<   2011年 08月 ( 8 )   > この月の画像一覧

2011年 08月 31日
陶器の湯たんぽ
今日から子ども達の夏休みも終わり、登校しました。
こういうとき、「新学期が始まりました」って言いたいけど、
広島市内は2学期制だから、夏休みが終わって登校してもイコール新学期ではない。
変な感じです。

それはさておき、

毎月月末にメルマガ送信をしております。

本日夕方、登録して頂いているお客様に配信させて頂きました。

ですが、なんだか今日のシステム、調子が悪いのか
文字化けも多少あったり、
送信エラーのお客様も。

「届いていないわ」
「メアドが変更したの」
というお客様、どうぞ info@marru.net までご連絡くださいませ。



で、本日のメルマガ、かなりテンション上がってしまいまして
結構長文になってしまいました。

その理由のひとつ、
メルマガ作成中に届いたのです

待望の   「陶器の湯たんぽ」が!

実は昨年も入荷を検討したのですが、
どういう理由だったか忘れましたが断念しまして

今年は真夏、汗をかきまくりながら、岐阜県の窯元に何度も電話をし、
ようやく繋がり、マアルのお客様へお披露目できる次第となりました!

d0154362_22452829.jpg

ニン!

これは目にされたことがある人も多いのではないでしょうか?
プレーンなタイプで、ワタシはもうこれを8〜9年使っています。
途中2度ほど割ってしまい(扱いがあらくて^^;)今使っているのは3代目。

娘がプラスティックの湯たんぽを持っていて、
同じ時間にお湯を入れますが、
翌朝の温かさは断然陶器の勝ち!

しかも、陶器だと水分が呼吸出来るからでしょうか、
ワタシはズボラで、その気が無いとお水を入れたままの湯たんぽを放置しがちなのですが
プラは中がなんだかヌメっとなって気持悪い感じがするのに対し、
陶器のものは、ワタシの放置した範囲では(爆)
全然気持悪い感じがしないのです。

注意)だからといって皆さん、放置はしないでくださいね!
特に、布団や畳の上に置きっぱなしは湿気て非常によくないです。
畳の上に置きっぱなしにして、畳が黒ずんだ人がここに居ます(ああワタシって><!)


冬場はそれこそ毎晩お湯を入れ、翌朝中の水を洗面器に入れると、
お湯はまろやかで、ちょうど人肌くらい。
本当に「エコじゃのう」といいたくなる気持よさなんです。


で、この茶色だけを入荷するつもりだったのですが、
窯元の電話でお話ししてくださった、男性のおじさま、
すごく訥々(とつとつ)と、優しい方言まじりで、その性能について、
陶器に含まれる土の成分について教えて下さいまして。

d0154362_22551387.jpg

ニンニン!

まずこの黄瀬戸です。
茶色のタイプはつるつるした釉薬がかかっていますが、
こちらはざらざらとしていて、手が滑りにくいです。

これは、九州高千穂地方の火山灰(シラス)、雲母、トルマリン等を混ぜて作られたそうです。
高千穂は、日本最古のパワースポット。
ここで採れるシラスは波動値が高く、エネルギーを持ち、
粒子が尖っていることで軽くて丈夫。保温性や断熱性、耐熱性、保湿性に優れ
さらに脱臭や抗菌作用もあるそうです。
雲母、トルマリンは、蓄電能力をもち、保温効果を高めるそう。

色、質感、とてもいい感じだと思います。


そして、まだあります。


話を聴いて、どんなカタチか想像だけで仕入れたのがこれ



d0154362_2317468.jpg

ぷぷっ!
笑っちゃいますね、可愛くて。
ハリネズミ君です。

おじさん、ちょいと恥ずかしげに説明して下さいました。
デスクワークなどしている時に足下に置いてもゆらゆらガタガタしないし、
足がついていることでベッドで蹴っ飛ばしても動きにくいそうです。

ワタシはこの春から、
難しい資料を作成したり、ブログや何か考えながら記すことをする際、
湯たんぽにお湯をはり、足を温めて作業する、ということをしていて、
すると、
煮詰まりがちな文面がわりとサクッと書けたり
(のわりには、いつも混沌としちゃいますが)
頭に昇りがちな血が足下に降りるので、とてもいい感じなのです。

ですが足癖が悪く、机の下で湯たんぽをいつもゴロゴロ転がすのです。

だからおじさんの話を聞いて「それアタシ欲しい!」と思った訳です。
d0154362_23244723.jpg

ほら、はりねずみくんの足、しっかり固定できそうではありませんか!

