<   2015年 08月 ( 5 )   > この月の画像一覧

2015年 08月 25日
欠品のお詫び
ありがたいことに年々ご注文の数が増え、
それに伴い、生産数も増やして準備をしてまいりましたが、

とうとう新月ショーツ(特に茶色)に於いて、下記の種類が欠品となってしまいました。

1ヶ月以上お待ち頂くことになるのは、
マアルとしては初めてのことです。



欠品商品
・新月ショーツ 生成り LLサイズ
・新月ショーツ 茶 Mサイズ
・新月ショーツ 茶 Lサイズ





何度もリピートして下さっているお客様、
下着かぶれで検索して、出会って下さったお客様、
お知り合いのかたから薦められてご注文をして下さったお客様、、、。


私自身そうなのですが、
他の商品ではしんどい、という人がとても多いので
ご注文を頂いたらすぐにでもお渡ししたい!という気持ちでこれまで生産してきました。



だから、
今回の欠品は、
ショックで、申し訳ない気持ちで一杯です。。。

d0154362_9314413.jpg


オーガニックコットン生地の生産、
オリジナルオーガニックレースの生産、
国内での縫製、
と、全ての連携のもとで完成する新月ショーツですが、


資材の生産時点でトラブルがあり(オーガニックコットンという柔らかさゆえの製造上の難しさが多々あります)予想以上に今回時間がかかったり、
縫製でもキャパオーバーになってしまったり、

猛暑で下着かぶれの方が増え、
例年の夏のご注文数の上回りかたを超える量のご注文を頂いた事、、


様々な事情が積み重なって今回このような事態になってしまいました。


そのあたりも含めて、
対応しきれなかったわたくしの采配ミスだと、
大変反省しております。


お待ち頂くお客様に、心からお詫び申し上げます。


d0154362_13472656.jpg


d0154362_13503114.jpg


ippoで特集した国内の縫製工場の現状、
資材から縫製まで国内で貫くことの難しさを、
ガツンガツンと日々感じていますが、

でも、だからこそ、小さなメーカーのマアルが頑張るひとつの意味があると信じています。


糸をポリエステルにしたり、
まとめて裁断出来る化学処理を施した生地を使えばもっと生産スピードもあがりますが、
それをしてしまったら、

どうしてマアルが肌着を作るのか、の意味が無くなってしまう。


d0154362_928275.jpg




欠品中も、ネットショップでご予約として承ります。

ほかのものと一緒にお求めになった場合は、先にお渡し出来るものを送り、
後から、完成次第、メール便にて配送致します(その場合のメール便送料は今回に限りマアルが負担致します)。



新月ショーツの中でも、ダントツ人気の「生成り」につきましては、まだ在庫に余裕がございますので(LLのみ欠品)、

もし茶色か生成り、どっちにしようかなぁ?と迷ってらっしゃる方は、
ぜひ、まずは生成りをお試し下さることをお勧め致します。




朝夕冷え込んできて
夏に溜め込んだ冷えが身体のあちこちに出てくるこの時期。

巡りを遮らないマアルの肌着を、

出会って下さったかたがたに、ちゃんとお届け出来るように
これからも誠心誠意努力を続けます。


どうぞ、よろしくお願いいたします。

by marrublog | 2015-08-25 14:14 | お知らせ | Comments(0)
2015年 08月 19日
布ナプとコットンのお話会
一昨日は朝の7時に出発して、広島県北部の三次市へ。

高速で三次に近づくにつれ、、
霧がもくもくー!とまるでステージのドライアイスの様に吹き出しているところがいくつかあり
「おお、これが霧の三次か。。」と興奮(って、お話会には関係ないんですが)。


お話会会場に向かう前に、主催のマキちゃんと綿の畑に。

d0154362_14282615.jpg


d0154362_14291410.jpg



マキちゃんはじめ、有志の人達が植えて下さってる和綿は、1/3くらい花が咲いていました。

オクラの花に似てるなぁ。


外国の綿と和綿の花のつきかたの違い、その意味等を聞いて
ほぉーと感動。

雨の多い日本には、雨に対応するような実の付け方をするんですね。



d0154362_1437032.jpg

お話会会場には、何カ所かにこんな可愛い看板が。


今回、「布ナプキンからみえる!ワタシのカラダとコットンのこと」を企画、主催して下さったのは、

ippo4号の人物紹介欄にも登場してもらった、
友人の徳岡マキちゃんはじめ、
今から9年前くらいに3年程、自然育児友の会の広島お茶会を私が担当していた頃に
集っていたお母ちゃんたちが中心となっている「まめごはんの会」「子どもと映画とおしゃべりの会」のみなさん。

