カテゴリ:日々( 158 )

2015年 10月 12日
みれいさんとニカさんに。
さしものかぐたかはしのイベントスペースtetomaで、
READAN DEATさん主催「みれいさんとニカさん」トーク&ミニライブがあるというので、

んふんふと、出かけて来ました。

d0154362_21172745.jpg


(↑そうだそうだ、1枚くらい、と帰りぎわ、振り向きながら撮った唯一の写真)

何度行ったか判らぬほど通っている「さしものかぐ」が、今日はなんだか違う世界。

マーマーガールがいっぱいで、
キラキラキラ。


服部みれいさんのお話、
そしてお二人のトークライブ、
そしてニカさんこと二階堂和美さんのライブ。



そこでのおはなしはご一緒させて頂いた、
あの場のみなさまと心に秘めておくとして、



311が大きな大きな転機となり、私も一大リセットがあったのですが、
そうなんだ、、ここでもそうなんだぁと。
オーガニックコットンのこと、
冷えとりのこと、

共感することがたくさんでした。





会場にはマアルのお客様のお顔もたくさんで、とても嬉しかったし、

熊野はやっぱりいつも通り寒かったけど(笑)、

暖かいものがいっぱい頂けた気がします。






不思議なご縁で住まわせてもらっている、この広島で、
私はマアルをこれからも楽しんで行こう!

そんなふうに、思いました。



会場にたくさんいらした、マアルのお客様たちのお顔や、
お久しぶり!の友人達と会えたこともとても嬉しくて。


ANITIAさんのジンジャーミルクティーも美味しくてお代わりしちゃいました。



3連休の締めの日、
いい時間を頂きました。


ありがとうございます。




さぁー、明日からまた盛り沢山!

今月末発売の大切なことが控えているので、
私もよりいっそう、瞑想をして(実はみれいさんと同じ瞑想法をしていると昨年あたり知り、これも私は嬉しかった:ミーハー笑)整えて向かいますよ〜。

by marrublog | 2015-10-12 22:12 | 日々 | Comments(0)
2015年 10月 10日
チビ助
家にいることが出来る休日はどのくらいぶりだろうか。


とはいえ秋の行楽シーズン、

高校生はテスト週間だから誘っても来ない(そうじゃなくてもついてこない)のは判っていたが、
チビ助はどこかに連れて行ってやりたいなぁと親父心がざわめき、
昨夜のうちに神楽見物のプランをたてておいた。