踏ん張ってくれそうです。



で。

もうひとつ。いえ、もうひとり、もう一羽。



d0154362_2321495.jpg


ぴょーん。

慌てて夕方撮ったので画像暗くてごめんなさい。
うさぎ。
d0154362_23365366.jpg

何すましてんのアンター♡って感じで
可愛い!
うちの娘達コレ欲しい欲しいの大騒ぎです。

ちゃんとうさぎも足がついてて踏ん張ります。


今回ご紹介した陶器の湯たんぽ、
どれも割れにくいような工夫をして焼いてありますが、
万が一、割れてしまったとしても、
陶器は土に還りますよね。

プラスティックは?
還る?それ以前に材料はなに?


カラダに優しいことをしているのに、その道具が環境に優しくなかったら
なんだか、
心がすっきりしない、

と、感じるのはワタシだけではないはず。


今回、この窯元の人とお話しできて、そのお人柄が伝わって来て
すごく嬉しかったのです。

竹布や、アルデバランの会社の人達と共通する、
自分で作ったものに自信を持っていて、
それをいつもさらに向上させるために頑張っている。

そういう人達だな、と思いました。





くれぐれも熱いお湯で火傷しないように、気をつけて下さいね。

陶器湯たんぽ 茶色 2450en
   黄瀬戸 2750en
       はりねずみ 3780en
       うさぎ   3780en

ネットショップには、さらに詳しい説明を添えて、この週末にアップします!


そう、みなさま、
明日は「毎月ツイタチはマアルの日」
 広島市中区八丁堀12-8 ワイデイビル2階の貸しスペースNo.8と9 にて、
毎月一度の、マアルのお店が開く日です。


10時から17じまで。
明日はワタシがお店番します。

もちろん、明日はこの陶器の湯たんぽ軍団を持っていきますが、
いかんせん、想いも熱いですが
重さも「重い」ので、
各1つずつ。

もし明日欲しいって言う人が、明日朝8時までにここをご覧くださいましたら、
予約のメール下さいませ(ってもうギリギリでごめんなさい)


うさぎとハリネズミは、今回少量しか入荷していませんので、
もしネットショップにアップする前に欲しいひとは
info@marru.netまでメールでご注文を。

追記:ネットショップにアップしました→「肌とココロを愛おしむ布ナプと肌着marru

それでは、明日のお店番、お客様と直接お会い出来るのは久しぶりなので
とても嬉しいです。

お待ちしております♡

 

広島ブログ
足下が温かいと、いいこと沢山生まれます。

by marrublog | 2011-08-31 23:34 | お知らせ | Comments(3)
2011年 08月 28日
ほんとうのこと
見えたかな、と思ったら雲に隠れたり、
つかめたかな、と感じた瞬間にこぼれ落ちたり。


昨夜ブログを更新したら、
だいじょぶか?メールを数通頂きました。
ありがとうございます。



幼稚園の頃の絵日記に始まり、以来、結婚するまで
毎日日記を書いていたせいか(それが今じゃ家計簿もつけられないオンナになりやした)

書き出す、

ということで

スッキリしたり、自分の思いに気がついたり。


ここはマアルのお知らせブログも兼ねてるんだから、
って

頭の横っちょではわかってるんだけど

ま、これも含めてヨロシクごめんよマアルのなおだよ、くらいの

ぼんやり加減で。


「読んでくれている人がいる」ということを
意識すると、
いろいろ書くことが縮こまってしまって

特にうちの父親なんて、
ツイッターもこまめにチェックしちゃってる(マジでブロックしたい:笑)から

あんまり考えないようにしているのです。


なので、

なので?