まだまだみんな、子育て真っ最中の中、
赤ちゃんをおぶいながら、別室で遊ばせながら
たくさんの準備をしてくださったのでした。



d0154362_13373434.jpg



d0154362_13375326.jpg


どーんと広い、気持いいお宅を会場にして下さり、
続き間の和室には大人と子どもあわせて30名近くいましたが、
息苦しさも感じず、クーラーも必要なく、
気持いい。



何年も「布ナプのお話会」をさせてもらっていますが、今回
私にとって初めての「小学高学年以上」対象の会。



事前にいろいろ考えましたが、

小学校高学年って、子ども扱いしないほうが嬉しいのでは、と思い、
いつもより少し、卵子についてお話を加えましたが、

その場で様子を見て、どこまで話すか構成を組み替えようと
普段のままのお話会をはじめました。



彼女達、
しっかり私の目を見て、時に頷きながら聞いてくれたので

コットンの産地のこと、
フェアトレードのこと、

経皮吸収の話しまでどんどん進み、、、。

あっという間に2時間。



すごいなぁ。



感動しました。



みなさんと一緒に、ベジバーガー(マクロビのはやりちゃん作成)や、スープの美味しいお昼ごはんを頂き、

マアルの商品もお求め頂き。


d0154362_1451876.jpg

持って行った「はじめましてセット」「ほうろうキャニスター」は完売。

新月ショーツ生成りも、足りずにご予約になる程でした。



広島市内のお店とは少し離れた三次市なので、
普段はネットショップでお買い物して下さっている
聞き覚えのあるお名前の方々も多く、
ご挨拶させてもらえて嬉しかったです。



至る所に、
友達お母ちゃんたちの心遣いが溢れた、
なんとも幸せなお話会を開いて下さって。。




マアルはマアルクツナガロウから作った造語ですが、

なんだか、今回も、たくさんの「マアルく暖かい繋がり」を感じ、


感謝で胸がいっぱいの帰り道でした。

by marrublog | 2015-08-19 14:36 | 日々 | Comments(0)
2015年 08月 12日
下着のかぶれ、かゆみでお悩みの人に<2.素材編>
下着のかぶれ、かゆみでお悩みの人に<1.前置き・洗濯編>では、

洗濯洗剤の種類や、洗濯環境というのもかゆみに関係している可能性があることを書きました。
(そこから続編を書くまでこんなに時間がかかってしまってごめんなさい)



今回は「素材」。
d0154362_1746354.jpg



肌着に使われる素材として、ポピュラーなものを上げると
・ポリエステル
・ポリウレタン
・シルク
・コットン
・レーヨン
etc,,,

日常的に身につけている肌着の品質表示をご覧になったことがありますか?


私は娘が、次いで自分がアトピーになったのを機に
素材を気にするようになりましたが、
それまでは肌トラブルが無かったので、
それほど素材を考えて衣類を選んでいませんでした。
(家で洗濯できるかな、くらいはチェックしていましたが)。


肌が弱い人、敏感になっている人は、ポリエステル等の化学繊維は避けたほうがいいと言われています。

その理由は様々、色々あり、
化学繊維の種類によっても今は無数にあるため、「一般的な化学繊維は」という表現しか出来ませんが、


特にポリエステルは

肌との摩擦係数が高い→接触性皮膚炎が起こりやすい状態になる。

水分の吸水率が低い→汗をかくと、蒸れる→雑菌が繁殖しやすくなる。

水分の吸水率が低い→蒸れる→肌がふやけて敏感な状態になる。



ポリエステルはとにかく強く、伸縮性に長け、尚かつ安価なので
肌着のみならず衣類全般に多用されています。


コットン等の天然繊維は、
繊維の断面に空洞や細かい隙間があり、
そこに水分が入り込むので吸湿性に長けていたり、
もともとの湿度を持った繊維になりますが、


ポリエステルは中に空洞が無いので、水分を吸収せず、
乾燥しているそうです。




じゃあ、コットンならいいのか?


そこも諸説ありますが、

コットンでも生地にするまでの様々な工程で、肌に優しいものと、そうでないものにわかれていきます。



どうして、マアルが看板商品として選んでいる、
オーガニックコットンの「生成り」「茶」が優しい理由は、
1・生地に油分が含まれている事。

d0154362_1614277.jpg



綿そのものには油分が含まれています。

一般的な生地やタオルにする場合、油分を含んだままの糸は染めにくいので、
水酸化ナトリウム等の強アルカリ剤を使って脱脂という工程を得ます。

マアルのこの生地は、染めずに綿そのものの色で使うので、
植物性の石けんとぬるま湯で洗っただけなので、ほどよく油分をのこしたままです。


乾燥肌の人には、
適度に油分を含んでいるほうが肌が保湿され、優しく感じます。



2.生地に残留している薬品
脱脂した糸を生地にする際、糸に滑り止めの為にワックスをつけます。
編み上がった生地は、合成洗剤で洗い落とされ、
生地を柔らかくする為に柔軟剤を塗布、そして
ものによっては変色を防止する為にホルマリンなどが付けられます。


マアルのこの「生成り」「茶」の生地は、
ワックスの代わりに「みつろう」をつけ、洗い落とすのにドイツ製のオーガニック洗剤で洗います。
それで既にふわふわなので、以降何か付けることもなく、
生地には何も残りません。


