが、今は流通上の関係でどうしても個包装しております、ご了承下さい)

ネットショップで、
例えば 布ナプキンのS、Mを各1枚ずつお求め下さった場合は、
それぞれを1つの封筒に入れて、帯をしております。

ホルダーやナプキンをお求め下さっても、ひとつに。

可能な限り、まとめてお包みさせてください。


リーフレットも、1人1部です。

もし、後日布ナプキンをリピートでお求め下さった場合は、
以前お渡ししているもの、としてお配りしません。

もしも、お友達に渡すつもり、等、ご必要でしたら備考欄がありますのでそのようにお書き添え下さい。


環。めぐる。


紙の資源も、めぐらせたいので、
環(めぐる)布ナプキンを取り出した後の封筒はイラストの部分の周りをカットしてお友達にメッセージを書いたり、
何か、使って下さったら嬉しいです。
そして、最後は、分別ゴミにして再利用。


環。めぐらせてください。








【環めぐる 特設ページはこちら


発売前夜から環(めぐる)布ナプキンについて連日ゆっくりお伝えしております。


・『環 めぐる、と名付けました』http://marrublog.exblog.jp/22390563
・『環 めぐる布ナプキン<生地と形の魅力>』http://marrublog.exblog.jp/22394253/
・『環 めぐる布ナプキン<使い方>』 http://marrublog.exblog.jp/22398240/
・『環 めぐる布ナプキン<お手入れ方法>』http://marrublog.exblog.jp/22404365
・『環 めぐる<種まき活動>』http://marrublog.exblog.jp/22433812/
・『環 めぐる<世界でひとつのマイ布ナプを:その1 手作りのススメ』http://marrublog.exblog.jp/22438142/
・『環 めぐる<世界でひとつのマイ布ナプを:その2 びわの葉染めのススメ』http://marrublog.exblog.jp/22441432/
・『環 めぐる<出来る限り省資源で>』http://marrublog.exblog.jp/22445927/
・『環 めぐる<モノコトカラダココロ>』http://marrublog.exblog.jp/22450179/

by marrublog | 2015-11-02 21:17 | 布ナプ | Comments(0)
2015年 11月 01日
環(めぐる)<世界でひとつのマイ布ナプを。その2>
10月27日(満月の日)に発売した、環(めぐる) 布ナプキンシリーズ。
ゆっくりと連日こちらでその詳細をお伝えしています。


7夜目、1週間経ちました。
毎晩ブログを書くのって、ちょっとパワーが要るかな、と思っていましたが、
やっぱり好きなんですね、布ナプキンや、生理のこと、身体のこと。
いくらでも続けられそう(笑)。

よろしければ、秋の夜長、お付き合い下さい(でも目は子宮ですから、、どうか休めてね、という矛盾:笑)


環(めぐる)、では、布ナプキンの製品販売だけでなく、
もっと女性の身体や、循環、布ナプキンを身近に感じて頂ける企画、活動もご紹介しています。

昨夜は『手作りのススメ』をご紹介しました。


そしてさらに、今夜は『草木染め』なかでも、『びわの葉染めのススメ』です。

d0154362_18312890.jpg


油揚げを炊いているのではありません(笑)。

びわの葉の薬効を、布ナプキンに頂いています。

枇杷は、大型書店に行くと「枇杷療法」という本が何冊も出版されているほど、
様々な薬効があります。

代表するびわの薬効として
・排毒効果
・血液浄化
・ガン抑制作用
などなど、いろいろあります。

もしご興味があるかたは、
「体と心がよみがえる ビワの葉自然療法」望月研 著・東城百合子 監修
こちらで本を検索してみて下さい。おススメです。

薬効もさることながら、
布ナプキンを染めると、ほっこり具合がさらに増します。
染める、という作業中から、びわの湯気に包まれ、
私はいつもトイレが近くなりますし、
ワークショップに参加された人の中には、眠くなる人も。

d0154362_18473978.jpg


ワークショップではいつもこの画像のような「生葉」を祝島から送ってもらっていますが、
今回キットにするにあたり、長持ちするように乾燥した葉を送ってもらい、
より簡単にご自宅で染めることが出来る様に、
マアルの店長石原が何度もテストをして、レシピを作りました。

