カテゴリ:日々( 154 )

2016年 03月 07日
和綿と庄原と、朗らかなお母さん達と
d0154362_20542116.jpg

spring has come!!!

友人 徳岡マキちゃんが関わっている庄原の東自治振興区の女性達が、地域の取り組みとして和綿を熱心に作っているという。
これをなんらかのカタチにしていくのに、まずは会ってくれないか、という願ってもない、
ありがたいお誘いがあり、
事務所でマキちゃんと打ち合わせを重ねた後、

いよいよ今日は、庄原市に行って来ました。

d0154362_2145723.jpg



広島県って広いなぁ。広島に住んで11年、今日が始めての「庄原」でした。




d0154362_2111157.jpg

みなさん、地域でご活躍されてらっしゃる人生の先輩方。
ひとりひとり、自己紹介もして下さり、いろんな観点から、この庄原を盛り上げていこう、という
お気持ちがあふれていらっしゃいました。

わたしも自己紹介のひとつとして、満月パンツ達をみなさんの手元に一周してもらったのですが、
先月のJICAさんとのミーティングのとき同様、
このパンツ達は、みなさんを盛り上げるのに一役も二役もかってくれると痛感(笑)。

スースーせんのん?(しないのか?)、
これ、干しとったら何か判らんじゃろうねぇ〜、
私も足の付け根にパンツがささるのが(食い込むのが)嫌いなんよねー、とか

コットンの話以外でも多いに盛り上がりました(笑)、

「はじめまして」に、あってよかった満月パンツ。


d0154362_21121761.jpg


皆さん、エコサークルを立ち上げていらっしゃった経緯もあり、
とても熱心に聞いて下さいました。

食、の部分では地産地消が叫ばれて久しく、かなり浸透しているとはいえ、
まだまだ、「衣」の部分では、地産地消どころか、
どんな材料が使われているかさえ、関心が無い人も多いという話にも、
身を乗り出してくださり。。

d0154362_21271727.jpg

昨年皆さんが、休耕田を利用して綿を植え、収穫し、糸を紡いだご経験から感じられたこともたくさん教えて下さいました。

草木染めや、綿の達人もいらっしゃって、学ぶことばかりです。

そして、みなさん、なんといっても朗らかで、キラッキラ☆
前向きで、「やろう、やろう!」「それいいじゃん、やろうやろう!」と
どんどん
どんどんと、話が進んで行くのです。


d0154362_21263625.jpg


徳岡マキちゃんが撮ってくれた写真だから彼女が写っていないけど、
なんといっても仕掛人は彼女。

こんな素敵な明るい庄原のお母さん達に、混ぜて頂いて本当に嬉しい。



そして、みなさんにお伝えしたい企画が(まだ言えない、もうちょっと詰めてから)
生まれました!


見て!庄原のみなさんのスマイル!もう、みなさんと早くこの企画を共有したくて、ワクワクです。


今日、参加していらっしゃった、綿の名人さんが会の終わり頃おっしゃいました、
「みなさんのひとりひとりが、この庄原の宝だと思います」

「おおー!」と皆さん。
拍手喝采です。


都会っ子のわたしから見ると、よもぎ、たんぽぽ、びわの木(そうそう、びわの話しだけでもかなり盛り上がりましたね!)宝がいっぱいですが、
なんといっても、本当に宝は人、全て何事も「人」ありき。

人生の大先輩がたと、これから


和綿のこと、
庄原に続く伝統のあれこれ、、

繋がらせて頂くのが楽しみです!


マアルを通じて、お読み下さっている皆様にも告知する企画がありますので
そちらもどうぞお楽しみに☆

by marrublog | 2016-03-07 21:42 | 日々 | Comments(0)
2016年 02月 21日
金沢フラティーノさん
20年ぶりの金沢に来ています。

マアルの取扱い店舗『フラティーノ』さんが主催して下さり、
布ナプキンのお話会と、ちくちくワークショップをしてきました。



d0154362_21134147.jpg

マアル商品を取り扱いたいとご連絡を頂き、
様々なやり取りをしている時に、
「これは絶対わたしは好きそうなお店だぞ」という予感はしていましたし、
昨夜、フラティーノさんのお母さんと娘さんとお食事をご一緒し、
たくさんお話の中に、工芸や、クラフトの話し、もう鼻息がフンフン出るくらいでしたので、

d0154362_21142319.jpg

今日、大好きなお話会をさせて頂けるということ、プラス
どんなお店かしら、、、とワクワクしてお邪魔致しました。
そうしましたら!

