カテゴリ:布ナプ( 35 )

2015年 12月 19日
環(めぐる)企画<枇杷の葉染めワークショップ>ありがとうございました!
d0154362_15531588.jpg


祝島で無農薬・無化学肥料で大切に育てられた枇杷の葉を、
今年もたくさん送ってもらい、

10月の満月の日に発売したオリジナル布ナプキン「環(めぐる)布ナプキン」を染めるワークショップを開きました。


毎年「冬が来たなぁ」と感じるマアル恒例行事のひとつ、びわの葉染めワークショップ。


d0154362_1694721.jpg


皆様をお迎えするまでに、
たくさんの枇杷の葉を洗って、刻んで、火入れをし、
冷まして、また翌日火入れをし、、と、繰り返すこと3日間。
(白島店メンバーがいつも心を込めて準備してくれています)

そこから皆さんと一緒に、また半日かけて、
ゆっくりゆっくりと色を布ナプキンに写し込んでいく作業。


d0154362_16122650.jpg


媒染をし、ぐっと色が変化する具合も、
楽しいもの。



マアルのショップ2階の古い民家そのままの(恐縮です)場に、
一期一会のタイミングで集ってくださったみなさまと
菜箸で布ナプキンを、びわの染め液にくゆらせながら

お喋りする時間は

なんとも、

暖かくて、

穏やかで、

愛おしいなぁ、、、と、しみじみ。

d0154362_16161011.jpg

(枇杷の葉温灸の体験中。枇杷の葉こんにゃくシップも。)
染めのこと、
びわのこと、
からだのこと、
祝島のこと。




司会進行を白島店店長に任せていて、

いつもにまして完全に呑気モードになっているわたしは、

びわの湯気に包まれたみなさんの上気したほっぺを愛でつつ、


ああ、今年もいい年だったなぁ。


と、


しみじみと感じていたのでありました。




d0154362_162143100.jpg



自分が心地いいと、肌から、身体から、
素直に感じられる暮らしを


無理せず、
穏やかに
緩やかにしていくこと。

そうすれば

自ずと、


いろんなことが環=めぐる、
巡り、
始めるのでしょうね。



せわしない日常、

悲しいこと、
しんどいこと、

いろんなことがあっても、

「ご自愛」できる術=例えば冷えとりだったり、布ナプキンだったり、
緩めることだったり、

が、あれば、

巡って巡って、乗り越えて行ける気がします。


d0154362_16491799.jpg

(おうちで手軽に染められる、びわの葉染めキットもあるんだよ)


マアルの「coyashi企画」は、
自分達の土がふかふかになる、いい肥やしになっていくように、と名付けてはや5?6?年。

肌着や布ナプキンを「作る」だけではなくて、
こうした活動が、
ずっとずっと軸となっていて、


自分達にとって、
大事なことを再確認させてもらえたり、
思い出させてもらえたり、

大好きな
たいせつな、時間です。

ご参加下さったみなさんの、
今日も「楽しかったぁー!」「うれしい」という言葉を聞いて、
こちらこそ!!!の気持ちでした。



今年も各所ご縁をいただき、
広島をはじめ、あちこちのお話会やちくちくWS、染めWSにお集り頂いたみなさまにも、

改めて感謝申し上げます。



マアル nao



,,,と、蛍の光が流れて来そうな文章ですが、
いえいえ、まだまだ12月は来週の「冬至の企画♡」のご案内もありますし、
マアルはまだ動いておりますよー。
枇杷の葉スチーム効果で眠いので、今日はここまでですが、
以後のご案内、どうぞお見逃し無く!


by marrublog | 2015-12-19 16:51 | 布ナプ | Comments(0)
2015年 11月 03日
環(めぐる)<モノコトカラダココロ>
10月27日(満月の日)に発売した、環(めぐる) 布ナプキンシリーズ。
ゆっくりと連日こちらでその詳細をお伝えしています。


今日は、広島の店舗2階でcoyashi『環(めぐる)』企画、布ナプキンと肌着と冷えの関係についてのお話会でした。

お集り頂いたみなさま、ありがとうございます。

自分自身が参加者になるときも、こうしてお集り頂くときも、いつも感じますが、
同じ「場に」居合わせるって、何かご縁がありますよね。


d0154362_18295796.jpg

お話の途中で、三陰交のツボをご紹介するのですが、その説明の為にわたくし、足を上げましたら、、、
なんとくらしきぬのカバーソックスのかかと部分にぽっかりと穴があいていて
思わず二度見しました!(笑)

よりによって!みなさまの前で穴があくなんて!(朝は開いてなくて普通に履いてきたので、道中で開いたんだろうなぁ)。

そこでまた冷えとり話も広がり、笑いがとれたのでヨシとしますか。
(転んでもただでは起きない半分関西人)


ここのところ、秋の花粉症っぽいものが続いているので、
いつもより冷えとり強化月間キャンペーン中(自分だけで)なんです。



さて、10月27日満月の日の前夜26日から、毎晩投稿している「環」についての日記。


今宵で9日め。

実はここで、更なる新商品のご紹介があります。

これはマアルオリジナル商品でも、「環」シリーズでもないのですが、
勝手に「環」の中に入れてしまいたいほど、「めぐる」です。

なのでこちらで、ひと足お先に発表させて下さい。


d0154362_18402537.jpg

@sisiFILLE様より画像拝借

ずっと、布ナプキンのことを伝え、書いておりますが、

本来、女性が女性であることを心地よく、受け入れていくことが出来たらなぁ
という願いがあってのことです。

冷えや生理痛の一因とも言われるものを、出来るだけ遠ざけること、

原料の生産過程に於いても、自分が心地いい、と感じるものなら、生産者の人達、環境に負担を与えるものでないように、、

様々なことが、めぐりめぐって、自分に還り、さらにめぐって、広がっていく。

だったら

少しずつでも優しいほうへ、身も、心も、心地いいほうへ、と考えています。



布ナプキンはひとつの手段。

もちろん、ゴミも出ないし、素晴らしいので、今後もずっと種まき活動を続けます。

ですが、

それぞれ皆さんの生活の都合上、紙ナプじゃないと難しいという時もありますよね。

もし、紙ナプを使うことに罪悪感を持ってしまったりしたら、
使う自分を否定する心のほうが、
固くて冷えてしまうんじゃないかとすら、思います。


それは、マアルのポリシーではないのです。


だって、「心地いい」からほわっと伝えたい、それだけなので。



画像を出すだけだして、
前書きだけで
長くなってきちゃいました(つい、、この手の話は、、笑)。



d0154362_18402537.jpg

@sisiFILLE様より画像拝借
というわけでもう一度同じ画像にご登場して頂いて(まだマアル事務所にも届いていないので画像が撮れていないのです)

これは、マアルの新月ショーツキナリ、茶と同じ、フェアトレードのプロジェクトのオーガニックコットンから生まれた、
紙ナプキン
なんです!!!

