<   2010年 11月 ( 12 )   > この月の画像一覧

2010年 11月 30日
竹布って暖かい!
日曜日、二葉山に十数人で登ってきました。
広島駅のすぐ東側にある山。
宮島に続く、ヒーリングスポットと言われています。
d0154362_129436.jpg

幼稚園児でも登れる程度(私は翌日太もも若干筋肉痛でしたが)のハイキングコースですし、
新幹線のホームから眺めていた仏舎利塔のふもとまで行けるし、
おススメです。
私も今度は一人で登ってみようと思っています。

市内とはいえこの日は風が強くて寒かったのですが、
この冬、冷え性の私は、去年みたい震えません(笑)

d0154362_12211956.jpg夏に、吸水性と速乾性で重宝した竹布のインナーが、
秋から「あれ?もしかしてめちゃくちゃ暖かいかも!?」って気づいたのです。

絹と綿のスパッツも持っていますが、
断然竹布が暖かい!

絹のように肌にしっとりと柔らかく触れてくれて、
アトピーや乾燥、敏感肌の私にとっては、
最も肌ストレスが無い肌着、なんです。

しかも冬の、あの「パチッ!」という静電気が、竹布を着ていると起こりません。

ポリエステルが3500ボルトなのに対し、
シルクが1700ボルト
綿が1000ボルト、
そして、竹布は、82ボルトなんだそうです。


八分袖インナーとスパッツは、もうフルフルフル回転中です。
寝るとき着たら、暑すぎました(笑)

おやすみソックスを履いたら、むくみがとれて、
静脈瘤で歩けなかった人が歩けるようになったという話も聞いたので
夜はそれにしよう!と、今発注しています。


先日竹布の会社の方に、直接初めてお会いする事が出来ました。
利益よりも「困っている人に寄り添う」揺るがないポリシーを貫いている竹布の開発についての
お話を聴かせてもらい、
この気持よさは、関わってきた人たちの熱い想いに裏打ちされているんだなぁって感激しました。


静電気が身体の冷えを呼ぶってことも、
今回そのしくみを教えてもらって驚愕でした。

冷えとりとかで、長年、絹の下着も使ってきましたが、
竹布、に出逢えて本当によかった。

ああ、もう皆さんにお伝えしたい事で書き出すと止まりません。

来月、東京から開発者である相田社長さんが、お越し下さって「竹布のおはなしかい」を開きます。


詳しくはこちら→

ひとりでも多くの人たちに、このおはなし会に参加して頂きたいと願っています。


ぜひぜひ、お申し込み下さい!
(当日参加も可能ですが、出来るだけ人数を把握しておきたいので。)


竹布インナー、明日は「毎月ツイタチはマアルの日」ですので、
八丁堀の貸しスペースNo.8と9(中区八丁堀12-8 ワイデイビル2階)にも出店しますので
持って行きます!(10時から5時)
(明日は、めぐ姉が初めてのお店番します)

12月9日の太光寺イベント「Heart」にも。

メールオーダーでもお申し付けしておりますので info@marru.net
ぜひぜひこの冬、竹布の暖かさを体感してください。



広島ブログ

なんだか竹布に興味があるわ〜という人、ポチッとお願いします

by marrublog | 2010-11-30 12:42 | TAKEFU竹布 | Comments(4)
2010年 11月 27日
きくちゃん
私の祖母の名前です。

d0154362_2255831.jpg


戦後、女手ひとつで、沖縄から出てきて、
足踏みミシン1台から出発して洋品店を立ち上げ、
近隣の小学校やら中学校の体操服の代理店になったり
(来る日も来る日もブルマーを縫ったそうです)
地域の衣類は全て作る、くらいの勢いで働いて、
家を何軒も建て、
母を育て上げ、
50代の時、大学の美術教授のおじいちゃんと再婚して
(結婚式の時、幼稚園生だった私が「やまぐちさんちのつとむくん」唄いました)
きっぱり店をやめ、
じいちゃんと日本中、そして海外のあちこちも旅をして回り、
すごくラブラブで。
(このおじいちゃんが最高で、アロハシャツやベレー帽が似合う超お洒落な人でした)
そのおじいちゃんを見送った後しばらく元気がなかったけれど、
それからまた20年近く、
やっぱり彼女は働き者で、
曲がった腰でもヒマさえあれば庭の草むしりをいそしみ、
デイサービスでは人気者で、
一人暮らしをしていても訪ねてきて下さる人が絶えなくて。
「ありがたいね、ありがたいね」といつも言っていて。

