<   2013年 11月 ( 7 )   > この月の画像一覧

2013年 11月 26日
12月は、おっぱい体操!!!
coyashi企画

自分の足元の土が栄養たっぷりのふかふかになるように、と
マアルとマアルく繋がって下さっている人達の中から講師をお呼びして開いている「coyashi企画」。

12月は、なんと東京から!
今話題の「おっぱい体操」と「アーユルヴェーダ」に精通していらっしゃる
しもとり先生がいらっしゃいます。

d0154362_224041.jpg

(おお〜、キラキラだぁ♡)

マアルとのご縁は、昨年から。
新月ショーツや満月パンツを「すべての女性に広げたい!」というお気持ちで、
ご自身が経営されていらっしゃるサロンやネットショップで取り扱ってくださっています。
→「プチブレスト


さて「おっぱい体操」。

個人的に昨年からとても興味がありまして。

「寄せて、あげる」「キュッと締め付ける」
そういった固める胸づくり(?)が苦手な中、

「ほぐして、リンパの流れをよくして、女性ホルモンを整える事によって、
美しい胸を。」

惹かれまくりです。


今回は、講義だけにとどまらず、しもとり先生直々に「おっぱいはずし」を施してくださったり(!)、
毎日の暮らしの中で継続して簡単に出来る(これが大事ですね)
「おっぱい揺らし」エクササイズも伝授してくださいます。


「もう美乳になんて興味ないわ」というかたでも、
更年期の火照りに効果があったり、
女性ホルモン、、これは生理痛、お肌、骨、、様々なカラダへの影響を及ぼすものですから、、大事ですね。

また、
アーユルヴェーダとおっぱい体操はかなり密な関係らしく、

よって、
アーユルヴェーダの体質のお話なども(ここもかなり興味津々です!)。

服を脱いだりしませんので(服装に関しては下記の注意事項をお読み下さい)
お気軽にお越し下さい。

暮れの差し迫った時期ではありますが、
来年の胸〜カラダづくりに関わる貴重なこの機会をお見逃し無く!!!


----------------------------

12月17日(火)
午後12時45分受付開始
 13時〜15時半まで(多少延長の場合あり)

受講料:5000円

会場:マアルshop(広島市中区白島北町10-23)
    (駐車場がありませんので、お車でお越しの方は近隣のコインパーキングへ)
    (アストラム白島駅 徒歩3分)
定員:10名
     (狭い店内ですので、恐れ入りますが動き回る小さなお子様はご遠慮頂きます)

服装:胸回りから手を入れられる格好で。
   胸の変化を感じて頂くため、ブラジャー着用でお越し下さい(ブラトップ等でも大丈夫です) 

お申し込み:info@marru.net まで、
      タイトルに「おっぱい体操申し込み」とお書き頂き、
      お名前、携帯番号をお書き添えの上、お申し込み下さい。

     先着順にて定員になり次第、応募を締め切らせて頂きます。



--------------------------

個人的な経験からですが
疲れていたり、肩がこっていたら、胸も固くなる。
いい状態の時って、胸もふわふわしています。

締めつけておかないと胸は重力で下がる、とよく言いますが、
そうかなぁ?
私はかなりブラ無し生活をしていますが、
20代の頃と全然胸の位置は変わっていません。(ビックでは無い、という理由だからかも知れませんが:^^;)

満月パンツや新月ショーツを履いていたら足が細くなる人が結構いらっしゃるように(私もそう)
締め付けることで、色々な滞りが胸にだっておきているんじゃないかしら?

ちなみにこのおっぱい体操、
続ける事で、まだ大きくなる余地のある人の胸は、それなりにアップするそうです。
垂れ予防にもなるとか。


楽しみだぁ〜!!!

by marrublog | 2013-11-26 22:05 | coyashi | Comments(1)
2013年 11月 24日
時期
時期じゃない。。。


時期が来た!


