カテゴリ:マアルオリジナル肌着( 62 )

2013年 06月 25日
願いが叶った、新月ショーツ
マアルの看板「新月ショーツ」。


発売から3年、新月ショーツのレース部分が、通常のコットンであること、が
ずっとずっとマアルの課題でした。


今まで何社ものレース会社に相談していたのですが、
レースというのは通常何十メートル幅で並んだ機械に、
何百もの糸巻きを備え、
一斉にダダダーと編んでいくのだそうで、その糸を全てオーガニックに差し替えて作るというのは
実際とてもとても困難で(化学処理をしていない綿の糸は、繊細だし伸びないし難しいのです)。。


それが、今年3月に東京へ出張へ行った折りに出会いがあり

試作を重ね、

ようやく、

幅広のオーガニックコットン糸!00%、
マアルオリジナルレースが出来上がりました!!!

d0154362_21272444.jpg



オーガニックさらにフェアトレード認証も得たコットンで
スーピマ綿という繊維の細長い高級な綿を、
スイスの紡績工場で糸にした(この工場は、自社に流れる川を使って水力発電で電力を支給しているそうです)、
優しく、柔らかく、高品質なオーガニックレースなのです。


d0154362_21275567.jpg

このレースの巻きをひらくと、
ほわっとはちみつのような、優しい匂いがしました。



このレースで新月ショーツをつくることで、
悲願だった「フルオーガニックの新月ショーツ」が完成しました。

レース部分をオーガニックかどうか気にしているのは、
お客様よりむしろ
私たちマアルかもしれない。

けれどもやはり、
肌に優しい、という観点だけでなく、
農薬汚染による環境の悪化は、
めぐりめぐって自分たちにもかえってくること。


d0154362_21282468.jpg


マアルの看板である新月ショーツが
フルオーガニックになったことで
心底ホッとし、嬉しくてたまらない気持なのです。


3年がかりの願いが、ようやく叶いました。







この新しいフルオーガニックの新月ショーツは、来週7月1日より販売スタートいたします。







マアルの日々の新着情報はこちら!
http://www.facebook.com/marru.tsunagaru
ぜひ「いいね!」をクリックしてねん♡

by marrublog | 2013-06-25 21:30 | マアルオリジナル肌着 | Comments(0)
2013年 06月 24日
満月肌着の生地について
マアルオリジナル「満月肌着」を立ち上げたときから
ずっと使いづけている、大定番のフェアトレードニット生地。

詳しくご紹介させて頂きます。

d0154362_2013389.jpg
©PANOCO ORGANIC COTTON/REMEI AG

上の写真は、キナリの生地のもとになる「bioRe PRPJECT」による綿の収穫風景。

インドとタンザニアで行われている、このオーガニックコットンのフェアトレードプロジェクトは、
様々な功績が認められ、
2002年の第2回世界環境サミットで「持続可能な開発パートナーシップ賞」を受賞したそうです。


オーガニックコットンは、栽培から最終製品に至るまでのすべての工程において、環境に負荷を与えず、
社会的に公正なモノづくりを行っています。
それらの工程は、独立した第三者認証機関による厳しい検査を受け認証されています。


有機農法 : 農薬や化学肥料を使用しない有機農法と輪作により、健全な土壌が保たれます
 公正 : 綿農家やテキスタイル工場で働く人たちのために、適切な労働環境を提供しています
 環境 : 自然環境に配慮し、有害な化学物質を使用しません
 透明性 : すべての製造工程で厳重なトレーサビリティーの管理を行っています
 革新 : CO2の削減やオフセットなど、長期的視野をもって環境に配慮した資源の活用を目指しています


この理念、原則に賛同した企業や個人から寄付金を集め、基金が設立され、
 1. 有機農業のサポート
 2. 子どもの教育支援
 3. 生産者や地域の人々の健康のためのインフラ整備
 4. 就農のための資金援助
 5. 生産者の自立支援