そんなキクちゃんです。

初孫の私を溺愛していて、
赤ちゃんの頃、鼻風邪をひいて鼻をティッシュでかんだら赤くなって可哀想だからと、
私の鼻水を口で吸ってくれていたという、すんごい逸話もあります。

だからか、私ももちろんキクちゃんを愛していて、
幼稚園、小学校、少なくとも1ヶ月に1度は手紙を書いていて、
それをキクちゃんはすべてファイルに貼付けていました。

そのファイルを、私の娘達に見せたがるもんだから困ります。
5年生のとき反抗期だったらしく、キクちゃんに「お母さんの事が好きだけど生意気を言ってしまう」と相談の手紙を書いていました(笑)。
何でもキクちゃんに書きたかったのだと思います。

けれどもきくちゃん、
私の事に関しては世界一心配性なので、
高校生の時の手紙に彼氏が出来たとか、そう言う事は控えていたみたい(笑)。


d0154362_22282677.jpg

先日20日、きくちゃん、87歳の誕生日を迎えるにあたり、
米寿を祝うため、
沖縄から、東京から、そして広島から(私達)親戚が集まりました。
d0154362_22312976.jpg

ひ孫の私の娘達、この日の為にずっと毎晩練習していた、
けん玉とお手玉、組体操を披露しました。
うちの親族も少子化で(汗)子ども、というだけでもてはやされてるので、
この出し物は大人気でした。

夜中まで、叔父、叔母、いとこ、妹、父、、、
飲み明かしました。

20数年ぶりに会えたいとこや、妹にも4年ぶりに会えて、
それも、きくちゃんの「お祝い事」で会えるなんて、
なんて嬉しい事なんだろう。

これからは100歳を超えるまで、毎年このお祝いをしよう!
と盛り上がりました。

d0154362_22373883.jpg

今、世の中には、いろんな事がある。

経済的、物質的に豊かになっていても、心が寂しい人が沢山いる。

じぶんがいなくったって、誰も困らないや、と思ってしまっている人が沢山いる。

私が、万一何かの運命できくちゃんより先に逝ってしまったら、
きくちゃんは絶対生きて行けない。
そう確信できる強い無条件な愛を、与えてくれてありがとう。


そういう愛を、今思い浮かべられない人でも、そんな事は決して無くて、
この先、生き続ける事で、ぜったい「生を受けた意味」が分かる時がきっとあると。

きくちゃんの苦労は並大抵のものではなかったはず。
もしきくちゃんがこうして頑張ってくれていなかったら、
私もいないし、
娘達もいないし、
「あんたら独身ばっかりやん!」って
笑って突っ込み合えるいとこ達と飲み明かす夜も無かったし。

だから、何が言いたいのか分からなくなってきましたが、
心からきくちゃん、ありがとう。
絶対に絶対に長生きして下さい。

そして、苦しい気持で生きている人たち、どんなことがあっても生きていて欲しい。

ちょっとプライベートな日記になりすぎましたが。

長い文、読んで下さってありがとうございます。

なお。

by marrublog | 2010-11-27 22:53 | 日々 | Comments(6)
2010年 11月 24日
Heat〜心と心で繋がろう
布ナプや満月パンツを扱って下さってお世話になっている、
はな助産院のMさん。

私より一回り!(ん?それ以上?)歳下であるにも関わらず、しっかりしていて、
凛としていて、
話していると全て見透かされてしまうような大きなイメージ。
実際は小柄でとても可愛いんですけどね。