そんな繰り返しで巡り会いや、すれ違い。

会える時は会える、

ダメなときは、だめ。

進むときは進む、

とどまるときは、とどまる。



つくづくそうなんだなぁ、、と思う1週間。


東京と、岐阜多治見、見送りました。
(実際、よくこのスケジュールで行くと決めたもんだというくらい、
今週はいっぱい、、、行ってたらその後どうなっていたんだか)



お会い出来なかった方々に心からお詫びをし、
(どなたも「時期」ということをとても意識していらっしゃる尊敬すべき人達で、
逆に励まされたり、また一層会いたくなる言葉をたくさん頂いて。。私もそういう見方を常に出来るような人間になりたいと思ったのでした)。


d0154362_22461918.jpg


会いたかった人たち。

時期じゃなかったのかな。。。頭ではよく判っていても、
やっぱり残念な気持はあるわけで。




それを自分のお腹の下のほうで納得させるために

ぐるぐるぐるぐる、、、酵素玄米、右回りに研ぐ。

(この画像、次女が撮ってたのですが、水を含んだ1升の玄米は重くてとても力が要るので、こうして腕も筋張ったりする:笑)




1年ぶりに訪れた鍼灸院で
「歩きなさい、休みなさい、遊びなさい」と言われたままを忠実に(!)
まず
歩く、歩く、歩く。。。。
(残り二つは今後の課題:笑)


そしていつもより長く半身浴しつつ、レロレロにふやけた本をさらにふやけ直す。

d0154362_22533124.jpg

10年来の我が家のバイブル
「自然療法」

d0154362_22542100.jpg

そして、
久しぶりに読み返した「経皮毒デトックス」。
(だから、毒ってキツいんだってば:笑→前Blog)
(こっち系の本、いろいろあるけれども、
これは産婦人科医の池川明さんが共著だからか、
すっと内容が頭に入ってくるので好きなんです。タイトルは刺激的だけど、内容、文体はソフト)



スタッフや、家族の不調がきっかけで延期した出張でしたが、
結果、
自分のカラダにも目を向ける時間と機会が与えられ
そこで見えて来たもの。


カラダのことだけじゃなくて、
いっぱい、いろいろ。


正直言えば、見えていたけど、忙しさに埋もれさせて
見えないようにしていた、というか。



さあ、せっかく気づいたことをこれからどういうふうにするか

私次第。



むう。。ふんどし締め直さなくちゃ。
(マアルは紐のついてないふんどしパンツだけどね)
(→、、、あ!だから色々が緩いのか。。。→ちょっと奥が深いかも、、この気づきは!爆)



--------------------------------
告知
d0154362_23974.jpg

多治見の窯元のおじさんに会ってから、
スタートさせるつもりの企画。

今回、お会いする事は見送りましたが、
(でも、日帰りできることが判ったし、きっと行きます、おじさん、そして名古屋のAさん!)

おじさんの「熱い想い」と、同じく陶器の湯たんぽが心から大好きな私の想いを多くの方にお伝えしたく、
「湯たんぽとカバーセット」企画を27日(水)からはじめます!
可愛いカバーも出来上がっています。
お楽しみに!!!





マアルの日々の新着情報はこちら!
http://www.facebook.com/marru.tsunagaru
ぜひ「いいね!」をクリックしてねん♡

by marrublog | 2013-11-24 22:55 | 日々 | Comments(0)
2013年 11月 17日
「毒」と言うなかれ
という、タイトルを打った瞬間、
「抵抗感」を持つってことは自分の中にそれにひっかかる何かがあるからなんだろうな、

と、
改めて感じたところで

今宵満月。

長くなりそうなブログ(笑)。

どうぞ「満月で眠れないわ」なお時間ある人だけお読み頂ければ(ただのつぶやきです)



冷え取りや、マクロビ、自然療法に興味を持っていると、
おのずと
「毒出し」「排毒」という言葉が日常的なくらい耳に入ってきます。



いつ頃からだろう、

私はその言葉に抵抗があるんです。



とはいえ、じゃんじゃん使っていました、その言葉(使っとったんかい!)
横浜在住時、東京のマクロビの某有名校に通い始めた頃は、
どんどん吹き出すアトピーに「これは毒出し、今、私はどんどん排毒してるの」って。