よくわかりませんが、

宜しくお願いします(わからーん^^;)。。


、、、とどのつまり、
このままいくからよろしくね、ってことです、すみません。


マアル相棒めぐ姉が、
「驚くほど気持の切り替えが早い」って
前になんかにわたしのこと書いてくれてました。

勝手に褒められた♡って解釈してますが(違ったりする!?)。


ドボンとプールに落ちても、
底にキックしてびゃおーっと飛び出して来ますから:笑


という訳で。




前置きが長くなりました、


タイトルに戻って「ほんとうのこと」


お客様から「生理中布ナプを使う際、満月パンツとかどうなんですか?」と

お問合せが続いてありましたので、こちらでシェアを。


満月パンツは、
ソケイ部のリンパの流れを遮らぬよう、
跨ぐリにゴムを入れていませんし、
締め付けないのがウリであります。

ですので、布ナプには残念ながら向いていません。
前後にシーソーのように移動してしまいます:笑

d0154362_22465866.jpg

これ。

竹布のベリーショーツ

生理中のショーツに、ほんとうにお勧めします。

この「ほんとうのきもちよさ」は、雲に隠れちゃったりしません。

竹布の遠赤外線効果で、おへそ周りから腰までほかほかと温めます。

跨ぐリやウエスト部の締め付け感も、
伸縮性に富んでいるのでとてもラクチン。

満月パンツが「まるで履いていない感じ」のパンツだとするなら、
竹布のショーツ類は
「肌をもう一枚重ねた感じ」というのかなぁ。

寄りそってくれるのです。

色は、モカ、ベージュ、ピンクの3色。
竹布のソフトブラとお揃いになっています。


布ナプと竹布のベリーショーツ。
ブルーな日、という認識を
少しずつ
「カラダを整える大事な日」として迎えられるように。


また個人的なことですが
わたしも今、月の日。
今回も足湯して、レッグウォーマーに五本指ソックスの重ね履き。
お腹には薬効草木手染めの腹巻き最近特にネットショップでよく出ます
こうしてネットには向かっちゃってますが
うまい具合に日曜だったし
パソコンを極力減らして、
身もココロもいい感じでデトックスしています。


デトックスして、内側をクリアにして
ほんとうのこと
が、
しっかり見つめられるように。


そして、マアルを続けたい、ってことは
私にとってゆるぎなく感じている、ほんとうのこと。



LOVE


広島ブログ
おつきさまの日はいつもよりさらに頭がぼんやり。これでいいのだ〜。

by marrublog | 2011-08-28 23:09 | 布ナプ | Comments(0)
2011年 08月 27日
Bobに救われる
夏休み気分は遠い彼方の入道雲の後ろに隠れてしまって

局地的豪雨のど真ん中に佇んでいるかのような。


でも、
諦めがつくぐらいの雨に打たれるのって、
むしろ気持がいいのかもしれません。


洗い流しておくれよってな感じ。



とはいえ、真っ向からのゲリラ雨だと息もまともにつけません。


ちょっと一瞬車に乗って、用事がてら息継ぎに。



FMをつけたら、ちょうど「Bob Marley特集」。


神様はラジオにもいました。
ワタシの愛するボブ。


"No woman No cry"
大丈夫、ぜんぶうまくいくさ、
大丈夫だよ、泣かないで大丈夫、
大丈夫だようまくいくって。


宗教的意味合いも深いこの歌だけれど、
勝手に自分宛に歌ってくれてるように解釈。


高校から友達のパパの影響で好きになったレゲエ。
短大時代、アルバイト先の好きになった男の子がボブ崇拝君で、
さらにワタシも彼が好きなんだかボブが好きなんだかわかんないくらいハマってしまい、
一時はアルバムを全部持ってた(といってもカセットにコピーして:昭和ですから)。