そして行動派。
私が自然育児友の会のお茶会担当をしていた頃、お試し参加しに来て、
その日のうちに、彼女が関わっているtsubomiで、
布ナプお話会の企画を持ち込んで下さった勢いのある人です。

人間って「歳」じゃないよな〜と、
彼女の大きな器を思うたびに、学ばせて頂いております。

そんな彼女が主催する企画です。
マアルも出店させて頂いております。


12月9日(木)『Heart~心と心で繋がろう~peart1

あなたが笑えば、私もにっこり
私が笑えば、あなたも笑顔に
いつだって、どんな時だって、みーんなひとつ。
心と心で繋がりあってる。

Heartは、そんなみんなの繋がりを、より深く
そして、拡げていくための会です。
赤ちゃんとお母さん、みーんなに優しく楽しい
居心地のいい空間作りをしていきませんか!?


時間:10:00~15:00
会場:太光寺 和氣殿ホール
http://taikouji.jp/
入場料:無料
駐車場:100台(無料)

※マイバック・上履き、ご持参のうえ、暖かい服装でご参加下さい。

ブース紹介
・家庭健康療法 イトオテルミー:あったかお試しミニテルミー15分500円
 ※イトオテルミーのぬくもりは、心身に穏やかに作用します。 自然治癒力を高め 病態の改善・病気の予防・疲労回復・健康増進をはかる温熱刺激療法です。

・marru:布ナプキン・竹布衣類・オリジナルアンダーウェア・お肌に優しいもの販売

・足裏リラクゼーションサロン たんぽぽ:ハンドトリートメント 20分390縁(サンキュー価格)
ハンドトリートメントで皆さんとハートとハートで繋がります。たくさんの皆さんと繋がりたいから。そして、皆さんのご家族や大切な方たちに広めてほしいから。

・Mahalo:小麦・米粉のナチュラルおやつ 卵・乳製品・白砂糖を使わず、心と体にうれしい手作りおやつ

・満月農園:無農薬無化学肥料のお野菜

・MUM MADE:手作りの抱っこひも・巾着袋や親子帽子

・LIEN:大人服・子ども服と小もの達

・森のべーぐる団:天然酵母ベーグル

・はな助産院:オーサワ・アリサン商品(1割引き)ライブコットン商品

・にこにこ:保育カレンダー・昆布・醤油・チルチン人・リサイクル品

・porepore:洋服・いりことお菓子

・絵描き屋tami:似顔絵とメッセージ 1枚250円

・リシュラ:ベビー・ママウェア・子供服販売&手作り講座

・くりちゃん's:子供服リサイクル・手作り雑貨・はんこ・お菓子など

・mama'sブース:お母さんに届けたいメッセージ・おすすめ小物

・hare hare:天然酵母の手作りグリッシー二と子ども雑貨のリサイクル品

・keke:ヘンプとビーズアクセサリー&リサイクル品

・はやりのごはん:マクロビランチ

(はな助産院HP・ブログにて出店者情報更新します♪)

☆出店希望の方、まだまだ受け付けています。
hana_771130@yahoo.co.jp(真鍋)までお問い合わせ下さい☆

◇イベント予定◇
10:30~
『骨盤力、試してみよう♪
 骨盤Check&整体エクササイズ』
11:00~
『一緒にやってみよう♪親子快眠レッスン』
講師:自力整体予防医学指導士 前田 佐和先生
参加費:300円(各会)
定員:20組(予約制)

11:30~
『お母さんが動き出す!つなぐいのち♪つながるハート』
お話会 語り手:石井 千穂
参加費:無料

13:30~
『Baby Yoga』
  講師:シャンティヨガ MASAYO先生
  参加費:500円
定員:15組(予約制)
※ヨガマット貸出無料
※動きやすい服装でご参加下さい♪

(その他)助産師による無料相談コーナー
     赤ちゃん広場

☆事前予約は…hana_771130@yahoo.co.jp(真鍋)まで
氏名・参加希望イベント・連絡先をご記入の上ご連絡下さい♪

[主催]はな助産院http://www.geocities.jp/hanajyosanninn
[問い合わせ連絡先]090-6832-1877(田上 たがみ)まで