冷えとり研究会に足しげく通っていた頃も、同じく。



その「毒」として表すものに、
ケミカルな物質や、
砂糖の毒だし、
乳製品の毒だし、
古塩の毒だし、、、
ココロの毒出し、、、

いろいろ例えられています。




例えば私は幼稚園時代からアレルギー性鼻炎持ちで、
減感作療法として月に一度、何年間か注射もしていたし、

母親が料理やケーキ、パンづくりが好きで、
乳製品や卵、お砂糖たっぷりのケーキを食べる事も多かった。


だから、
カラダには、そっち系(自然療法系?)の言葉でいうと
相当、薬品も砂糖も乳製品も溜まっているはず。


でもね、
それって、安易に「毒」として言うの、、なんだか。。


いつも鼻が詰まって、辛そうだからと当時の最先端の治療法を調べて、
(その頃はネットなんてないんだから、図書館や病院でかなり調べたと思う)
まだ赤ちゃんだった妹をおんぶして、東京の混んだ電車に乗って、
私を毎月注射しに連れて行っていたのは、

そのときの、若い母の、精一杯の愛。


一緒にこねて、カタチを作って、
オーブンから取り出したほかほかの焼きたてパンを食べさせてくれていた、
例え西洋のレシピそのまんまのバターや砂糖が入っていても
そのパンやケーキだって私には何ともいえない、優しい思い出。


私のカラダに溜まったソレは、一方の見方では「毒」だけれども、
わたしにとっては「愛」。



d0154362_2202262.jpg



今、マアルという仕事に出会えたのも

そういうことを含んだカラダで
通って来た過程があったからこそ。



敬愛する、大分のなずな農園のお百姓さん=赤嶺勝人さんは、
畑の作物につく害虫のことを、
その地に不足してることを教えてくれる為に発生し、
そこで生えた雑草を発酵させて肥料にしたらその土地が最高にいい土になるということを気づかせてくれるんだから
(表現が多少違うかも、、ご興味あるかたは「ニンジンから宇宙へ」とか読んでみて下さいね♬)

「害虫」ではなくて、
「神虫」である、と言ってらっしゃいます。


それと同じ。

私にとっても、今へ導いてくれている「毒」だから、「神毒」っていうか、
まあ、毒、なんて怖い言葉で表しなさんなや、って感じ。


自然療法とかに全く興味がなくて、
そっち系でいう「毒」がいっぱい溜まってる?人でも
優しくて、元気で、素敵な人がいっぱいいます。


何だろう、「毒」「毒」って言うこだわりも、
それこそ「毒」なのかも。

うまく言えませんが。。。

d0154362_22111939.jpg


もちろん、
カラダやココロ、
何でも溜まってないほうがいいだろうから
(脂肪もお通じも、愚痴もね♬)