などといった支援が展開されているのです。

サラッと1.〜5.と書きましたが、
それぞれ、それはそれは壮大な、根気のいる、すごい支援で。

例えば、子どもの教育支援に関して少し触れると、
そもそも学校自体が無いところ(児童労働という、生きていくために幼い頃から奴隷のように働く子ども達が世界には溢れています)が多いため、
まず幼稚園のような初等教育レベルの学校を年間に2〜3校の建設予定で進め、
2010年では17校の学校を作ったそうです。


他にも、何時間も歩いて飲み水を汲みに行っていた干ばつが激しい村に、井戸を掘る建設費用とノウハウを提供し、村人が作るというプロジェクトで既にたくさんの村に井戸が作られていたり。。


いろいろご紹介したいのですが、
とりあえずこのくらいに今回はしておきますね。



そういうプロジェクトのもと、生産され、収穫された綿が、
編み機で織られるのですが
d0154362_2114929.jpg

一般的な生地は、糸にワックスをかけて、滑らないようにして編んでいくところを
この生地は優しい「蜜蝋ワックス」をかけるそう。
また、そのワックスを落とす洗剤も通常は合成洗剤を使いますが、
こちらは、ドイツ製のオーガニック洗剤を使っているという!!どこまでも
優しくて安心な素材なのです。

だからなのでしょう、
この生地、大きく巻いた状態でマアルに届きますが、
広げると「ふわっ」と、お日様に干したような優しい匂いがします。

d0154362_215748100.jpg

お肌の弱い人に、一番お勧めするこの「フェアトレードニット生地:キナリ」は、

d0154362_21292662.jpg

満月肌着タンクトップ<キナリ>
新月ショーツ<キナリ>
満月パンツ<キナリ>
子パンツ<フェアトレードキナリ>
に、使われています。





そして、フェアトレードニット地<茶色>。
d0154362_214017100.jpg


今や、貴重な茶綿。
こちらは、綿花の故郷、ペルーで栽培されています。

これも、SACHAGREEN PROJECTというプロジェクトのもと、
勿論、前述のキナリと同じくオーガニックや、フェアトレードで展開されています。

キナリと比べると、
野生味に溢れ、繊維の長さが短く、生地に張りが出るのが特徴です。


世界に綿が存在した最初は、この「茶色」だったと言われるそうで、
だからでしょうか、とても生命力を感じます。



d0154362_2155438.jpg

この「フェアトレードニット地:茶色」を使ったマアルの商品は、
満月肌着タンクトップ<茶色>
新月ショーツ<茶色>
満月パンツ<茶色>

となっております。




この生地達に出会えたから、満月肌着が生まれた、
といっても過言ではないほど、

やさしくて、
まっとうな、

大切な生地なのです。







マアルの日々の新着情報はこちら!
http://www.facebook.com/marru.tsunagaru
ぜひ「いいね!」をクリックしてねん♡

by marrublog | 2013-06-24 21:59 | マアルオリジナル肌着 | Comments(0)
2013年 05月 09日
ふんどしパンツ
と、いう検索ワードでマアルの満月パンツにヒットされる方が多いそうです
(→と、うちのITスタッフmakikoの発見)

締め付けない良さから、
一昨年あたりからふんどしが注目を集めつつありますが、
実際はまだまだ抵抗が有る人が多いのかなぁ。。

先日ふんどし協会の会長さんが「わらっていいとも!」にもご出演されて、
ふんどし、知名度上がっていくといいなと思います。


さてさて、
ふんどしの良さをパンツにした、マアルの満月パンツ。

人気のオーガニックコットンダブルガーゼのボーダー柄は、
昨年初夏にブルーを発売、
「どどどどうしちゃったの!?」というくらい火がついて(当社比:笑)
生産が全然追いつかないくらいになりました。


その後、ブルーを終了し、
秋冬カラーとして「黒ボーダー」をスタート。
d0154362_1920262.jpg

お陰様で、スタイリッシュな感じが、
「いかにもオーガニック」的な生成りと茶がちょっと苦手な人にもご好評を頂き、

こちらは晴れて「定番カラー」として作り続けることにしました。




そして一昨日、
今年春夏の新色が登場しました。


d0154362_19112553.jpg

カワイイ!