髪の毛も、
ドレッドまでは出来なかったけど
背中の真ん中まで伸ばして縦巻きぐるぐるパーマだった。


家もどちらかというと厳しかったし、
わりと自分で言うのも何だが品行方正な枠からはみ出せない長女だったので

レゲエやスカを聴いている間だけ
そしてそれについて語り合っている時は
解き放たれる感じがしたものだった。

古着のリーバイスを履いて
ガラムの匂いのする人達にちょっと憧れて。

何にもわかってないけど、なんかわかっている顔ような顔を作って。
でもなんか感じてたな。
お腹はなんか自由を求めてもがく感じを、感じてた。


そういう世界からだんだん離れて、
そして年月を経て
ここ数年またじわじわと近づいて来た感じがしている。

もう、枠なんて気にしないでいい。

好きなだけ好きなものを愛すればいい。



そして、ipodに入ってる、もうひとりのボブ。

"Don't Think Twice, It's Alright

くよくよすんなよ
考えんなって。大丈夫。



Bob Dylanは、もっと大人になってから。
中古のレコード
こわれかけたストーブ、
動くと粉の落ちるソファ
どうにもならない想い。
冬の思い出。





音楽に癒される動物って人間以外にもいるのかな?

ないなら、
人間でよかった。


人間でよかったーって、妖怪人間ベムとかが言うんだっけ?
人間になりたい〜、っていうんだったっけ?
ひとりでクスッと笑う。



そう、そしてワタシはこのマアルって仕事をとても愛している。

広島ブログ

とはいえ完全なる公私乱用ブログですな^^;

by marrublog | 2011-08-27 23:09 | Comments(0)
2011年 08月 23日
月の小部屋(十五夜編)
満月の日に。

「女性」「オンナ」「女子」「women」「ミス」「ミセス」なら誰でも参加オッケー。

布ナプを通じて感じたこと、
生理のこと
オンナのカラダのこと
心とカラダの関係
性のこと
なんでも。


どんな話題が出るかは、その時集まった人次第。

ゆるゆると、普段口に出来ないことも、語り合えたらいいな。

会場を出るときは、それまでの話はパチンと忘れる魔法をかけて。


9月12日(月)AM10時〜12時

安佐南区 東原集会所1階和室 (アストラム西原駅徒歩15分)

定員6名

会費:800円 (カラダに優しいお茶菓子付き)

応募締め切り9月5日(月)正午


お申し込みはマアル  info@marru.net 080−3477−2808まで。



子連れの方はご遠慮下さい
応募者多数の場合は、月の小部屋未経験の方を優先に抽選させて頂きます。



注)最初9月14日と間違えてアップしていました、正しくは12日(月)です!ご注意下さい、ごめんなさい。


追記)当日のお菓子は、7月9日のTreeマーケットにもご出店いただいた
アンプドゥルポさんがご用意して下さいます。
小麦と乳製品を使わない優しいお菓子(とオーダーしています)。
なんといってもワタシが楽しみ!



広島ブログ
オンナに生まれてよかったなぁ


by marrublog | 2011-08-23 22:38 | お知らせ | Comments(0)
2011年 08月 19日
のぼったり おりたり
世間はお盆休み。
マアルは一応ネットショップは稼働しておりましたが、
どうも協調性が強い性格ですので(言い訳)世間と同じくのんびりモード。

私以外が帰省していることもあって、
こんな機会はめったにありませんので、

「いまのうちに!」感がつよく、

日頃出来無いこと(家中の模様替え&断捨離、遠出、夜出)絶賛キャンペーンで
忙しくしています。

d0154362_2246098.jpg

美味しそうでしょ。
天然の瀬戸内は大島近海でとれた天然鯛のおさしみ定食。

本当は、
長年行きたかった「祝島」に行くはずだったのですが、
1時間半前に港についていたにもかかわらず、
まさか、まさかこんなことが!というハプニングで船に乗りそびれるという
「参ったね伝説」を、
R女史としでかしてしまいまして、


文章で書くと一瞬でサラリですが
それはもう。
今も過ぎ去ってく船の姿が浮かびます。


そのかわりに向かった大島でこの食事にありつけて元気を取り戻した私たちにとってまぶしいお刺身定食だったのです。
何が起きたか、は、ゆっくり会った人に公開。
こんなネタ、大事に使いますわ(関西人)


でも道中喋りっぱなし笑いっぱなし食べっぱなしで、
本当に楽しかった。
この夏は珍しくお互いの都合があう日に恵まれ
よくR女史にお相手してもらってます。



とはいえ、
意外とそういう「まさか」なことが珍しくないかもしれぬと思い出した昨日。
そういえば、6月くらいにふと思い立って1日だけどうにか都合をつけて、尾道に向かったことがありました。
そしたら、まさかまさかの列車事故で、その時は
「きっと、このときの為に尾道行きがとってあったのね!」と思える導きがあるさ、と
凹みつつ思い聞かせてUターンしたことが。


