<   2013年 07月 ( 4 )   > この月の画像一覧

2013年 07月 25日
過去から繋がる〜その2、なずな農園
1週間が、本当にひゅん、という勢いで過ぎていきますね。


と、夏休みに突入した次女に言ったら

「わたしの1日は、なっがーーーーーーーーーいよ」と、
スカートをふわりと回しながら1回転しつつ答えてくれました。


なんだか、子どもらしい答えでホッとしました。

(この毎日の暑さで、出来るだけ動きたくないって感じ=トド化している私と中2をよそに、
まだまだ次女は、くるくる回ったりする全く無駄な動きが日常の大半を占めていて、
いやはや「子どもって素晴らしい」なぁ、、と目を細めているトド母=私)




さて、なずな農園の「なずな通信」に手記を書かせていただいたことがきっかけで、

いろんなことを思い出し〜

た、頃から微熱が出始めたのですが(ここまでがその1

微熱と同時に、この1年で一番くらい上半身の肌の調子が悪くなりました。


ずいぶん前にブログに書いたことがあると思うのですが、

「来た」と、判るんです。


前向きなときはそれを「浄化スイッチ」と呼んでいるのですが

スイッチがカチリと入ると、


遠赤外線ヒーターがブーンと暖まり赤くなっていくような感じで、
肩、首、顔が熱くなり、熱を持ちます。

火照って火照って、

乾燥して、痒くなる仕組みです。


そのスイッチが、今回はかなり強く入ってしまったようでした。

体の中から熱くて熱くて眠れない日が続き、

スーパームーンと呼ばれた先月の満月の日(1年で一番月が近づいていた日)がピークでしんどかったのです。


黄砂の時期でもないのに、
どうしてこんなに?と考えましたが、

生理前だったからか
その数日前に釣りに行き、UVカットの服は来ていたけど日に当たっていたからか、
皮膚科の先生は「疲れすぎ!寝なさい」と。ということでお疲れだったのか、
ある方が教えて下さったのですが、そのころ、ある数値もかなり広島は高かったらしく、
それに反応していたから、か、、、

まあきっと全部なのでしょうが、


今回は気持が本当に凹みました。


発症した30歳の、一番ピークの時の記憶が強くて、

また、あそこまで酷くなっちゃうんじゃないか、って。



アトピーは、1直線によくなるのではなく、
よくなったり悪くなったりの波を繰り返しながら改善していくもの、

とはよく聞きますし

生理が来て、満月が過ぎればきっと良くなってく、思いつつも、

今回ばかりは、その体の芯から熱い感じが尋常じゃなかったので、
怖くて。





思えば毎年春夏は吹き出したり、
花粉や黄砂に反応したり、
汗で痒くなったりで調子が悪いんです。


何も、今年が特別じゃないのですが、

どんどんよくなっていっていく中で、

「今年はもう春夏も大丈夫!」と決めていた(アファメーションしていた)のに


大丈夫、じゃなかったことが悲しかった。


自分が30歳でまさかのアトピーを発症したことは、

今では、それによって得たことが、とてつもなく大きいので納得済みなのですけど


今回のスーパームーン時は
「なんでみんなは平気なのに、私は反応するんだぁ!!!」とか
「何にも気をつけないで生活している人がツルツル肌で、なんで私だけ!」とか
理不尽さを久しぶりに感じて、

もう子どもレベルのところまで気持がいってしまって

情けなくもあり。

でも、こういう気持がまだ私にも残っていたんだなぁと、
俯瞰で自分を見る余裕が少しだけあったので


もう、思いっきり、ぐちゃぐちゃな心の荒波に揉まれまくってやりました。




同時期、
たまたま別件でやりとりをしていた友達もすごく心境が落ちてしまっていて、
「恐るべし今年のスーパームーン」とお互いで笑いあったのですが

「笑っていても、楽しくないんだよね」とか言いつつ。

こういう人、結構いらっしゃったみたいですね。




さあさあ、
話が長くなっていますが(得意の文字数オーバー)