まだこの秋は神楽を見に行っていないから、
チビも喜ぶが、私もこれなら疲れを忘れて行きたい気持ちになる。


今朝。

みんなで寝坊できる久しぶりの朝。

のろのろと起き出すと、昨夜まで元気だったチビ助が発熱して唸っている。
お出かけどころか、
食事もとらない。

かといって、病院に運ぶようなものではなく、
季節の身体の調整をしていらっしゃる、的ないつもの風邪だ。


マッサージしてぇ。
テルミーしてぇ。
レメディーちょーらい。

甘えた声で次々とご注文があり(それにしてもさすがマニアックな自然療法で育てただけのことはある^^;)、
満たされたチビ助はすやすやと眠っている。

恐らく、あと一汗かいて、もうスッキリ元気になるだろう。



この人はずっとそうだ。

わたしをしかるべきときに、しかるべき状態にさせてくれる。

私が疲れていても、この人が元気で特に私を呼ばない程度なら、
ガンガンかあさんそのまま頑張れ、ということだし、

おばあちゃんではなく、
私が付き添わざるを得ない状態になった時は、

素直にそれに従っていたほうが、
私にとっていい展開になる。


チビ助が本当のチビ助だったころからの、
数々の母の暴走や(笑)失敗を経て、

いつ頃からだろうか、
この人の体調は、実は私にとっての「こうあれ」という天からの?指示なんだなと思うようになった。



チビ助と共に暮らすのはあと何年か。


それまでに私も、
体調管理をもっと一人前に覚えなくちゃいけないなと思いながら


久しぶりに出して来たテルミーを自分にかけたりする。



d0154362_17323580.jpg


唐突にパン画像:笑

ここのところ、仕事で過去の写真やブログからデーターを探すことが続き、

久しぶりに開いた、昔のブログ。

ちょっとどっぷり、想い出に浸って動けなくなりそうなので
そそくさとパソコンを閉じたりする。





こんなに日常的にパンを焼いていたというのに、
チビ助は記憶に無いそうだ。


なんだか、

秋ですね。

by marrublog | 2015-10-10 17:29 | 日々 | Comments(0)
2015年 08月 19日
布ナプとコットンのお話会
一昨日は朝の7時に出発して、広島県北部の三次市へ。

高速で三次に近づくにつれ、、
霧がもくもくー!とまるでステージのドライアイスの様に吹き出しているところがいくつかあり
「おお、これが霧の三次か。。」と興奮(って、お話会には関係ないんですが)。


お話会会場に向かう前に、主催のマキちゃんと綿の畑に。

d0154362_14282615.jpg


d0154362_14291410.jpg



マキちゃんはじめ、有志の人達が植えて下さってる和綿は、1/3くらい花が咲いていました。

オクラの花に似てるなぁ。


外国の綿と和綿の花のつきかたの違い、その意味等を聞いて
ほぉーと感動。

雨の多い日本には、雨に対応するような実の付け方をするんですね。



d0154362_1437032.jpg

お話会会場には、何カ所かにこんな可愛い看板が。


今回、「布ナプキンからみえる!ワタシのカラダとコットンのこと」を企画、主催して下さったのは、

ippo4号の人物紹介欄にも登場してもらった、
友人の徳岡マキちゃんはじめ、
今から9年前くらいに3年程、自然育児友の会の広島お茶会を私が担当していた頃に
集っていたお母ちゃんたちが中心となっている「まめごはんの会」「子どもと映画とおしゃべりの会」のみなさん。

まだまだみんな、子育て真っ最中の中、
赤ちゃんをおぶいながら、別室で遊ばせながら
たくさんの準備をしてくださったのでした。



d0154362_13373434.jpg



d0154362_13375326.jpg


どーんと広い、気持いいお宅を会場にして下さり、
続き間の和室には大人と子どもあわせて30名近くいましたが、
息苦しさも感じず、クーラーも必要なく、
気持いい。



何年も「布ナプのお話会」をさせてもらっていますが、今回
私にとって初めての「小学高学年以上」対象の会。



事前にいろいろ考えましたが、

小学校高学年って、子ども扱いしないほうが嬉しいのでは、と思い、
いつもより少し、卵子についてお話を加えましたが、

その場で様子を見て、どこまで話すか構成を組み替えようと
普段のままのお話会をはじめました。



彼女達、
しっかり私の目を見て、時に頷きながら聞いてくれたので

コットンの産地のこと、
フェアトレードのこと、

経皮吸収の話しまでどんどん進み、、、。

あっという間に2時間。



すごいなぁ。



感動しました。



みなさんと一緒に、ベジバーガー(マクロビのはやりちゃん作成)や、スープの美味しいお昼ごはんを頂き、

マアルの商品もお求め頂き。


d0154362_1451876.jpg

持って行った「はじめましてセット」「ほうろうキャニスター」は完売。

新月ショーツ生成りも、足りずにご予約になる程でした。



広島市内のお店とは少し離れた三次市なので、
普段はネットショップでお買い物して下さっている
聞き覚えのあるお名前の方々も多く、
ご挨拶させてもらえて嬉しかったです。



至る所に、
友達お母ちゃんたちの心遣いが溢れた、
なんとも幸せなお話会を開いて下さって。。




マアルはマアルクツナガロウから作った造語ですが、

なんだか、今回も、たくさんの「マアルく暖かい繋がり」を感じ、


感謝で胸がいっぱいの帰り道でした。

by marrublog | 2015-08-19 14:36 | 日々 | Comments(0)
2015年 07月 22日
藍染めの肌着達、旅立ちました
もし残ったら、自分の、欲しい。。。