もう、全身で「わたしここが好きです!!!」という空間で。


d0154362_21132491.jpg

お話会の前に、本日限定、マアル販売会用に並べたのですが、
いつもの商品も空間が違うと、
ひとつひとつ「スマしてますね」というくらいお利口に並んでくれて。


d0154362_2114645.jpg

マアルの商品を常設してくださっているコーナーも、それはそれは、
贅沢に美しく陳列してくださっていました。


d0154362_21143845.jpg

お話会はランチ付き。
今日は女性の身体によりいい、というメニューを考えて下さったそうで、
ものすごく手の混んだ小豆のコロッケや、手亡豆の暖かデザート白玉団子入りや、
どれもこれも優しいお味。

d0154362_21125199.jpg

ちくちくワークショップは、
もちろんオーガニックコットンや女性の身体のこと、布ナプキンの使い方など
定番のお話もしつつ、

今日は過去最長のお時間でちくちく出来たので、
みなさんから金沢のお薦めスポットを聞いたり、
金沢人の性格?とか、県民あるある話題とか、それはそれは
針をすすめながら楽しく盛り上がりました。

ギャラリーのようなフラティーノさんに集る方々だから、
工芸やお薦めショップにもとても詳しくてらっしゃって、
私が行きたい、と思っていたお店への最短ルート等、たくさん教えてくださって。


d0154362_21335413.jpg

もう少しで閉館になるモノトヒト

d0154362_21381324.jpg

この10年わたしの中で「一番行きたい美術館」だった、金沢21世紀美術館も。

<今日の布ナプお話会ご参加のみなさんへご報告>
御陰様で、フラティーノさんに送って頂き、あのあとお薦めのアレコレと、せせらぎ通りも歩いて行けました!本当にありがとうございました!寒くて耳がちぎれるかと思いましたが(笑)そうそう、たまたま辿り着いた「にぐらむ」というお店も痺れました



金沢。

20年前、大阪で働いていた時に出張で何度か来て以来でしたが、
20代で見る金沢と、40代で見る金沢はこんなにも違って、
大人になるって楽しいなぁと思いました。

ここからまた歳を重ねて訪れると
さらに!なのでしょうね。


そんな大人の魅力に溢れた街、古都金沢。


観光ガイドブックに載っていない(と思うのですがどうでしょう?)フラティーノさんが
あまりに素敵で、

公開したいような、したくないような気持ちですが、
でも金沢に訪れることがあったら、ぜひみなさん、本当に。

今は、土日のみのご営業をなさっております→

by marrublog | 2016-02-21 21:48 | 日々 | Comments(0)
2016年 01月 17日
5周年パーティ
d0154362_20325637.jpg



先週の水曜日、開催した「マアル創業5周年パーティ」。

マアルを立ち上げる前から関わって下さっている友人知人、
縫製さんたち、
デザイン、内装、家具、カメラマン、
資材、取扱店さん、仕入れ先さん、出店主催者さん、等々、、

平日の夜にも関わらず、40数人の方々がお集り頂きました。


終わった後も、
たくさんの思いが交錯して、
文章がかけず。。。

ようやく今日、メルマガ(広島版・ネットショップ版)を書き終えました。


だから、もう、ここには勘弁して下さい(書けんのかいっ)。。。




d0154362_20433863.jpg


この日のパーティの様子は、
私がこのようにボワーッと思考の中に漂っている間に、
出席してくださった方々が次々にブログやFBなどでご紹介して下さっています。

緊張のあまり、たどたどしい司会進行にも関わらず、
会の主旨、を大きな心で汲み取って頂いて、、泣けちゃいます。
その二つをご紹介
・マアル取扱店 「むす日」さん → http://kominka-musuhi.com/マアルさん5周年記念パーティ/
・「悪女時代」のブログ→ http://ameblo.jp/hiroshima-akujo/entry-12117462587.html


