<   2011年 03月 ( 9 )   > この月の画像一覧

2011年 03月 31日
毎月ツイタチはマアルの日ですよ
いろいろお知らせや、お伝えしたい事があるマアルです。

昨夜、1時間半かけて、
書いては消し、書いては消し、、と少しずつ言葉を重ねて書き進めていたこのブログ、、
間違って消してしまい
スネています(笑)

スネたところで誰も変わってくれませんので
やっぱりこうして書いていますが、
昨日と随分カラーが違います、
昨日は、この半月の胸の内と、いろいろ感じている事を
書きたいけど言葉が見つからなくてうろうろしていたのでした。

どちらも本音の私です(訳分かりません)

陰陽兼ね備えてこそ人間です(訳分かりません?)


さて

明日はツイタチ、マアルの日です。
中区八丁堀12−8 ワイデイビル2階 貸しスペース8と9にて、
10時〜17時まで、
ワタクシなおがお店番です。

竹布もこの春の新商品が沢山入荷しています。

そして、満月肌着も、大幅リニューアル。
これは、ちょっと丁寧に、
改めて書かせて頂きますね。
ちょっと何気にチラ見せ
d0154362_22272148.jpg

明日は、何気にフレッシュな品をいろいろ用意して出店です。


今、肌が、エラい事になっています。
春の排毒?
花粉と黄砂の反応?
またおっぱじめてしまった、マニアックな自然療法の好転反応?
とまらない過食ゆえ?

そんなこんなではありますが、
ゆえに、
やはりわたしは、お肌の弱い人、どうにもならないトラブルや悩みを抱えてる人
女性のカラダ、、
そういうところを、これからも見つめて、
こつこつとご紹介していきたいと思っています。

4月。
また想いもあらたに、丁寧に歩みたいと思っています。

どうぞ宜しくお願いします。

広島ブログ
一歩一歩。poco a pocoです。

by marrublog | 2011-03-31 22:28 | お知らせ | Comments(0)
2011年 03月 28日
poco a poco〜あったか未来をつくる会〜from hiroshima
震災から数日後、
我が家に集まった自然育児友の会の母親仲間で
玄米の選別作業をしました。

もともと、その日は、
転勤で広島を離れることになった友達のお別れ会として
日にちを設定していたいたのですが、

このたびの震災でそれぞれが胸を痛める中でしたし、
会自体を見送る声も。

「酵素玄米を乾燥させて非常食にして、
いずれルートが出来たら送れるように準備する、そのお手伝いをするから、
来たい気持になったらどうぞ」
と声をかけました。

すると、
「何か出来る事はないかと悶々としてたから」
「家でテレビの前に居続けて、涙が止まらなかったら」
と、8人も集まりました。

もちろん越してしまう友に会いたかった。

でも、その気持ちに素直になるには、
テレビの向こうでのあまりの出来事の重さに
動機づけが必要だったのです。
d0154362_21151739.jpg
女性って不思議です、
それとも、お米にパワーをもらったのかな?

語り合いながら作業することで、
ときに笑顔もこぼれ出し、
今、自分たちにとって大切にしないといけないことは何か、など、
具体的な話にもどんどん発展しました。

放射能の話をした後で、
おいしい干し芋の話題になったり、
食べ物が喉をとおらなかった友も、
皆につられて少しずつ食べることが出来ていたり。


転勤で離れる友達も、
「たかが転勤くらいで何よ、という気持になった。
命があるだけで、こんなにもありがたい」と。


途中、みんなで輪になって目をつぶり、祈りを捧げました。

祈る母親達の周りには子どもも数人いて、
小さな可愛い声が、
一層一層いとしく感じました。


繋がるって、大事。
ひとりもだいじだけど、
時に、環になるって、こんなにも力が出る。

そんな事を沢山感じて、

poco a poco 〜あったか未来をつくる会〜from hiroshima

うまれました。

ーーーーーーーーーーーー
d0154362_21382039.jpg
poco a poco
〜あったか未来をつくる会〜
from hiroshima



東北地方を襲った大地震と大津波。

そして生き残った人々を放射能というさらなる悲劇が追いつめている実態。

被爆地・広島の私たちには、とても他人事と思えない現実が東日本で起きています。




子どもたちの未来を守りたい。

自然があり、

ふるさとがあり、

地元のおいしいものを頂き、

海の恵み、山の恵みに抱かれて、

外で元気に遊ぶ子どもたちを、

私たちは、ただ、見守りたいだけ。


その気持で、いっぽいっぽ= poco a poco 、ともに学び、繋がり合って、
歩んで行きたいと思っています。


http://poco-a-poco.jimdo.com/

詳しくは上記HPに。

今後の活動としては、まず

LOVE! ひろしま
「安心して子どもを産み育てることのできる社会のための署名」

を集めること。

1. 広島県民が消費するエネルギーを、原子力によってではなく、
  子どもやいのちにやさしい別の発電方法によってまかなえるようにしたい!
2. 原発を推進するエネルギー政策を転換するように、国に働きかけてほしい!