私が、こういう理由で使いたくないなぁ、、と感じている紙ナプキンのポイントをクリアしています。

→高吸収体ポリマー不使用
→塩素系漂白剤ではなく、酸素系漂白剤使用(おりものシートは無漂白)
エコテックス企画100クラス取得!
→そして、オーガニックコットンで肌にあたるところのシートを作っている


実は私は、昨年このナプキンを製造している会社の社長さんのお話を直接お聞きしたことがあります。

世の中に、こういうポリシーを持ってナプキンを作っている会社があるんだ〜!と
感動しました。

いつか、マアルから生産をお願いすることが出来たらいいなと妄想しておりましたが、
それにはとても大きな色々が必要になるため、

今のマアルに出来ること、として環(めぐる)シリーズの実現化に集中して頑張っておりました。


ところが、生地を仕入れているオーガニックコットンの会社からこのナプキンを発売することを知り、
生地の打ち合わせに伺った際に、
ナプキンの担当者のかたからお話を聞いたら、
なんと!!! まさにその会社で作っていらっしゃるとのこと。


鳥肌が立つとはこのことか!!



というほどの感動でした。


環シリーズの発売と同時にご紹介出来たら良かったのですが、こちらは、
11月7日に発売予定だとのことで、

中国・四国地方ではマアルが唯一の取扱店。

ネットショップでももちろんご紹介します、その準備をすすめています。

もちろんアップ次第、マアル公式Facebookや、こちらでもご案内しますので、
どうぞお楽しみに。



d0154362_218094.jpg


というわけで、


「環」めぐる。


みなさんは、めぐっていますか?

ちょっと滞っているなぁと感じたら、
休んだり、動いたり、気が向いたほうへ進んで下さい。


わたしたちマアルも、そして私自身も、こうして書くことで改めて感じたこと、
気づいたことがたくさんあります。


最近事務所での合い言葉、

「安心して下さい、めぐってますから」。笑。

滞っているように感じても、

大丈夫、

ちゃんと小さくどこかは環めぐっているはずです。


そもそも、

私たち自身が、大きなめぐりの中の一粒だから。

いっしょにめぐってまいりましょう。




連日の投稿にお付き合い下さいまして本当にありがとうございました。


また、折りにふれ、
環。
ちょいちょい、書かせて頂きます。





2015年11月3日 下弦の月の日に。








【環めぐる 特設ページはこちら

発売前夜から環(めぐる)布ナプキンについて連日ゆっくりお伝えしております。

・『環 めぐる、と名付けました』http://marrublog.exblog.jp/22390563
・『環 めぐる布ナプキン<生地と形の魅力>』http://marrublog.exblog.jp/22394253/
・『環 めぐる布ナプキン<使い方>』 http://marrublog.exblog.jp/22398240/
・『環 めぐる布ナプキン<お手入れ方法>』http://marrublog.exblog.jp/22404365
・『環 めぐる<種まき活動>』http://marrublog.exblog.jp/22433812/
・『環 めぐる<世界でひとつのマイ布ナプを:その1 手作りのススメ』http://marrublog.exblog.jp/22438142/
・『環 めぐる<世界でひとつのマイ布ナプを:その2 びわの葉染めのススメ』http://marrublog.exblog.jp/22441432/
・『環 めぐる<出来る限り省資源で>』http://marrublog.exblog.jp/22445927/
・『環 めぐる<モノコトカラダココロ>』http://marrublog.exblog.jp/22450179/

by marrublog | 2015-11-03 19:24 | 布ナプ | Comments(2)
2015年 11月 02日
環(めぐる)<出来る限り省資源で>
10月27日(満月の日)に発売した、環(めぐる) 布ナプキンシリーズ。
ゆっくりと連日こちらでその詳細をお伝えしています。


d0154362_2222157.jpg


2年以上に渡る試作の末、
ようやく縫製工場も決まり、(環布ナプキンは、広島の女性たちが縫ってくれています、この工場長も女性で、熱い想いをもった彼女のこともまたいつかご紹介したいです!)


この展開の名前は、マアルのメンバーに考えてもらいました。
d0154362_20571997.jpg


(これは今年5月に抽選会をしたときの模様です)
月に一度の全員集めたミーティングで、
それぞれに考えてきた案をもとに
意見を出し合い、すぅっと引寄せられる様に「環(めぐる)」に決まりました。


子どもの名前と同じように、
名付けてみたら、
もう他の名前は考えられないな,というくらい、
この私たちのコンセプトにピッタリ!

それは、
d0154362_2052677.jpg

環シリーズをお求め下さった人に1部ずつお渡ししているリーフレットの中に
環めぐる、と題して様々な想いを書いているので、
ぜひぜひ、ご覧頂けたらと思います。


お読み頂けたら、「環」しかないな、と思って頂けるはずです。

d0154362_22132728.jpg


マアルでオリジナルの布ナプキンが発売出来ることになったら、
ずっと、私の妄想で、パッケージはシンプルで凛としたもの、
そしてやさしいもの、というイメージがあり、
ずっと前から大好きなイラストレーター「石田敦子」さんにお願いしたいなぁと考えていました。

妄想期間が長かったので(笑)、
その間に彼女はどんどん有名になられ、今、全国的なお仕事もしていらっしゃるので
お忙しいから無理かも、、と思いましたが

d0154362_218094.jpg



このとおり。


考えてみれば、

企画も、縫製も、イラストも、
たまたまなんですが、
全て女性たちの手によって生まれた「環」めぐる。です。



環の布ナプキンや、ホルダー等は、
出来る限り省資源にしたいと考えています。
(肌着もいずれは、、と思っていますが、今は流通上の関係でどうしても個包装しております、ご了承下さい)

