<   2015年 04月 ( 4 )   > この月の画像一覧

2015年 04月 28日
地味なことこそ大切
d0154362_2354342.jpg

5周年間感謝企画のひとつ、珊瑚色の肌着復活、としてやっと4日前に発売開始。

4月後半には発売、と宣言していたので、
真ん中を過ぎたあたりから、
実はヒヤヒヤしておりましたが(とうとうアースディ東京にはタンクトップは間に合わず)


生地の染め上がり時期、
縫製の仕上がり具合、
検品の進み具合、

他にも様々な工程を経て、いざ販売!となるので、
毎回ドキドキものです。


染めを一切施していない、オーガニックコットン生成り、茶も
生地が自然のまま、のびのびとおおらかに伸び縮みしているがゆえ、
まずそれを整えたり、
縫う速度もゆったりとする為、
製作が一般的な肌着の数倍の時間がかかります。


この草木染めは、さらにその上をゆく、のんびり屋さんにならないと
いい感じに出来上がりません。


草木染めゆえの生地のゆがみなども、
出来うる限りの対策はしておりますが、
どうぞそれも自然なものとしてご容赦頂けましたらありがたいです。



d0154362_23123449.jpg

さて、3月末から先日の珊瑚色肌着の発売まで、

リニューアル商品、新バージョンの発売が続きました。


といっても満月パンツの股下にくりを入れて、
スッキリとさせたり


d0154362_1104927.jpg

子パンツの児童サイズを、股下とウエストのバランスをとりなおしたり。




d0154362_118596.jpg



タンクトップでパッドポケット無しを新たな形として加えたり。



・・・地味なリニューアル、そして新商品です。


しないでもいいような、この展開かもしれませんが、
「こうしたほうが、よりいい」
「こうしたものも、必要な人がいる」と気づいてしまったものですから、、、。



こんな地味な変化とはいえ
パターンの作り替えから、試作、試着、
縫製のテスト、、

そしてカタログの作り替えなど、

「気づくんじゃなかった、、、」という程の作業が伴います(笑)。


でも、こうして出来上がったパンツたちの、
なんと誇らしげな事!

パッドポケット無しタイプのタンクトップの、なんとふわふわで軽いこと!


d0154362_1192575.jpg


ああ、よかった。


また、納得出来る心地いいもの達をご紹介することが出来ました。



今年になってこのリニューアルに相当時間がかけておりましたので、
ちょっと、ホッとした気持ち。



毎シーズン、様々なデザインを発表するアパレルメーカーってどんな仕組みなんだろう、、と

腕を組んで

事務所の窓にむかってぼんやり考えてみましたが、


比べるところが間違ってたのでしょうね、
眠くなりました(笑)。




地味。

地味な形の変化でも進化は進化。


繰り返し同じ形を何十年でも気に入って履き続けていただけるように、
進化を続けます!





5周年記念感謝企画も、ひとまず前半は5月4日の満月の日まで!
あと1週間をきりました。
毎日届く応募ハガキに、私たちもウキウキしています!

by marrublog | 2015-04-28 23:13 | マアルオリジナル肌着 | Comments(0)
2015年 04月 20日
アースディ東京2015ありがとうございました!
このキラキラの思い出が、明日からのドタバタに紛れていかないうちに覚え書きを。


d0154362_21375084.jpg


初日は晴天、
2日めは昼にザーッと一瞬降ったものの、降り続けることもなく天気に恵まれた二日間でした。


d0154362_2211042.jpg

優しい竹布のピンクの端が、LOVING MARKET アラウカリアのゾーン。
女性が優しく繋がる、本当にそんな空気が流れていました。


d0154362_2139548.jpg

アラウカリアのブース正面には、Bifore I die の看板。
次々とビッシリ書き込まれて。
読んでいるだけで胸が熱くなるものも。
わたしは、とうとう書けずじまい。考え過ぎちゃって。
でもこの機会「それについて考える」ってことがいいのよ、と登美子さん。
この黒板の様子→https://www.facebook.com/araucariaoffice?pnref=story



d0154362_21402231.jpg

面白かったのは、私たちのブース横が、「アース君」の休憩場所への秘密の通路になっていて。
よたよたとアース君、戻って来ては、
シャキーンと元気になって会場に戻っていく。

d0154362_21422948.jpg

トイレに行こうとイベント広場前を通りかかると、
マイクから聞こえて来たのは原爆のことを語る女性の声。
広島からいらっしゃった86歳の服部道子さんでした。


d0154362_21411738.jpg

夜はキャンドルナイトに参加。
今年は戦後、そして広島と長崎に原爆が投下されて70年。
「祈りのキャンドルナイト」というテーマで、原爆の残り火「平和の灯」でキャンドルをともしました。
広島から初出店しに来た私たち、偶然とは思えない、「ここに今、来ている事」の意味を感じました。