ひと足お先にショップでお披露目しましたが、
そういうお声が沢山!


d0154362_19243995.jpg


実際、オーガニックコットンのダブルガーゼというフワッフワ感と、このピンク色がマッチして
本当に「しあわせ」感が溢れるショーツになっています。


ソケイ部を締め付けないことによって、
下半身から全身の血流もよくなり、
冷え防止にも繋がるため、
年中ご愛用して頂きたい満月パンツですが、

汗ばむこれからの季節、
汗でふやけた肌に、ソケイ部のゴムが当たり、こすれて
色素沈着や痒みを覚えるかたも増えます。


そういう人へもオススメ!



d0154362_19265165.jpg



このカラーも、子パンツの幼児用児童用でも同時に展開を始めました。

ママとお揃いって嬉しいですね!



連休が終わり、ちょいとブルーな人も多いのかしら?

締め付けない下着で、
明るいピンクカラーで気分アゲていく!

もしくは、
キリリとスタイリッシュな黒ボーダーで引き締まっていく!


お好みでお選び下さい。








マアルの日々の新着情報はこちら!
http://www.facebook.com/marru.tsunagaru
ぜひ「いいね!」をクリックしてねん♡

by marrublog | 2013-05-09 19:32 | マアルオリジナル肌着 | Comments(3)
2013年 04月 19日
marru3周年そして
先週の10日(ということは一週間も前のこと)は、
牡羊座の新月でした。


マアルは2010年の牡羊座の新月の日に、
屋号をecomaman(きゃー)からmarruに変更したので、

このたびマアルになって3周年を迎えたことになります。

d0154362_17543016.jpg

その春に入学した次女ももう4年生。


オーガニックコットンのフェアトレード生地を、とうとう「1反丸ごと買い」したのも、この頃。

それだけでもずいぶんと覚悟が要ったものでした。


ネットショップを開いたのはその年末。


翌年2011年の秋には、広島ベンチャー育成基金でまさかの銀賞を頂き、
満月肌着タンクトップの開発資金を支援していただきました。


・・・
(↑いっぱいありすぎて年表みたいになるので、ここらではしょります)




週末の夜、マアルのメンバーで3周年お祝いご飯をしてきました。

d0154362_1793890.jpg

マアルのショップ兼事務所から徒歩6分?くらいの白島界隈にある
ビストロパグさんで。
d0154362_17105912.jpg

マアルメンバーは、上は高校生、下は小四までそれぞれに子育て中。
子守りのあてがないと夜出れなかったりしますので、
3人揃って夜会うのは滅多にないこと。

この日は、結局5時間も!
お店に居座って呑むわ食べるわ、喋るわ喋るわで。


趣味も個性も特技もそれぞれ違う私たち。
(→あれ?私の特技はなんだろう、むむ、、)


彼女達の大きな背中(決してボリュームではない:笑)があるおかげで
アーユルヴェーダでいうところのヴァータピッタの性質(←調べてみてね)である私が、
そしてマアルが支えられていると思います。



and..

