<   2011年 05月 ( 6 )   > この月の画像一覧

2011年 05月 26日
「衣は大薬」お話し会
マアルで取り扱っている布ナプキンは、すべて実際に私とmegu が数ヶ月試して、
肌に優しい、価格と中身が納得出来る、使いやすい、などの視点で
満足したものだけを扱っています。

なので、現在まだたったの3メーカー。

そこに、新たに、ずっと前から大好きで、ある意味憧れもあった
シルクの「アルデバラン」さんが加わりました。
d0154362_0201611.jpg

先日代表の中村さんから2時間以上お話を聞き、
、、本気で痺れました。

アルデバランの染めを習得するには3年以上かかるとのこと。
布ナプ、ボディロール、下着、、
使う部位によって、染め方を変え、そのパワーをかえているとのこと。

自分に、今、何が必要か、も、染めた布をそっと両手で挟んで「感じる」ことで
分かる様です。
私がそのとき、ふわーっと、そわーっっっと、「コレ!」と感じた、ある染め。
その薬効を聞いた時、笑っちゃうくらい当たっていました。


染めだけでなく、シルクにこだわるアルデバランさん。
そう、今ではかなりメジャーになってきた「冷えとり」と大きく関係しているそうです。

私は横浜に住んでいた9年前くらい、しばらく「冷えとりの会」へ通っていたことがあるのですが
それでも何故「絹、綿、絹、綿」なのか、いまいちわからなかったことが、
先日中村氏にの説明で、すとんと腑に落ちました。


そういったお話をしていただきます。


coyashi 企画 vol.8
「衣は大薬」 お話し会
〜~アルデバラン代表 中村俊一さんをお迎えして~

6月14日(火) 13:15~2時間程度
場所:安佐南区東原集会所 1階和室
会費:500円

シルクの草木染め製品の第一人者であるアルデバランさんに、
草木染めの薬効、シルク&綿による冷えとりの話など聞かせて頂きます。


当日参加も可能ですが、できるだけ事前にお申し込み下さい。

お申し込み マアル info@marru.net まで。

by marrublog | 2011-05-26 00:15 | お知らせ | Comments(0)
2011年 05月 22日
肌に優しいリネン
独特のシャリ感や、シワ感が大好きで、
リネンの衣類にハマったのが就職した歳。
(えっと、何年前だっけ?と考えたら、18年前というすっごい数字が出てきました)

当時は夏のイメージだったリネンですが、
ここ数年のリネンブームで豊富にリネンのお洋服も入手できるようになり、
冬でもタートルの上にリネンシャツを重ねたりして年間を通して着てはいたのですが、

「お肌に優しい」という知識は無かったんです。

それが、LinenKidsさんと出逢って、
沢山リネンの話を聞かせて頂いて、
ますますリネンが大好きになりました。
d0154362_2382464.jpg

昨年冬からずっと使わせていただいていた、リネンの手袋
私の水仕事には、もう欠かせません。

何が嫌いって、ちょっと水が入ってしまったゴム手袋に手を突っ込んでしまったあの感触。
もうあの瞬間に、
超ブルーになります。

しかも内側に水が入ったら、そうとう頑張らないと乾かない!

リネン手袋をつけてから、ゴム手袋をすると、多少ゴム手袋の内側が湿気っていても
全然平気!
さわやかー!なのです。
しかも、リネンが水気を吸ってくれるから、
ゴム手袋の内側もさらりと簡単に復活してくれるんです!


何の排毒か、右手の甲に1年くらいカユミがあるのですが、
まずこのリネン手袋をつけてからゴム手袋をすると、すごくラクチン!

面倒臭がりのワタクシですが、これはもう美しき習慣になりました。


日焼けも気になる季節になりましたし、
着け心地もさわやかな
アームカバーも入荷しました。
d0154362_239289.jpg



マアルの扱う品は、
肌に優しい素材であることはもちろん、
その製作している会社が愛せるかどうか、
それを伝えてくれている人が良心のもとに動いていらっしゃるかどうか、

リネンキッズさん。
ご夫婦でとても研究熱心で真面目でいらっしゃいます。
奥様とは、実家も近くて、歳も同じ(爆)で、今の住まいもご近所で、血液型も同じで、、
話すたびに共通点を発見し、
驚いております。



先日の竹布おはなし会も、
沢山感じることがあったなぁ。。
報告、もうちょっとお待ち下さい♡





広島ブログ
リネンは、コットンの4倍の吸水率を持つんだそうです。
だから、あっという間に水、汗を吸って、サラリとしてくれるんですって♡


by marrublog | 2011-05-22 02:47 | 日々 | Comments(0)
2011年 05月 11日
いのちの林檎
ぜひ、ひとりでも多くの人に、「化学物質過敏症」ということを知って欲しい、と、
マアルの石原からの願いでもあります。