d0154362_21414342.jpg




d0154362_21413016.jpg

アラウカリアのメンバー数人でキャンドルナイトのお手伝いを。
「お花」をいくつか作りました。

d0154362_2225770.jpg

東京は15年ぶり、という店長を広島から引き連れて、二人で店番。



d0154362_21393330.jpg

嬉しい事がたくさん。
ネットショップで何度もお買い物してくださっているお客様や、
メルマガやFBをチェックしていてくださり、「やっと触れる」とマアルのブースに来て下さった
お客様達。
ちょっと、嬉しすぎて涙が出そうなこともありました。
そして、ほとんどの方がマアルのことを初めて知って下さった人達。
「満月パンツと新月ショーツの違いは何?」という質問や、
綿の産地、素材のこと、etc、、
さすがアースディに集るお客様達、少しお話ししただけでもピンと通じて下さるかたも多く、
とても勉強になりました。
東京に住む友達や親戚も顔を出してくれて。

今回2日間を通しての人気商品は、
やはり、の「新月ショーツ生成り」。
そして、満月パンツの「綿麻カラフルボーダー」と「水色Wガーゼ」。


d0154362_21432469.jpg

離れがたかった、アラウカリアのメンバー。
愛が溢れている人達です。

d0154362_2231476.jpg

岩国空港から広島市内へ戻る途中。
靄に包まれた宮島が「おかえりー」って言ってくれているような、
そんな感じ。
窓をあけて、音楽を聴きながら帰って来ました。
鼻歌を歌う声は少しまだ枯れているけど、
心は満タンです。


出会って下さった人達、
出会っていて下さった人達、
本当にありがとうございます。


これからもみなさんのお役にたてるような肌着を作り続けます。

さあ、明日からまた縫製さんとの打ち合わせと新商品の手配がいっぱい!
お楽しみになさってください!



マアル 肌とココロを愛おしむ布ナプと肌着

by marrublog | 2015-04-20 21:43 | 日々 | Comments(0)
2015年 04月 10日
アースディ東京2015に出店します!
d0154362_22321391.jpg



まるで修学旅行前のように、わくわくしています。

日本最大のアースディイベント、「アースディ東京」。



この憧れのイベントへご縁を繋げていただいたのは、
アースディ事務局をされたり、
アースガーデンの母とも言われている田川登美子さん。

マアルのショーツをご愛用してくださっている、数年前からの繋がりです。
そういうかたとはほとんど存じ上げぬまま、
面白い本の情報交換などをさせてもらっていました(汗)


登美子さんが全国から集めたメンバー
「Araucaria」アラウカリア で、

【Loving Market】ゾーンにて出店いたします。



Loving Market 

〜女性ならではの感性を大切にした、女性たち自身によるハートフル企画。
自分の心と体を丁寧に扱い、自分自身を尊重出来ること…その深い想いは、他者や自然に対する慈しみや敬意へと繋がります。
そして、様々な社会の課題を当たり前に取り扱えることでもあります。
出展は、こころ・命という重要なテーマを軸に、女性・子ども・アート・体・教育・食・農など様々な活動のアピールと、良質で心地良い雑貨や衣類の販売などいたします。



先日、東京でこのアラウカリアメンバーさんたちと顔合わせをし、
ミーティングと晩ごはんもご一緒してきました。

冬、最初に登美子さんに会った時にもそう感じましたが、
このメンバーさんたちも、なんだかはじめましてという気がしなくて。



アースディ東京には、
マアルでいつもお世話になっている竹布のナファ生活研究所さんはもちろん、
薬効手染めのアルデバランさん、
そして自然育児友の会、
日本ホメオパシー協会、
アースディwithマイケル
etcetc…..


お店番していられるかしら、
回りたい欲求を抑えられるかしら。

あ、今回店長に店番してもらうから、、、(ムフ)

そんなことが頭を巡っております(笑)




ということで、いろんな楽しみが盛り沢山のアースディ。


5周年感謝祭中ということもあり、
懸賞応募ハガキももちろんお持ちしますし、

なんと、
ネットショップと店舗での発売にさきだち、

アースディ東京で「草木染め:珊瑚色の新月ショーツ」を先行販売いたします!