個人的にも昨日ひとつ歳をとりまして。

d0154362_18341238.jpg

今年の「自分へのプレゼント」は、
、、てこういうの女性って好きですよね、
  私も例に漏れず、、つまりは買い物する言い訳だったりするのですが、
  それでまたモチベーションが上がったりするんだからいいでしょう☆
  また後日書きますが、マアルは「自分を愛おしむ」応援にて、お誕生月にお祝いの気持をこめたサービスをしています


先月、東京へ出張した折りに、伊勢丹新宿本店にて買い求めてまいりました。

「万年筆のことならワシに聴け!」的な、その道のプロの方々が相手をして下さる中で
出会ってしまった、ショーケースの奥に鎮座していたセーラー万年筆。

箱根寄木細工で、伊勢丹オリジナル品です。

使われている木の種類も、全部教えてもらって、
2種類あったうちの「桜」が使われているほうを選びました。




忙しさにかまけて、
手紙をかくことをおざなりにしているので、

ここで、ペンパルもいた、祖母にも月に一度は手紙を書いていた、
遠い昔、あの文通好きな少女の頃に戻ってみよう


と、思ったかどうかは別にして(別かい)


そろそろ、万年筆の世界に足を一歩踏み入れたくなったのです。


万年筆で手紙を書く時は、机の上を綺麗にしたくなります。

整った机の上でじゃないと、
使っちゃいけない気持になるのです。


いいわぁ。



インクの色も、優しい色味を選んで来ました。

オリジナルのインクカラーも作れるそうですが、
それはあと10年後くらいのお楽しみにしようと思っています。


しかも、
嬉しかったのは、
私とお話ししてくれた万年筆の担当のかたに会計後
「ところでどちらからお越しで?」と尋ねられ、
「広島です」と答えましたところ

「そのセーラー万年筆は、広島の呉で発祥したんですよ」と教えてくれたこと。

またそこから話が広がり、、気づけば1時間は万年筆について教えて頂いて。

愛着数倍になりました。


いい買い物をするときは、
その道のプロや生産者の人と、
じっくり話すことも楽しみや歓びのひとつだとここ近年思っています。



これから先、
この万年筆で、どういう人に、どういう手紙を書いていくのか、
楽しみでなりません。




追伸:
d0154362_1751214.jpg

その週末、高速を飛ばして観に行った三次の奥田玄宗美術館の帰り。
見事な虹の下をくぐりました。
くぐるとき「ヒャッホー!」と大声で叫んだ、新42歳。の、巻。






マアルの日々の新着情報はこちら!
http://www.facebook.com/marru.tsunagaru
ぜひ「いいね!」をクリックしてねん♡

by marrublog | 2013-04-19 09:10 | マアルオリジナル肌着 | Comments(0)
2013年 03月 23日
ココロと肌着は締めつけないで
d0154362_22382268.jpg

県立美術館の喫茶店から見える縮景園のさくら

今年は例年より早く、桜が咲き始めたそうで。

まだ3月。

冬が好きな私としては、もうちょっと寒くあって欲しいのに、、と

ちょっぴり残念な感じで5分咲きの桜を眺めています。



「新入生」「新居」「新社会人」「新生活」、、、

「新」がちまたに溢れる季節。



大丈夫、大丈夫。

深呼吸してね。



d0154362_22581237.jpg


あ、ここにも「新」が。
新月ショーツ



d0154362_232247.jpg

新たな扉の外に出て行く前は、
誰だって、揺れるものです。

揺れて当たり前。

不安で当たり前。

春だから、肝臓が活発になって、繊細な人、優しい人、、
自律神経が乱れたって当たり前。



大丈夫だよ。


なんだか、そんな言葉を出したくなりました。







春ですね。










マアルの日々の新着情報はこちら!
http://www.facebook.com/marru.tsunagaru

ぜひ「いいね!」をクリックしてねん♡


by marrublog | 2013-03-23 22:45 | マアルオリジナル肌着 | Comments(0)
2013年 03月 19日
tokyoで
d0154362_21405259.jpg