↑ここすら、メルマガから引っ張って来た文章でごめんなさい(笑)。




マアル、という名前は、「マアルく繋がろう」から、もらいました。

人と人、
生産者と利用者、
地域とわたし、
社会とわたし、
心と身体
全てがマアルく繋がっていけたらいいなと、願ってつけました。


まだまだ、たったの、5年。

むしろ、いよいよ、ここから始まると思っています。


その、基礎となる足元を、
集って頂いた方々が固く、柔らかく、暖かく支えて下さっていることを
全身で感じた、そんなパーティでした。

マアルのメンバーも、皆、それを感じていたようでした。
・マアル白島店のブログ http://marrushop.exblog.jp/22183857/




感謝、という言葉も違和感を感じる程の
圧倒的な、、、、何だろう?言葉が見つからないのですが、


とにもかくにも。

幸せです。


お客様おひとりおひとりにも恵まれて、
ネットショップでは毎度備考欄にお寄せ下さったコメントに力を頂き、
お店では、暖かいお声をかけて下さったり、
創業からずっとご利用し続けて下さるお客様もたくさんいます。




来る2月4日の立春、そして旧暦の新年に向けて、
新たな気持ちで進む、力を頂きました。



私たちマアルと共に、人生楽しんで、噛み締めて、味わって頂けたら
こんな嬉しいことはありません。

肌着は、そういうことも後押しできる力を秘めていると、
最近ますます思っています。


これからのマアルも、どうぞみなさま、お楽しみに!
そしてこれからも、どうぞよろしくお願いいたします!!



マアル 代表 櫻木直美

by marrublog | 2016-01-17 21:15 | 日々 | Comments(0)
2015年 12月 02日
残るあとひと月を
毎月一度配信しているメルマガ、

さて今月は、、と書き出す前に思案する時間が毎回長いのですが、

そんなとき、よく、1年前の同じ頃のメルマガを読み返してみたりします。


マアルのメルマガは、申し訳ない程のわたし個人の「つぶやき」が大半を占めているので、
読み返すと、昔の日記を開いたような気持ちになったり。


↓これは今年のお正月のメルマガ。

この時の情景を思い出して、ちょっときゅんと来ました。

ちりばめられた日常の「いいこと」を

今年もきちんと感じ、
大切にすることが出来たかしら?


少し頭の中を今年の振り返りモードにしつつ、、、


今月のメルマガはまだ書けないでいます(ひゃー)


d0154362_21302435.jpg

これは昨年のショップドア。手漉き美濃和紙の「カミノシゴト」さんから頂いた雪を。



---------------------------<naoのつぶやき>
みなさま、あけましておめでとうございます。

そろそろ仕事始めのかた、
帰省から戻られる道中のかた、
おせちにあきてパンを買いにいかれたかた、
いろいろいらっしゃることと存じます。


昨日私は、友人と県立美術館の喫茶店で会っていました。


家を出るすこし前、
時間に余裕があったので焙じ茶を入れたら茶柱が1本立ちました。


靴下は、新調したくらしきぬの内絹外ウールの5本指で、
カバーソックスは新しくはないけど、年末に毛玉をきれいにとったので
清々しい気分でした。

明るい色のワンピースは、
minetteさんのところでいつも買う、sisisiというブランドのもの。
「あ、そうだ、あれ、もしかしたら羊の柄かも!」と思って出したら
ロバでした。
それでもそれが着たい気分だったので、アイロンをかけて着ていきました。


手袋は、12月に素敵な人からプレゼントしていただいたもので、
手を入れる度に暖かい気持ちになるのでした。


鍵をかけるとき、昨日見当たらなかった鍵がコートのポケットから出てきました。
(前日あれほどポケットも探ったのに)



雪がちらついていたので持って出た傘は、
元旦の日に長女と初詣に出かけた際、
雪から雨に変わったので急遽コンビ二で買ったビニール傘でした。
神社に向かう道中、突風が吹いて、傘が漫画みたいにボゥワッと逆さまになってしまい、
「ああ、5分でダメになった」と思った瞬間
バスッと元に戻ったので「スゴい!」と言ったら、
長女が傘の柄についている「風につよくて丈夫」と書かれたシールを発見し、
ほんまじゃー!とお腹を抱えて大笑いしました。
それを思い出して、美術館まで歩きながら、何度か一人笑いをしそうになりました。

