<   2013年 04月 ( 5 )   > この月の画像一覧

2013年 04月 23日
優しい洗剤、とは?
<かなりの長文になってしまいましたと最初にお伝えしておきますスミマセン


直感で動くタイプですし、
知識云々よりも「肌」が教えてくれることのほうが多いと常々思ってはいるのですが、


「洗剤」については、
ちゃんと意見以前に成分や科学的根拠をまとめて書こう、と思っていたので
かなりここのところ調べまくりました。



後述の商品も入荷し、
ツイッターでも「セーターのお洗濯待ってね!いいのがある!」と言ってから
、、、
どんだけ待たせんねん?状態。

スミマセン。

d0154362_2315651.jpg


実は、「界面活性剤」について改めて考え始めたのは、3月初旬に
マアルでバジャンの取り扱いを決めた頃。

ブログでご紹介しようと思ったのです。



バジャンの一番の特徴は「界面活性剤を使わない洗浄剤」。

界面活性剤って、油と水を混ぜる作用があるから、
肌の表面に付着すると繊細な肌の人はバリアが壊れ、刺激が増えたり乾燥したりいろいろと悪さをする為、アトピーには良くないぞ、環境にもよくなさそうだぞ、というイメージ。


合成洗剤はアトピーになったと同時くらいに使わなくなったのですが、
バジャンを使い始めるまでは「洗濯石けん」を結構使っていて、
「優しい、と思っていた”せっけん”、にも界面活性剤が含まれているんだよな」と再認識したあたりから、
私の「界面活性剤」への混乱が始まりました。


おりしもバジャンをネットショプにアップした翌朝から、東京出張
とうとう、ブログでは細かくご紹介しきれぬままでした
(調べれば調べる程混乱。。。)


その出張のメインのミッションは、
KITTEで中川政七商店の東京本店にてマアルの満月肌着を扱って下さるということで
オープン前に販売員の方々へ説明やポリシー等をお話しさせて頂くというものでした。

ずっと、新幹線の中でも「界面活性剤」について考えたり、調べたり、ブログを途中まで書いてみたり、、していたのです。

調べれば調べる程、こんがらがってしまっているうち
東京駅へ到着。


ここからがスゴいのです。
いわゆる「引き寄せの法則」と思わざるを得ない出会いが(笑)。


中川政七商店では、数メーカーさんが呼ばれていたので、
自分のレクチャータイムを待つ間、他のメーカーさん達といろいろお話させていただきました。

その中に、
前から気になっていた「生分解する洗剤「海へ」」のメーカーさんがいらしたのです!

マンツーマンで、洗剤、しかも「環境を一番に考えて」いるプロから
ペットボトルに入れた水の実験までしてもらいつつ説明してもらえたのは
本当にラッキーでした。


とても判りやすく、
納得できたので、

ならば試してみなくては!ということで
広島へ戻り、「海へ・・・」で様々なものを洗い続けていたのです。

で、これが、本当によくて。


恐れていた「界面活性剤」というものには相当いろいろあって。
粉石けん(合成、ではないもの)に含まれる界面活性剤は比較的安心なものもあるようです。
(それについては書ききれないし把握しきれないのでこちらを参考に→石けん百科「界面活性剤とは」

なのですが、粉石鹸も、使い方次第で結構面倒なことをアトピーちゃんには引き起こすことが。

これは私の体感も含め、なのですが、
・粉石けんは、洗濯後に泡の小さな花が立つくらいじゃないとちゃんと洗浄する力が発揮されない
→(私が思ってた以上の結構な量を必要とする)
→量の目安は温度や地方によって違う軟水や鉱水など水の質、温度もよるので、ちゃんと把握が必要
→しっかりとすすがないと、衣類に汚れが再付着
→それが洗濯槽の黒カビになったり、衣類の黒いプツプツになったり(どちらも何度も経験アリ:私)
→アトピーちゃんやアレルギー体質のひとは、カビにも石けんカスにも弱い
→炭酸塩などの助剤を加えたり、よごれによって工夫をしたり、上記のいろいろをしっかり把握してこそ、石けんでの安心なお洗濯ができる。