東京駅丸の内。

国の重要文化財なのですってね。

5年の復元工事を終えて、創建当時の姿に生まれ変わった駅舎に向かって右手にある

東京中央郵便局。

こちらも復元されて、商業施設と合体し、KITTEという98店舗入る大きなビルとなりました。


d0154362_8564388.jpg

画像:Time out tokyo


こちらの4階にあるフロアに、「中川政七商店東京本店」が登場。

今まで
・博多駅ビル/アミュプラザ博多店
・大阪駅ビル/ルクア大阪店
・京都駅ビル/LAQUE四条烏丸店

の3店で取り扱って頂いたマアルオリジナル「満月肌着」が、

こちらの東京本店でも扱って頂くこととなり、

このたび、扱いの数社さんと共に販売員の方々にコンセプトやポリシー、使い方などをお話させて頂く場にお呼び下さり、伺ってきました。


中川政七商店は、温故知新を軸に洗練されたこだわりのものづくりをしていて、
そこにセレクトして頂き、全国から選りすぐりの手しごとと並んで満月パンツと新月ショーツが並ぶ姿は感無量であります。

衣食住、
中川政七商店オリジナル品の他にも食器、カバン、衣類、文房具、洗剤、盆栽、、
東京本店が一番の敷地面積となるらしく、
幅広いジャンルの品々が揃っていました。


どのメーカーさんも熱い想いで作ってる人達だから、すこぶる持ち時間オーバー(笑)。
作るジャンルは違えども、大切に思う事や好みは共通するところが多く、メーカー同士の交流も生まれました。
私もついつい、満月パンツ、新月ショーツを手に、熱く語り、、


オープン前という事でまだ内装は非公開。

ならんだ品々はもちろん、什器や空間設計もさすが!でした。

個人的に欲しいものだらけ。




可愛い我が子達が、
ちゃんとあの中川政七商店東京本店の記念すべきオープンでちゃんと並んでいられるか、、
まさに、入学式前の親の心境です(笑)


d0154362_911012.jpg

全店、ハリキッテジュンビチュウ!だそうです(笑)


3月21日(木)、いよいよopen!



ぜひ、東京駅へお立寄りの際は、
4階フロア、中川政七商店へ、遊びに行ってみて下さい。






マアルの日々の新着情報はこちら!
http://www.facebook.com/marru.tsunagaru

ぜひ「いいね!」をクリックしてねん♡


by marrublog | 2013-03-19 09:22 | マアルオリジナル肌着 | Comments(0)
2012年 12月 12日
乾燥肌と、冷え性に。その1
夏は、蒸れ等による下着カブレ。
冬は、乾燥して敏感になった肌に、下着が刺激になって痒い。

そして、冷える、冷える、冷える。。。

日々、ネットショップや出店先に寄せていただくお客様からの声から、
季節の巡りを感じています。


実際に触れていただいたら、
もう、効能や説明の言葉は要らないくらい、
優しくて気持ちいいものばかりをご用意しておりますが、

残念ながらネットショップでは触って頂けないので

手にしている広島のお客様が何を買っていらっしゃるか、少しご紹介してみたいと思います。



d0154362_20413999.jpg

月に1度だけ開いているマアルの「ツイタチ」のお店では、
とにかくとにかく、
この季節、リピート率が80%を超えているのじゃないか?と思うのが

d0154362_20464825.jpg
d0154362_20465191.jpg


d0154362_21202122.jpg




シルクとコットンの2重織りレッグウォーマー

これを履いてしまうと、もう離れられません。
まず皆さん1足買って、洗い替えに、そしてプレゼントに、と。
お値段も1680円〜とお手頃なので、
ゆったりタイプと混ぜて一人5足とかお求めになるひとも。