で、昨日「このときのため」の尾道日帰り(しかも思い立って午後から^^:)旅行が実現したのでした!
d0154362_237955.jpg

尾道ガウディ これでもまだ建築途中!
d0154362_2374088.jpg

三軒屋アパートメント 名前だけでも小鼻が膨らみます。
d0154362_23104174.jpg

迷路のような石段を昇ったり降りたり。
途中立ち止まって汗をふいて「まるで人生じゃのう」と呟いてみたり、
沢山いる野良猫を無視してみたり挨拶してみたり。
これはひとり旅ならでは。

広島から各駅停車の列車に揺られ、
戦前のまま残されているバイクさえ通れない迷路をあるき、
いろんなことが
頭に湧いては消え、湧いては消え。
d0154362_23385811.jpg



「共依存」について考えてみたりだとか、
「支援学」
「定住」
「放浪」
「自立」
「直感」
「言ったようになっていく」
「これからの仕事」
「これからのワタシ」
「さっきのからさわのアイス最中は絶品だった」
「今夜は何を食べるか?」
「最近朝フル充電でももう電池きれそうなiphoneについて」だとか

それはそれは沢山のことを考え、
考えというより、
思い浮かべ、

でも思考がわりとクリアだったのは、
石段をいっぱい歩いて足がほっかほかで
血が頭に登らずしっかり頭寒足熱だったからかな?
d0154362_11231061.jpg


まあそんな感じで
物思いに耽る一人旅なのでした。

楽しい、というより、実に有意義、
そう、
こういう時に
有意義って言葉があるんだなあと腑に落ちるくらい

有意義

でした。


きっとまた会うだろうな、と思う人にも出会えたし。


というわけで、
次はいつ、が、用意されてるかな。

そう遠くないかも。




広島ブログ


「尾道建築」っていうらしいですね。
空き家再生プロジェクトというNPO活動、これから定期チェックです!


by marrublog | 2011-08-19 23:58 | 日々 | Comments(0)
2011年 08月 14日
京都、大阪、博多で満月肌着
twitterでは何度もお知らせしていたのですが
改めて。

マアルの満月肌着の、
満月パンツ と、
新月ショーツ
が、

7月から「中川政七商店」というショップにお取り扱いして頂いております。


宮崎の帰省の帰り、その「博多店」にお邪魔して来ました。
d0154362_3401021.jpg


行ってビツクリ、

その出来て間がない感じのJR博多駅ビルはもの凄い人で、
ましてその玄関1階の、東急ハンズ向かいに、その「中川政七商店」さんはどーんと佇んでいらっしゃり。

こ、こんなところに、マアルの満月肌着が、、と

恐る恐る足を踏み入れると、

ありました、

初めて京都店にお邪魔した時に惚れ込んで買ったトートバックと同列に!!!
d0154362_3432187.jpg


ま、まぶしかった☆


数十人を前にしてもこんなに緊張することないってくらい
胸をドッキンドッキンさせて、
お店のスタッフさんに「あの、ま、満月肌着作っている者です」とご挨拶させて頂きました。


スタッフさん達、
みんな可愛くてシンプルでオサレ♡な感じ。

「あのパンツはリンパを締め付けないから、足のムクミが全然違いますよね」とか、

「オーガニックコットンで肌に優しいですよね」

とか、

色々、とても詳しくご存知でいらっしゃって、
それをまたお客様にも丁寧にご説明してくださっていて

(実際私が伺っている数分の間に、何人もの人が満月肌着を手にして下さっていました)

ありがたかったです。


中川政七商店のテーマである「温故知新」であるとか、
コラボレーションした全国各地の伝統をお洒落なテイストで仕上げている商品とか
ひとつひとつ私のツボを
ぐぐぐいいいっと
押してくれて、