d0154362_1812476.jpg


なので、すすぎが1回ですみ、軟水とか鉱水とか気にしないで使えて、
根本的にもう界面活性剤自体を使いたくない!という人は、

「界面活性剤」が含まれていないのに、
しっかり汚れを落とすことができるバジャンを使ってたほうがやっぱり安心じゃないかな。という私の見解です。

アトピーちゃん達の肌にも、下記の理由でオススメです。

『バジャン』は成分の約95%が炭酸塩や重炭酸塩などの無機塩であり、有機物はわずか5%
そのためカビや雑菌が繁殖しにくい洗浄剤となっている上、
すすぎも1回でオッケー。
部屋干しでも匂いがしません。
一切の香料も含まれていないので、匂いが苦手な人は嬉しいかと。


ただ、唯一の難点(これもなれてしまえばどうということはないし、石けん生活の人には当たり前のことなのでスライドしやすいかと思うのですが)は、
縦型の洗濯機の場合、事前に洗濯機に水を注いでバジャンをふり入れて溶かす、
水温が低い時は、洗面器等にお湯をはって溶かしてから注入する、という手順が必要。
細かい粉末なので(溶けやすいように、の工夫ゆえ)
飛び散らないように、吸い込まないような注意は必要。


→しかも本日4月25日、バジャンご好評につき再入荷しまして、
その際、「1回分お試し用」90円のものも初登場!
こちらはメール便でお送りできますので、ぜひインナーをお求めの際に一緒にいかがでしょうか?

バジャンについての詳しいことはこちら→「ライトウエーブ(バジャンのメーカー)HP」をご参照下さい。


d0154362_2325663.jpg


そして、もうひとつ。
「界面活性剤は含まれているのにどうして安心で心地いいのか」を
もう一度しっかりと考えさせてくれた
「海へ・・・」

こちらは、使用されている界面活性剤が
一般的な洗剤の1/10。石けんと比較すると1/30(このことからも石けんが意外に界面活性剤が多いことがわかります)。そのために衣類への残留も1/10、1/30とごくわずか。
→ゆえに1度のすすぎでオッケー。すすぐと、ナノテクノロジーにより衣類の再付着は無く、
配水管の汚れをもとりこんできれいに分解しながら流れていく。
水温が5度でも解け残らず、鉱水でも使用可能。
・溶けがいいので、事前に溶かさなくても大丈夫。
シルクもウールも洗える
・海洋タンカーの事故処理研究から生まれた生分解する洗剤。
→1日で97%、7日で100%生分解されます。
・ラベンダーの淡い香り。部屋干しでも匂わない
環境への負荷を生産から流通までトータルで考えているので、少量で洗濯が出来ることで、流通の際の負荷が減る(重かったりかさばると、それだけ運ぶためのco2や使用後のゴミが増えますよね)


私は毎年この時期、セーターを洗う為だけに「アク○ン」等の香料のキツい中性洗剤を超しぶしぶ買っていて、でもそれが嫌で嫌で。。。
今年は、海へ・・・と出会って、もう何度かセーターを洗いましたが
本当にふっくら!
シルクの毛布も洗濯機で洗ったし、クリーニングに出さなきゃ、と思っていたシルクのスカートも洗いました(これは海へ・・・で手洗いしました)。

d0154362_23253564.jpg


↑この小さな10センチ程度のボトルで40回つまり1ヶ月以上のお洗濯がまかなえるのです!


文字ばっかりの記事になってしまってゴメンなさい。

でも、まだここには書き足らないことが山ほど有ります。

海へ・・・の詳しいことはぜひこちらをお読み下さい!→「がんこ本舗HP「海へ・・・」HP

バジャンと、海へ・・・


両方、惚れ込んでしまって、
その理由を説明するには、私はまだまだ力不足だし、申し訳ないのですが、
それぞれのHPをご覧になって、
どちらがご自身のライフスタイルや好みにあっているか、
また実際試して頂いて、肌の状況や使い心地と相談し、
お選び頂くしかないかな、と
思う次第であります。

両方、というのも本当にオススメです!





