カテゴリ:日々( 151 )

2016年 08月 06日
8月6日の朝。
広島に来て11回目の夏、8月6日を迎えた。




昨夜、仕事で遅く帰宅し、
帰宅後も遅い時間までパソコンに向かっているのを知っていた娘達は、

普段の土曜だったら、弁当が必要でない限り、

自分達で朝食を作って食べ、私を寝かせておいてくれるが、


今朝は「お母さん、今日6日よ、わかっとる? おきんさい」と声をかけてきた。

(横浜、埼玉で生まれた娘達だが、人生のほとんどを広島で過ごしているので、見事な広島弁を話す。
小学生の間は、6日は登校日で学校で黙祷をしていた。
広島以外の地では、この6日の出来事はニュースでさっと流れるくらいの事なんだよ、と知ったら驚くだろうな。。。)


中学・高校になり平和登校日はないが、
子ども達はそれぞれ、学校でクラブの練習前に友達と黙祷したいからと、
いつもより早く自主的に登校するのだそうだ。



もちろん私も、
目覚ましは7時半にセットしておいた。


子ども達が出かけ、

ひとりになった家で

8時からのNHKの平和記念式典の中継を見る。


去年、中区のより中心部に近いほうへ引っ越したので、
うちから平和公園まで歩いて30分もかからないが、


今年は家に居ようと思った。




8時15分。


テレビの中から聞こえてくる鐘の音にかぶせるように、
窓の外から、平和記念聖堂と、女学院の鐘の音が鳴り響いて聞こえて来た。


予想外のたくさんの鐘の音に包まれて

正座し黙祷しながら



涙がにじんだ。


思考する前に、鐘の音に誘導されたような感じだった。


音波は、すごい。。。


感情の波動より、身体を動かすチカラと早さがあるんじゃないだろうか?





d0154362_2043153.jpg


これは、3年前の8月6日に撮った、近くの神社の被爆桜。

被爆しても尚、毎年毎年、見事な花を咲かせ、夏はこのように青々と葉を茂らせる。



自然は凄い。
70年草木も生えぬと言われた広島だが、
花も緑も豊かで、
うちの長女は埼玉から広島に引っ越しして以来、喘息が治まった。




人は優しく、

海と山と川に囲まれた

ひろしまが大好きだ。




原爆死没者慰霊碑に刻まれた
「安らかに眠って下さい
過ちは繰り返しませぬから。」

この碑に誓った言葉を、

いつもいつも考えていれば、この先も繰り返さずにいられるのだろうか。


この前の選挙、選挙率、
沖縄の高江のこと、
世界中のテロのこと、
福島のこと

あのこと、

このこと、、



黙祷を終え、
なんだかたまらなくなって、


ジャングルみたいになっているベランダの草木の手入れに没頭した。


5月に植えた、和綿にも小さな花が咲いている。




2016年8月6日、朝。

by marrublog | 2016-08-06 20:50 | 日々 | Comments(0)
2016年 07月 30日
出店の想い出
d0154362_2133968.jpg


今日は、竹原市の今日は竹原市の里山にある、古民家に設けられた助産院
『つぼみ助産院』さんで、マザーズバースディというイベントにお邪魔してきました。

布ナプキンのお話会と、販売です。

テルミーや、ネイル、足つぼマッサージや、こだわりのコーヒー、ナチュラルスィーツ、自然食品等などなど、たくさんの出店者と、家族連れのお客様たち。

外の庭には、ビニールプールも用意して、小さなベビちゃん達が水遊び。




午後は一息ついてゆっくりペースだったので、
私も爪を磨いてもらったり、
出店者同士でお喋りしたあと、

うちわでパタパタ仰ぎながらちょっと以前を思い出したりしていました。


『マアル』の屋号になる前から、布ナプを広げる活動とともに、
小さなマルシェに出店していたのは、
次女が3歳だったから今から9年前くらい。


子連れ出店が常だったので、

子どもが飽きないように、とっておきの絵本や、おやつなど、
出店以外の荷物も多かったなぁ、、、



d0154362_2113338.jpg

(そう言ってたら出て来た2010年の出店写真。場所は、あの頃よく出店していた太光寺。
次女がゴロゴロ絵本読んでます)