そして、満月が欠けはじめ、
生理が来て、
食生活、睡眠時間、「気をつけましょうキャンペーン」強化月間(自主的)に入り

するするすると良くなっていったのです。


簡単な人間なので、
改善に向かうと心はめきめきと本来の前向き思考に戻り、

「よっし、これで一層浄化してやる」と。


でも、今回は2週間後にまたぶり返し、
自分の免疫が下がっていることも実感しました。


それもまた落ち着いて2週間経ってはいますが、

引き続き、


わたくし、「絶賛ご自愛下さいキャンペーン中」なのです。


ほぼ毎晩、こんにゃくシップを肝臓のお手当にして、

時に足湯をして、

毎日お弁当を作って(なずな農園と、満月農園の野菜に、天然塩ふってソテーしただけのおかずが多いのですが、野菜がおいしいから毎日同じメニューでも飽きません)

そして、ここ2年間くらいで一番「白砂糖のあまいもの」を避けています。

焼いた小麦ものもほとんど口にしていません。



そうそう、小麦は、なずなで私は「きっと貴女の今の体に小麦はあわん」と教えてもらい、
「えー、私、この6年くらい、国産小麦しかほとんど口にしていないんですけど」と答えたら
「でもそれは無農薬?」と聞き返されて気がついたのでした。
その頃、ずっと私は天然酵母パンづくりにハマっていて、
販売もしていたことがあったくらいだったので、
それはそれはたくさんの小麦を食べていたんだろうと思います。

ポストハーベストが入っていない国産小麦だから大丈夫だろうと。

でも、考えてみれば、お米は出来るだけ無農薬や減農薬を探すのに、
小麦は国産というだけで満足しているのって、ちょっと変?

私に限らず、小麦は腸内に溜まりやすいので、
アレルギー持ちの人は常食しないほうがいいとも言われます。

ほほや首は、小麦の反応とも言われる=私、ビンゴ。

という理由が納得出来て、
なずなから帰って来て2年間、パンを断ち、
パンづくりという仕事にまでしたかったシュミを諦めたのでした。
(今思えば、これもマアルをすることに繋がっていて本当によかった)

でもこの1年、調子がいいことを幸いに、
常食は全然していないけど、
結構口にしていたなぁ、焼いた小麦。。。


d0154362_22545779.jpg


砂糖を絶ったら、
より一層、トマトが甘く感じます。
仲良しの満月農園が作ったトマト。大好き。



今回の不調で、
もっと色んなことを感じて、
後で書こうと思っていたのですが、


体調が良くなると、もう書く気がしなくなるっていうのは
なんなんでしょうね(の、わりに長い日記ですが。)





今日は、すこぶるいいペースで仕事が出来たので、
やっと夜に髪を切りにいけました。

スッキリさっぱり!


詳しくないですが、今日はマヤ暦の新年だそう。

なんか嬉しいじゃないですか。




私に与えられたカラダ=車だから、

いいエンジン必要とするし(笑)、
メンテナンスも手がかかるけど、

大事に乗ってあげようと思います。







マアルの日々の新着情報はこちら!
http://www.facebook.com/marru.tsunagaru
ぜひ「いいね!」をクリックしてねん♡

by marrublog | 2013-07-25 21:33 | アトピー、アレルギー | Comments(0)
2013年 07月 17日
過去から繋がる〜その1、食=なずな農園編
赤嶺勝人さん。