求めよ、さらば与えられん。という言葉がありますが、
脱:合成洗剤からの石けん生活12年後、様々なものを試して
たどり着いた二つ。

そういえば、アトピーが本当に酷かったとき、竹炭と天然塩で洗濯機を回していた時期もありました。
酵素洗剤とか、いろいろ使ったなぁ。。




マアルの作る、扱う、肌に優しい衣類達や布ナプキンは、
やっぱり、安全な、自分にも環境にも優しいものであらっていただきたいな、
と願っております。

そして、毎日のことなので、「シンプルで、楽チン!」というのが嬉しいですよね!






調べまくっていた数日、
参考にしたサイト
せっけん百科
ライトウエーブ(バジャンのメーカー)
がんこ本舗(海へ・・・のメーカー)
ほか、多数(書籍も含め)。
化学的背景、実際の洗濯方法、皮膚科医の見解など様々なサイトがあります。






マアルの日々の新着情報はこちら!
http://www.facebook.com/marru.tsunagaru
ぜひ「いいね!」をクリックしてねん♡

by marrublog | 2013-04-23 23:39 | アトピー、アレルギー | Comments(3)
2013年 04月 20日
明日はアースデイ@ひろしま
雨の土曜日。
マアル事務所下のshopは、本日5の倍数日で17時までオープン中です。

d0154362_1417325.jpg

竹布の新商品、テレコのカワイイインナー達もお披露目中です。
午前中から、布ナプキンを始めてみたい人、
肌に優しいインナーをお探しの人がいらっしゃって頂いております。



そして、お天気が気になるところですが、

明日は、



広島で初めて開催される「アースデイ@ひろしま」へ出店させて頂きます。

d0154362_13593221.jpg


下記「アースデイ@ひろしま」 blogから参照
------------------------------

4月21日(日)AM10:00~PM16:00
会場: 中央公園となり太田川沿いポップラ通り
入場無料



私達 人間は地球に生かされています。水、空気、土から頂く食物、数えればきりがない程、
地球から全て頂いています。そしてその全てが循環し日々の生活に関わりあっています。

地球の事、環境の事、子供達に残す未来の事を楽しく考えれる日になればいいと想っています。

長きにわたり「水の都」と呼ばれてきた、川の町広島県
川沿いのポップラ通りの芝生の上で、マーケット 音楽 ワークショップを通じてでゆっくり笑顔で地球の事を考えてみませんか?

出店される方、お越し下さる様々な人達が繋がって大きな環を創って行きましょう。

------------------------------------------------------------


最近はマアルの仕事中心の日々で、
個人的にも環境運動とか参加出来ずにいますが、
でもマアルをすることで、

布ナプキンを使う人が増えれば。
それは毎月の女性達のケミカルナプキンというゴミを無くすことに繋がり、
ゴミ焼却のエネルギーを減らすことにも繋がり、

フェアトレードのオーガニックコットンの下着のユーザーを広めることで、
コットンの農薬の使用量を減らすことに繋がり、
労働者からの搾取、健康を守ることにも繋がっている。


と、いうわけで明日はマアルとしてアースデイに関われてとても嬉しいのです。


d0154362_14102566.jpg

フェアトレードのオーガニックコットンで出来たマアルオリジナル満月肌着たちはもちろん、

d0154362_14143883.jpg

フェアトレードの老舗、peopletreeの衣類達。
この時期(年間を通じてですが)大活躍のオーガニックコットン七分袖ボートネックシャツ
d0154362_1415110.jpg

重ねても単品でもイイ感じ!の同じくpeopletreeのタンクトップやキャミ。


もちろん、定番の竹布や、布ナプ達も。

マアルで扱っているもの全ては、地球とマアルく繋がれるものばかり。

自分が身につけて気持いいものが、
環境や、地球の反対側に住む人たちにも優しいと嬉しいですよね。




なので、

じゃ、店の中全部!
とは言えませんが(運べませぬよ)。


面白そうな出店者さん達が目白押しです!