こうして
肌に症状が現れちゃあ
せっせと(のわりには、最近それほど真剣スイッチが入らない)デトックスしているのですが。


とはいえ、この2週間くらい、特に5日前くらいから
顔の反応が酷いところを見ると

溜まっているものが出ていくことによる反応だけじゃなく、

何かしら、ふりかかる外から刺激で私の場合とても今反応していて。

耳や頬、外気にあたるところが、ヒリッヒリなんです。

ヒリッヒリで、時に真っ赤。
腫れたりひいたり。



肌がヒリヒリになると、
ココロも時々ヒリヒリになって、

些細な事で落ち込む(ことはもう、あんまりないかも、、オバちゃん^^;)というか
日頃気にならないことが気になる事がある(いわばこの「毒」もそうかも)。


おじょうちゃん、おいらに触れるとヤケドするぜ。




何が何やら。

なんでこんなに敏感になっちまったやら。

でもこれも、きっと、何かのお知らせ。

次に繋がる道筋。


というわけで、ほらほら


満月はいつもに増してまとまりがない。



今週後半、私は東京と岐阜の多治見へ出張です。

ヒリッヒリの顔だけれども、
うふん。いいの、仕方ない。

きっと何か次への道筋がほらまたキラリン☆☆☆



d0154362_22314069.jpg


思い出したようにアップ!
先週発売した、フライス生地の満月オレンジボーダー

もちろんオーガニックコットン100%ですが、満月パンツのバリエーションの中では
今までに無い感触のフライス地。

メンズの太陽パンツとお揃いで作りました。
早速ご好評頂いております。


締め付けず、ありのままの貴女で、リラックスを。



この時期は、竹布のスパッツ達と重ねてお使いになるのがお薦めです
「冷え性と下着の関係<締め付け編>



ああ、そうだ、
私が苦手なのは「毒々しい言葉」を使う女の人。
それが男性だと、「ニヒルじゃな、君」とか言えるんだけど、
女性だとひいてしまう。。

とても個人的な余談でした。満月の夜だからお許しを。




マアルの日々の新着情報はこちら!
http://www.facebook.com/marru.tsunagaru
ぜひ「いいね!」をクリックしてねん♡

by marrublog | 2013-11-17 21:46 | 日々 | Comments(3)
2013年 11月 16日
布ナプお話会とちくちくワークショップでした
昔はこうして、
繕い物とか、針仕事で手を動かしながら、
女達はおしゃべりしたり、
年配の人から後輩へいろんなことを伝えていっていたんだろうなぁ。


優しい無漂白の綿生地を触りながら、ふっと生まれるそのとき時の会話も
今日、このとき、たまたま居合わせたメンバーだから生まれるもので
でも必然のような感じ。

うまくいえませんが、
今回も、
告知が5日前というスケジュールにもかかわらず、
キャンセルとなっていらっしゃれなかった人もいましたが、
お集まり下さった4名さまと、とてもいい時間を過ごさせて頂きました。

d0154362_17312976.jpg

(みなさん、「正座っ!」していらっしゃいますが、撮影の時以外はざっくばらんで:笑)


椅子に座って布ナプのお話会をし、
お昼御飯を一緒に食べてから
ちくちくワークショップ。


チャクラの色、
世界中を旅した人の話、
冷え、
おっぱい、

飛び出す飛び出すいろんな話。


気づけば、終了予定時間を2時間超え。




d0154362_17354619.jpg

たかが1枚の布切れ=布ナプキン。

そこには、
魅力がたくさん。

生理って素晴らしい。

毎月、面白い!

そう感じだしたのも、私は布ナプがきっかけ。

冷えだって随分違います。



やっぱり私は布ナプの種まき活動が大好き!

今回、ご都合があわず、断念されたかたも沢山いらっしゃいますので、
1月にはまた早めに都合をつけて開催したいと思っています。



その前に、12月は、coyashi企画ですごいのがあります。

なんと東京から!
「おっぱい体操」の先生がお越し下さるのです。

わくわくー!!!

この告知は、近日中にこちらにアップしますので、気になる人はチェックしていて下さいね。




マアルの日々の新着情報はこちら!
http://www.facebook.com/marru.tsunagaru
ぜひ「いいね!」をクリックしてねん♡

by marrublog | 2013-11-16 17:23 | 布ナプ | Comments(0)
2013年 11月 10日
布ナプちくちくワークショップ&お話会します
今週は、7日にグリーンコープの子育てサークルさんで布ナプお話会、
そして昨日は「いまとむかしをつなぐ家 むすひ」さんで布ナプお話会をそれぞれ開いて下さり、

先月に引き続き布ナプの種まきが続いています。
d0154362_19264372.jpg


さて今月のcoyashi企画として

「布ナプちくちくワークショップ & お話会」を開催します。


女性のカラダの月のサイクルのお話や、
経費毒のこと、
天然素材の話など、
布ナプキンのお話をしたあとに、

手縫いで「世界でひとつ」のご自身の布ナプキンを作ります。
化学調味料を使わない優しい「くらしマルシェ365」さんのお弁当を食べながら、
みなさんとあれやこれやお話できたら楽しいなぁと思っております。



布ナプキン、、気になっているけど、、でずっと止まっている人や、
そもそも「それはどうなの?」という人、
既に使っているけど、どうして気持いいのか知りたい人。

ぜひ、ご一緒しませんか?