広島ブログ

このイベント行ってみたいわ〜と思われた方はポチッとお願いします
ついでに「残念!行けないわ」な人もとほほでポチッと♡
太光寺、市民に開放されたお寺で、とっても気持のよいところですよ。



by marrublog | 2010-11-24 23:03 | お知らせ | Comments(2)
2010年 11月 17日
竹布のおはなし会
今年の締めに、すごいお話が舞い込んできました。

マアルでこの初夏から扱っている竹布=たけふの衣類。

この竹布と出逢えて、
本当に下着による肌のストレスが減ったのです。

夏、ブラジャーが汗と素材の刺激で痒くてたまらない、というお客様たちが、次々と竹布のブラをリピート買いして下さいました。

d0154362_22423680.jpg







女性特有のかゆみでお悩みの人たちからは、
竹布の布ナプキンを当てていると本当に楽になると聞きました。


汗を吸ってすぐ乾くから、
この猛暑、毎日竹布のキャミやタンクトップが手放せませんでした。

そして、寒くなってからは、◎ートテック以上に本当に温か。
竹布の遠赤外線効果ってすごいんだ!って、スパッツと八分袖インナーで体感しています。


竹布の素材はもとより、ブラもタグを外側につけてあったり、
肌に極力優しい染料を使用して、草木染めも施した製品があったり、
五本指ソックスは最近さらに履き口のところを優しくなるよう改良されたのに、
価格を下げてくれていたり。

その「肌に優しく」をモットーとした商品開発にかける熱意たるや、
ときどき流れてくる「ナファ通信」という取引先用のファックスを拝見していても
「すごいなぁぁ」と頭が下がる思いなのです。


個人的に2年程使っていた竹布のナプキンやショーツが気持よかったから、
マアルで取り扱いをはじめ、
新たな商品を試すたびに、大げさではなく「感動。。。」しているのです。

そんな自分の感想や、お客様の声を、竹布を発注するたびに担当の方に添えていました。

そしたら、、、

なんと、開発者である、社長の相田雅彦さんが、じきじきに東京から広島にお越し下さることになったのです。

d0154362_2239355.jpg


竹布開発への熱い想いをはじめ、
21世紀の究極のエコ資源といわれる竹布。
その全てをお話して下さいます。


ぜひ、皆様、この機会に、ご一緒しませんか?

「竹布おはなし会」
〜竹布開発者 相田雅彦さんの熱い想い。感動秘話〜

2010年12月16日(木)10:00〜12:00

広島市民交流プラザ北棟5階 研修室C

参加費500円
 
お申し込み info@marru.netもしくは080-3477-2808<磯崎>まで

人数把握のため、出来ればご予約いただけると有り難いですが、
当日参加も大歓迎です



お子様連れのママにも聞いて頂ける様、後方にマットを敷いてスペースを用意します。
参加者の人たちには、竹布の何かプレゼントがあるそうですよ♡





広島ブログ


へぇ〜、竹布のお話、聞いてみたいわ!という人はポチッとお願いします
(手帳で予定を確かめたらお申し込みもしてね!)
予定がかぶってお話聞けないけど、聞いてみたかったわん!って人もポチッとお願いします


by marrublog | 2010-11-17 23:01 | お知らせ | Comments(2)
2010年 11月 16日
ラッピング
私がもらって嬉しいダントツ、下着。

といっても、もちろん肌に優しいのが大前提。

自分で買うにはお財布がちょっと痛い、、ゆえに頂けたらめちゃめちゃ嬉しい。



今回のお客様は、ご自分で使っていてあまりに気持よかったから、
ご主人様へ、クリスマスプレゼントにと、竹布のインナーを。

なんて優しい。素敵だなぁ、そういう心遣いの関係。
d0154362_22174051.jpg


マアルのラッピングは、その時ある包材や布、糸を使ってめぐが包みます。
なので毎回違います(汗)

先日の、結婚のお祝いに、と新月ショーツを贈らせて頂いたときは、
オーガニックコットンのレースを使いました(贅沢〜!)