ぜひみなさまお越し下さい。







小雨決行らしいですが、晴れるといいなぁ〜



マアルの日々の新着情報はこちら!
http://www.facebook.com/marru.tsunagaru
ぜひ「いいね!」をクリックしてねん♡

by marrublog | 2013-04-20 14:26 | お知らせ | Comments(2)
2013年 04月 19日
marru3周年そして
先週の10日(ということは一週間も前のこと)は、
牡羊座の新月でした。


マアルは2010年の牡羊座の新月の日に、
屋号をecomaman(きゃー)からmarruに変更したので、

このたびマアルになって3周年を迎えたことになります。

d0154362_17543016.jpg

その春に入学した次女ももう4年生。


オーガニックコットンのフェアトレード生地を、とうとう「1反丸ごと買い」したのも、この頃。

それだけでもずいぶんと覚悟が要ったものでした。


ネットショップを開いたのはその年末。


翌年2011年の秋には、広島ベンチャー育成基金でまさかの銀賞を頂き、
満月肌着タンクトップの開発資金を支援していただきました。


・・・
(↑いっぱいありすぎて年表みたいになるので、ここらではしょります)




週末の夜、マアルのメンバーで3周年お祝いご飯をしてきました。

d0154362_1793890.jpg

マアルのショップ兼事務所から徒歩6分?くらいの白島界隈にある
ビストロパグさんで。
d0154362_17105912.jpg

マアルメンバーは、上は高校生、下は小四までそれぞれに子育て中。
子守りのあてがないと夜出れなかったりしますので、
3人揃って夜会うのは滅多にないこと。

この日は、結局5時間も!
お店に居座って呑むわ食べるわ、喋るわ喋るわで。


趣味も個性も特技もそれぞれ違う私たち。
(→あれ?私の特技はなんだろう、むむ、、)


彼女達の大きな背中(決してボリュームではない:笑)があるおかげで
アーユルヴェーダでいうところのヴァータピッタの性質(←調べてみてね)である私が、
そしてマアルが支えられていると思います。



and..

個人的にも昨日ひとつ歳をとりまして。

d0154362_18341238.jpg

今年の「自分へのプレゼント」は、
、、てこういうの女性って好きですよね、
  私も例に漏れず、、つまりは買い物する言い訳だったりするのですが、
  それでまたモチベーションが上がったりするんだからいいでしょう☆
  また後日書きますが、マアルは「自分を愛おしむ」応援にて、お誕生月にお祝いの気持をこめたサービスをしています


先月、東京へ出張した折りに、伊勢丹新宿本店にて買い求めてまいりました。

「万年筆のことならワシに聴け!」的な、その道のプロの方々が相手をして下さる中で
出会ってしまった、ショーケースの奥に鎮座していたセーラー万年筆。

箱根寄木細工で、伊勢丹オリジナル品です。

使われている木の種類も、全部教えてもらって、
2種類あったうちの「桜」が使われているほうを選びました。




忙しさにかまけて、
手紙をかくことをおざなりにしているので、

ここで、ペンパルもいた、祖母にも月に一度は手紙を書いていた、
遠い昔、あの文通好きな少女の頃に戻ってみよう


と、思ったかどうかは別にして(別かい)


そろそろ、万年筆の世界に足を一歩踏み入れたくなったのです。


万年筆で手紙を書く時は、机の上を綺麗にしたくなります。

整った机の上でじゃないと、
使っちゃいけない気持になるのです。


いいわぁ。



インクの色も、優しい色味を選んで来ました。

オリジナルのインクカラーも作れるそうですが、
それはあと10年後くらいのお楽しみにしようと思っています。


しかも、
嬉しかったのは、
私とお話ししてくれた万年筆の担当のかたに会計後
「ところでどちらからお越しで?」と尋ねられ、
「広島です」と答えましたところ

「そのセーラー万年筆は、広島の呉で発祥したんですよ」と教えてくれたこと。

またそこから話が広がり、、気づけば1時間は万年筆について教えて頂いて。

愛着数倍になりました。


いい買い物をするときは、
その道のプロや生産者の人と、
じっくり話すことも楽しみや歓びのひとつだとここ近年思っています。



これから先、
この万年筆で、どういう人に、どういう手紙を書いていくのか、
楽しみでなりません。




追伸:
d0154362_1751214.jpg

その週末、高速を飛ばして観に行った三次の奥田玄宗美術館の帰り。
見事な虹の下をくぐりました。
くぐるとき「ヒャッホー!」と大声で叫んだ、新42歳。の、巻。






マアルの日々の新着情報はこちら!
http://www.facebook.com/marru.tsunagaru
ぜひ「いいね!」をクリックしてねん♡

by marrublog | 2013-04-19 09:10 | マアルオリジナル肌着 | Comments(0)
2013年 04月 08日
ひとつずつ
マアルになって3年目の春。
d0154362_15321139.jpg