11月16日(土)
AM10:00〜PM13:30くらいまで

会場:マアルショップ
   広島市中区白島北町10-23
TEL:082-836-3667 
   (駐車場はありませんので、お車でお越しの方は近隣のコインパーキングをご利用下さい)
  アストラムライン「白島駅」から徒歩3分
 
講師:マアル代表 nao

講習料:2500円(お弁当、お茶、Sサイズの布ナプキンの材料費含む)

当日は、参加者のかたはショップでお買い物可能です。

定員10名

※大変申し訳ありませんが、会場がとても小さなショップなので、
走り回る小さなお子様連れのかたはご遠慮下さい。


d0154362_19291911.jpg


これは今年の春にgreen ground marketの布ナプワークショップで参加者の方が作った布ナプキン。
縫い目も個性溢れて、どれも自分で作ると本当に楽しいのです。



今回、5日前の告知となりました(汗汗)。
きっと、ご縁のある方がふらりとこのブログを覗いて下さって、
ピンと来たかたと楽しい時間が過ごせるだろうなぁと思っています。


お申し込みは、info@marru.net へ、タイトルに「布ナプワークショップ希望」と書いて、
お名前と携帯番号をお書き添えの上、送信して下さい。
2日以内にお返事を差し上げます。


先着順で定員になりましたら締め切りとさせていただきます。



d0154362_19352676.jpg

(いつも人気の「くらしきぬ」4足セット)


今日の5の倍数日open の実店舗、11時の開店とともに、たくさんのお客様がいらっしゃいました。

みなさま、来る明日からの寒波に向けて、
冬の温かインナーお求めなのですね。

一昨日新入荷したばかりの竹布の「癒布長袖クルーネック」はあっという間に売り切れ。
また近日中に再入荷です。

肌着もとても大切だけれど、

女性は、紙ナプキンを布に変えると、「冷えが違う!」ってかなりの方がおっしゃいます。
それにはいろいろ理由もあるのです♬

お話会では、そういうこともお伝えしたい。

ああ、あれも、これも、といつも話が長くなるのですが、
今回はお昼タイムもご用意しておりますので(自分のために:笑)、
みなさんとリラックスしながら楽しむつもりです。


お待ちしております。




マアルの日々の新着情報はこちら!
http://www.facebook.com/marru.tsunagaru
ぜひ「いいね!」をクリックしてねん♡

by marrublog | 2013-11-10 19:31 | coyashi | Comments(0)
2013年 11月 04日
冷え性と下着の関係<静電気と、ヒート系衣類編>
いつになく連夜投稿、
昨夜の「冷え性と下着の関係<締め付け編>」は、たくさんの方にお読み頂いたようで、
クリック数にビックリでした。


下着による締め付けが、循環不良を引き起こし、冷えを呼びやすいことを書いたのですが、

そもそも「締め付け感」や
「フィット感」を出すには、

伸縮性のある「ポリエステル」「ポリウレタン」等の合成繊維が必要となってきます。
さらに、
軽さを出す「アクリル」も加わり、

いわゆるヒート系のインナーは、化学繊維がほとんどで出来ています。

化学繊維は、
静電気を引き起こすことで知られています。

d0154362_22264213.png

(ナファ生活研究所)

この表を見ても判る通り、たった1分間の摩擦だけでもこの違いです。

これを、1日中着て、動いていたら、どれほど体は帯電するか、、、。

空気が乾燥する冬、
車にキーを差し込んだとたんバチっ!
何か受け取ろうと手を差し伸べた瞬間、彼とバチッ!(恋の火花なら嬉しいところですが←おばちゃん発言^^;)