ものを買うときは10年以上使えるように、と思っているのに、
つい買ってしまったコンビニ傘。
でもこんな楽しい思い出がついて来たので、大好きになってしまいました。



待ち合わせをしていた友人は、年末に風邪をひいてデトックスした後らしく、
いつも以上に草食的な感じ。
清々しくて美しいなと思いました。


一方、年末から食べ続けている私は、
自分でも陰性ぎみな顔になっている自覚があり、
さあて、そろそろ整えキャンペーンに入らなくちゃ、と思いながら
マーマレード紅茶をすすりました。
やさしく丁寧に淹れた紅茶でとても美味しかったので、
キャンペーンはこの後でね、と思いました。


そして、
「なおさん見て!」と指差すので振り返ると、
壁全面が縮景園の見えるガラス張りになっているのですが、

小さな無数の粉雪が下から上へ

ふわぁーっと舞い上がっていたのです。



「ああ、今年もすごくいい年になるわ」と言うと、

「うん、間違いないね」と友人も笑いました。




そんなお正月を過ごしております。

日常にありがたいことはちりばめられていますね。

みなさま、本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。

----------------------------------------------------------



マアルのメルマガ

<ネットショップ版>のご登録はこちらから
https://secure.shop-pro.jp/?mode=mailmaga&shop_id=PA01110301

by marrublog | 2015-12-02 21:34 | 日々 | Comments(0)
2015年 11月 23日
ただいま。
広島に「帰って」来ました。



住んで10年めの広島。

住んだことはないけど(あ、3ヶ月だけなら滞在したことはあるか)、半分血が流れている宮古島。


どこに帰って、どこに行くのか、

どこの人で、

どこの出身なのか

横浜で生まれたけれど、横浜には実家はないし(実家も動き回って宮崎だし)



でもありがたいことに、行く、帰る、先々に

お帰り!と言ってくれる人達がいるって、
ありがたいな、と思います。


d0154362_2229898.jpg


d0154362_22303987.jpg


いっぱい感じすぎた時、特有の書けない感じ。

夕陽を眺めるだけで溢れてくる感じ。


足の裏が、白い砂とぬるい海水に触れたがっている感じ。


おじいちゃんの13回忌の墓参りが、今回の目的でした。


宮古島。

宮古島。


くうん、くうんと鳴いてる間にも、

毎日は動いていて、


それもありがたいことに、私には進めたい仕事があって、
作りたい肌着があって、
繋がっている人達がここにもいて。

私の留守中も
普段と変わらずマアルのメンバー達は朗らかにマアルを動かしていてくれて。






明日開院の運びとなった、広島で唯一の有床の助産院「たから助産院」の内覧会にも伺ってきました。
素晴らしいこと。
すごく嬉しかったのです。





さあ、
明日は日帰りでippoの取材に大分に行ってきます。






「沖縄滞在その1」と前回の日記で書きましたが、「その2」は
もうちょっと時間かかりそうです。


くうん。


d0154362_2320970.jpg


by marrublog | 2015-11-23 23:23 | 日々 | Comments(0)
2015年 11月 18日
沖縄に。その1
沖縄に来ています。滞在中の日記その1
-----------


九州・沖縄地区助産師研修会に出展の為、沖縄入りして数日経ちました。


d0154362_23361789.jpg

「京都の全国集会の時に買ったわー!よかったよー」とか、
「若い子達こういうのどんどん使ったらいいね」と、布ナプキンを手にされたりして

助産師さんたちから今回も嬉しいお声をいろいろ頂戴しました。

d0154362_23392279.jpg

翌日は那覇市の観光メッカ、国際通りの牧志市場の中にある、
え!?こんなところに!?びっくりするような「水上アートセンター」にある
取扱店「ちびトコ」さんを2度目の訪問