お歳を召したかたから、
ヤングまで(ヤングって:笑)。
いえいえ、うちの小3は、ショートタイプを愛用していますし、

男性もお求めになる人が増えてきました。

画像は今年の新色でラブリー系ですが、
ブラックカーキもよく売れています。


内側がシルク、外側がコットンなので、
絹綿絹綿を意識している冷えとり女子にも。


d0154362_2052671.jpg

そして、竹布のベリーショーツ
これもリピート率が(といっても、マアルの品はどれもかなり、リピ率高いのです。嘘みたいですが、本当に、どれも、これも。)高い。

おへその真ん中位からすっぽりと暖かく。
でも、「いかにも」おばちゃんパンツ、みたいなカタチではなく、
立体裁断だし、ソケイ部もフィットしているけど締め付けない、から、
マアルでは「布ナプキン」着用時のパンツとしてもこれをイチオシしています。



「竹布」というと、「竹」のイメージでシャリ感を持たれる人が多いのですが、
「シャリ感」は全く有りません。
「わぁ、シルクみたい」というお声が多いです。
そして、シルクより、暖かい。

天然の遠赤外線効果がデーターでも認められています。


d0154362_20554264.jpg


乾燥で背中や肩が痒くなる人が多いのですが、
それを守ってくれるのが、この「八分袖インナー」。

フィットしているけれど、決して締め付けているのではなく、
肌をもう一枚重ねている感じ。

ブラのワイヤーや素材がこすれて痒い人、
お肌にトラブルがあって、ブラがつらいけどしなくちゃならない人、

竹布のブラはもちろんおススメですが、
どうしてもワイヤーのあるものを!という時は、
この八分袖インナーを着て、その上にブラをつけるのもひとつの手です。



このとろけるような素材の竹布は、
縫製も難しく、
ゆえになかなかのお値段がします。
けれども、
皆さんリピートされるのは、
結局、そればかり着てしまうくらい気持ちいいから。



まだ、売れ筋上位をお伝えするには画面が足りません。
パート2へと、後日続けますね。





マアルの日々の新着情報はこちら!
http://www.facebook.com/marru.tsunagaru
ぜひ「いいね!」をクリックしてねん♡

by marrublog | 2012-12-12 21:05 | マアルオリジナル肌着 | Comments(0)
2012年 09月 03日
満月肌着は広島ベンチャー育成基金を受賞しているんです
d0154362_22512550.jpg

今日の午後、
「広島ベンチャー育成基金受賞者の成果報告会と交流会」に
参加してきました。


昨年10月に、同基金で。個人の部で銀賞を頂いたんです。


そのときの日記はこちら「銀賞」




今回、歴代の金賞受賞者のかた5名の報告を拝聴し、


この場に参加させていただける事が、

今頃というか、
改めて、というか、

いやはや、、本当に驚きました。




大学の研究所で何年もかけて研究を重ねたバイオテクノロジーを活用した医薬品や、
石油の精製に関わる技術を活かして展開している企業とか
ブタ凍結精液受託サービス、精子バンク構造とか、、
ビジネスサポートや、地域の商品開発をプロデュースされてる女性の社長のお話も。

大学の研究者系の人がズラズラ、
単位の違うお金を動かしてらっしゃる企業の方がズラズラ。

チンプンカンプンな(ワタシにとって)理系系の技術や
連携、提携、ビジョン、、、
パワーポイントを駆使し、皆さん、きっとプレゼン慣れもされてらっしゃるのでしょう、
スラスラと、
すごいんです。


スーツ姿の男性達が100名近くはいる会場で、
やはり今回も女性の姿は数えるほど。

名刺交換が盛んに行われている交流会でも
ど、どうすりゃいいんだ、、

な感じでウーロン茶をすすっておりましたら、
有り難い事に展示してある満月肌着たちに興味を持って頂いてる方からお声をいろいろと
かけて頂き、
d0154362_2384187.jpg