気がつけば満杯のお客様のひとりになって数分、数十分、、


お買い物をたっぷり楽しませて頂きました。
d0154362_3492220.jpg


博多店の他に、
こちらも真新しいJR大阪駅ビル、

そして5月に私がプライベートで立ち寄って惚れてしまった京都店。

この3店舗で扱って下さっています。

お盆で帰省されていらっしゃる人達、
ぜひお近くをお通りの際は、
中川政七商店さんの満月肌着を覗いてみて下さいませ。
d0154362_3552484.jpg



広島ブログ
ここで買ったMISOKAという歯ブラシがマジで凄いです!
今年の生活用品満足度ナンバーワン1ってくらいハマっています


by marrublog | 2011-08-14 03:51 | お知らせ | Comments(2)
2011年 08月 13日
夏休み
お盆ですね。
あちこち渋滞しているみたいです。
四方八方家族連れで海や川に大忙しそうです。


ちえっ。


いえいえ、ちぇっ、じゃありません、


私はもうしっかり8月アタマの1週間、夏休みは頂きました。

過ぎたことはすぐ忘れてしまうタチなので、

まるで働き続けているかのような態度ですが


8月ツイタチの出店や、取引先への発送などをmegu姉に託して


宮崎の実家でしっかり休んできたことが(子どもはそのまま宮崎継続中)


携帯の写真ボックスに入っていました



d0154362_14324868.jpg
d0154362_14335022.jpg
初めて乗った九州新幹線さくら、特に電車ファンでもありませんが、
いやはやビックリ興奮しました。
金箔ですよ、椅子もウッドと革で、シェードは竹のすだれ風です。
ひとりひとりのテーブルもいい感じだったし、
子どもはシレーっとしてましたが、私は鼻息荒かった。

帰りもこの車内を楽しもうと博多から新大阪行きのさくらを選びましたが、
全然フツーでした。全部がこんな車内装飾じゃないってことです。
マニアの皆さん、ご注意を(マニアだったらご存知ですね^^;)
d0154362_153824.jpg
d0154362_14464345.jpg

石山観音という母が愛している観音さまで行われたキャンドルナイト。
ボランティアの人達が廃油でキャンドルを作り、竹を切リ出して設置し、1000個以上のキャンドルで山の中の参道入り口からお宮まで、参加者でキャンドルを灯していきます。
d0154362_1561735.jpg
d0154362_15658.jpg

ログハウスで一泊してバーベキューしたり、
実家の近くにこの春東京からIターンして来た叔父叔母宅でごちそう三昧だったり。


d0154362_1573196.jpg

愛するキクちゃん(祖母)とも沢山お喋りして来ました。
87歳。まだまだアタマ現役、お茶目です。
大人6人子ども2人でトランプのババ抜きしましたが、
優勝しまして
「ババ抜きなのにババが勝っちゃったわ♡」とご満悦。
その後やった七並べでは、惨敗でしたが(笑)

週に4日通っているデイサービスも楽しいらしく
「私が可愛いからみんながほっとかないのよ♡」とか言って
コロコロと笑います。
そんな同じ干支=イノシシのばあちゃんが、私は大好きなのです。


というわけで、しっかり遊んできたことは画像でも明白でした。

今回、仕事がアップアップで、前夜徹夜をしたにもかかわらず、
広島出発5分前まで
マアルのお客様に一斉送信をしておりまして
宮崎に着いたら、カメラもなければパジャマもない、
アレも忘れたコレも忘れたで。

でも、
こんな母親を持った娘達はしっかりしていて、
自分たちの荷物は全部自分たちで準備させたのですが
(ワタシ完全にノータッチ)

長女は、重たい資料のいる宿題は全部終わらせ、
軽いものとドリルなどを自分で選んで持って来たようだったし、
7歳次女に於いては、
しっかり「ばあちゃんのお手伝いするつもりだったから」と
エプロンと三角巾まで持って来ていました。
(え?ワタシ?エプロン?あるわけないがな)


すごいな、ムスメ。

次女は、出発前後でアトピーが悪化し、宮崎で初めて喘息発作を起こして
一時はどうなる?この夏、と思いましたが
お陰さまで落ち着きました(その節はツイッターで励まして頂きありがとうございました)