気持いい、が伝わっていくプレゼント。

その優しいココロも伝わりますように。


広島ブログ

そういうプレゼント、贈りたいな〜と思われたらポチッとお願いします
(購入ボタンじゃないのでご安心を〜:笑)
贈るのもいいけど、欲しいよね〜と思った人もポチッと♪


by marrublog | 2010-11-16 22:23 | 日々 | Comments(2)
2010年 11月 14日
黄砂におもふ
季節外れの黄砂が広島に降り注いで、今日で3日目。

洗濯物を部屋で干して今日で3日目。

朝、窓の外を見てため息をつくこと3日目(しつこい)。


ただでさえ、この時期花粉に悩まされ、鼻もカユミも悪化する次女なのに、
この黄砂。
顔が赤く腫れてて、夜も痒そう。

私も首がチリチリ痛いです。
顔のあちこちもピリピリします。


d0154362_2226558.jpg

とはいえ、
家で籠ってるのも不健康な感じ。
アトピーではあるけれども、元気が取り柄の娘達なので、
今日も発散させてきました(犬の散歩か^^;)



この資料によると、日本に飛んでくる黄砂は直径4μmだそう。スギ花粉が、20μmですから、マスクで防ぐのが難しい花粉よりもさらに小さい粒子だということです。

広島のお医者さんのブログにも、この2日間、喘息で救急を訪れる人が増加しているそう。
呼吸器系が弱い人は、マスク(花粉用よりも粒子の細かいウイルスを除去できるレベルのマスク)必須だそうです。


この時期の黄砂は、5年ぶりだそうですけど、
今後、そう珍しくない現象になる気がしてなりません。

春だけじゃなく、年がら年中、黄砂や、光化学スモックに包まれる日々が、
この娘達が大人になる頃は、日常になる可能性も。

2007年に配った「地球温暖化を止める号外」にも、そんな事が書いてありました。

憎っくき黄砂。
STOP!!黄砂!

食事や掃除等に気をつけることはできても、
降り注ぐ黄砂には、そう簡単に太刀打ち出来ません。

でもね、
そもそも、中国が、世界中が、こんなにどんどん砂漠化していっているのは、誰のせい?
先進国。
もちろん、日本=私達。
当たり前のように使う割り箸だって、国産の間伐材なら素晴らしいですが、今でも95%が中国産の現状です。
会社でびゅんびゅん使うコピー用紙。
一度頼んだら毎月届く分厚い通販のカタログ。
使い捨ての日本。
食べ残しの日本。

そんな普段の生活が、巡り巡って黄砂に関係しちゃってるんですよね。。

黄砂が腹立つんなら、
コピー用紙は裏表使うとか、マイ箸持参にするとか、カタログは届かないように手配するとか、
非エコな会社のものは買わないようにするとか
エコな会社を支持するとか
いろんなちょっとしたアクションを
ひとりひとりがしていくだけでかわっていくはず。

d0154362_22411212.jpg

こども達、孫達の未来が、
っていうと何だかご立派な感じがしてしまうかもしれないけど、
例えば可愛い孫が生まれて(その、無事生まれる、という事もどんどん難しい時代になるでしょうけれども)
みんな喘息やアレルギーや、なんらかに苦しめられている姿を見るのって辛いじゃないですか。

普通の、今の日常が、今後に繋がっているんだぞ、

って、

黄砂に煙る帰り道に、改めて思ったのでした。
d0154362_2244447.jpg





広島ブログ

そうだよね〜と思われたかたは、クリックお願いします♡
みんなでちょっとずつ、変えていこっか。


by marrublog | 2010-11-14 22:47 | 日々 | Comments(2)
2010年 11月 14日
本日、布ナプお話会atハーモニーさんで
d0154362_9585478.jpg
本日(11月14日)14時から、中区幟町のフェアトレードショップ「ナチュラルスタイルハーモニー」さんにて、
「布ナプキンのお話会」があります!

飛び入り参加も可能だそうです。
参加費無料です!