ネットショップで、
例えば 布ナプキンのS、Mを各1枚ずつお求め下さった場合は、
それぞれを1つの封筒に入れて、帯をしております。

ホルダーやナプキンをお求め下さっても、ひとつに。

可能な限り、まとめてお包みさせてください。


リーフレットも、1人1部です。

もし、後日布ナプキンをリピートでお求め下さった場合は、
以前お渡ししているもの、としてお配りしません。

もしも、お友達に渡すつもり、等、ご必要でしたら備考欄がありますのでそのようにお書き添え下さい。


環。めぐる。


紙の資源も、めぐらせたいので、
環(めぐる)布ナプキンを取り出した後の封筒はイラストの部分の周りをカットしてお友達にメッセージを書いたり、
何か、使って下さったら嬉しいです。
そして、最後は、分別ゴミにして再利用。


環。めぐらせてください。








【環めぐる 特設ページはこちら


発売前夜から環(めぐる)布ナプキンについて連日ゆっくりお伝えしております。


・『環 めぐる、と名付けました』http://marrublog.exblog.jp/22390563
・『環 めぐる布ナプキン<生地と形の魅力>』http://marrublog.exblog.jp/22394253/
・『環 めぐる布ナプキン<使い方>』 http://marrublog.exblog.jp/22398240/
・『環 めぐる布ナプキン<お手入れ方法>』http://marrublog.exblog.jp/22404365
・『環 めぐる<種まき活動>』http://marrublog.exblog.jp/22433812/
・『環 めぐる<世界でひとつのマイ布ナプを:その1 手作りのススメ』http://marrublog.exblog.jp/22438142/
・『環 めぐる<世界でひとつのマイ布ナプを:その2 びわの葉染めのススメ』http://marrublog.exblog.jp/22441432/
・『環 めぐる<出来る限り省資源で>』http://marrublog.exblog.jp/22445927/
・『環 めぐる<モノコトカラダココロ>』http://marrublog.exblog.jp/22450179/

by marrublog | 2015-11-02 21:17 | 布ナプ | Comments(0)
2015年 11月 01日
環(めぐる)<世界でひとつのマイ布ナプを。その2>
10月27日(満月の日)に発売した、環(めぐる) 布ナプキンシリーズ。
ゆっくりと連日こちらでその詳細をお伝えしています。


7夜目、1週間経ちました。
毎晩ブログを書くのって、ちょっとパワーが要るかな、と思っていましたが、
やっぱり好きなんですね、布ナプキンや、生理のこと、身体のこと。
いくらでも続けられそう(笑)。

よろしければ、秋の夜長、お付き合い下さい(でも目は子宮ですから、、どうか休めてね、という矛盾:笑)


環(めぐる)、では、布ナプキンの製品販売だけでなく、
もっと女性の身体や、循環、布ナプキンを身近に感じて頂ける企画、活動もご紹介しています。

昨夜は『手作りのススメ』をご紹介しました。


そしてさらに、今夜は『草木染め』なかでも、『びわの葉染めのススメ』です。

d0154362_18312890.jpg


油揚げを炊いているのではありません(笑)。

びわの葉の薬効を、布ナプキンに頂いています。

枇杷は、大型書店に行くと「枇杷療法」という本が何冊も出版されているほど、
様々な薬効があります。

代表するびわの薬効として
・排毒効果
・血液浄化
・ガン抑制作用
などなど、いろいろあります。

もしご興味があるかたは、
「体と心がよみがえる ビワの葉自然療法」望月研 著・東城百合子 監修
こちらで本を検索してみて下さい。おススメです。

薬効もさることながら、
布ナプキンを染めると、ほっこり具合がさらに増します。
染める、という作業中から、びわの湯気に包まれ、
私はいつもトイレが近くなりますし、
ワークショップに参加された人の中には、眠くなる人も。

d0154362_18473978.jpg


ワークショップではいつもこの画像のような「生葉」を祝島から送ってもらっていますが、
今回キットにするにあたり、長持ちするように乾燥した葉を送ってもらい、
より簡単にご自宅で染めることが出来る様に、
マアルの店長石原が何度もテストをして、レシピを作りました。

今、サラリと言いましたが、
この↑の4行には、マアルのとても大事にしていることが詰まっています。

『祝島』。

何度かマアルのブログでもご紹介してるので、
ご存知のかたも多いかもしれません。

山口県の、上関原発建設予定地の真向かいに位置する、
美しい海に囲まれた♡ハートの形をした小さな島です。

わたしは、マアルを始める前のecomamanという名前で活動していた頃、
何度か建設予定地の上関に行ったことがあります。
その頃、いよいよ着工工事が行われようとしていた時期でもあったので
海を守ろうとしている人達、祝島のおばあちゃん達、全国から集っていた反対運動の人達がたくさん集っていました。

そこでただただ、「わたしには何が出来るんだろう」と考えているばかりだったのです。
(それから、布ナプキンの種をまくこと、フェアトレードのものを使うこと、などの今の動きに繋がっていくのですが)

気持いい、から伝わること、のひとつに、祝島が存在していたらいいなあって考えていたことが
またひとつ、祝島の大切な友人、たかちゃんの協力で実現してとても嬉しいです。

乾燥した葉、実は祝島に住むおじいさんが無農薬で作った「びわの葉茶」なんです。
なので、
熱いお湯を注いで、お茶として飲むことも出来ます。

まろやかで甘い、優しいお茶です。


d0154362_194046.jpg


びわの葉染めキットには、1作業ずつ、判りやすく写真で説明したレシピをつけています。
S/M/Lの各1枚ずつ、計3枚染めることが出来る量の葉っぱと、媒染用のミョウバンもついています。

(布ナプキンは入っていません。手作りするもヨシ、環(めぐる)ナプキンをお求め頂くもヨシです♬)あと、呉汁処理といって、
事前に豆乳で布ナプキンを浸しますが、そちらは、ご近所でお求め下さいね。


布ナプキンや、ノンケミカルなナプキンを使う→冷えが緩和される→暖房費が減る→電力等のエネルギーが減る→
布ナプキンや、ノンケミカルなナプキンを使う→ゴミが減る→ゴミの焼却の為のコストや電力消費が減る→
布ナプキンや、ノンケミカルなナプキンを使う→ちょっと、毎月が苦じゃなくなってくる→優しくなれる→