そう思っていた私はじめスタッフ一同の裏の期待は見事裏切られ(笑)、



藍染めの肌着たち、

あれよあれよ、、、という間に、太陽パンツの3枚(22日pm21:30現在)を残して他は全て旅立ちました。


改めて、ここで御礼申し上げます。

ありがとうございます。


d0154362_2155101.jpg

本日の発送の一部。
過去最高出荷記録です。
スタッフ総出で対応しております。



d0154362_2133482.jpg


藍染めと繋がったこのたびの経緯を

マアルで配布している季刊誌 ippo vol.5の特集で書き、

メルマガ広島版、全国版 「naoのつぶやき」欄にて呟き、

そして、発売前日にはこのブログでご紹介し、、と重ねてでもお伝えしたかった藍染め。


全てのタイミング、ご縁があった方々のもとへ

繋がっていきました。




植物が、

私たちの毎日肌に身につけるものに彩りを与えてくれるだけではなく、

薬効までも与えてくれるということ。


考えてみれば、すごいことです。


そもそも、「薬」という文字だって、

草木が楽にしてくれる、と書いてありますもの
(ということを、昨日半身浴しながら考えているときに改めて気づき、ブクブクとお湯の中に潜りたくなりました、何故か。。)。



それほどまでに恵みを与えてくれる草木に、

私たちは、感謝しているだろうか、

それどころか。。


d0154362_2292244.jpg


        <藍の畑で。今回徳島に繋げてくれた東京在住のyさんと、藍の栽培をお手伝いしていたお兄さんと)




肌着を通じて知る世界が、

藍のおかげでまたグンと広がりました。



そして、考えたいこと、

動いていきたい事、

少しずつ

少しずつ。


ippo ippo、お伝え出来るように、
頑張ります。

by marrublog | 2015-07-22 22:30 | 日々 | Comments(0)
2015年 06月 24日
聖子ちゃんメドレー
最近わたしのアゲアゲsongは、youtubeでの聖子ちゃんメドレー。



夜の事務所。

三越に搬入する荷物の最終準備をしながら流していたら(業務時間外かつ小ボリュームだから許して)

スタッフKが Stievie Wonder じゃないんですか?と聞いてきた。


マイケルもスティービーも、聞きすぎて、ちょっと新鮮さに欠けている。


聖子ちゃんメドレーは、
20年以上ぶり、とか、小学校以来、とか、そんな久しぶりスパンの曲が不意打ちに流れてくるから

前日の岡山日帰り出張による疲れや、ヨガによる全身の筋肉痛も吹っ飛ぶ。



セイシェルの夕陽の曲が流れてきたりなんかすると

セイシェルってどこなん?って思いながら高校の時も聞いてたなあ、
ほんで今もセイシェルってどこよ?って思ったなぁ、と
興味がないことは相変わらず知ろうとしない自分に気づいたり、


卒業証書なんて流れてくると、

ああ、先輩を好きになったことが一回もないわたしって、青春の30%くらい損しているんじゃないかと思ったり、

あ、この曲は別に先輩のこと言ってるわけじゃなかったんだわ、クラスメイトって言ってますやん、って
30年を経て気づいた勘違いに苦笑したり。



松田聖子メドレーで、ひとり脳内遊びして楽しんでいるのでした。



で、
今夜から

安全地帯メドレー。

そんなエリアに行っています(笑)





広島三越1階カリス成城癒しフェアは来週の月曜まで。

by marrublog | 2015-06-24 22:47 | 日々 | Comments(0)
2015年 06月 03日
5周年感謝プレゼント抽選会
私たちの予想を遥かに超え、たくさんの応募ハガキが届きました。
(これはその一部)
d0154362_21131119.jpg