さてこの「静電気」が、どうして「冷え」と関係するのか。。。

3年前の竹布の社長のお話会で教えて頂いたのですが、
静電気を体が帯びると、
血管が収縮するそうです。

血の循環が悪くなるのはもちろん、
イライラしたり、メンタルな部分にも影響するそう。

昨日、色々調べていたらこんな記事を見つけました。
とても参考になったのでシェアさせてもらいます。
ぜひぜひ、お読み下さい。

「意外!ヒート系インナーが冷え性を引き起こす」ことが判明!」




竹布が暖かいのは、
それ自体がもつ遠赤外線効果ももちろんですが、
「静電気を発生しにくい」という性質も多いにプラスされているからです。


昨日の記事
この時期の下半身のお薦めな着方をアップしましたが、
上半身の私のお薦めは
d0154362_22434316.jpg

ブラをつけなくても大丈夫♬な、
ふわふわのオーガニックコットンで出来ているマアルのタンクトップの上に


d0154362_22455046.jpg

竹布の八分袖インナー(色はこのモカと、黒、ピンクの3色)。→2015年追記こちらは廃盤になり、長袖インナーとして生まれ変わりました!


竹布スパッツと八分袖インナーは、ここ数年もう真夏以外は殆ど身に付けている
必須アイテムです。

暖かく、肌に優しくて。

しかもこの八分袖インナーは、締め付けないけど、肌をもう一枚重ねたようにフィットするので、
上にブラウスを着ても、
ピタットしたセーターを着ても、
ラインが崩れません(その時は、竹布のブラを付けるとか、マアルのタンクトップでもブラパッドを入れるなど、胸回りのシルエットの工夫はしたほうがいいですね♬)。



今週には、11月1日に発売になった新商品の竹布ダブルガーゼの癒布(ゆふ)シリーズ=長袖Lady'sシャツが入荷されるので
それも絶対に暖かいでしょうし、
楽しみです。


d0154362_22551595.jpg

既に癒布は、タートルネックフレンチスリーブシャツが人気で、
ご存知の方は冷え込んでくるとリピートされていらっしゃいます。




恐るべし静電気。

侮れない、静電気。



そして私、ヒート系はもともと着るとチリチリ&カユカユになってしまって全然ダメなのですが、
今回静電気についていろいろ調べていると
「ヒートテック湿疹」などという言葉が数年前から沢山出回っている事を知りました。

先月三越で出店していた時も、
何人ものお客様が「私、アレを着て皮膚科に行った」という方がとても多く。


調べているうち、
こういう記事も見つけました(ああっ、今夜も長いブログになってしまいます)



ヒートテックはまだまだ売れるか?〜合成繊維肌着の限界
ヒート系衣類は、吸湿発熱衣料とも称し、

人の汗を吸収して、乾かす際に発熱して「暖かく」なる仕組みです。
だから、じーっとして動かない人は「暖かくなりにくいね」という発言になるのですが、

どんどん肌の水分を繊維が吸い込むのです、ということは、
乾燥肌の人、、、想像しただけで「カサカサ」になってしまいますよね。


今年の某メーカー商品は、椿オイル配合とか、保湿繊維等と書いて、その辺りもアピールしていますが、
結局それも化学薬品添付。
どうなんだろうなぁ、、と思ってしまうのは私だけでしょうか?


コットンは、
それ自体にかなり油分が含まれています。

d0154362_23101725.jpg

マアルが選んでいるフェアトレードのオーガニックコットンは
漂白や染色など加工を極力していないので、
繊維自体の保水量が多いのです。


というわけで、、

色々とまらなくなりそうですが、
いったんこのへんで。



d0154362_23112450.jpg

この辺で、と言っておきながら写真をアップする往生際の悪さ^^;

今日、宮島の山を(ロープウェイも使いつつですけれども)かなり登ったり、
歩き回ってきました。

足が、まだ、ぽかぽかです。

冷え性、締め付けない下着や、静電気や、素材の選び方はとても大切だけど、

「運動」も大事よなぁ。。。

って、日頃お散歩程度しか(それすら危ういこともある)していない私は
宮島の山のてっぺんで

「体を動かす」ことを意識して暮らします!
と、アファメーションして来たのでした(新月パワーは続いてますしね)。


たぶん、明日の私の足腰は、筋肉痛必須でしょうな。




マアルの日々の新着情報はこちら!
http://www.facebook.com/marru.tsunagaru
ぜひ「いいね!」をクリックしてねん♡

by marrublog | 2013-11-04 21:53 | TAKEFU竹布 | Comments(0)
2013年 11月 03日
冷え性と下着の関係<締め付け編>
三連休真ん中の日は、全国的に雨のところが多かったようで。