いろんなことが、環=めぐって、めぐって、祝島にも通じる気がします。


環。めぐる。


うみも、そらも、くうきも、人も、身体も、こころも、めぐります。






12月19日にはショップで「びわの葉染めワークショップ」企画もありますよ→




【環めぐる 特設ページはこちら

発売前夜から環(めぐる)布ナプキンについて連日ゆっくりお伝えしております。

・『環 めぐる、と名付けました』http://marrublog.exblog.jp/22390563
・『環 めぐる布ナプキン<生地と形の魅力>』http://marrublog.exblog.jp/22394253/
・『環 めぐる布ナプキン<使い方>』 http://marrublog.exblog.jp/22398240/
・『環 めぐる布ナプキン<お手入れ方法>』http://marrublog.exblog.jp/22404365
・『環 めぐる<種まき活動>』http://marrublog.exblog.jp/22433812/
・『環 めぐる<世界でひとつのマイ布ナプを:その1 手作りのススメ』http://marrublog.exblog.jp/22438142/
・『環 めぐる<世界でひとつのマイ布ナプを:その2 びわの葉染めのススメ』http://marrublog.exblog.jp/22441432/
・『環 めぐる<出来る限り省資源で>』http://marrublog.exblog.jp/22445927/
・『環 めぐる<モノコトカラダココロ>』http://marrublog.exblog.jp/22450179/

by marrublog | 2015-11-01 19:16 | 布ナプ | Comments(0)
2015年 10月 31日
環(めぐる)<世界でひとつのマイ布ナプを。その1>
10月27日(満月の日)に発売した、環(めぐる) 布ナプキンシリーズ。
ゆっくりと連日こちらでその詳細をお伝えしています。


もう6夜目の投稿になるんですね。
丸く澄み切っていた満月も、11月12日蠍座の新月にむけてだいぶ細身になってきました。


秋の夜長、編み物や縫いものがしたい気分になったら、、、


d0154362_2246045.jpg

布ナプキン Sサイズ、Mサイズ、Lサイズそれぞれ1枚ずつ縫うことが出来る
手作りキットをご用意しました。

製品化している環(めぐる)布ナプキンは、片面がネル、片面がガーゼですが、
手縫いには不向き(ほつれやすい)ので、

同じフェアトレードのプロジェクトのオーガニックコットンで両面ネルを用意しました。

こちらももちろん、気持ち良さ満点です。


d0154362_2252762.jpg

これはワークショップでみなさんと刺し子の糸で手縫いした布ナプキンです。


d0154362_22531834.jpg

家庭用ミシンで縫うとあっという間です。



d0154362_22552478.jpg

もし、糸もマアルの肌着や環(めぐる)布ナプキンと同じく、
オーガニックコットンで縫いたいというかたには、も別売りでご用意しています。


実は手作りキット、マアルという屋号にする前の、ecomaman時代にはご紹介していました。
たくさんの再販を望むお声を頂いていたこと、
そして、
ちくちくワークショップをしたら、「もっと作りたい!」って仰るかたが多いため、
今回、より判りやすい説明レシピをつけての発売。


もちろん、製品化したものを買うよりお値段はお安い、というのも嬉しいポイント。


しかも、レシピ通りの大きさでS・M・Lを作ると、細長く布が余ります。

最上級のフェアトレード・オーガニックコットンですので、捨てるなんて勿体ない、

ある人は、「コーヒーをネルドリップするので、その「ネル袋」と。
ある人は、布ナプのパッドと。

貴女は何を作りますか?お楽しみ下さい。


d0154362_23114842.jpg




ひとりで楽しむもよし、

グループでわいわいと、縫うもよし。


11月28日の企画もありますよ→



自分で作った布ナプキンは、可愛さも愛おしさも、間違いなくひとしおです。




【環めぐる 特設ページはこちら


発売前夜から環(めぐる)布ナプキンについて連日ゆっくりお伝えしております。


・『環 めぐる、と名付けました』http://marrublog.exblog.jp/22390563
・『環 めぐる布ナプキン<生地と形の魅力>』http://marrublog.exblog.jp/22394253/
・『環 めぐる布ナプキン<使い方>』 http://marrublog.exblog.jp/22398240/
・『環 めぐる布ナプキン<お手入れ方法>』http://marrublog.exblog.jp/22404365
・『環 めぐる<種まき活動>』http://marrublog.exblog.jp/22433812/
・『環 めぐる<世界でひとつのマイ布ナプを:その1 手作りのススメ』http://marrublog.exblog.jp/22438142/
・『環 めぐる<世界でひとつのマイ布ナプを:その2 びわの葉染めのススメ』http://marrublog.exblog.jp/22441432/
・『環 めぐる<出来る限り省資源で>』http://marrublog.exblog.jp/22445927/
・『環 めぐる<モノコトカラダココロ>』http://marrublog.exblog.jp/22450179/

by marrublog | 2015-10-31 23:18 | 布ナプ | Comments(0)
2015年 10月 30日
環(めぐる)<種まき活動
10月27日(満月の日)に発売した、環(めぐる) 布ナプキンシリーズ。
ゆっくりと連日こちらでその詳細をお伝えしています。



今夜は「環(めぐる)お話会&ワークショップのご案内」。



『環(めぐる)』は、単に商品のラインナップ名だけではありません。


これまで8年間続けてきた、布ナプキンのお話会や、
ワークショップ、さまざまな活動も『環めぐる』コンセプトそのもの。

d0154362_2241365.jpg

2015.10.19 岡山viortoさん お話会&ワークショップ

最近は広島のみならず、
あちこちでお呼び下さることも増えてきて、
私もほうろうキャニスターを小脇に抱えてルンルンと(表現が昭和)お出かけしております。


(貴女さまの街にも、どうぞお呼び下さいませ。
→(詳細は info@marru.net 【お話会オーダー】まで。)

d0154362_22514236.jpg

2015.1.22 福山市 グリーンコープ 「marru女性の身体と心を豊かに」お話会

d0154362_22361555.jpg

2015.10.24 東京 アースガーデン ちくちくワークショップ



d0154362_2238184.jpg

2014.7.9 広島市 サムエル幼稚園 「肌とココロを愛おしむ布ナプと肌着のお話会&ワークショップ


d0154362_22465756.jpg

2015.2.6 東広島 ひがしひろしま環境家族 「あたためて・ゆるんで・もっと輝くためのマアルさんのお話会」

d0154362_2385069.jpg

2015.1.18 ひろしまジン大学「体の冷えについて知ろう〜マアルさんに学ぶあったか生活のススメ」



d0154362_2318027.jpg

2015.2.10 尾道市 BISOU 「布ナプと女性を楽しむおはなし」お話会

d0154362_23185864.jpg

2015.8.18 「私のカラダとコットン」お話会


ああ、こうして画像が取り出せた最近のもののいくつかを出してみましたが、
本当に、ひとつひとつの会が愛おしくて、
ありがたくて、
そのときどきでお集りいただいた方々との交流や、空気感を思い出し、胸がきゅっとなります。