私も、もっと知りたい。
だれもが人ごとではないと思うのです。


いのちの林檎」公式HPの予告より

このドキュメンタリーは、重症の化学物質過敏症の女性早苗さんと、その命をつなぎとめた林檎の話です。

国内で七十万人いるとされる化学物質過敏症、しかし多くの人は化学物質過敏症という病気の存在すら知りません。 2009年10月1日付けで、国は化学物質過敏症の病名を認め、健康保険で扱われるようにしました。しかしこの病気を診断できる医師もごく少数しかいないのが実情です。

化学物質に依存している我々の生活は、化学物質過敏症という病気と無縁ではないことを描いていきたいと思っています。


ーーーーーーーーーーー
d0154362_2313847.jpg





 場所:広島市東区民文化センター(小ホール)
 日時: H23年5月28日(土)
     第1回 9:30~11:30
     第2回13:30~15:30  化学物質過敏症の方のみ
     第3回17:30~19:30  終了後 藤澤勇夫監督・馬場民子プロデューサーによるトーク
     入場料:前売り 1,000円   当日 1,500円   学生 500円

※化学物質過敏症・電磁波過敏症発症者の方々のご参加も予想されるため、参加者は化粧・香水等は控え、クリーニングしたてや防虫剤のにおいがする衣服はご遠慮いただき、喫煙者は当日だけでも禁煙していただきますよう、できるだけご協力ください。
会場では携帯電話の電源をお切りください。

 お問い合わせ・主催  NPO法人住環境測定協会 本部
 TEL:082-890-1023
 
 お申込みからチケット送付までの流れ:
  電話でお申込みいただきましたら、下記の当協会のゆうちょ銀行口座へお振込み頂き、入金確認後チケットをご指定のご住所お送り致します。
  
 振込先
 記号 15140 番号47544891  特定非営利活動法人住環境測定協会



広島ブログ

木村さんの奇跡の林檎のはなし、ご存知ですか?

by marrublog | 2011-05-11 23:12 | アトピー、アレルギー | Comments(0)
2011年 05月 08日
竹布おはなし会
さて。

鼻で息を吸って、気を落ち着けてパソコンに向かっています。

この「竹布おはなし会」お知らせは、そういう気の整った状態でお知らせしたい感じなのです。


5月18日(水)「竹布おはなし会」

袋町まちづくり交流プラザ北棟5階 研修室A

受付9時45分 10時~12時くらいまで

会費500円


昨年12月にお越し下さった竹布の開発者であり、ナファ生活研究所の社長でもある相田雅彦さん。
そのお人柄は、まさに竹布、そのもの。

前回の参加者の人からも「ぜひもう一度!」との声が多数。

熱いラブコールにお応えくださり、
広島にまたお越しくださることが決まりました。


社長からのメッセージ、
新しくなったナファ生活研究所のHPからどうぞ

竹布の願い

「人の最も痛み苦しむその時に
そっと傷に寄り添い、
ただ快癒を祈る
一枚のガーゼ」

嘘の無い、
不器用とも言えるくらいのその良心そのものの姿勢に、

3.11以降、改めて、いろいろと考えさせられます。

竹布とご縁を結ばせて頂く事が出来て、
その日頃の姿勢を、
また、
その会社のポリシーをこうして垣間見せて頂くたびに、

日頃の自分の暮らしぶりから
仕事の方向、
襟を正させてもらって、
感謝の思いでいっぱいです。


今回も、小さなお子様連れのかたも大丈夫なように、
マットを敷いてお子様スペースの用意をさせて頂きます。
おもちゃも多少用意しますが、
音の出ないおもちゃなどご持参頂けますと助かります。


ほんとうに、
一人でも多くのかたに
今、
聞いて頂きたいんです。



お申し込みは
info@marru.net 
080−3477−2808
まで。

お申し込み無しで当日参加もオッケーですが、
出来れば人数の把握をしたいので。

お待ちしております。


追記
大事な事を書き忘れていました^^;
当日は、お話しの後、ご希望の方に物販も用意しております。
竹布の気持よさを体感していただくため、竹布の布ナプキン各種と、スパッツを10%オフの特別価格でご提供させて頂きます!

by marrublog | 2011-05-08 18:20 | お知らせ | Comments(0)
2011年 05月 08日
周りは宝だらけ
ここんとこ、このブログ、お知らせばっかりでつまらないです(私が)。