布ナプキンをご自身の手で製作・販売されていらっしゃるsato9さんは、
とても可愛らしい女性で、
いつも会った瞬間からたくさんお喋りしてしまいます。
d0154362_07196.jpg

sato9さんの案内で近くのオーガニックカフェへ。

ずっとお喋りしっぱなし、会計時はお店の人も交えて(マアルのショーツのことご存知でいらっしゃって感動)喋りっぱなし。

d0154362_2346557.jpg

ちなみに毎回私が買ってしまう、子どもの頃から大好きな「ムーチーガーサー」。
月桃の葉で包んだお餅です。
月桃の香りをくんくんします。

d0154362_08524.jpg

今年の沖縄は例年より暑いらしく、連日25度はゆうに超えていて、、暑い。

わたしは母方が沖縄宮古島の出身なので、那覇には叔父2人もいて、
移動を叔父の奥さんが手伝ってくれたり、
仕事先の下見に行ったりと、とにかく優しくしてもらっています。


d0154362_011766.jpg

糸満市にある「かめさん商店」さんへ。
食物アレルギーを持つお母さんがはじめたお店で、
今はスタッフさんも数人いらっしゃる食品店の運営だけでなく、
修学旅行生が多い沖縄県で食物アレルギーがある人もみなさんと同じ食事を安心して食べられる様に
と行政に働きかけて熱心に活動していらっしゃいます。

代表の田村さんとお話すればするほど、
きっかけや想いに共通するところがあり、こちらもスタッフさんも交え、
これからのことや、様々なこと、、いろいろ盛り上がりました。


写真は撮り忘れましたが、
あるかたのご紹介で
南城市知念にあるIsland Aroma OKINAWA
さんにもお邪魔しました。
美しい景色に、素晴らしい建物。
こだわり素材で作られる石けんを手にするため、
店長さんとお話ししている最中も次々とお客様が全国から訪れていらっしゃって、
沖縄という地での仕事のありかた、、いろいろ勉強になりました。


d0154362_1638889.jpg



沖縄本島で後半に泊ったのは
民宿ヤポネシア」。


沖縄最南端のこの宿で、
聞かせてもらったこと、感じたこと、思い出させてもらったこと、
宝になりました。
また必ず泊りに帰ってくるだろうな。そんな宿です。



私も広島にはひょんなご縁で移住した者ですが、

最近、どんどん繋がって親しくなっていく人達が、関東から移住してきた
人達が本当に多くて、

今回の沖縄も、sato9さんはじめ、
遊びに行ったカフェも
ヤポネシアさんも、
アイランドアロマさんも、

移住してきた人達ばかり。


想いが繋がれば、
出身や、住んでいるところを飛び越えて
どんどん繋がっていけるんだなぁってつくづく感じています。



そして昨夜から、
宮古島に入りました。

ここから休暇を頂いております。

まずおじいちゃんの墓参り。



空港をおりたとたん、血がぶわっと、喜んでいるのをまた感じています。

by marrublog | 2015-11-18 16:46 | 日々 | Comments(0)
2015年 10月 12日
みれいさんとニカさんに。
さしものかぐたかはしのイベントスペースtetomaで、
READAN DEATさん主催「みれいさんとニカさん」トーク&ミニライブがあるというので、

んふんふと、出かけて来ました。

d0154362_21172745.jpg


(↑そうだそうだ、1枚くらい、と帰りぎわ、振り向きながら撮った唯一の写真)

何度行ったか判らぬほど通っている「さしものかぐ」が、今日はなんだか違う世界。

マーマーガールがいっぱいで、
キラキラキラ。


服部みれいさんのお話、
そしてお二人のトークライブ、
そしてニカさんこと二階堂和美さんのライブ。



そこでのおはなしはご一緒させて頂いた、
あの場のみなさまと心に秘めておくとして、



311が大きな大きな転機となり、私も一大リセットがあったのですが、
そうなんだ、、ここでもそうなんだぁと。
オーガニックコットンのこと、
冷えとりのこと、

共感することがたくさんでした。





会場にはマアルのお客様のお顔もたくさんで、とても嬉しかったし、

熊野はやっぱりいつも通り寒かったけど(笑)、

暖かいものがいっぱい頂けた気がします。






不思議なご縁で住まわせてもらっている、この広島で、
私はマアルをこれからも楽しんで行こう!