子育てはあっという間、と先輩達は言いますが、

確かに、ほんと、そうなのでしょう。

今日、出店が終わり、事務所に戻って仕事をして帰宅すると

クラブから戻って来た子ども達は洗濯を済ませ、

晩ご飯も作ってくれていました。

いつもじゃありませんが、まぁ、こんな日も最近ちょいちょいあるほど、
子ども達は育っています。



なんかなぁ。

ほんとに、瞬きしたら、孫抱っこして出店してる日が来るとか?

そうなったら、
オーガニックコットンのベビー服とか
オムツカバーとか、

マアルでいっぱい作っちゃうな。


いや、それも子の人生、どうなるか判らないし、

高齢者向けのオーニックコットン衣類が先か?

とか、

とか。。。




想い出に浸るというより、
そこから発展する妄想を繰り広げつつ、


高速道路をハミングして、広島市に戻ったのでした。



つぼみ助産院さん、「マザーズバースディ」いい時間をありがとうございました。

by marrublog | 2016-07-30 21:39 | 日々 | Comments(0)
2016年 06月 19日
雑記:先輩達
カラーミー大賞2016優秀賞受賞を祝い、昨夜は旧:広島市アキハバラ塾の皆さんがパーティを開いて下さった。


アキハバラ塾。。。
名前こそ怪しげだが、当時の広島市長秋葉氏の名前と、ネットショップ企業家を作るという塾長たっての願いから立ち上がった、れっきとした市運営の塾だった。

ネットショップはもちろん、店舗も何も、出店ツール以外の販売方法が無かった2010年に、
ふと見つけた市内報の一コマの情報がきっかけで応募してみたが、
1度目は見事に落とされ(笑)、2度目の募集で塾生にしてもらえた。


あまりにPC用語が判らず、勢いある塾長の説明も理解不可能で、
具体的なネットショップの立ち上げ作業は塾の先輩達に教えてもらった。


塾といっても社会人の集まりだったので、
そこには会社の社長、人気店の経営者、さまざまなジャンルの自営業、,幅広い人達がいた。

塾には「塾生同士の情報交換は対価を求めず、惜しみなくシェアする」という決まり事があり、
何の情報ももっていない主婦の私は、ただただその有り難すぎる恩恵を受ける一方で、

今思えばなんと迷惑なヤツだと赤面するしかないのだが、
先輩のお店にお邪魔してお客様が引けた瞬間に質問ラッシュ。

もちろん質問するまでに何度もトライして判らなかったことだけを聞いて回ったが、
それにしても、おおらかに教えて下さった先輩方には本当に頭が上がらない。


ネットショップのことだけではなく、それ以上に、仕入れ、運営、広告、出店、製造、、今に繋がるあらゆることを教えて下さった。



それから時が流れ、
塾は解散したが、
今もマアルでご指導いただきっぱなしの元アパレル会社の社長夫妻も、あのかたもこのかたも、塾の関係者や、その紹介で知り合えたかたがた、、マアルに齎して下さっている恩恵は計り知れない。


入塾したころはまさか、その後シングルになると予想もしておらず(爆)、
でも結局は、ネットショップがマアルの大事な主たる販売ツールになり、
子育てと家事もしつつの、「食べて暮らしていく」道の助けにもなった。


昨日のパーティでも、塾長は相変わらず勢い炸裂で、
「とにかくやってみろ」というポリシーのまま、人生楽しんでらっしゃった。
先日の出演で話題になったお宝絵画をひょいと風呂敷に入れて持参、お披露目して下さり、
わーわーと盛り上がった。


集って下さった方々も、日々どれほどのお忙しい中かと思うのに、
マアルのメンバーまで招待してくださり、私たちはご馳走を頂いた。
おめでとうおめでとうと、、、本当にお優しい。