マアルスタッフ全員参加にて、本日、厳選なる抽選会をいたしました。

d0154362_21135950.jpg

まず賞品番号1番。
珊瑚色のタンクトップと新月ショーツの上下セット1名様。
これが一番応募ハガキが多かったです。

d0154362_21161322.jpg

実店舗店長、トップバッターでハガキをかき回す手に力が入ります。


d0154362_21172773.jpg

引き上げたハガキには、マアルを始める前からずっと支えて下さっている地元広島のお客様のお名前が!思わず「おおおおおー!!!!」と店長。



d0154362_21194939.jpg

店長の様子を鼻息荒く見ていた、事務所主任。動きが素早くカメラが追いつきません(笑)。
賞品番号2番は、ふわふわ生成りセット 2名様。



d0154362_21232283.jpg

お次は事務所スタッフK。
賞品番号3番のWガーゼ水色ボーダーファミリーセット 3名様を引き上げます。


d0154362_21261740.jpg




d0154362_2128425.jpg

賞品番号4番、太陽パンツ フライス黒ボーダー 4名様を引き上げるショップスタッフS。
太陽パンツの競争率が一番少なかったですね、
男性陣のご応募が少なかったのと、ハガキを手にした奥様は自分用の肌着に応募するという構図があるのでしょう(笑)。


d0154362_21312966.jpg

そして、最後、
賞品番号5番、満月パンツ生成り(フリーサイズ) 5名様。
これもかなりの応募数でした。

d0154362_21335229.jpg

5枚分引き上げるショップスタッフO。もう会場は盛り上がって鼻息フンフンです。


d0154362_21364225.jpg


男性、女性、関東、九州、広島、、、あらゆるかたがた、
合計15名様がご当選されました。


ご当選のかたがたには、賞品の発送をもって当選の発表にかえさせて頂きます。
発送は来週を予定しております。


どうぞお楽しみになさって下さい。





お寄せ頂いたハガキには、たくさんのメッセージが。
一枚一枚、全て読ませて頂き、胸を熱くしております。

私たちにとって何よりの「感謝祭」企画となりました。



5周年記念企画はまだ続きます!

お楽しみに!!!





マアルの日々の新着情報はこちら!
http://www.facebook.com/marru.tsunagaru
ぜひ「いいね!」をクリックしてねん♡

by marrublog | 2015-06-03 21:26 | 日々 | Comments(0)
2015年 06月 01日
運動会
小学校の運動会に来るのも今日が最後だと思うと。。


d0154362_22172843.jpg


d0154362_2217957.jpg


d0154362_22164136.jpg


チビなりに大きくなったと、涙腺が緩む。




d0154362_22182528.jpg


おじいちゃん、乗り出し過ぎ。

by marrublog | 2015-06-01 22:18 | 日々 | Comments(0)
2015年 05月 09日
ほやほや赤さん
出店や、お知らせ以外に、

何気ないことを書きたいといつも思うのに、

思うのに、

(まだ今月のメルマガも配信しておりませぬゆえ)。


d0154362_2315119.jpg


でもこれは記しておきたい。

友達が赤さん(赤ちゃんじゃなくて、赤さん、と友人が言うのが気に入って私もそう呼ぶ)を産みまして、まだ湯気が出ていそうな産後半日めに、会いに行ってきました。


満月の夜、満潮を過ぎてつるんと出て来たという。


おひなまき、をしてもらい、
まだお腹の中にいるつもりじゃない?というくらい夢心地、落ち着いた赤さん。


この神々しさはすごい。


思い起こせば、

長女が生まれたての頃、寝顔を見ては観音様かと思い、
次女も、「いいおかお」という絵本に出てくる仏様のような顔だと思っていて、

それを人様に言うには、どんだけ親ばかかと思われるかと控えていたのだが、


今、どの赤ちゃんの寝顔を見てもそう思う。


抱いた時に感じた、軽いのにギュッと実の詰まったようなエネルギー。


この日以来、ふっと集中力が途切れたり、
疲れたりすると、
この赤さんの写真を見ている自分に気づく。


もはや、孫を眺めるばあちゃんの気持ち。


また抱っこさてもらお。




出産祝いは清布ショールにしました。
軽いし、柔らかいし、授乳も隠せるし、重宝しますよ〜

by marrublog | 2015-05-09 23:05 | 日々 | Comments(0)
2015年 04月 20日
アースディ東京2015ありがとうございました!
このキラキラの思い出が、明日からのドタバタに紛れていかないうちに覚え書きを。