今回もいい感じに珊瑚色に染め上がっていますよ。
d0154362_11654.jpg



日頃ネットショップを通じてお付き合い下さっているみなさま、

ぜひこの機会に、代々木公園にお越しいただけたら嬉しいです。




■2015年4月18日(土)、19日(日)@代々木公園
http://www.earthday-tokyo.org/2015/03/25/1662

 18日(土)10:00〜18:00 (キャンドルナイト〜20:30)
 19日(日)10:00〜18:00

■Bゾーン<子ども・子育て、教育、女性、ココロとカラダ>

Loving Market
場所は、歩道橋を降りた左側で開催です。
       [企画] Araucaria

入場無料
雨天決行



このブースの側に、『BEFORE I DIE』と書かれた黒板が用意されます。

BEFORE I DIE   
死ぬ前にしたい事。


こちらの動画を見て心を動かされた登美子さんが企画したもの。

みなさん、ぜひご参加下さい。
私も、書き込みます。




それでは今週末、どうぞお天気に恵まれますよう!

by marrublog | 2015-04-10 22:41 | お知らせ | Comments(0)
2015年 04月 04日
あっという間に5年が経って
いたんですね。。。



この4月に、マアルは5周年を迎えました。


アルバムを開くと、
そこには確かに5年間が。


ひとつひとつ見ていると、
大掃除途中で昔の手紙を見つけてしまった時のように
ずっとそこで佇んでしまうので、


すっと、ほんの一部だけ、そっと。



2010年4月の新月の日に、それまでの活動ecomamanから「marru」に屋号を変え、
スタートしました。


布ナプを広げる活動をしているうち
「24時間身につけている肌着自体も、布ナプみたいに心地いいものを」と思い、
肌着を作る事に。


d0154362_2129512.jpg

rin ←凛としているから(現:新月ショーツ)と、raku ←楽チンだから(現:満月パンツ)を、知り合いの縫製さんに頼んで、自分達でこうしてパッキングして販売しました。2010年4月


d0154362_2211710.jpg

クレヨンで自分でmarruと書き、ロゴづくり。
現在のマアルのロゴは、これから1年後、プロのデザイナーに依頼して。
パンフレットも何もかも手作りでした。


出店先で「もっと普段から買えるようにしてほしい」という有り難いお声を頂戴するようになり、
手作業でネットショップをオープンしました。2010年12月
ネットショップに関しては、今もひとつひとつ全部自分で更新しているのでお許し下さい(笑)



d0154362_2295321.jpg

子どもも小さかったなぁ。
これは、竹布のシーツのイメージ画像です。


d0154362_2245959.jpg

2011年秋。ひろしまベンチャー助成金で、個人の部で銀賞を頂きました。
マアルのタンクトップは、このときの助成金で試作をすすめました。
マアルを続けていいんだ。
続けたい。
いろんな覚悟を決めた2011年でした。



d0154362_2129355.jpg

自宅兼事務所が手狭になり、移転を考えたとたん、現れた物件。
2階建てだったので、事務所だけなく、お店も出来るかも!と、急遽お店も作る事に。

ショップの軸となる家具を。さしものかぐたかはしの工房で。櫻の木を選んで、切られる前にハグしているところ。2012年12月


d0154362_21295333.jpg


d0154362_21301319.jpg

ネットショップ中心だったマアルに、初のアンテナショップが出来たのが2013年2月の立春=新月の日。オープンの日には、ずっとネットショップで繋がって下さっていたお客様達が、長崎や福井からもお越し下さいました。

d0154362_21302465.jpg

やっと、オリジナルの発送資材も出来て。嬉しかったなぁ。2012年初夏



d0154362_22292448.jpg

中四国ビジネスフェアに出るのがきっかけで、オリジナル商品のカタログを作りました。2013年2月。



d0154362_21303599.jpg

meguに実店舗の店長になってもらった、2014年。

2階の事務所が手狭になり、ショップはそのまま残して、
事務所部分だけ同じ町内に移転しました。

9月から、お店の営業日もスタッフも増やし、それまでの「5の倍数日」だけではなく、
水・日のみ定休のお店に。


d0154362_21304741.jpg

そして先日4月1日。
4日から始まる5周年感謝祭を前に、
マアルメンバー全員集合で入社式もあり、ミーティングもあり。


ここに商品画像や、お話会、出店先の画像を載せなかったのは
もう鼻の奥がツーンどころか、
花粉症か何かわからないくらいジュルジュルになるのがわかっているから(笑)。



立ち上げたときから、
作りたいもの、伝えたい事、やりたい事は何も変わっていません。

マアルと繋がって下さっているお客様はじめ、
取引先、取扱先、外注先、
みなさんのお陰で

ひとつひとつ、実現していくのがありがたくて嬉しくて。



自分達にとって無くてはならない肌着、が、
こうして広島をはじめ、全国のかたがたの「毎日身につけたくなる肌着」として
ますます気に入って頂けるよう、


これからも

精一杯、全力で精進いたします。




支えて下さっているみなさまに、
心からの感謝をここで、改めて伝えます。





マアル 櫻木直美




----------------------------------
ネットショップと実店舗では、5周年感謝祭がスタートしています。
今の私たちに出来る精一杯の企画です。

どうぞ、ふるってご参加頂けたら嬉しいです。

「5周年感謝祭 特設サイト」

by marrublog | 2015-04-04 21:31 | 日々 | Comments(0)