大分で「なずな農園」という無農薬・無化学肥料の循環農法の農園を開き、

全国でも講演に引っ張りだこの人なので、

その名を聞いたことがある方も多いのではないでしょうか。


たくさん本も出ています、
中でもオススメは下記の2冊。

d0154362_14203591.jpg
ニンジンの奇跡

d0154362_14222963.jpg
アトピーは自然からのメッセージ










今から遡ること4年前の夏。

私は、長女と次女を連れて3人で、なずな農園が開いている「食養研修」に参加したことがあります。

1週間、農園の敷地内にある平屋の建物で

赤嶺さんが推奨する食事を作り方から一緒に教えてもらい、いただく、
というのがメイン。

薪でお風呂を湧かしたり、
自然療法のお手当てを学んだり。

とてもとても、のんびりと、
濃密で、
充実した1週間でした。


そこに滞在していた時も感じたのですが
今、思い出しても
あの1週間を挟んで
前と後で、運命がグググと変わった。のです。


-- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- --
d0154362_155389.jpg

毎月、全国のなずなの会員さん向けに発行されている「なずな通信」。

その7月号で、手記を書かせて頂きました。
「会員さんのお店紹介」という欄です。


先月、お話を頂いて、
原稿を書くとき、
これまでも時折思い出してはいましたが、
4年前の夏の1週間をしっかりと思い出して

感じることがとてもありました。




500文字で、といわれた原稿を、
想いのままに書き上げてみたら2000文字以上あったくらいです(笑)


手記にも書かせて頂いたのですが、
研修に向かう時には、私のアトピーはすっかりなりを潜めていて、
「もう自分のアトピーは終わった(漢方のクリームは手放せないけど)、長女がいつまでも痒そうなのが気になる」という状態だったのです。


研修でご一緒した人たちの中には
とても大変な状態のアトピーの人も、
ガンが再発した人もいましたが、
赤嶺さんは私のお腹の状態と足の反射を診て
一番、今回のメンバーの中で私が弱っている、と仰ったのです。


「へ?まさか?」とビックリしたのは本人=私。

あくまで、長女の付き添いというか、料理方法を学ぶために来たつもりだったのですから。

が、

見事、なずなの命溢れる野菜と、玄米、
そして、今思うと「今に繋がる必要な道のり」、の為に「出す」力を与えられた私は


帰りの新幹線では、顔がパンパンに倍近く腫れあがり、目も半分くらいしか開かない
状態でした。


手放せなかったクリームの秘密、抱えていた精神的なこと、、
何も言わずとも、赤嶺さんにはお見通しだったようです。




-- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- --


そんなことを色々思い出し

今。

マアル、という、心から「与えられている」と感じる仕事を得て、
夢中で日々過ごしておりますが、

「なずなであんなに「食こそ命」と教えてもらったのに、
ワタシ、今、乱れてる!」と大反省したのです。


そして。

その翌週から、微熱が出始めました。

体が教えてくれることは、本当にスゴいです。

たまたま時期が重なったのでしょうけど、
でも、反省したとたんに、さらに反省をせざるを得ないようなことが続くっていうのは、

やっぱり「与えられてるんだな」と思います。


で。


長くなりそうなので、続きにします(こうやって文字数超過しちゃうんだよなぁ):笑





マアルの日々の新着情報はこちら!
http://www.facebook.com/marru.tsunagaru
ぜひ「いいね!」をクリックしてねん♡

by marrublog | 2013-07-17 13:52 | アトピー、アレルギー | Comments(0)
2013年 07月 15日
布ナプお話会@むすひ
「女性であることを喜べていますか?」



そういうタイトルで、
今度開いて下さる布ナプお話会のお知らせを書いて下さった「むすひ」さん。


マクロビオティックのお料理教室を長年やっていらっしゃって、
数年前、私も何度かお邪魔させていただいたことがあります。

d0154362_1573227.jpg

むかしといまが出会う家 むすひ

このたび、
素敵な古民家をまるごと1棟使って、

○オーガニック・無添加の食材、身体に優しい雑貨・衣料品の販売
○地元でとれた季節の素材を丁寧に調理した食べ物のおいしさや体への伝わり方を感じるお料理教室
○ゆっくりとくつろいで季節のお料理を楽しむ古民家カフェ


として7月8日新月の日にオープンされました。


今週、19日(金)に、
こちら「むすひ」さんで、「布ナプお話会」を開いて下さいます。

マアルから、新月ショーツや満月パンツ、子パンツ、太陽パンツ、そして布ナプキン等のお取り扱いもスタートして下さっています。

-----------------------以下、むすひさんのevent案内から抜粋----------------------


● マアルさんの布ナプキンのお話
女性をサポートしたいという想いがつまったマアルさんの商品。
マクロビオティックキッチン和→新店舗 むすひ でお取り扱いが始まります。

皆さんは布ナプキンはお使いですか?
わたしと布ナプの出会いは13年くらい前。
ゴミのでない生活は快適!そして、つけていても気持ちいい!