お話会のタイトルは、ほとんどお呼び下さる主催のかたが考えてくださり、
場所もお声かけも、おまかせ状態です。


ただの変態(と、昨日、自力整体の先生をしている友人のお話会に参加し、「わたしたちは「身体」、とか、「生理」、とか、そういうのが大好きなただの変態だ」と再確認しました:笑)の、
嬉しげな話を、みなさんお聞き下さって本当にありがとうございます。


。。。。。


想い出にひたって、もう夜も更けてまいりました。





さて、発売記念として、マアル店舗企画、
3つの『環めぐる』受付を開始しております。




ショップのブログでは、ちゃんと数日前からご案内をしておりますのに、
わたしがのんびりしていたので、
初回はもう日が近づいております(ごめんなさい)

気になる方は、どうぞお早めにお申し込み下さい。



【布ナプキンと、冷えについてのお話会】


11月3日(火・祝) 10:00~12:00(受付9:50から)

参加費:1000円
マハロさんの米粉とおからのドーナッツとよもぎのお茶付き
定員:10名
(3名様以上で開催)

お話:櫻木



【布ナプキンのお話とちくちくワークショップ】

11月28日(土)  10:00~12:00(受付9:50から)

参加費:2500円
よもぎのお茶付き
フェアトレードのオーガニックコットンで
布ナプキンSサイズを1枚作ります。

定員:8名

その時々で感じるものが違いますので、
何度聞かれてもいいとは思いますが
「布ナプキンと、冷えについてのお話会」に参加されたかたは
布ナプキンについての話が重複します。ご了承くださいませ。

お話、ワークショップ:櫻木


【びわの葉染めワークショップ】

12月19日(土) 10:00~14:00(受付9:50から)

参加費:税込5200円
お弁当とびわのお茶、布ナプキンSサイズ2枚、豆乳処理手数料含む。

アベゼさんのお弁当を予定してます。

布ナプキンSサイズ2枚を山口県の祝島のびわの葉で染めます。

定員:10名
持ってくるもの:エプロン、ハンドタオル、
ゴム手袋、持ち帰り用ビニール袋
染め液が洋服についた場合、落ちにくいこともございます。
当日は汚れてもいい服装でお越し下さい。

※染め作業の事前作業として、布ナプキンに豆乳処理を施します。
ご自身でこの作業をしたいというかたは、
事前に布ナプキンをお渡しし、
手順をご説明いたします。
また、ちくちくワークで作った布ナプキンを
染めることもできますので、
お申し込みの際にお伝え下さい
(但し、参加費は同一と致します)。
染め指導:店長石原




会場はいずれも、マアル白島店の二階(中区白島北町10-23)です。

狭い場所で針や火を使うため、大変申し訳ありませんが、お子様はご遠慮ください。

お申し込み方法:メール info@marru.net

こちらのアドレスに、タイトルにどの講座を希望か明記し、
・お名前 ・携帯番号 をお書き添えの上、送信して下さい。
定員に達した場合、ご希望であればキャンセル待ちにいたします。

お申し込みされたすべてのかたに、
平日営業時間内にお返事をこちらから送信します。
数日経っても返信が無い場合は、
迷惑メールとしてブロックされているか、
別フォルダに入っている場合がございますので、
ご確認の上、マアル事務所までお電話でお問い合わせ下さい。




d0154362_2336365.jpg





【環めぐる 特設ページはこちら


発売前夜から環(めぐる)布ナプキンについて連日ゆっくりお伝えしております。



・『環 めぐる、と名付けました』http://marrublog.exblog.jp/22390563
・『環 めぐる布ナプキン<生地と形の魅力>』http://marrublog.exblog.jp/22394253/
・『環 めぐる布ナプキン<使い方>』 http://marrublog.exblog.jp/22398240/
・『環 めぐる布ナプキン<お手入れ方法>』http://marrublog.exblog.jp/22404365
・『環 めぐる<種まき活動>』http://marrublog.exblog.jp/22433812/
・『環 めぐる<世界でひとつのマイ布ナプを:その1 手作りのススメ』http://marrublog.exblog.jp/22438142/
・『環 めぐる<世界でひとつのマイ布ナプを:その2 びわの葉染めのススメ』http://marrublog.exblog.jp/22441432/
・『環 めぐる<出来る限り省資源で>』http://marrublog.exblog.jp/22445927/
・『環 めぐる<モノコトカラダココロ>』http://marrublog.exblog.jp/22450179/

by marrublog | 2015-10-30 23:40 | 布ナプ | Comments(0)
2015年 10月 29日
環(めぐる)布ナプキンのお手入れ方法
10月27日(満月の日)に発売した、環(めぐる) 布ナプキンシリーズ。
ゆっくりと連日こちらでその詳細をお伝えしています。

今夜は「布ナプキンのお手入れ方法」。



使い捨てナプキンは、その名の通り「使い捨て」。

けれども布ナプキンは、洗って干して、繰り返し、ずっと使えます


→よく、どのくらいもつんですか?と聞かれますが、、、ずっと、です(笑)。
もちろん、洗えば洗うほど、起毛度合いが減り、生地全体が薄くなっていきますが、
薄くなっても、軽い日用にすればいいし、
シミッタレてきたのが気になる場合は、酸素系漂白剤で煮洗いすれば復活します。

ずっと、使っているうちに、恐らく先に生理が終わるんじゃないかと(笑)。

私の場合は、旅行中に生理になった際、長年来の布ナプキンを使って、そこでサヨウナラする場合もあります。




さて、「お手入れ方法」本題に戻ります。


d0154362_19143690.jpg

使用済みの布ナプキンのお手入れには、
やはり浸け置き洗いが1番楽チンです。

このほうろうキャニスター
探しまわって巡り会えた、究極にシンプルな小型の琺瑯キャニスターです。

これで二日目の日の布ナプキン、ぎりぎりの量で浸け置き出来るので、
一般的なものはこの数倍大きめですが、
浴室や洗面所で邪魔になるし、この大きさ、ベストだなと思っています。

まして、
ほうろうキャニスターって、お値段が高い。
こちらは単品でもこの価格。
いろいろ揃えたい布ナプスタート時ですから、
この価格は嬉しいです☆


と、宣伝になってしまいましたが:笑
このキャニスター、マアルになる前から友達に紹介していたくらい、ずっと大好きなので。
(続く円安でじわじわと価格は上がっていますが、それでもこの価格です)