おまけに取材にいらしていた広島ホームテレビさんから突然のインタビューをいろいろと受け、
しどろもどろになっているうちに、、

あっという間に終わりました。




これまで、受賞できたことを「ビギナーズラッキー」と思い、
また、受賞以来、口にする事もほとんど有りませんでしたが、

今日、ある方に
あれだけ大勢の審査員達が今後の展開や期待も込めて
厳選して、検討を重ねて受賞者を選んでいるのだから、

しっかりと、
受賞した事を世間に伝えて、
それに恥じない展開をしていきなさい、と、教えて頂きました。



なので、ゆえに、本日のタイトルなのです(まんま、だよ)。



今日の5名の方々のスピーチを聴き、
ああいった方々の中で
どうして私が銀賞とはいえ、
頂く事が出来たのか、、、




もう一度、しっかり、考えたいと思います。




おかげさまで、
昨年10月の受賞から10ヶ月、
頂いた基金を使わせて頂いた満月肌着タンクトップが完成し、
満月パンツのバリエーションも増やし、
子パンツのリニューアルもし、


受賞時の10倍以上の生産をしておりますが、
生産よりご注文がはるかに上回り、お待ち頂いている現状です。




9月から11月は
かなりの数の出店も予定され、
ネットショップの業務量も毎月更新し、


「こなしていく」仕事になってないか?


日々の対応を大切にしつつ



でも、「マアルの先を」しっかり見て、今を動け、と。




いい機会を頂きました。





がむばろ。




つーか、ますます楽しも!







まだまだ、これからぞ。


ま、とりあえず寝よ。


マアルの日々の新着情報はこちら!
http://www.facebook.com/marru.tsunagaru
ぜひ「いいね!」をクリックしてねん♡

by marrublog | 2012-09-03 23:34 | マアルオリジナル肌着 | Comments(0)
2012年 08月 25日
皮膚科での取り扱いが始まりました
「肌の弱い人のお役に立ちたい」。


マアルの願いが、ひとつ、こういう素敵なカタチで叶いました。

下記は、Facebookの個人ページで私が書いた、8月9日の日記です。

長いのですが、よろしかったらお目通しを。



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
今日嬉しかった事。

「新聞を見た薬局の者です」と電話。

となりにある皮膚科の先生が、今日の掲載された中国新聞の切り抜きを持って来て、
これはぜひ取り扱いをしてくれるように、と頼まれたんです、とのこと。

どこかで聞いた薬局の名前だなぁ〜とぼんやり思いつつ話をすすめると、
なんと隣の皮膚科というのは、
たいていの事では病院に行かない私が広島で唯一次女を通わせていた皮膚科。
私自身も初めて先月診てもらったところ。

「ええー!私も先生にお世話になってるんですっ!」と言うと
先方も全然気づいていなかったようで「ええー!」と。

やたらに薬を処方せず、
自然療法を否定せず、
脱ステに大変な思いをしているたくさんの患者さんのメンタルなサポートも
している、
いつも凛としているカッコいい女医さん。

娘を通わせていた頃から、「こういう先生のところでうちのパンツ扱ってくれたら嬉しいな」と思いつつも、
患者が自分の仕事の営業するのはいかがなものか、、と勇気が出ず、
言い出せなかった。

その後、先生から直接お電話。
「どうしてあなた、その素晴らしいお仕事のこと言わなかったの?」と。

パンツのゴムでカブレている人
肌が敏感でインナーに悩んでいる人を山ほど診ている先生からの言葉が
すごく嬉しく、

こんなことってあるんだなぁ〜としみじみ。

お盆明けに、うちの満月パンツや子パンツたちを持って打ち合わせすることになった。

さっき、89歳の大好きな宮崎の祖母キクちゃんに報告の電話を。
(新聞出た、とか、テレビ出た、とかそういうネタはキクちゃん喜ぶので)

なおみちゃん、よかったねぇ〜ってキクちゃん。

あー、お盆、やっぱり私も宮崎行きたくなった。
(うちのチビはすでに8月まるごと宮崎滞在中)

いえ、働きますよ、
12日(日)は、これまた新聞効果で、
何度か出させて頂いているRCCラジオ「和佐アナウンサーの日曜うららか散歩」にて
ふんどしパンツについてお話させて頂く事になりました。