お会い出来なかったかたがたもメッセージを下さったり、
気を配って下さる姿勢に頭が下がる。

なのに気の効かないこちらとしたら、
優秀賞のトロフィーすら持って行くのを忘れる有様で
もう恥ずかしいといったらない。



塾に居た頃と変わらず、
わたしはまだ何も他の方々へ伝えるということも出来ず、
日々余裕がなく、
キャパマックスでマアルに夢中だ。

プライベートになるととかく出不精で、不義理をし、いろんな会も失礼してしまっていて、
文庫本を持って風呂に逃げ込む。。。


塾に限らず、

助産師学会出展のお仲間や、仕事がご縁で繋がった諸先輩がたには与えて頂くことばかりだ。


ここで肝に銘じておかなくてはならないのは、
何も「私だから」集ってくださったとか、決してそういうことではないということ。
重々に承知しているし、逆に勘違いをするとこの方々に失礼であると本気で思う。
(多少感じるのは、出来が悪い子ほど可愛いというか、心配だとかそのあたり)

このかたがたは、誰であろうとも惜しみなく与え、
惜しみなく祝い、おめでとうと言っていらっしゃる。


だからこそ凄くて、だからこそ、わたしは永遠にそっちの立ち場にはなれないなと思う。



ここまで書いて結局まとまらないが、
感謝の気持ちはもちろんなのだが、
もっと大きなことを、昨日の会で改めて学んだように思う。


そしてこのことを時に思い出すよう、
恥ずかしい日記だがここに残す。


すこしは社会人として成長するように。


私が憧れる、まろやかな、大人になれるように。




2016年6月19日

by marrublog | 2016-06-19 18:15 | 日々 | Comments(0)
2016年 05月 21日
マアルのメンバー自己紹介します!後編
マアルメンバーの自己紹介、後半です。

d0154362_12521453.jpg

新宅 直美 (白島店)
○ベスト1商品
ヘンリーネックシャツ…生地が柔らかくて気持ちがほわっと和らぎます。優しい気持ちになれる気がする。

・マアル働いていて感じること。
「つながり」マアルの名の通り、まあるく、だけでなく、いまここ、が未来へ結び目を作って続いていったり、わたし、とあなた、で太くなって見つめる先に向かっていたり、とあらゆる方向性を感じています。

・私について
沢山の知識や情報のなかから、心が動く「やってみよう」、やってみて暮らしに残っていく「心地よい」を楽しんでいます。特に今は、苦手だと思っていたことが「好き」に変わる瞬間が多く、次に何が起こるかワクワク中??

写真は、苦手だったクレソン。花が咲くこともおひたしになることも初めて知りました。可愛くて美味しくて、大好きです❤




---------------------------
d0154362_12524141.jpg


阿部彩子(事務所)
昨年の10月よりマアルの一員になりました、ネットショップの梱包・発送担当の阿部です。

すきなもの:キャンプ、映画鑑賞、ジャザサイズ、吉本新喜劇


・私の中のマアル商品ベスト1、とその理由。

満月パンツです。
初めて履いた時のあの衝撃!忘れられません!
これでいいの?大丈夫?と心配になったほどです。この開放感を体験すると、もう他のパンツは履けません!

・マアルで働いていて、何を感じているか

ネットショップのお客様からのメッセージを読む度に、マアルの商品だけでなく、マアルの気持ちもきちんと届いているんだなぁと感動したり、たくさんのことを勉強させていただいています。これからもお客様とマアルがつながるお手伝いが出来るよう、早く一人前になれるよう、頑張ります!


---------------------------
d0154362_1253954.jpg


益本康子(事務所)
○自己紹介
昨年10月よりマアルで働き始めました。まだまだ至らぬ点も多いですが、どうぞよろしくお願いいたします!

○マアル商品ベスト1
環 布ナプキン
理由
頬擦りしたくなるほど気持ちの良い触り心地です。
生理中なのを忘れてしまいそう!