ほうろうキャニスターがいいのは、アルカリ性に強いからです。
プラスティックバケツで浸け置きすると、
中がぬめりやすく、またそのお手入れが必要です。
もちろん、お手持ちのものがプラスティックなら、改めて買う必要はありませんが、
新しく布ナプ浸け置き用で求めるのなら、ぜひ琺瑯で。


d0154362_1854874.jpg


浸け置きする洗剤としてマアルがお薦めするNo.1は、セスキ炭酸ソーダ

「アルカリウォッシュ」という商品名でお馴染みです。

今回、地の塩社さんのご協力で、マアルオリジナルパッケージになりまして、

名前を

環る洗浄剤」と名付けました。

中身は、セスキ炭酸ソーダ100%です。

スッキリと美しい洗面所や、お手洗い、キッチンに置いて頂いてもいいように、
マアルらしいシンプルなパッケージにしました。

タンパク質を浮かすという特性を持ったセスキ炭酸ソーダは、

布ナプキンについた経血を浮き上がらせるのにもってこいですが、

みなさんにぜひお薦めしたいのは
・「セスキ炭酸ソーダ(環る洗浄剤)スプレー水」。
霧吹き1本にこれを作っておけば、キッチンや室内の手垢、ワイシャツの襟汚れ等、フル回転。
3ヶ月程度室温で保存できます。
  水500mlに、「環る洗浄剤」小さじ1、を入れるだけ。です!

 私が特によく使うシーンは、キッチンのコンロ周り。
 油はねにシュッとしておき、ちょっと後で使い捨て雑巾で水拭きすると、
 きれいさっぱり、あっという間に落ちるんです。
 重曹だと、かなりすすがないと白い線が残ったりしますが、こちらは大丈夫!
 ぜひお試し下さい!


というわけで余談が続きました。


も一度本題に戻ります。

d0154362_19322128.jpg


ここに、セスキ炭酸ソーダ『環る洗浄剤』をパラパラーっと(溶かす割合は1リットルにつき5g程度、だいたい目分量で大丈夫です)振り入れます。

上から水をジャーと注げば、とても溶けやすいものなので、
手でかき混ぜないでも溶けてくれます。


その中に、

使用済みの布ナプキンを広げて(折りたたんだままだとしみ込みにくい)
そのまま浸してもよし、

先にざっと流水で経血をおとしてから浸してもよし。

目安となる付けおき時間は3時間〜半日程度です。



ここで、布ナプキンのお話会でも皆さんにお伝えしている大切なことがあります。

それは、

例えば自分と娘さんが同時に生理になっても、
・浸け置きは併用しない、
・自分で、自分の、血液を洗う

ということ。

現代社会、自分が予想もしていない、血液を介した病気が後から発見されることもあります。
例え小学生の娘さんだろうと、布ナプキンのお手入れは、自分でするように、と
大前提にして下さい。


さて、
浸け置きして数時間経った布ナプキンは、
ご自身のライフサイクルで、楽チンな時間にまとめて血液を落として下さい。

予め、環る洗浄剤液で浮かしてあるので、あっという間に落ちます。


血液を落とした布ナプキンは、
洗濯機で、ほかのものと一緒にお洗濯を。

脱水し、
出来ればお日様に当てて日光消毒も。


d0154362_19564899.jpg


環(めぐる)布ナプキンは、輪っかの形なので、
ここに空気が通るように干してあげれば
とても乾きがいいので、雑菌が繁殖しづらく、衛生的です。


コットンの布ナプキンは、洗いを繰り返していくうち、
だんだんとゴワついてくるものですが、
私たち、試作と試着を2年繰り返していて、

この生地は、まだ全然ゴワつきません!


専門的な話になると、糸の製錬過程まで話が及ぶのですが、
それはまたゆっくりと。



「洗うのめんどくさーい」と思っている貴女。

私もそうでした。

でもね、
浸け置きを覚えてしまえば、
よっぽど毎月、使い捨てナプキンを買うほうが面倒くさい、
汚物入れのゴミを集めて捨てるほうが嫌、という感覚になってきます♬


干していても、
環(めぐる)布ナプキンは、ハンカチやタオルみたいな形状なので、
人目を気にする必要もありません。


気楽に、気楽に。

お試し下さい。



ちょっと洗ってみる、そのひと手間で、自分の経血チェックも出来たり、
実は面白いのです。



明日に続きます。





d0154362_20114980.jpg

具体的な説明は、お求め頂いたかたお一人につき1冊お渡しするリーフレットにも記載してあります。




【環めぐる 特設ページはこちら


発売前夜から環(めぐる)布ナプキンについて連日ゆっくりお伝えしております。


・『環 めぐる、と名付けました』http://marrublog.exblog.jp/22390563
・『環 めぐる布ナプキン<生地と形の魅力>』http://marrublog.exblog.jp/22394253/
・『環 めぐる布ナプキン<使い方>』 http://marrublog.exblog.jp/22398240/
・『環 めぐる布ナプキン<お手入れ方法>』http://marrublog.exblog.jp/22404365
・『環 めぐる<種まき活動>』http://marrublog.exblog.jp/22433812/
・『環 めぐる<世界でひとつのマイ布ナプを:その1 手作りのススメ』http://marrublog.exblog.jp/22438142/
・『環 めぐる<世界でひとつのマイ布ナプを:その2 びわの葉染めのススメ』http://marrublog.exblog.jp/22441432/
・『環 めぐる<出来る限り省資源で>』http://marrublog.exblog.jp/22445927/
・『環 めぐる<モノコトカラダココロ>』http://marrublog.exblog.jp/22450179/

by marrublog | 2015-10-29 20:09 | 布ナプ | Comments(0)
2015年 10月 28日
環めぐる布ナプキン<使い方>
10月27日(満月の日)に発売した、環(めぐる) 布ナプキンシリーズ。
ゆっくりと連日こちらでその詳細をお伝えしています。

今夜は「使い方」。

d0154362_19124533.jpg


布ナプキンを並べて出店していると、
「はじめて見た」「気になっているけど使い方が判らなくて」「不安で」「勇気が出なくて」
といった、
お声をよく耳にします。


確かに、「長時間安心構造」とか「高吸収体〇〇マー」とか、
日々、CMで流れてくる言葉を聞いていると、さも『それが無いと漏れちゃうかもよ〜』いうアピールですから、
ただの「布」になってしまうと、不安に感じてしまうかもしれませんね。


でも、布ナプキン生活をスタートさせるのに、そんな、『勇気』は必要ありません。

『勇気』は、素敵なダーリンに告白するときとか、
数年かけて世界一周するために会社をやめる宣言をするとか、そういう時に使って下さい♬
(ふと書いてみたんですが、どちらもいいですね〜♡)

布ナプキン、気軽な感じではじめてみませんか?