あ、これもキクちゃんに言わなくちゃ(笑)

いつになく長くなりました、お読み下さってありがとうございます。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
d0154362_23564848.jpg



この後、お話は進みまして

もう既にさち皮膚科 横、ベスト薬局様で販売がスタートしております。

嬉しい事にもう品切れになったものもあり、


今日、月に1度、アトピーの人対象のお勉強会と、
その後、アトピーの女性達の交流会があり参加したついでに納品してきました。
(この会、私は2度目の参加でしたが、本当にいいのです!
アトピーでお悩みの女性は、メンタル面で救われるかと。
おススメします)


さち先生によると、
下着による痒み、カブレで訪れる患者さんは本当に多いのだそう。

デリケートな場所ゆえ、
病院に行くのをためらって悩んでいる人も多いでしょうね。

ベスト薬局さんで販売していますので、
皮膚科の診断書等がなくても購入出来るようになっています。



さち皮膚科

ベスト薬局大手町店



夏の、嬉しい出来事のひとつです。




マアルの日々の新着情報はこちら!
http://www.facebook.com/marru.tsunagaru
ぜひ「いいね!」をクリックしてねん♡

by marrublog | 2012-08-25 23:53 | マアルオリジナル肌着 | Comments(0)
2012年 08月 12日
「ふんどしパンツ」としてマスメディアに
今週は8月9日(木)の中国新聞朝刊
「ふんどし女性快適」の特集に出していただき、
d0154362_1157316.jpg



そして今日はRCC中国放送ラジオ「和佐由紀子のうららか日曜日」にて
d0154362_11593928.jpg

「ふんどし」について10分間熱く語り、


いつになく「ふんどし」という言葉をターゲットにした露出の多いウィークでした。



和佐アナウンサーにも質問されたのですが、
「なぜ、今、「ふんどし」が女性に?」。


日々のマアルにお寄せ下さるお客様からのメールを拝見していると

文明とともに下着も進化し、
より美しくあろうと寄せたり上げたり締めたりすることで

素材により被れたり、密着性が増す事で蒸れ、雑菌が繁殖し痒みを引き起こしたり、
締め付ける事でリンパや血流が悪くなり、冷えやむくみをひきおこしたり、、。

そういったトラブルが頻発することで

逆に「ストレスフリー」な、

麻や木綿といった、天然素材の、しかもシンプルに手ぬぐいにヒモがついただけ、という
「ふんどし」
日本古来のものに目がいくようになってきたのではないか?と。


311の震災以降、温故知新といった観点にも
注目している時代背景もプラスして
よりいっそう、
「身の回りをシンプルに」してく動きもあるのじゃないかしら?



、、、また熱く長くなりそうなので「ふんどし談義」はこのへんで(笑)


和佐アナウンサーが「可愛い!」を連呼してくださった、
ふわふわオーガニックコットンダブルガーゼの青ボーダーの満月パンツ
大人用と、子パンツで親子でお揃い!
d0154362_12271324.jpg



ふんどしパンツっぽくないカタチの、
新月ショーツもおかげさまで大人気!
d0154362_12284929.jpg


お肌とココロに寄り添う、満月肌着についての詳しいページはこちら→



いつも爽やかで可愛らしい和佐アナウンサーと最後に「ナイスふんどし!」(ふんどし協会の合い言葉)
d0154362_12181737.jpg



追記:にゃんと!和佐アナウンサーが「ナイスふんどし!」というタイトルで
今日の放送についてブログを書いて下さっています→
身に余るお言葉もいろいろと、、
ありがとうございます!これからも精進致します!!




Facebookのアカウントを持っていなくても見れる、
マアルの新着情報はこちら→http://www.facebook.com/marru.tsunagaruぜひ「いいね!」を押してくださいね!

by marrublog | 2012-08-12 12:33 | マアルオリジナル肌着 | Comments(0)