そんなふうに、思いました。



会場にたくさんいらした、マアルのお客様たちのお顔や、
お久しぶり!の友人達と会えたこともとても嬉しくて。


ANITIAさんのジンジャーミルクティーも美味しくてお代わりしちゃいました。



3連休の締めの日、
いい時間を頂きました。


ありがとうございます。




さぁー、明日からまた盛り沢山!

今月末発売の大切なことが控えているので、
私もよりいっそう、瞑想をして(実はみれいさんと同じ瞑想法をしていると昨年あたり知り、これも私は嬉しかった:ミーハー笑)整えて向かいますよ〜。

by marrublog | 2015-10-12 22:12 | 日々 | Comments(0)
2015年 10月 10日
チビ助
家にいることが出来る休日はどのくらいぶりだろうか。


とはいえ秋の行楽シーズン、

高校生はテスト週間だから誘っても来ない(そうじゃなくてもついてこない)のは判っていたが、
チビ助はどこかに連れて行ってやりたいなぁと親父心がざわめき、
昨夜のうちに神楽見物のプランをたてておいた。

まだこの秋は神楽を見に行っていないから、
チビも喜ぶが、私もこれなら疲れを忘れて行きたい気持ちになる。


今朝。

みんなで寝坊できる久しぶりの朝。

のろのろと起き出すと、昨夜まで元気だったチビ助が発熱して唸っている。
お出かけどころか、
食事もとらない。

かといって、病院に運ぶようなものではなく、
季節の身体の調整をしていらっしゃる、的ないつもの風邪だ。


マッサージしてぇ。
テルミーしてぇ。
レメディーちょーらい。

甘えた声で次々とご注文があり(それにしてもさすがマニアックな自然療法で育てただけのことはある^^;)、
満たされたチビ助はすやすやと眠っている。

恐らく、あと一汗かいて、もうスッキリ元気になるだろう。



この人はずっとそうだ。

わたしをしかるべきときに、しかるべき状態にさせてくれる。

私が疲れていても、この人が元気で特に私を呼ばない程度なら、
ガンガンかあさんそのまま頑張れ、ということだし、

おばあちゃんではなく、
私が付き添わざるを得ない状態になった時は、

素直にそれに従っていたほうが、
私にとっていい展開になる。


チビ助が本当のチビ助だったころからの、
数々の母の暴走や(笑)失敗を経て、

いつ頃からだろうか、
この人の体調は、実は私にとっての「こうあれ」という天からの?指示なんだなと思うようになった。



チビ助と共に暮らすのはあと何年か。


それまでに私も、
体調管理をもっと一人前に覚えなくちゃいけないなと思いながら


久しぶりに出して来たテルミーを自分にかけたりする。



d0154362_17323580.jpg


唐突にパン画像:笑

ここのところ、仕事で過去の写真やブログからデーターを探すことが続き、

久しぶりに開いた、昔のブログ。

ちょっとどっぷり、想い出に浸って動けなくなりそうなので
そそくさとパソコンを閉じたりする。





こんなに日常的にパンを焼いていたというのに、
チビ助は記憶に無いそうだ。


なんだか、

秋ですね。

by marrublog | 2015-10-10 17:29 | 日々 | Comments(0)
2015年 08月 19日
布ナプとコットンのお話会
一昨日は朝の7時に出発して、広島県北部の三次市へ。

高速で三次に近づくにつれ、、
霧がもくもくー!とまるでステージのドライアイスの様に吹き出しているところがいくつかあり
「おお、これが霧の三次か。。」と興奮(って、お話会には関係ないんですが)。


お話会会場に向かう前に、主催のマキちゃんと綿の畑に。

d0154362_14282615.jpg


d0154362_14291410.jpg



マキちゃんはじめ、有志の人達が植えて下さってる和綿は、1/3くらい花が咲いていました。

オクラの花に似てるなぁ。


外国の綿と和綿の花のつきかたの違い、その意味等を聞いて
ほぉーと感動。

雨の多い日本には、雨に対応するような実の付け方をするんですね。



d0154362_1437032.jpg

お話会会場には、何カ所かにこんな可愛い看板が。


今回、「布ナプキンからみえる!ワタシのカラダとコットンのこと」を企画、主催して下さったのは、

ippo4号の人物紹介欄にも登場してもらった、
友人の徳岡マキちゃんはじめ、
今から9年前くらいに3年程、自然育児友の会の広島お茶会を私が担当していた頃に
集っていたお母ちゃんたちが中心となっている「まめごはんの会」「子どもと映画とおしゃべりの会」のみなさん。