○マアルで働いていて何を感じているか

商品を使っていただいたお客様が、今までより少しでも心地よく過ごせるお手伝いをさせていただく、そんな気持ちでお仕事させていただいてます。


---------------------------
以上が、現在マアルで働いている私を除く6名です。

ショップメンバーは日々、「白島店ブログ」等更新しているけれど、
事務所メンバーは自分で公開する文章を書くのはこれが初めてなので、
結構緊張しながら書いてくれたようです。


そして、白島店にお立ち寄り下さっているお客様はご存知のかたも多いと思うのですが、
d0154362_12554884.jpg

4月後半に、太田さんがマアルを卒業しました。

マアルをスタートしてから働くメンバーが増えるいっぽうで、
人が辞めるのは今回が初めて。
正直とても寂しいのですが、彼女と彼女のご家族が選んだ新しい道を応援する気持ちいっぱいで
送別会ではマアルのみんなと「行ってらっしゃーい!!!いつでも帰っておいでー」と送り出しました。
娘が巣立つってこんな気分になるのかも。。と思いながら。


そして、来月からは新しいメンバーも迎えることになっています。
白島店に登場したり、
そのうちにはネットショップのお手紙も担当することになるかと思います。
どうぞ新入メンバーもよろしくお願いします。





マアル HP / ネットショップ




5月末まで「カラーミーショップ大賞2016優秀賞ありがとうキャンペーン」開催中!
ポイントなんと3倍!!!そして、商品レビュー1投稿につき100point進呈しています!!


by marrublog | 2016-05-21 13:09 | 日々 | Comments(0)
2016年 05月 19日
マアルのメンバー自己紹介します!前編
マアルのメンバーは、

広島市中区白島北町にある「白島店」の店舗と、
西白島町のビルの中にある事務所に居ます。

月に一度は全員ミーティングで集り、話し合ったり報告したり。
店と事務所、行ったり来たり、常に関わりあって仕事をしています。


ネットショップのご注文発送時に同封する納品書には、メンバーが手分けして
お客様お一人おひとりにメッセージを手書きしています。
そのとき、どんな人が書いているのかさっぱり判らないより、
ちょっと、おぼろげながらも輪郭が判っていただけたほうがいいかな、と思いまして、

みんなにお客様への自己紹介文を用意してもらいました。



みんなに用意してもらったのは、好きな写真、に加え、

・私の中のマアル商品ベスト1、とその理由。

・マアルで働いていて、何を感じているか

・簡単な自己紹介

です。

わたしはコピペするだけ、無修正でお届けしますよ〜。





では早速、
勤務歴が長い順に紹介してまいります。

----------------------------------------
d0154362_22465729.jpg

石原恵(白島店店長)

○ベスト1商品  満月パンツダブルガーゼ
長年とても辛かった、足のダルさがなくなった。まるで、自分の子どもの様にかわいい。


○マアルで働いていて、何を感じているか
 自分や、子どものアレルギーをきっかけに、見えてきたこと、感じてきたこと全てが今に繋がっているし、新たな経験もたくさん。

心から大好きなモノたちを皆様に紹介できること。
お客様がお買い物の時間を楽しまれ、商品の使い心地を、喜んでくださること。
素敵なお客様との出会い。
愛する仲間と仕事ができること。
全てが、本当に幸せだなあ~と感じています。


○自己紹介
マアル白島店で、店長をしています。
広島産まれの広島育ち。
広島弁と気づかず広島弁を使っているようです。

子どものアレルギーをきっかけに、自分が「転んでもただでは起きないタイプ」なんだと知りました。
山ほど泣いて、たくさん寂しいこと、辛いこともあったけど、
いつしか、「せっかく、アレルギーという経験をさせてもらっているのだから。」になりました。
そのまんまの子どもたちと、そのまんまの自分がこれからどうなっていくか、楽しみです。

全国のネットショップご利用のみなさま。
広島にお越しの折は、是非マアル白島店にもお越しくださいませ。
生粋の広島弁をご披露いたします。




----------------------------------------
d0154362_2258849.jpg

櫻井麻貴子(事務所主任)