布ナプの良さをぜひ多くの人に知っていただきたいなと思い、
「marruマアル」さんをお呼びして布ナプキン・女性ならではのお話、アレルギーのお話などして頂きます。

実際の商品を見ていただきながら使い方やお手入れの方法までしっかり聞くことができますよ。

生理痛でお悩みの方、毎月の生理が憂鬱だと感じている方、ぜひ匂わない、気持ちいい、心地いい、に変わっていきませんか?


講 師:marru 代表 櫻木直美さん

日時:7月19日(金) 10:30~12:30

参加費:500円

定 員:30名 ※お子様連れの方もお気軽にお越しください。

場 所:むかしと今が出会う家 むすひ
     広島市安佐南区沼田町大塚493
 
*終了後ご希望の方にはランチ(1000円)もご用意できます。
お申し込みの際にお申し付けくださいませ。

お問い合わせ・お申込み
メール cooking-wa@fa.petit.cc でお願いいたします。



嬉しいことに、この日からむすひでのランチがスタートです!

もちろん、私は戴く気満々です(笑)



むすひさんの今回のお知らせブログ、
拝見してビックリ!
過去に綴ったものを、抜粋して下さっていて、面白いのです(自分が書いたものではあるのですが:笑)
きっとかなり遡ってじっくり抜粋してくださったとしか思えません。
本当にありがたいことです。

ぜひお読み下さい→「女性であることを喜べていますか?」



ぜひ、素敵な古民家でご一緒しませんか?
そして、滋味溢れる、優しくて素敵なお食事もご一緒出来れば尚嬉しいと思います。



マアルの日々の新着情報はこちら!
http://www.facebook.com/marru.tsunagaru
ぜひ「いいね!」をクリックしてねん♡

by marrublog | 2013-07-15 15:01 | 布ナプ | Comments(0)
2013年 07月 08日
半期に一度のB品市
広島版のメルマガでは先月末にお知らせさせて頂いておりましたが
(→店長のつぶやき、最新情報、イベント情報含むマアルのメルマガ<広島版>のご登録はこちら mel-644@itm-asp.com に空メールを送信!)

明後日の7月10日(水)のマアルショップでは

半年に1度のB品市!を開催します。


d0154362_2254136.jpg


マアルは、普段からセールをいたしません。

クオリティーの高い、生産者の顔の見える原価の高いものばかり扱っている為、
とてもセールなんて出来ない、というのと

マアル自身がメーカーとして肌着を作り、身を以て感じることですが
生地、縫製、流通。。正当な価格で、まっとうな材料を使って一生懸命作ったもので、
価格も出来る限り控えめな設定にしているものを

○割引!とか、ひゃー、とてもとてもできません。。。



ですので、この「半期に一度」というのは、

・ネットショップにアップするために、商品を開封してしまったもの

・オリジナル満月肌着の生産上、生地に使用上に影響の無い範囲で小さなネップ(生地のほつれ)や小さな汚れ(化学処理をしていない生地なので時々どうしても出てくる)のあるB品

・旧モデルで生産を終了したもの

・昔取り扱っていた、教育漫画本

・裁断した残りのオーガニックコットンの端切れ


などなどです。



そんなに大量にありませんので、
通常価格の商品はもちろん陳列しております。


尚、10日に限っては、ラッピングのサービスはご遠慮下さい。


時間は、いつもの5の倍数日のショップと同じく、
11時から17時です。

駐車場はございませんので、
公共交通機関(白島駅から徒歩3分)や、お近くのコインパーキングをご利用下さい。



暑い中ですが、どうぞお気をつけてお越し下さいませ。






マアルの日々の新着情報はこちら!
http://www.facebook.com/marru.tsunagaru
ぜひ「いいね!」をクリックしてねん♡

by marrublog | 2013-07-08 21:56 | マアル実店舗 | Comments(0)