ということを広島県知事の湯崎さんに伝えていきたいと思っています。

HPから、署名用紙もダウンロード出来ますし、電子署名も可能にしてあります。


被災地の復興を祈り、
日々の生活を大切に過ごしながら、
自然エネルギーについて勉強会をひらいたり、
言葉を交わし、伝え合っていこうと。

メンバーも募集中です。
当初のメンバーは10人。
今、続々と増えているらしいです。


子ども達のあたたかい未来の為に、
一緒に、いっぽいっぽ、歩んでみませんか?




広島ブログ

今、少しずつ勇気を出して。

by marrublog | 2011-03-28 21:53 | Comments(0)
2011年 03月 27日
被災地の看護士さんの日記
今夜は違う事をここに載せる為にログインしたんですが、

さっきツイッターで糸井重里氏が紹介してて、ふと読み始めた日記が

頭の中を占めてしまって。


今夜はこの日記の内容を抱えて眠りたいと思います。

震災後、東京から被災地へ飛んだ、ある看護士さんの日記
http://t.co/iw7tngG


この日記に書かれていた事が現実。
それを、忘れるんじゃなくて、抱えながら、
また明日からそれぞれのなすべき事をしていけばいいと思います。

明日からのマアルも、盛りだくさんなんだ。

溢れる愛を。






広島ブログ
みんな大好きだよ。

by marrublog | 2011-03-27 23:33 | 日々 | Comments(1)
2011年 03月 22日
被災地のアレルギーの人へ
東北地方太平洋沖地震の発生から10日。。
もう10日も経ったんですね。

もう、なのか、まだ、なのか。。
その感覚すらもよくわからない気分。

ヒロシマに住む私、私達に何が出来るだろう、
と、いろいろ考えつつ、まずは、普段の生活を大切にすることだと、
日々、大切に過ごしています。

また、仲間達と繋がって、ある動きも始めました。
それは近々こちらでお知らせさせていただくと思います。


普段の暮らしの中で、
これまで当たり前だったこと、文句を言ってた事、、
こんな大きな事が起きないと痛感出来ないなんて恥ずかしい。


当たり前に、子どもが学校に行って帰ってくる、
頂きます、と手を合わせたら、暖かいご飯が出てくる。
それがどれほど、ありがたいこと、か。


被災者の人、そのご家族、
また、原発事故の処理にあたってくれている人、そのご家族、
レスキュー隊の人達、
支援に現地へ訪れている人達、

そして、またそのご家族たち、、

様々な想いがこみ上げます。
何度も、
ありがとう、ごめんなさい、愛しています、許して下さい
ホ・オポノポノの言葉を胸にしています。


そして、
私もめぐも、アレルギーの子どもを育てていたり、自身がアトピー持ちの身としては
避難所や
物資の供給が乏しい地域にお住まいアレルギーの人が
特に気になっています。

小麦アレルギーの子どもに、乾パンだけしか届いていなかったら、その子は空腹で過ごさざるを得ないし、
お米アレルギーの人のもとにお握りしかなかくても、、しかり。

もし乳児がそういうアレルギーを持っていたら、
母乳をあげているお母さんも、それを食べられないんです。


アナフィラキシーを起こすくらいの数値を持っている人にとっては、
ひとくち、ですら、危険なんです。

被災地へ、震災後すぐから様々な団体がサポートに入っている様です。
みんなで助け合って、情報を交わせますように。


下記は、めぐからの情報です。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

アレルギー全国連絡会が、この度の震災の支援活動などのためブログをつくりました。
アレルギーを持つ被災地の方へメッセージが届くことを祈ります。
http://blog.allezen.net/


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

こちらの報告を拝見していても、
各アレルギーのネットワークから、被災地に住む会員さんの安否確認をし、
物資を届けに行ったりされてます。

もちろん、被災地から直接こちらへ連絡をしても対応してもらえます。

困っている人達のもとへ、こういった情報も届いていますように。

by marrublog | 2011-03-22 11:13 | アトピー、アレルギー | Comments(0)
2011年 03月 14日
祈っております





被災地のみなさまがた、心から、お見舞い申し上げます



この度の震災に、胸を痛めております。

いま、私たちできること、マアルにしかできないことって、なんだろう。

それを考えて、少しずつ、それぞれが動いています。

マアルとしての動きが決まったら、またこちらでお伝えしたいと思います。

by marrublog | 2011-03-14 15:20 | 日々 | Comments(0)
2011年 03月 14日
「百万母力まつり♪ひろしま」延期のお知らせ
3月18日に予定しておりました
「百万母力まつり♪ひろしま」