○ベスト1商品:満月パンツカラフルボーダー
蒸し暑い季節に汗をかいても、麻の入った生地なのでお肌スッキリサラサラ~♪

○感じること
お困り事をお持ちのお客様がマアルの商品を心地よく感じ、その喜びのお声が届くたびに、
「お客様も私達もうれしい♪」ありがたいお仕事だと感じます。

○自己紹介
生まれも育ちも東京浅草。ご縁があって広島で暮らし始めて20年以上。なっちゃって理系。ソウル・ファンク・R&Bミュージックが好物で、時々東京大阪のライブ会場に出没。



----------------------------------------
d0154362_231417.jpg

金羽木るりこ(事務所)

○商品ベスト1 新月ショーツ
見た目も一般的なショーツの形に近いので、ふんどしパンツ?と違和感なく、ほぼ毎日履いています。
初めて買ったマアル商品も新月ショーツ・茶でした。
今は珊瑚がお気に入り。


○マアルで働いていて何を感じるか
こんなにも『オーガニックコットン』を意識する生活になるとは思ってもいませんでした。
今まで普通だと思っていたものが自分に合わなくなったり。
良い方へ変わってきてきます。
お客様にも、マアルの商品が無くてはならないものになってもらえると嬉しいです。


○自己紹介
いちご好き・甘党です。
ネットショップ対応や縫製関係を担当しています。
顔の見えないネットショップですが、少しでも近くに感じてもらえますように。




後半に続きます!

by marrublog | 2016-05-19 23:07 | 日々 | Comments(0)
2016年 04月 25日
アースディ東京2016ありがとうございました
d0154362_2173160.jpg


アースディ東京2016、二日間無事終了しました。

先ほど、ディスプレイに使ったコットンツリーをたくさん抱えて(宅急便で送れなかった)、広島に帰って来ました。

d0154362_21183675.jpg



去年の秋のアースガーデンに持って行った倍以上のB品をご用意していたのですが、

ありがたいことに予想を大きく上回るお客様の数で、

日曜お越し下さったお客様はMサイズのB品がほとんどなくて、、ごめんなさい。

半分以上のお客様が、
マアルをめがけて来て下さった人達。


ネットショップで何度もお名前を聞いた事があるお客様達や、
Facebookでチェックしていて、一度触ってから買ってみたかったという方々。。


お客様といろいろお話していると、
ああ、日頃からマアルのFacebookやこのブログを読んで下さっているんだなぁ、、と
背筋が伸びる思いでした。


もっとちゃんとしなくちゃ!(笑)


春を待つ」と、「春夏秋冬 春 芽生え」も、
すごく好評で、いっぱい旅立ちました。



d0154362_21334413.jpg


今回は、環(めぐる)布ナプキンも、sisiFILLE使い捨てナプキンもどちらも人気でした。

お客様とのお話で出たのは、
被災時の生理の時や、下着交換の話。

布ナプをカラダで覚えておくと、使い捨てのボロ布でも対応できるからいいよね、
とか、
普段布ナプキンだけで過ごしている人もシシフィーユみたいな使い捨てナプキンが家にあるとちょっと安心だね、とか、


洗濯も難しいから下着交換もままならないから、sisiFILLEのライナーがあるといいよね、とか。


311のあとでグッと布ナプ人口が増えた実感がありましたが、
今回も、意識をしていらっしゃるかたが多いんだなと思いました。


今回マアルのブースは、マアルの大ファンと言って下さるフレッシュガールが販売のお手伝いをしてくれ、
初日のお昼、黒山の人だかりになった時間帯には、シシフィーユのメーカーさんもヘルプで入って下さり、
撤収時は東京に住む従姉妹達が手伝ってくれ。

助かりました〜。



代々木公園での出店は3回目ですが、
回を重ねるにつれ、
ご存知で居て下さるお客様も増え、
また、普段お世話になっている竹布の会社のみなさんや、NOC(日本オーガニックコットン協会)のみなさん、アラウカリアの登美子代表、アラウカリアのメンバー、あのかた、このかた、
書ききれない程たくさんの方々が来て、
ハグして下さったり、
握手してくださったり。


先週から一気に吹き出している反応祭り中ではありますが、
心はぽかぽか、春の気持ち。

ありがとうございます!!!