まずおススメしているのは、
生理じゃない日。

これからの季節、環めぐる布ナプキンを当てていると、暖かさが違います。

おりものシート代わりに、まず、あててみる。



d0154362_19223561.jpg


d0154362_19225550.jpg


いちばんコンパクトなSサイズを、縦半分にパタンと折りたたみ、
ショーツのクロッチ部分に乗せる。

それだけです。


ただし、「私は布ナプキンを使っているのだ」と身体が認識するまでは、
トイレで用を足す際、ついうっかり忘れて勢い良くショーツを降ろすと、
、、、落ちます。

なので、

d0154362_1926255.jpg

マアル考案のホルダー(こちらもフェアトレードオーガニックコットンの両面起毛で出来ています)のレース部分に折りたたんだナプキンを差し込み、
スナップでショーツのクロッチの反対側に固定します。
このホルダーは「ホルダー小」というレースが前方にひとつだけのタイプ。



これなら落ちないから安心。

これで慣れて来たら、生理の少ない日や、そろそろはじまりそう、な日にも使ってみて下さい。



するとだんだん、「あ、いける」と感じて来ます。


d0154362_19283532.jpg

Mサイズは

d0154362_1928515.jpg


d0154362_192957.jpg


三つ折り。

このままでも、ホルダーに差し込んで併用しても。


もうMを使う頃には、布ナプキンの暖かさ、気持ち良さをしみじみ感じていらっしゃるはず。

身体が、
もっとあてたい。になって来たら、

d0154362_19305082.jpg

Lサイズの登場です。

d0154362_19303834.jpg


d0154362_1931413.jpg

Lサイズは、基本四つ折り=観音折り。



二日目の多い日や(だいたい3時間程度)、夜などにもおススメです。
慣れるまでは二日目の夜は、さらにもう1枚重ねて折るとか、もこっとしても、
逆にそれが安心に繋がります。

(薄いのに、たっぷり吸って安心、ということ自体が、薬品の力を借りていて不自然なのかもなぁ)。


d0154362_1951788.jpg

こちらがホルダーの大タイプ
小も大も、レースも全てフェアトレードのオーガニックコットンで、
レースの茶色も染色したものではなく、茶色の綿そのものの色です。

スナップは、金属アレルギーのかたでも安心のプラスティックタイプ。


d0154362_208635.jpg

昨夜お伝えした通り、環(めぐる)布ナプキンは両面リバーシブルで使えます。
ネル面を外側にして折りたたむもヨシ、
ガーゼ面を外側にするのもヨシです。

いろんな感触を楽しんでみて下さい。



環(めぐる)布ナプキンを使う時は、特別な生理用ショーツは要りません。
せっかく、通気性もよく、
蒸れや痒みから遠ざけてくれる自然な布ナプキンを使うのに、
「防水シート」的なポリエステルで出来たショーツを履いてしまったら勿体ないからです。

普段履きのショーツに乗せてあげて下さい。


かといって、
よく聞かれますが、、マアルの新月ショーツや、まして満月パンツに布ナプキンは、、
高度すぎます(笑)。

パンツが緩いので、布ナプキンが前後にズレてしまいます。

マアルが普段履きも出来て、布ナプキン用にも1番お薦めしているのは、
竹布のベリーショーツ
d0154362_1942066.jpg

締め付けないのに、優しくフィットしてくれて、しかも竹布の遠赤外線効果でほんのりとお腹と腰回りが暖かい。
大好きなショーツです。


さあ、こうなればもうだんだん「もう使い捨てナプキンには戻れないわ」とか
口にする人も出始めます。

併用したっていいんです。

ときどき失敗することだってあるかもしれません。

でも、使い捨てナプキンでも失敗することがあるんだから、
慣れてしまえば、大差ないなぁと皆さんおっしゃいます。



ここからお手入れ方法の説明に入ろうと思いますが、
これもまた、
ゆっくりご説明したいので明日に。


d0154362_20114980.jpg

具体的な説明は、お求め頂いたかたお一人につき1冊お渡しするリーフレットにも記載してあります。




【環めぐる 特設ページはこちら



発売前夜から環(めぐる)布ナプキンについて連日ゆっくりお伝えしております。



・『環 めぐる、と名付けました』http://marrublog.exblog.jp/22390563
・『環 めぐる布ナプキン<生地と形の魅力>』http://marrublog.exblog.jp/22394253/
・『環 めぐる布ナプキン<使い方>』 http://marrublog.exblog.jp/22398240/
・『環 めぐる布ナプキン<お手入れ方法>』http://marrublog.exblog.jp/22404365
・『環 めぐる<種まき活動>』http://marrublog.exblog.jp/22433812/
・『環 めぐる<世界でひとつのマイ布ナプを:その1 手作りのススメ』http://marrublog.exblog.jp/22438142/
・『環 めぐる<世界でひとつのマイ布ナプを:その2 びわの葉染めのススメ』http://marrublog.exblog.jp/22441432/
・『環 めぐる<出来る限り省資源で>』http://marrublog.exblog.jp/22445927/
・『環 めぐる<モノコトカラダココロ>』http://marrublog.exblog.jp/22450179/

by marrublog | 2015-10-28 20:01 | 布ナプ | Comments(0)
2015年 10月 27日
環めぐる布ナプキン<生地と形の魅力>
本日よりいよいよ発売となりました、
環めぐる 布ナプキンシリーズ。
ゆっくりと連日こちらでお伝え致します。
d0154362_18195999.jpg


昨日も少し触れましたが、
2年に渡る試作の途中では、作るのをやめていた期間もありました。

既に世の中いろんな布ナプキンが販売されていて、
普通に「いいね」くらいでは、
あえてオリジナルを出す意味がないと思ったのです。


そんな自信を無くしている中で、出会った、この生地。


新月ショーツ、満月パンツと同じフェアトレードのオーガニックコットンで作られているのですが、


この生地サンプルをオーガニックコットンの会社で触らせてもらったとき、
指先から感動が伝わり、
思わず声が漏れました。

大げさではなく、本当に。



一般的なハンカチタイプの布ナプキンは結構肉厚な起毛(ネル)させた生地を、重ねて作っていますが、
この生地は、片面が起毛(ネル)で、もうひとつの側が、ガーゼなんです。