お問い合わせ、詳しくはこちら→natural style harmony

今日はめぐ姉の出動です!
布ナプ関係はもちろん、大人気満月パンツや、竹布の下着もいろいろ用意して行きます!
どうぞよろしくおねがいします♡



広島ブログ

よろしかったらポチッとお願いします。励みになります。

by marrublog | 2010-11-14 10:02 | お知らせ | Comments(5)
2010年 11月 10日
米粉のチーズケーキ
Treeマーケットに出店してもらったり、先日のbornのイベントでもご一緒した友人、
Mahaloさん

白砂糖や卵、乳製品を使わない、からだに優しいおやつを作ってらっしゃいます。

ナチュラルスウィーツ数々有れど、小麦を除いたものってとても少ない。

焼いた外国産の小麦を今、食べると顔が赤くなる私と次女にとって、
彼女の存在はとぉーっても有りがたい。

最近、週末連続で、私の用事で子ども達を連れて行くことが続いていたし、
でも嫌がる事無く、そこそこで楽しんで過ごしてくれている娘達に、
感謝の気持。

っていうと優しい母ですが、ま、もちろんそれもありますけれど、
いかんせんワタシが食べたかったんです(暴露)。
オーダーしちゃいました。
d0154362_19321937.jpg

豆腐のチーズケーキ!

ホール丸ごと食べたの、ひっさびさでした。
切り分ける時、ゴクリとつばを飲む長女(笑)
争いにならぬ様。見事に3等分しましたよ。

d0154362_19342553.jpg
米粉のクッキー。
こんなにサクサクするのが難しいってこと、
最近は遠ざかりまくってますが、かつては熱心にマクロビスウィーツ作りに励んだ時期もあるので
少しはわかります。
感動のサクサク度でした。

ほかにも、さつまいもバーも。

これ、大好物すぎるので、娘達の目に触れないうちに冷凍庫に眠らせたので画像無し。

夜な夜なのパソコン仕事
(いい加減にネットショップを作り上げねば、とちょっとピッチを上げてます)
そのお伴に、冷凍庫からこっそり出してつまむのが楽しみです。

美味しいだけじゃなくて、ココロにも寄り添ってくれるMahaloさんのお菓子。
アトピーがあって、日頃いろいろ我慢もしてるから、
本当に嬉しいひととき。次女の嬉しげな顔。

いつもありがとう。



最近、ツイッターで、ワタシが小麦除去生活をしている料理とかをご覧になって、
アレルギーのお話をしてくださるお客様が増えてきました。
アレルギーが有る人も、そうでない人も、ストレスフリーな衣食住の生活が出来るといいよね。

アレルギー、アトピーの事も、ちょっとずつブログでも触れていこうって思ってます。



広島ブログ

ポチッと押して下さると、マアルのブログがピコッとランクアップします♡

by marrublog | 2010-11-10 19:46 | 日々 | Comments(2)
2010年 11月 10日
出張布ナプお話会でした
前回のTreeマーケットで布なぷをお買い上げくださったお客様が、

「もっとゆっくり布ナプについて聞きたいし、
まわりのママ友達にも興味が有る人がいるから、、、」と

「布ナプお話会」として呼んで下さいました。

公園で繋がったお仲間たちだそうです。

赤ちゃんから4歳までの小さなお子様が沢山。

私がいろいろお話させて頂いてる間、
お子様同士仲良く遊んでくれていたので、ママ達にも聞いてもらう事ができました。



いつも「布ナプお話会」にあたり思うのですが、

「布ナプ」を聞いた事も見た事もない、という人には
「布ナプ」の種を植えられたらいいなって。

そして、今じゃなくても、いつか、何かがきっかけでその種からぴょこっと芽が出たら嬉しいな。

「布ナプ」が、気になっているけれど、
なんだか心配で始められないって人には、
大丈夫だよ〜のお水をかけて、布ナプの種から双葉がぴょこっと出たらいいなと。


あとは、ぐんぐん「気持いい」「心地いい」「意外とラクチン!」って自ずと感じて下さるだろうから、
双葉が育って枝になり花が咲き、また周りの人に「布ナプっていいよ」の種が自然と落ちてく。