だから安心、優しいのです。


d0154362_21132825.jpg



こうやって文章にするより、「触って」いただけたら一番いいんですけどね、、、
百聞は一見にしかず、と言いますが、

百見は、一触にしかず、といった感じの
ふわっふわの生成りの生地なんです。







下着のかぶれ、かゆみでお悩みの人に,,
次は「形について」。後日アップします。

by marrublog | 2015-08-12 21:23 | マアルオリジナル肌着 | Comments(0)
2015年 08月 11日
山あいの集落にある縫製工場に
山をいくつか越え、ダムを越え、トンネルをくぐり、ずっとずっとその先の集落にある縫製工場に行ってきました。

ここには、お父様が立ち上げた工場を2代目として守り続けている女性の工場長さんがいらっしゃいます。
d0154362_22232850.jpg
ippoの特集にも登場していただいた、
大尊敬している、恩師とも言える工場長さんです。

お年寄りばかりになったこの町にも、
お盆は若い人が帰ってくるのでしょうか?

仕事が無いから、
残りたくても残る事ができない、という過疎地域は、
日本にいったいどれくらいあるんだろう。

d0154362_22243054.jpg
この工場からの帰り道は、
いつも、考え事で頭がいっぱいになります。

工場長さんは「マアルさんに会うと元気になるのよ」と
いつもおっしゃって下さり、
たくさんのアドバイスを下さいます。


元気にして下さるのは、こちらのほうで、
そういう関係をずっとずっと続けて頂けたら、、と願っています。


山を下り、最後のトンネルを抜けたとき、

「お盆には昔から伝わる地元の神楽があって、それを見に、全国からみんなが帰ってくる」と以前話していらっしゃったのを思い出して、

なんだか少し、ほっとした帰り道でした。







by marrublog | 2015-08-11 22:26 | Comments(0)
2015年 08月 07日
8月のcoyashi「命のお話会&布ナプキンワークショップ」
この夏は、初めて「親子対象」というワークショップやお話会の機会に恵まれました。



8月18日に三次で開催される「布ナプキンからみえる!ワタシのカラダとコットンのこと」。
詳細はこちら→


そして、マアルのcoyashi企画として、
初めて助産師さんをお招きして、
「命のお話」を聞く機会が出来ました。

こちらで私は布ナプキンのちくちくWS担当。

普段なかなか親子で針仕事、という時間も持ちづらいかもしれませんが、
こういう会だと取り組みやすいのでは?と思います。

しかも、自分で手縫いした布ナプキンの愛おしさは、格別です。



わたくし自身、田中助産師さんからお話を聞く事が楽しみでなりません。


夏休み後半の少しの2時間少し、
マアル店舗の2階でご一緒しませんか?


d0154362_20161502.jpg

以下、店舗ブログ参照
------------------------------------------------------------------------
coyashi夏休み特別企画
「命のお話会&布ナプキンワークショップ」




みなさんのからだと心は、少しずつ女の子から女性への階段を上り始めています。

自分の命はどこから来たんだろう?
自分の命はどのように繋がっていくんだろう?

大好きなお母さんと一緒に、命のお話しを聞いてみませんか?

お話会の後は布ナプキンのワークショップをのんびりと。

ほんの短い時間ですが、
これからの色んなコトに繋がっていくエッセンスのぎゅぎゅっと詰まった
貴重な時になりそうです。
夏休みのこの機会に
お母さんと女の子でちょっといい時間をもちませんか?
お申込みをお待ちしております。


日時 2015年8月25日(火曜日)
    10:00~12:00(受け付け9:50~)

場所 マアル白島店二階

対象 母親と小学生4,5,6年生の女の子 ペア6組さま

参加費 一組4000円(税込4320円)

講師 田中美佳さん  五日市で、さち助産院を開業しています。
           母乳、育児相談やいのちのお話しをしています。
           3人の子どものお母さんです。

   櫻木直美   マアル代表。布ナプキンのお話会や布ナプワークショップをしています。
          2人の子どものお母さんです。


よもぎ茶をお出しします。
ワークショップは一人布ナプキンSサイズ一枚です。

駐車場がございませんので、公共交通機関でお越しいただくか、
近隣のコインパーキングをご利用願います。

定員になり次第締め切りとなります。


お申し込み方法:メール info@marru.net
こちらのアドレスに、タイトル「お話会申し込み」とし、
・お名前 ・携帯番号 をお書き添えの上、送信して下さい。

お申し込みされたすべてのかたに、平日営業時間内にお返事をこちらから送信いたします。

数日経っても返信が無い場合は、
迷惑メールとしてブロックされているか、別フォルダに入っている場合がございますので、
ご確認の上、082-836-3667 マアル事務所までお電話でお問い合わせ下さい。

店長 石原恵

マアルのお店
営業時間 10:00~17:00
定休日  水曜日・日曜日





by marrublog | 2015-08-07 20:17 | coyashi | Comments(0)