マアルの布ナプキンは、この布でしか有り得ない!と確信しました。


その確信は、

この週末、代々木公園で開催されたアースガーデン秋にて先行発売をした際に、
この布ナプキンを触った複数のお客様が
私と同じ感嘆のため息を漏らしたり、
「この子が手から離れなくなってしまった」とお求め頂いたことで

間違っていなかったなぁと嬉しくなりました。


触って頂けたら、
ご納得頂けると思います。


指先の皮膚よりも、さらにさらに薄い皮膚で出来ている陰部にあててあげたら
身体中が安心する感覚になる、と言うのかしら、、、
言葉でうまく表現出来ないのがもどかしいです。



d0154362_18444332.jpg


d0154362_18445730.jpg



形は最初から考えていたとおり、環=わ、にしました。

長年、布ナプキンのちくちくワーショップをしていますが、
やはりこの形が1番使いやすい。

中を空気が通り抜けるので、
乾きが早く、雑菌が繁殖しづらいので衛生的です。


さらに、折りたたんで使う際も、空気の層が出来るので、
重ねて縫い付けたものよりも吸収性が高いと思います。


そして、なんといっても、この生地の特性が活かせる!

環の部分をひっくりかえせば、
ガーゼ面が表になるので、
ネル面、ガーゼ面とお好みでリバーシブルに使えるのです。


この生地は一般的なネルより薄めなので、
初心者の布ナプユーザーさんでも安心して使っていただけるように、
実は3枚重ねで出来ています。

1枚目(土台)と、2・3枚目の間に環による隙間があくように工夫しています。



それこそ、
この生地でもどれだけも試作を繰り返しましたが、
結局サイズもS・M・Lが1番よくて、
下着に添いやすく、
折り畳んでも違和感のない厚みと大きさになるまで
微調整を繰り返し、完成しました。



みなさんにこの生地、
画面を通じてお届けできたらいいのに。


触って欲しいなぁ。





そんな気持ちで、満月を眺めています。



明日に続きます。



環めぐる 布ナプキン
d0154362_1914861.jpg
Sサイズ
d0154362_1931212.jpg
Mサイズ
d0154362_1932947.jpg
Lサイズ




【環めぐる 特設ページはこちら

発売前夜から環(めぐる)布ナプキンについて連日ゆっくりお伝えしております。

・『環 めぐる、と名付けました』http://marrublog.exblog.jp/22390563
・『環 めぐる布ナプキン<生地と形の魅力>』http://marrublog.exblog.jp/22394253/
・『環 めぐる布ナプキン<使い方>』 http://marrublog.exblog.jp/22398240/
・『環 めぐる布ナプキン<お手入れ方法>』http://marrublog.exblog.jp/22404365
・『環 めぐる<種まき活動>』http://marrublog.exblog.jp/22433812/
・『環 めぐる<世界でひとつのマイ布ナプを:その1 手作りのススメ』http://marrublog.exblog.jp/22438142/
・『環 めぐる<世界でひとつのマイ布ナプを:その2 びわの葉染めのススメ』http://marrublog.exblog.jp/22441432/
・『環 めぐる<出来る限り省資源で>』http://marrublog.exblog.jp/22445927/
・『環 めぐる<モノコトカラダココロ>』http://marrublog.exblog.jp/22450179/

by marrublog | 2015-10-27 19:06 | 布ナプ | Comments(0)
2015年 10月 26日
環めぐる、と名付けました
月が満ちてきて、

明日はいよいよ満月。

マアルオリジナル布ナプキンシリーズの発売日を迎えます。


d0154362_2222157.jpg



布ナプキンの種まき活動をはじめてかれこれ8年。

その活動があったから、ショーツに、月にちなんだ「満月パンツ、新月ショーツ」と名付けたほど、

マアルの「軸」となっている大切な活動です。


最初の頃は、せっせと手縫いして販売していましたが、
すぐに手作りが追いつかなくなり、

幸いにも「これいいなぁ」と感じるナプキンたちの出会いがあったので、

そこからはずっと仕入れて販売させて頂いています。



それぞれ、今も大好きなので、これからも大切に販売していきます。

それと共に、


「ここがこうだったらもっと嬉しいなぁ」と思うポイントがあったり、

肌着作りを通じて、
フェアトレードオーガニックコットンの素晴らしい生地と出会うことが出来て、

自分達の「ナンバーワン」布ナプキンが作りたくなりました。


試作を繰り返すこと、
実は2年。

既にいい布ナプキンを厳選して使っているので、なかなか納得するものができません。


そして。



出来上がったものは、


究極にシンプルです。



でも、胸を張ってご紹介できるものが出来上がりました。


布ナプキンだけではなく、
そこにまつわる草木染めキットや、手作りキット、
洗浄剤、
さらに、布ナプキンを広げる活動、すべてひっくるめて、

環めぐる、と名付けました。

d0154362_22132728.jpg


月満ちて、
ようやく皆様にご紹介出来ることがとても嬉しいです。


明日の満月の日から、少しずつ、コンセプトや商品紹介をここでお伝えしてまいります。



【環めぐる 特設ページはこちら


発売前夜から環(めぐる)布ナプキンについて連日ゆっくりお伝えしております。


・『環 めぐる、と名付けました』http://marrublog.exblog.jp/22390563
・『環 めぐる布ナプキン<生地と形の魅力>』http://marrublog.exblog.jp/22394253/
・『環 めぐる布ナプキン<使い方>』 http://marrublog.exblog.jp/22398240/
・『環 めぐる布ナプキン<お手入れ方法>』http://marrublog.exblog.jp/22404365
・『環 めぐる<種まき活動>』http://marrublog.exblog.jp/22433812/
・『環 めぐる<世界でひとつのマイ布ナプを:その1 手作りのススメ』http://marrublog.exblog.jp/22438142/
・『環 めぐる<世界でひとつのマイ布ナプを:その2 びわの葉染めのススメ』http://marrublog.exblog.jp/22441432/
・『環 めぐる<出来る限り省資源で>』http://marrublog.exblog.jp/22445927/
・『環 めぐる<モノコトカラダココロ>』http://marrublog.exblog.jp/22450179/

by marrublog | 2015-10-26 22:16 | 布ナプ | Comments(0)