d0154362_21375084.jpg


初日は晴天、
2日めは昼にザーッと一瞬降ったものの、降り続けることもなく天気に恵まれた二日間でした。


d0154362_2211042.jpg

優しい竹布のピンクの端が、LOVING MARKET アラウカリアのゾーン。
女性が優しく繋がる、本当にそんな空気が流れていました。


d0154362_2139548.jpg

アラウカリアのブース正面には、Bifore I die の看板。
次々とビッシリ書き込まれて。
読んでいるだけで胸が熱くなるものも。
わたしは、とうとう書けずじまい。考え過ぎちゃって。
でもこの機会「それについて考える」ってことがいいのよ、と登美子さん。
この黒板の様子→https://www.facebook.com/araucariaoffice?pnref=story



d0154362_21402231.jpg

面白かったのは、私たちのブース横が、「アース君」の休憩場所への秘密の通路になっていて。
よたよたとアース君、戻って来ては、
シャキーンと元気になって会場に戻っていく。

d0154362_21422948.jpg

トイレに行こうとイベント広場前を通りかかると、
マイクから聞こえて来たのは原爆のことを語る女性の声。
広島からいらっしゃった86歳の服部道子さんでした。


d0154362_21411738.jpg

夜はキャンドルナイトに参加。
今年は戦後、そして広島と長崎に原爆が投下されて70年。
「祈りのキャンドルナイト」というテーマで、原爆の残り火「平和の灯」でキャンドルをともしました。
広島から初出店しに来た私たち、偶然とは思えない、「ここに今、来ている事」の意味を感じました。


d0154362_21414342.jpg




d0154362_21413016.jpg

アラウカリアのメンバー数人でキャンドルナイトのお手伝いを。
「お花」をいくつか作りました。

d0154362_2225770.jpg

東京は15年ぶり、という店長を広島から引き連れて、二人で店番。



d0154362_21393330.jpg

嬉しい事がたくさん。
ネットショップで何度もお買い物してくださっているお客様や、
メルマガやFBをチェックしていてくださり、「やっと触れる」とマアルのブースに来て下さった
お客様達。
ちょっと、嬉しすぎて涙が出そうなこともありました。
そして、ほとんどの方がマアルのことを初めて知って下さった人達。
「満月パンツと新月ショーツの違いは何?」という質問や、
綿の産地、素材のこと、etc、、
さすがアースディに集るお客様達、少しお話ししただけでもピンと通じて下さるかたも多く、
とても勉強になりました。
東京に住む友達や親戚も顔を出してくれて。

今回2日間を通しての人気商品は、
やはり、の「新月ショーツ生成り」。
そして、満月パンツの「綿麻カラフルボーダー」と「水色Wガーゼ」。


d0154362_21432469.jpg

離れがたかった、アラウカリアのメンバー。
愛が溢れている人達です。

d0154362_2231476.jpg

岩国空港から広島市内へ戻る途中。
靄に包まれた宮島が「おかえりー」って言ってくれているような、
そんな感じ。
窓をあけて、音楽を聴きながら帰って来ました。
鼻歌を歌う声は少しまだ枯れているけど、
心は満タンです。


出会って下さった人達、
出会っていて下さった人達、
本当にありがとうございます。


これからもみなさんのお役にたてるような肌着を作り続けます。

さあ、明日からまた縫製さんとの打ち合わせと新商品の手配がいっぱい!
お楽しみになさってください!