今、サラリと言いましたが、
この↑の4行には、マアルのとても大事にしていることが詰まっています。

『祝島』。

何度かマアルのブログでもご紹介してるので、
ご存知のかたも多いかもしれません。

山口県の、上関原発建設予定地の真向かいに位置する、
美しい海に囲まれた♡ハートの形をした小さな島です。

わたしは、マアルを始める前のecomamanという名前で活動していた頃、
何度か建設予定地の上関に行ったことがあります。
その頃、いよいよ着工工事が行われようとしていた時期でもあったので
海を守ろうとしている人達、祝島のおばあちゃん達、全国から集っていた反対運動の人達がたくさん集っていました。

そこでただただ、「わたしには何が出来るんだろう」と考えているばかりだったのです。
(それから、布ナプキンの種をまくこと、フェアトレードのものを使うこと、などの今の動きに繋がっていくのですが)

気持いい、から伝わること、のひとつに、祝島が存在していたらいいなあって考えていたことが
またひとつ、祝島の大切な友人、たかちゃんの協力で実現してとても嬉しいです。

乾燥した葉、実は祝島に住むおじいさんが無農薬で作った「びわの葉茶」なんです。
なので、
熱いお湯を注いで、お茶として飲むことも出来ます。

まろやかで甘い、優しいお茶です。


d0154362_194046.jpg


びわの葉染めキットには、1作業ずつ、判りやすく写真で説明したレシピをつけています。
S/M/Lの各1枚ずつ、計3枚染めることが出来る量の葉っぱと、媒染用のミョウバンもついています。

(布ナプキンは入っていません。手作りするもヨシ、環(めぐる)ナプキンをお求め頂くもヨシです♬)あと、呉汁処理といって、
事前に豆乳で布ナプキンを浸しますが、そちらは、ご近所でお求め下さいね。


布ナプキンや、ノンケミカルなナプキンを使う→冷えが緩和される→暖房費が減る→電力等のエネルギーが減る→
布ナプキンや、ノンケミカルなナプキンを使う→ゴミが減る→ゴミの焼却の為のコストや電力消費が減る→
布ナプキンや、ノンケミカルなナプキンを使う→ちょっと、毎月が苦じゃなくなってくる→優しくなれる→


いろんなことが、環=めぐって、めぐって、祝島にも通じる気がします。


環。めぐる。


うみも、そらも、くうきも、人も、身体も、こころも、めぐります。






12月19日にはショップで「びわの葉染めワークショップ」企画もありますよ→




【環めぐる 特設ページはこちら

発売前夜から環(めぐる)布ナプキンについて連日ゆっくりお伝えしております。

・『環 めぐる、と名付けました』http://marrublog.exblog.jp/22390563
・『環 めぐる布ナプキン<生地と形の魅力>』http://marrublog.exblog.jp/22394253/
・『環 めぐる布ナプキン<使い方>』 http://marrublog.exblog.jp/22398240/
・『環 めぐる布ナプキン<お手入れ方法>』http://marrublog.exblog.jp/22404365
・『環 めぐる<種まき活動>』http://marrublog.exblog.jp/22433812/
・『環 めぐる<世界でひとつのマイ布ナプを:その1 手作りのススメ』http://marrublog.exblog.jp/22438142/
・『環 めぐる<世界でひとつのマイ布ナプを:その2 びわの葉染めのススメ』http://marrublog.exblog.jp/22441432/
・『環 めぐる<出来る限り省資源で>』http://marrublog.exblog.jp/22445927/
・『環 めぐる<モノコトカラダココロ>』http://marrublog.exblog.jp/22450179/

by marrublog | 2015-11-01 19:16 | 布ナプ | Comments(0)