彼女達、当然のごとく宮崎で夏休みを居残り堪能中です。

みんなに可愛がってもらって本当に幸せ。

身もココロも成長する夏になっているのだろう、と

ハハは彼女達の部屋を留守中にどっかんどっかんと勝手に断捨離しながら
想いを馳せております


広島ブログ
当たり前、のように、そこに迎え入れてくれる親戚がいることを
これほどありがたいと思った夏はありません。ありがとう


by marrublog | 2011-08-13 15:20 | 日々 | Comments(0)
2011年 08月 05日
8月6日 ハハトコニイノル
夏期休暇中、宮崎滞在中のnaoです。

今年、さらに重い意味をもって、8月6日が巡って来ます。

poco a poco のメンバーが下記のアクションを企画しました。
ここを借りてご紹介させて下さい。

一昨年のハチロクで、私は原爆ドーム前でダイイン(犠牲者:死者を模倣し地面に横たわり、抗議するカタチ)を初めてして、言葉にできない圧倒的な感情を持ちました。

蝉の音、夏の朝の焼けるような日差し、子どもの声、、
それらがすぐそばにあるのに遠い世界に行ってしまい、二度と手に触れられないような、、
2年経っても相変わらず言葉にはできないけれど、
我が子を思い、親を思い、無念の想いで倒れて空を見上げて逝った母親がどれだけいるんだろうか。


それから66年経った今年の日本。
原爆という一瞬のカタチではなく、目には見えない放射能でじわじわと汚染されている。

明日は、walkしている仲間達、広島、福島、に想いを馳せて
私は子ども達と宮崎から祈ります。

広島のおかあさんたち、もちろんおかあさんじゃなくても
ぜひ一緒に祈りませんか?


(下記添付)
::::::::::::::::::::::

祈り・・・

人類が始まってから今日まで、
人々は祈りと共に暮らしてきた。

今こそ、ヒロシマから祈りたい。

日々襲ってくる放射能に、
不安と恐怖で暮らしている
フクシマをはじめとした被災地の母と子に。

ここヒロシマをはじめ、今まで世界中で核のために命を落としたり、
今だなお被ばくに苦しみ続けている子どもたちのために。

どうか、気持ちを一つにして
みんなで祈りを捧げよう。

世界中から核がなくなり、
誰一人核によって苦しむことのない世界を想像しながら。

Peace Mother Prayer
~ハハトコニイノル~

2011年8月6日(日)
11:30~ 平和記念公園 噴水前広場(平和記念資料館と国際会議場の間にある100m道路側の噴水前広場です。)

噴水前広場でお母さんと子どもたちが手をつなぎ、
幾重にも輪をつくって、1分間祈る、というとてもシンプルで
誰でも、なにも持たずに参加できるアクションです。
もちろんお母さんと子ども以外で、そこにいらっしゃる皆さんすべて参加可能です。

幾重にもなったサークルはすべての垣根を越えた
さまざまな人たちに彩られて、まるでレインボーサークルのよう。
どうぞみなさん、WALK終了後、噴水前広場にレインボーの旗を目指して
集まってください。 ?

★レインボーの物を身につけたり、色とりどりの服装でお越しください。
★当日はかなりの暑さが予想されますので、どうか暑さ対策と水分補給に気をつけてご参加ください。
★当日の天候や子どもたちの様子によっては、時間や場所の変更等がありますことをご了承ください。
★レインボーの旗が集合場所の目印です。

お問い合わせ:080-1934-0866(徳岡)




::::::::::::::::::::::::::

ちなみに、8時30分から、原爆ドーム前スタートで、

8.6ヒロシマ NO MORE ヒバクシャ みんなでウォーク
  ~原発も核兵器もない世界へ~

というウォークが行われます。

詳しくはリンク先をご覧になってください。

思うだけでも、大事なことだけれど、
ひとこと、声に出す、一歩踏み出してみる、とてもとても大事なこと。

一緒に歩いてみませんか?
こんなにも温かで、子ども達の先のことを考える人達がいるんだ、ってこと、
まだまだこれから日本は変われるってこと、
何かきっと強く感じるはず。

by marrublog | 2011-08-05 20:43 | Comments(0)