いやいや、ここはマアルの公式ページ?だから

それが本来の役割なんですけど、

勝手に、相方のめぐさん押しのけて

我がココロの捌け口の如く使っているので

つい乱用したくなるのです。


もう、竹布おはなし会が2週間後に迫っています、

そしてまだここでちゃんとご案内してないんですね、

ということは、まずそれを書かにゃあいけんよ。とは判ってますが、

今夜は、学童の役員仲間と初めて飲みにいって、

帰って来てからも

頭が興奮しちゃってるのか

寝そびれて


今、午前1時です。

だから竹布おはなし会のお知らせは明日アップするとして。


ちょいと、自慢を。

mixiのプロフィール欄にも書いているのですが、

私の自慢出来る唯一の事。




それは、




胸が大きい事。







嘘です。




それは、




カモシカの様な足を持ってる事。




はい、嘘です。
すみませんね。

若干酔ってますので。



それは、


、、もうオチは無いですよ、期待しないで下さいね





それは、




「とにもかくにも、周りの人に恵まれている」

ってことです。


はい。



出逢ってその時からおおお〜!と思う人もあれば、

その時はただの偶然メンバーになっただけの関係だと思ってたのが

実はその後

その局面局面でとっても必要な人に変化していたり、



いやぁ、

よく「袖触れ合うも多少の縁」とか、

「必要だから与えられる」とか

なんとかかんとか言いますけれども、


特に最近、すごいなぁと思うのが、

そういったことを体感し始めたここ数年で出逢った人だけでなく、

高校、とか、

短大、とか

その時代の仲間のうち、

その当時はそれほどコアに親しくなかった、グループのうちのひとり、

くらいの位置だった人が、


ぐぐぐ〜っと、急に、ここ数年のお互いの環境の変化に伴って

急浮上してきて、

共感しあったり、

愛しく感じたり。


30年後のこの時期のために、

アナタは出逢っててくれたのね〜

という事にちょっと、ここんとこ気がついて。



以前、参加したあるスピ系の講演会で、

町ですれ違う人、それだけでも、前世で縁があった人、だと言ってました。

かつての遥か彼方の人生で、同じ村だったりとか。


だから、今、友達だったり、

何かしらの仲間だったりするってことは、

前世で、相当な仲だったっちゅうことになりますよね。



そういうことが
本当かどうかは

さっぱり判らないけれども、


でも、

今、私が周りの人達に


チカラを分けてもらったり、

笑わせてもらったり、

感動させてもらったり、

癒されたり、

自分でも思ってもみなかった感情を呼び起こさせてもらったり


そういう事を感じていると

「与えられている」

と、

つーくづく、しーみじみと


思うのであります。



そして、さらに

私の周りに居てくれる人達に共通している事を、ぼんやり思ってみると


〜べき。な、立派な考えを貫いている人、ではなく、


自分でも持て余すような、

犬も食わないような

嫌〜な感情も、

突飛な選択も、


うんうん。そう感じたんだから、それでいいんだよ。

そんなふうに、

見守ってくれる系の人が多いってこと。


この筆頭が、marruの相棒めぐちゃんかな。

あ、いいこと言っちゃった。

給料上がるかな(彼女は経理担当^^;)




ああ、

長くなりましたね。


さっきまで、この若干ほろ酔いな私に、寝る直前に捕まって

おバカなメールのやり取りに付き合ってくれた優しい友達もいました。


あの人は、前世で、どんな関係だったんだろう?

恋人、かな?



そして、寝息を立てている長女。

最近、めきめきと成長し、

身もココロも体当たりして来て、

私を、「親育て」させてくれています。

彼女は、きっと、前世で私の父親だったんじゃないかな?

さまざまな試練も愛も与えつつ

成長させてくれています。




ああ、
長くなりましたね(2回目)。



明日は久しぶりに予定の無い日曜日。


思いっきり寝坊出来ます。

寝坊出来るように、


「起こさないでおくれ」とメモを置いておきましょう。


きっと、長女が、

「もうお母さんは〜」とぶつくさ言いつつも、

得意の米粉のパンケーキで朝ご飯を作ってくれると思います。



というわけで。


長く読んで下さった、みなさん。

ありがとうございます。

ゆうに2時は過ぎ、

1時間以上も、
ぶつくさと。


自己満足な、ほろ酔い日記でした。

good night ♡



広島ブログ

でも全然眠くない。。明日はつかいものにならんだろうな。


by marrublog | 2011-05-08 02:06 | 日々 | Comments(0)
2011年 05月 02日
月の小部屋、はじめます
ずっと前から、マアルの二人で「いつか始めたいね」と話してたんです。



d0154362_2362927.jpg


手始めの第1回目は、

「布ナプベテランさん会」。


~布ナプ使い始めて1年以上の人対象のおしゃべり会~

5月17日(火)10:00~12:00 

日頃、出来そうでナカナカ出来ない
布なぷを使い始めてカラダやココロに起こった変化などをゆるく語り合いましょう

Mahaloさんの、カラダに優しいマクロビ米粉スイーツ&お茶つき 500円

定員:6名(先着順)

会場:広島市東区 

ここで告知もしていませんでしたが、
既にもう5名様お申し込みになっています。

キャンセル待ちまで承りますので、
行ってみようかな、と思われた方は、

info@marru.net まで、「月の小部屋申し込み」とタイトル書かれて、
お名前と連絡先を送信して下さい。

追記:お陰さまで定員に達し、現在キャンセル待ちで良ければ受け付けております


広島ブログ
ここでの話は、それぞれ持ち帰らず、ここでだけ。
そんな、オンナの小部屋です。


by marrublog | 2011-05-02 23:14 | お知らせ | Comments(0)