延期(無期)が決定したのでお知らせします。

下記、主催者の石井千穂さんからのメッセージを添付します。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


このたびの東日本大震災で被災された皆様に
心からお見舞い申し上げます。


たくさんの方々にご協力いただいて準備を進めていた
3月18日(金)の百万母力まつり♪ひろしまですが、
中止(延期)にすることにしました。

東日本大震災を受けてもなお私たちがいつも通り
元気に生活するのが一番大切だと思う一方…、
やはり東日本の痛みを考えると「まつり」というネーミングのイベントが
果たして今のこのタイミングに相応しいだろうかという想いがあり、
ときが来るまで延期する決断をしました。

イベントを数日後に控えて、様々に準備や協力をしてくださった
皆さんにはご迷惑をおかけし申し訳ありません。
それから、感謝の気持ちでいっぱいです。

百万母力まつりを楽しみにしてくださっている方が
皆さんの周りにいらっしゃいましたら、どうかこの旨お伝えください。

何卒よろしくお願いいたします。


数日経って、私の中には
「偶然被災を免れたに過ぎない」という思いが強くあります。
じゃあ、そんな私たちには何ができるか。

昨日、家族みんなで春の陽射しのもとで畑仕事をしていて…
家族と一緒にいられること、
「今在ること」に感謝して今を生きることだと思い至りました。


まつりは中止…ではなく当面延期しますが、
お母さん業界新聞として日常の幸せ、新しい価値観を
これまで以上に大切に発信していきます。

準備の過程で皆さんでいろんな情報や特技を持ち寄れたこと、
つながりができたことがまずは大きな成果だとも思っています。
個人情報とかプライバシーとか、そういったことは
絆や地域のつながりの前では小さな小さなことだな~って思います。
一つひとつの絆をつないでいきましょう!

希望を持って、これからもよろしくお願いいたします!



石井千穂
【お母さん業界新聞ひろしま版ブログ http://bit.ly/mj-hiroshima】

by marrublog | 2011-03-14 14:54 | お知らせ | Comments(2)
2011年 03月 11日
吹き出す春、その2と赤峰勝人講演会
顔に症状が現れるとき、予兆を感じます。

冷蔵庫が、突然ブイーンと作動するような感じで、
顔のホテリとともに、ブイーンと、「浄化作用」のスイッチが作動してる、、感じ。

そのスイッチは、

こんな風に季節の変わり目だったり、

今のワタシのカラダにあわないもの、、例えば添加物いっぱいの物、ベイクした外国産の小麦粉、乳製品、白砂糖たっぷりのもの達を食べたとき

それから、生理周期の排卵日近くと、生理前。

されに、メンタルなストレスを沢山感じてるとき。


んもう、過敏なスイッチです、反応し過ぎ。

スイッチに文句言っても、取り替えるワケにいかないので、


「食べる事大好き」な私は、やはり「食べる事で治していこう」と思う訳です。

1番いいのは腹6分目。
永遠の課題です、今んとこ、無理です。
食べ過ぎちゃう。

なので、2月から、満月と新月のとき、2日間ずつ、玄米と玄米甘酒だけで半断食をしています。

食事を減らして、
カラダに負担のかからない、添加物のない穀類と野菜中心で過ごすと
カユミが随分楽になります。


うちの玄米は、お野菜とともに
大分のなずな農園から届けてもらっています。

2年前に、なずな農園の「赤峰勝人」さん主催する食養庵にて1週間娘達とともに滞在し、
沢山の事を感じました。
そこでの1週間が、それ以前とそれ以降のカラダとココロをグワワーンと変えてしまった。

本当に、グワワーンと。
、、それについて書き始めると長くなる事必須なのでやめときますが。


その赤峰さん、
明日、広島で講演会を。
d0154362_11553319.jpg

日 時:2011年3月12日(土) 13:00~16:00 開場12:00
場 所:広島アステールプラザ
住 所:広島市中区加古町4-17 082-244-8000
主 催:広島なずなの会
参加費:前売1000円、当日1500円
     口座振替の領収証で入場できます。
     (振込先)郵便振替(手数料はご負担ください)
       口座記号番号 01390-3-48493
       加入者名 広島なずなの会
お問い合わせ:事務局 080-5625-7001



残念ながら私は呉で「路地裏マーケット」出店中で行けないんですが、
今、再び、この「吹き出し」現象にともなって
半身浴しながら、彼の著書をいろいろ読み返しています。