また、関東のみなさまにお会い出来るのを楽しみに、
これからもこつこつ頑張ります!

by marrublog | 2016-04-25 22:14 | 日々 | Comments(0)
2016年 03月 18日
サヨナラ小学校
次女の小学校卒業式でした。


雨の体育館、


緊張した面持ちで入場してきた6年生の顔をみたとたん

母(わたし)、

涙、涙、涙。。。


もう充分です、ってくらい入場場面で泣いてしまい(おいおい)

あとは放心。。。


d0154362_22165896.jpg


入学式翌日の写真。

ランドセルが歩いてるんちゃうか、というくらい、ランドセルが大きかった。。。


可愛くって、心配で。


2年生まではアトピーが酷かったので、プールも見学だったし、
いろいろ辛いこともあったけれども

そこに焦点はあてずに暮らす事が出来たのは彼女自身の持つ明るさかもしれないなと
今日、卒業式の最中にふと思った。




仕事、仕事の毎日だから、
事務所を自宅から独立させた後も、

寂しくなったら寄れるように、と小学校の校区内にしていました。

けれど結局、そういう理由で事務所に次女が来た事は無かったなぁ。




膝の裏のアトピーも、今ではすっかりきれいになって、
(先日派手に転んで膝は巨大な絆創膏が貼ってあるのだが)
そのことだけでも3時間お酒が飲めるほど、

たくさんたくさん想い出が母にはあって、

泣かせてくれるのです。



d0154362_22363235.jpg


サイン帳状態になったランドセルには、
次々とメッセージが。


卒業式が近づくにつれ、
あと何日、あと何日と寂しがり、
今日も
教室でひとしきり泣いたらしいが、


卒業式後の謝恩会でお腹いっぱいになったあとは、
「じゃ、またねー、早よ帰ろうやー」と、意外な程アッサリ。


早いよ。


もう、すっかり気持ちは次のステージへ。






この赤いランドセルの背中を、

もう見る事が出来ないって思っただけで涙が滲んでしまうのは


いつまでも寂しがっているのは、

わたしのほうみたいです。






たくさんの周りの方々に見守っていただき、
助けてもらって、
次女、小学校を卒業しました。


ひとりじゃ子育て出来ないし、
こんな未熟な親だから、
しなくてよかったといつも心から思う。


これからも個性豊かないろんな大人達に関わっていただいて、
彼女達が、
自分で自分の価値観を作り上げていけばいいなと思う。



そして母は、歳をとって、
このランドセル姿を思い出したりして、
またそこでちょっと泣いたり笑ったりして、
美味しいお酒を飲むのでしょう。

by marrublog | 2016-03-18 23:03 | 日々 | Comments(0)
2016年 03月 07日
和綿と庄原と、朗らかなお母さん達と
d0154362_20542116.jpg

spring has come!!!

友人 徳岡マキちゃんが関わっている庄原の東自治振興区の女性達が、地域の取り組みとして和綿を熱心に作っているという。
これをなんらかのカタチにしていくのに、まずは会ってくれないか、という願ってもない、
ありがたいお誘いがあり、
事務所でマキちゃんと打ち合わせを重ねた後、

いよいよ今日は、庄原市に行って来ました。

d0154362_2145723.jpg



広島県って広いなぁ。広島に住んで11年、今日が始めての「庄原」でした。




d0154362_2111157.jpg

みなさん、地域でご活躍されてらっしゃる人生の先輩方。
ひとりひとり、自己紹介もして下さり、いろんな観点から、この庄原を盛り上げていこう、という
お気持ちがあふれていらっしゃいました。

わたしも自己紹介のひとつとして、満月パンツ達をみなさんの手元に一周してもらったのですが、
先月のJICAさんとのミーティングのとき同様、
このパンツ達は、みなさんを盛り上げるのに一役も二役もかってくれると痛感(笑)。