そうして、お客様からお客様へとどんどん布ナプが広がっていっているのです。


布ナプキンのお話、

布ナプについて「知りたい、聞いてみたい」という人4人以上お集め下さったら、
出張料金は無料で伺っています。
交通費(ガソリン代)だけ、実費でいただいております。

「聞いたからって何か買わされるんじゃない〜?」
がっつり買ってもらいます!
うそうそ、
お話会のはじめに必ずお客様にお伝えしています、
「聞いたからって気を使って買わなきゃ、っていうのは無いですよ〜」って。
だって「種まき」しに来たのですから。

でも、聞いてみて「すぐ始めたい!」って思った人には、もちろんわざわざ出店場所やメール注文していただかなくても済むように、
いろいろ商品は持って行ってます。
竹布や満月パンツなど、取り扱い品も増えて来たから、ちょっと大荷物で、
「買わせる気マンマンやなぁ〜」ふうかも知れませんが(汗)、
それは自信作と惚れ込んだ商品を見て欲しいからであるので、

そこらへん、ご安心してくださいね(笑)
↑こういうのって、「行くと買わされる」場があったりするでしょ、不安だったからよく分かるんです。


どうぞ安心して♡(何度も言うと逆に胡散臭いんだろうか)お気軽にお申し出下さい。
メール:info@marru.net

by marrublog | 2010-11-10 09:05 | 布ナプ | Comments(0)
2010年 11月 07日
海田町ひなままエコマーケットへ行ってきました
いざ行かん!と朝の7時前に娘達とドアを開けたら外は雨。
ガーン。一瞬くじけそうになりましたが、
到着するあたりには雨もやみ、
沢山並んだ出店者の車の列にご一緒させて頂きました。

ひなままエコマーケット、は、
主催のひなままさんと10月のタタチョ講演会でご縁が出来たのがきっかけでお誘い頂き、初参加。

「ご縁じゃ券」という地域通貨のようなものを、もう何年も前から作られて定着されてらっしゃいますし、
出店者の誘導、管理すべて女性のボランティアの方々で運営されてらっしゃるし、

Treeマーケットを定期的に主催しているマアルとしては、
沢山学ばせていただきたい事が。
d0154362_20104582.jpg

リサイクル品のブースたちがずらりとならび、圧巻でした。
子ども服、おもちゃ、食器、、、たくさん。

私もまわりたくてうずうずしました。
マアルの品々とともに、長女10歳がはりきって選んだ文具類。
じつは、彼女のセレクトは幼稚園から小学校低学年ガールのココロを掴んだ様で、
悔しいくらい入れ替わり立ち代わりカワイコちゃんたちが(笑)。

最近は、Treeマーケットや、仲間達が主催するイベント等の出店が続いていて、
「マアルの布ナプ」や、「満月パンツ」など前情報をご存知の方がお客様に多かったのですが、

今回は全然。

ですので、「これなあに?」と声をかけられ
「女性の生理用の布ナプキンです」と答えたらびっくりする人が本当に沢山。

まだまだ見た事も無い、聞いた事もない人が多いのだなぁと、学ばせて頂きました。

白うさぎの三枚組セットと、はじめましてセットが今日は1番旅立ちました。

d0154362_20264170.jpg


白うさぎ3枚組セット S M L各1枚 1150yen

結局お日様の顔は見れぬまま、寒い寒い日でしたが、
今日の私は満月パンツに竹布のブラ、そして竹布の8分袖インナーに竹布のスパッツ。
完全防備。
寒くなって、竹布の遠赤外線効果を感じまくりです。


布ナプと、竹布の知名度を、今日みたいな新たなマーケットに出店することで
ゆっくりじんわり広げていきたいな。

お越し下さったお客様、
ひなままマーケットのスタッフの皆様、
ありがとうございました。


広島ブログ

ポチッと押して下さると、マアルのブログがピコッとランクアップします♡

by marrublog | 2010-11-07 20:26 | 日々 | Comments(0)