マアル 肌とココロを愛おしむ布ナプと肌着

by marrublog | 2015-04-20 21:43 | 日々 | Comments(0)
2015年 04月 04日
あっという間に5年が経って
いたんですね。。。



この4月に、マアルは5周年を迎えました。


アルバムを開くと、
そこには確かに5年間が。


ひとつひとつ見ていると、
大掃除途中で昔の手紙を見つけてしまった時のように
ずっとそこで佇んでしまうので、


すっと、ほんの一部だけ、そっと。



2010年4月の新月の日に、それまでの活動ecomamanから「marru」に屋号を変え、
スタートしました。


布ナプを広げる活動をしているうち
「24時間身につけている肌着自体も、布ナプみたいに心地いいものを」と思い、
肌着を作る事に。


d0154362_2129512.jpg

rin ←凛としているから(現:新月ショーツ)と、raku ←楽チンだから(現:満月パンツ)を、知り合いの縫製さんに頼んで、自分達でこうしてパッキングして販売しました。2010年4月


d0154362_2211710.jpg

クレヨンで自分でmarruと書き、ロゴづくり。
現在のマアルのロゴは、これから1年後、プロのデザイナーに依頼して。
パンフレットも何もかも手作りでした。


出店先で「もっと普段から買えるようにしてほしい」という有り難いお声を頂戴するようになり、
手作業でネットショップをオープンしました。2010年12月
ネットショップに関しては、今もひとつひとつ全部自分で更新しているのでお許し下さい(笑)



d0154362_2295321.jpg

子どもも小さかったなぁ。
これは、竹布のシーツのイメージ画像です。


d0154362_2245959.jpg

2011年秋。ひろしまベンチャー助成金で、個人の部で銀賞を頂きました。
マアルのタンクトップは、このときの助成金で試作をすすめました。
マアルを続けていいんだ。
続けたい。
いろんな覚悟を決めた2011年でした。



d0154362_2129355.jpg

自宅兼事務所が手狭になり、移転を考えたとたん、現れた物件。
2階建てだったので、事務所だけなく、お店も出来るかも!と、急遽お店も作る事に。

ショップの軸となる家具を。さしものかぐたかはしの工房で。櫻の木を選んで、切られる前にハグしているところ。2012年12月


d0154362_21295333.jpg


d0154362_21301319.jpg

ネットショップ中心だったマアルに、初のアンテナショップが出来たのが2013年2月の立春=新月の日。オープンの日には、ずっとネットショップで繋がって下さっていたお客様達が、長崎や福井からもお越し下さいました。

d0154362_21302465.jpg

やっと、オリジナルの発送資材も出来て。嬉しかったなぁ。2012年初夏



d0154362_22292448.jpg

中四国ビジネスフェアに出るのがきっかけで、オリジナル商品のカタログを作りました。2013年2月。



d0154362_21303599.jpg

meguに実店舗の店長になってもらった、2014年。

2階の事務所が手狭になり、ショップはそのまま残して、
事務所部分だけ同じ町内に移転しました。

9月から、お店の営業日もスタッフも増やし、それまでの「5の倍数日」だけではなく、
水・日のみ定休のお店に。


d0154362_21304741.jpg

そして先日4月1日。
4日から始まる5周年感謝祭を前に、
マアルメンバー全員集合で入社式もあり、ミーティングもあり。


ここに商品画像や、お話会、出店先の画像を載せなかったのは
もう鼻の奥がツーンどころか、
花粉症か何かわからないくらいジュルジュルになるのがわかっているから(笑)。



立ち上げたときから、
作りたいもの、伝えたい事、やりたい事は何も変わっていません。

マアルと繋がって下さっているお客様はじめ、
取引先、取扱先、外注先、
みなさんのお陰で

ひとつひとつ、実現していくのがありがたくて嬉しくて。



自分達にとって無くてはならない肌着、が、
こうして広島をはじめ、全国のかたがたの「毎日身につけたくなる肌着」として
ますます気に入って頂けるよう、


これからも

精一杯、全力で精進いたします。




支えて下さっているみなさまに、
心からの感謝をここで、改めて伝えます。





マアル 櫻木直美




----------------------------------
ネットショップと実店舗では、5周年感謝祭がスタートしています。
今の私たちに出来る精一杯の企画です。

どうぞ、ふるってご参加頂けたら嬉しいです。

「5周年感謝祭 特設サイト」

by marrublog | 2015-04-04 21:31 | 日々 | Comments(0)