まだまだみんな、子育て真っ最中の中、
赤ちゃんをおぶいながら、別室で遊ばせながら
たくさんの準備をしてくださったのでした。



d0154362_13373434.jpg



d0154362_13375326.jpg


どーんと広い、気持いいお宅を会場にして下さり、
続き間の和室には大人と子どもあわせて30名近くいましたが、
息苦しさも感じず、クーラーも必要なく、
気持いい。



何年も「布ナプのお話会」をさせてもらっていますが、今回
私にとって初めての「小学高学年以上」対象の会。



事前にいろいろ考えましたが、

小学校高学年って、子ども扱いしないほうが嬉しいのでは、と思い、
いつもより少し、卵子についてお話を加えましたが、

その場で様子を見て、どこまで話すか構成を組み替えようと
普段のままのお話会をはじめました。



彼女達、
しっかり私の目を見て、時に頷きながら聞いてくれたので

コットンの産地のこと、
フェアトレードのこと、

経皮吸収の話しまでどんどん進み、、、。

あっという間に2時間。



すごいなぁ。



感動しました。



みなさんと一緒に、ベジバーガー(マクロビのはやりちゃん作成)や、スープの美味しいお昼ごはんを頂き、

マアルの商品もお求め頂き。


d0154362_1451876.jpg

持って行った「はじめましてセット」「ほうろうキャニスター」は完売。

新月ショーツ生成りも、足りずにご予約になる程でした。



広島市内のお店とは少し離れた三次市なので、
普段はネットショップでお買い物して下さっている
聞き覚えのあるお名前の方々も多く、
ご挨拶させてもらえて嬉しかったです。



至る所に、
友達お母ちゃんたちの心遣いが溢れた、
なんとも幸せなお話会を開いて下さって。。




マアルはマアルクツナガロウから作った造語ですが、

なんだか、今回も、たくさんの「マアルく暖かい繋がり」を感じ、


感謝で胸がいっぱいの帰り道でした。

by marrublog | 2015-08-19 14:36 | 日々 | Comments(0)
2015年 07月 22日
藍染めの肌着達、旅立ちました
もし残ったら、自分の、欲しい。。。

そう思っていた私はじめスタッフ一同の裏の期待は見事裏切られ(笑)、



藍染めの肌着たち、

あれよあれよ、、、という間に、太陽パンツの3枚(22日pm21:30現在)を残して他は全て旅立ちました。


改めて、ここで御礼申し上げます。

ありがとうございます。


d0154362_2155101.jpg

本日の発送の一部。
過去最高出荷記録です。
スタッフ総出で対応しております。



d0154362_2133482.jpg


藍染めと繋がったこのたびの経緯を

マアルで配布している季刊誌 ippo vol.5の特集で書き、

メルマガ広島版、全国版 「naoのつぶやき」欄にて呟き、

そして、発売前日にはこのブログでご紹介し、、と重ねてでもお伝えしたかった藍染め。


全てのタイミング、ご縁があった方々のもとへ

繋がっていきました。




植物が、

私たちの毎日肌に身につけるものに彩りを与えてくれるだけではなく、

薬効までも与えてくれるということ。


考えてみれば、すごいことです。


そもそも、「薬」という文字だって、

草木が楽にしてくれる、と書いてありますもの
(ということを、昨日半身浴しながら考えているときに改めて気づき、ブクブクとお湯の中に潜りたくなりました、何故か。。)。



それほどまでに恵みを与えてくれる草木に、

私たちは、感謝しているだろうか、

それどころか。。


d0154362_2292244.jpg


        <藍の畑で。今回徳島に繋げてくれた東京在住のyさんと、藍の栽培をお手伝いしていたお兄さんと)




肌着を通じて知る世界が、

藍のおかげでまたグンと広がりました。



そして、考えたいこと、

動いていきたい事、

少しずつ

少しずつ。


ippo ippo、お伝え出来るように、
頑張ります。

by marrublog | 2015-07-22 22:30 | 日々 | Comments(0)