折しも先ほど新月になったばかり。

気温がぐっと下がり、
カラダもキュッと締まって

交感神経が敏感になり「わたし、何か始めようかしら!」とドキドキワクワクしている人も多いのではないでしょうか?

のわりには気圧が低かったから、頭の中がまとまらず、気持もゆらゆらしていませんか?


-----------------------------
さて、寒くなってくると、マアルオリジナルの「新月ショーツ「満月パンツ」

「寒くないの?」と聞かれます。

ふんどしから発展させてカタチゆえ、生地面積が少ないのでそう思われてしまうのでしょう。

d0154362_224652.jpg

<新月ショーツ>


d0154362_22483673.jpg

<満月パンツ>

マアルのショーツは、ソケイ部のリンパを押さえつけません。

一般のショーツは伸縮性のある生地で作られているため、
足ぐりやお腹まわりが窮屈に感じたり、
朝はいいけど、夕方からキツく感じたり、、
ってこと、ありませんか?


キツい下着や、ガードルは、
大腿部のつけ根にある大腿動脈や鼠径部のリンパ管を圧迫し、
下半身の血液循環を悪くしがち。

マアルの下着は、そういう「締め付け」が無いので、
下着によるリンパや血流を遮り、がありません。

股上も浅いのは、
お腹も締め付けないよう、
あえてウエスト部を骨盤の輪っかの部分にのせるように作っているから。
これで、腸の動きも遮らないし、
お腹が大きな出産間際の妊婦さんでも着用出来ます。



血の流れが悪くなることを東洋医学では「疾血」と言い、
その状態が、生理痛や、循環不全や、様々な病気を引き起こすとも言われています。



マアルの下着は、夏場は「蒸れ、肌の痒み防止」に繋がり、
冬場は血やリンパの巡りを遮らないので「冷え防止」に繋がるようです。



かといって、スカートの下に新月ショーツ一枚、
パンツ(ズボン)の下に、満月パンツ1枚、じゃあ
冬は寒い。
どんな下着だってそれだけじゃ、、、


というわけで、

マアルの絶大なお薦めは、
マアルのショーツの上に
d0154362_16593472.jpg

オーガニックコットン100%マアル腹まき

d0154362_23231531.jpg

草木の薬効をしみ込ませた、薄いのに暖かいシルクの「ボディロール」。

そして、
d0154362_23124049.jpg

とろんとろんに柔らかく、
竹の遠赤外線効果でほわーっと暖かい「竹布十分丈スパッツ


特に個人的意見では、この竹布スパッツは本当に冬の「鉄板」だと確信しております!

それには、竹布のもつ、遠赤外線効果の他にも、「静電気」という大事なキーワードが隠されています。

長くなりそうなので、
それは「冷え性と下着の関係<静電気編>として書く事にします。


あ、鉄板はもうひとつ!

d0154362_1785072.jpg


マアルのお客様にはもう長年お馴染みの、
シルクとコットンの二重織りレッグウォーマーです。
ふくらはぎは心臓。ポンプの役割をします。
暖かく、柔らかく。


いつになく、脱線せず真面目に書けた自分を褒めたい(笑)



皆様、残り1日の三連休をお楽しみ下さいませ。
私は早起きして家族サービス予定。
働くママの休日は、休日にあらず。。。忙しい。。






マアルの日々の新着情報はこちら!
http://www.facebook.com/marru.tsunagaru
ぜひ「いいね!」をクリックしてねん♡


※ネットショップリニューアルにつき、2015年10月末、リンク先を加筆訂正しました

by marrublog | 2013-11-03 22:48 | マアルオリジナル肌着 | Comments(0)