ずいぶん、食事、緩めちゃってたし。

また、なずなからもらってる「食事ノート」を書き込んで、
赤峰さんにチェックしてもらうと思ってます。


彼の著書、アトピーで悩む人達にはぜひ一読して欲しい。
「アトピーは自然からのメッセージ」
「ニンジンから宇宙」
「私の道」
ほか、いろいろあります。

明日の講演会、当日券もありますよ。



広島ブログ
最近、「肌」という文字に「月」が入ってるって改めて気づいて、
なんか、体感とともに、
おおおー!!と思ったのでした。


by marrublog | 2011-03-11 12:01 | アトピー、アレルギー | Comments(0)
2011年 03月 08日
吹き出す、春 その1
このブログも、気づけばお知らせ記事ばかり。

いつも本当は日々感じた事を書きたいのですが、
頭に思い浮かべる(大抵寝る前と明け方布団の中)だけで終わってしまってます。
ツイッターに毛が生えたくらいの量のほうが、
読む人にとってもいいと判ってるのに、

「書こう」と向き合うと、
沢山ありすぎて、おっそろしく毛深い長文になってしまう。

なので、「その1」とか、してみました。

夜9時以降は、出来るだけパソコンしないように。
はい、もう10時なんだけど。だから、その1、です。
ツルッといきます。



春が来ましたね。

三寒四温、寒い日もあれど、もうカラダはすっかり春モードです。

アトピーの我が家にとって、
毎年1月中旬あたりから、花粉症の次女のカユミ増量を皮切りに
じわじわと私も、冬の間平気だったエリアにカユミが出てきます。

今年はそれが早い。

しかもパワフルに。



昨年の数倍?数十倍のスギ花粉のせいなのか?

年々カラダが月や自然のサイクルに順応していくのを感じてるから、
勝手に春スイッチが入って緩みはじめているからなのか?

ホメオパシーも取り入れてるので、より「出す」方面へ働きかけているからか?

人並みに?悩み事も抱えているからか?

40代突入を目前に、また何かを教えようとしてくれているからか?


きっとどれもそうなんでしょう。

他にも、思い当たる事は多々あるんです。


とにかく、ワタクシ、どんどん「吹き出して」いるんです。
「吹き出す」って、プププって笑ってるんじゃないですよ。


いや、笑い飛ばしてしまえばいいかも。


でも、最近感じるのは、「しんどい」ときは、無理して笑わなくても
「しんどいんだよー」って感じるココロをハグしてあげたらいいんじゃないかって。



人それぞれ、気持の癒し方はあると思います、


笑い飛ばして気づけば元気になる人もいれば、

とことん向き合って、潜りこんで、底にタッチしたら浮き上がってくる人もいるし、


私は、うーん、
今のワタシは、どよよーんって夜は凹んでちょっと内向的になって、
自分で「なんて私は辛いところを頑張ってるんだぁぁ」って横になって
次の朝が来て子どもを送り出したら、
マアルの仕事で元気をもらって、
「ソノ辛さがあるから、今のワタシがある!」なんて肯定的にとらえられてく、、


ま、結局あんまり深くは考えられない人間なんですけれども、
あ、そうか、だから10年も様々な自然療法をかじっても完治まで持っていけないのかも。


そんな繰り返しの日々、です。


ほら、毛深く長く(笑)なってきました。



こんにゃく湿布するために湧かしたお湯がグラグラと沸き立っています。


めぐ姉からもらった枇杷の葉があるので、
肝臓に枇杷の葉湿布しながら眠るのが、ここ最近の幸せです。



「その1」はここまでにしときます。



この春のアトピー、吹き出して、辛いのよ、とやりとりを交わした数人のお客様。

ひとりじゃないよ、夜、辛いとき、眠れないとき、
同じようなカユミと戦ってる者がいるってこと、、
覚えていてね。

おやすみなさい。


ハグ。




広島ブログ

結局何が言いたかったんだ〜?
夜の手紙は的を得ませぬな。ごめんなさい


by marrublog | 2011-03-08 22:28 | アトピー、アレルギー | Comments(0)
2011年 03月 04日
百万母力まつり♪ひろしま
「お母さん業界新聞」の広島版に布ナプキンの記事を連載させてもらって数ヶ月経ちますが、
その編集長のchihoさんのお声掛けで
参加させて頂く事になりました。
d0154362_627369.jpg


本誌の編集長である藤本裕子さんの講演を聞けるとあって、私もかなり楽しみにしています。

わらべうたのワークショップや、
講演会前のコール&レスポンス(私の友達、、一緒に楽しもう!)
企業のブースがあったり、
ショップ出店も。

詳しくはこちらのブログを→


お待ちしています。


広島ブログ
母力って、なかなかスゴいパワーだぞ

by marrublog | 2011-03-04 06:36 | お知らせ | Comments(2)