d0154362_15324087.jpg

d0154362_1533248.jpg


やっと、
オリジナルの発送資材が出来ました。


満月肌着をお求めの方を中心に、この新しい包みに入れて発送させて頂きます。


紙は大事な資源。
届いたら、各自治体のリサイクルに出して下さいね。



ひとつずつ、カタチになっていくのが嬉しくって
発送しながらニヤケています。



ネットショップ、先週からお支払い方法に「後払いドットコム」が加わりました。
ご注文後、商品がお手元に届いてから、お近くのコンビにや郵便局、銀行等でお支払い頂けるシステムです。
早速、このお支払い方法をご利用の方が増えています。

色々、ネットショップも見えないところで密かに改造中、
ひとつひとつですが、
皆さんがご利用して頂きやすくするために、
スタッフ一同精進します!




マアルの日々の新着情報はこちら!
http://www.facebook.com/marru.tsunagaru
ぜひ「いいね!」をクリックしてねん♡

by marrublog | 2013-04-08 15:45 | 日々 | Comments(0)
2013年 04月 06日
雨音と口笛とアコーディオン
全国的に雨模様。



d0154362_1725490.jpg


一人、今日は事務所で妄想モードに入ってしまいました。。。


古い一戸建ての事務所なので、
隣近所の軒先に落ちる雨の音がよく聞こえてきます。


根暗な子だったからか、
晴れ渡った青空よりも
雨の日のほうが好きだった子ども時代。


親も転勤族で社宅時代が長かったので、
大きな一戸建てに憧れて、

家のチラシ1枚あれば、間取り図に自分ちの家具を書き込んでいつまでも妄想。。。


軒を伝って落ちる水滴があれば、
下に落ちるまでどんなカタチになるか妄想。。。


今度の席替えで好きな男の子のとなりに座れるような展開になる妄想。。。


イマイチ完璧な大阪弁になれなくて、
「アンタの大阪弁は嘘っぽいわ」と言われて傷ついたことがあったので
(当たり前です、東京から引っ越して来たんだから)
根っからの大阪弁を喋りまくっている妄想(切ないなぁ)


そんな妄想をいくらでも繰り広げられたので、


自分で言うのもなんですが、
手のかからない子でした。
(母もそう言うから、きっとそうなのでしょう)


http://youtu.be/f8L985wjxoQ
スカパラの「君と僕」。
口笛とアコーディオン。
何度聞いてもグッときます。

これだけでお腹いっぱい胸いっぱいになります。



今日は、布ナプの事を書こうとブログにログインしたのですが
またこうして脱線したということで


そういう日だという事でしょうか(おいおいおい)






少しだけ店長っぽいことを言っておきますと
この時期、特に春先の生理、
カラダの大掃除状態になりますので、いつもより生理痛を引き起こす人多しです。

足元を温かくして、
目と頭を極力使わずに、
しっかりデトックスして下さい。

かくいう私も、月の日なう、ですので、

d0154362_18151241.jpg
再入荷した陶器の湯たんぽ入の布団でぐーっすり眠り、
d0154362_18155944.jpg

シルクとコットンの二重織りレッグウォーマーも、竹布のスパッツも、靴下重ね履きもでしっかり温めていいます。

あとは、リラックスリラックス。







みなさま、優しい春の週末を。





マアルの日々の新着情報はこちら!
http://www.facebook.com/marru.tsunagaru
ぜひ「いいね!」をクリックしてねん♡

by marrublog | 2013-04-06 18:00 | 日々 | Comments(0)