スースーせんのん?(しないのか?)、
これ、干しとったら何か判らんじゃろうねぇ〜、
私も足の付け根にパンツがささるのが(食い込むのが)嫌いなんよねー、とか

コットンの話以外でも多いに盛り上がりました(笑)、

「はじめまして」に、あってよかった満月パンツ。


d0154362_21121761.jpg


皆さん、エコサークルを立ち上げていらっしゃった経緯もあり、
とても熱心に聞いて下さいました。

食、の部分では地産地消が叫ばれて久しく、かなり浸透しているとはいえ、
まだまだ、「衣」の部分では、地産地消どころか、
どんな材料が使われているかさえ、関心が無い人も多いという話にも、
身を乗り出してくださり。。

d0154362_21271727.jpg

昨年皆さんが、休耕田を利用して綿を植え、収穫し、糸を紡いだご経験から感じられたこともたくさん教えて下さいました。

草木染めや、綿の達人もいらっしゃって、学ぶことばかりです。

そして、みなさん、なんといっても朗らかで、キラッキラ☆
前向きで、「やろう、やろう!」「それいいじゃん、やろうやろう!」と
どんどん
どんどんと、話が進んで行くのです。


d0154362_21263625.jpg


徳岡マキちゃんが撮ってくれた写真だから彼女が写っていないけど、
なんといっても仕掛人は彼女。

こんな素敵な明るい庄原のお母さん達に、混ぜて頂いて本当に嬉しい。



そして、みなさんにお伝えしたい企画が(まだ言えない、もうちょっと詰めてから)
生まれました!


見て!庄原のみなさんのスマイル!もう、みなさんと早くこの企画を共有したくて、ワクワクです。


今日、参加していらっしゃった、綿の名人さんが会の終わり頃おっしゃいました、
「みなさんのひとりひとりが、この庄原の宝だと思います」

「おおー!」と皆さん。
拍手喝采です。


都会っ子のわたしから見ると、よもぎ、たんぽぽ、びわの木(そうそう、びわの話しだけでもかなり盛り上がりましたね!)宝がいっぱいですが、
なんといっても、本当に宝は人、全て何事も「人」ありき。

人生の大先輩がたと、これから


和綿のこと、
庄原に続く伝統のあれこれ、、

繋がらせて頂くのが楽しみです!


マアルを通じて、お読み下さっている皆様にも告知する企画がありますので
そちらもどうぞお楽しみに☆

by marrublog | 2016-03-07 21:42 | 日々 | Comments(0)
2016年 02月 21日
金沢フラティーノさん
20年ぶりの金沢に来ています。

マアルの取扱い店舗『フラティーノ』さんが主催して下さり、
布ナプキンのお話会と、ちくちくワークショップをしてきました。



d0154362_21134147.jpg

マアル商品を取り扱いたいとご連絡を頂き、
様々なやり取りをしている時に、
「これは絶対わたしは好きそうなお店だぞ」という予感はしていましたし、
昨夜、フラティーノさんのお母さんと娘さんとお食事をご一緒し、
たくさんお話の中に、工芸や、クラフトの話し、もう鼻息がフンフン出るくらいでしたので、

d0154362_21142319.jpg

今日、大好きなお話会をさせて頂けるということ、プラス
どんなお店かしら、、、とワクワクしてお邪魔致しました。
そうしましたら!

もう、全身で「わたしここが好きです!!!」という空間で。


d0154362_21132491.jpg

お話会の前に、本日限定、マアル販売会用に並べたのですが、
いつもの商品も空間が違うと、
ひとつひとつ「スマしてますね」というくらいお利口に並んでくれて。


d0154362_2114645.jpg

マアルの商品を常設してくださっているコーナーも、それはそれは、
贅沢に美しく陳列してくださっていました。


d0154362_21143845.jpg

お話会はランチ付き。
今日は女性の身体によりいい、というメニューを考えて下さったそうで、
ものすごく手の混んだ小豆のコロッケや、手亡豆の暖かデザート白玉団子入りや、
どれもこれも優しいお味。

d0154362_21125199.jpg

ちくちくワークショップは、
もちろんオーガニックコットンや女性の身体のこと、布ナプキンの使い方など
定番のお話もしつつ、

今日は過去最長のお時間でちくちく出来たので、
みなさんから金沢のお薦めスポットを聞いたり、
金沢人の性格?とか、県民あるある話題とか、それはそれは
針をすすめながら楽しく盛り上がりました。

ギャラリーのようなフラティーノさんに集る方々だから、
工芸やお薦めショップにもとても詳しくてらっしゃって、
私が行きたい、と思っていたお店への最短ルート等、たくさん教えてくださって。


d0154362_21335413.jpg

もう少しで閉館になるモノトヒト

d0154362_21381324.jpg

この10年わたしの中で「一番行きたい美術館」だった、金沢21世紀美術館も。

<今日の布ナプお話会ご参加のみなさんへご報告>
御陰様で、フラティーノさんに送って頂き、あのあとお薦めのアレコレと、せせらぎ通りも歩いて行けました!本当にありがとうございました!寒くて耳がちぎれるかと思いましたが(笑)そうそう、たまたま辿り着いた「にぐらむ」というお店も痺れました



金沢。

20年前、大阪で働いていた時に出張で何度か来て以来でしたが、
20代で見る金沢と、40代で見る金沢はこんなにも違って、
大人になるって楽しいなぁと思いました。

ここからまた歳を重ねて訪れると
さらに!なのでしょうね。


そんな大人の魅力に溢れた街、古都金沢。


観光ガイドブックに載っていない(と思うのですがどうでしょう?)フラティーノさんが
あまりに素敵で、

公開したいような、したくないような気持ちですが、
でも金沢に訪れることがあったら、ぜひみなさん、本当に。

今は、土日のみのご営業をなさっております→

by marrublog | 2016-02-21 21:48 | 日々 | Comments(0)
2016年 01月 17日
5周年パーティ
d0154362_20325637.jpg



先週の水曜日、開催した「マアル創業5周年パーティ」。

マアルを立ち上げる前から関わって下さっている友人知人、
縫製さんたち、
デザイン、内装、家具、カメラマン、
資材、取扱店さん、仕入れ先さん、出店主催者さん、等々、、

平日の夜にも関わらず、40数人の方々がお集り頂きました。


終わった後も、
たくさんの思いが交錯して、
文章がかけず。。。

ようやく今日、メルマガ(広島版・ネットショップ版)を書き終えました。


だから、もう、ここには勘弁して下さい(書けんのかいっ)。。。




d0154362_20433863.jpg


この日のパーティの様子は、
私がこのようにボワーッと思考の中に漂っている間に、
出席してくださった方々が次々にブログやFBなどでご紹介して下さっています。

緊張のあまり、たどたどしい司会進行にも関わらず、
会の主旨、を大きな心で汲み取って頂いて、、泣けちゃいます。
その二つをご紹介
・マアル取扱店 「むす日」さん → http://kominka-musuhi.com/マアルさん5周年記念パーティ/
・「悪女時代」のブログ→ http://ameblo.jp/hiroshima-akujo/entry-12117462587.html


↑ここすら、メルマガから引っ張って来た文章でごめんなさい(笑)。




マアル、という名前は、「マアルく繋がろう」から、もらいました。

人と人、
生産者と利用者、
地域とわたし、
社会とわたし、
心と身体
全てがマアルく繋がっていけたらいいなと、願ってつけました。


まだまだ、たったの、5年。

むしろ、いよいよ、ここから始まると思っています。


その、基礎となる足元を、
集って頂いた方々が固く、柔らかく、暖かく支えて下さっていることを
全身で感じた、そんなパーティでした。

マアルのメンバーも、皆、それを感じていたようでした。
・マアル白島店のブログ http://marrushop.exblog.jp/22183857/




感謝、という言葉も違和感を感じる程の
圧倒的な、、、、何だろう?言葉が見つからないのですが、


とにもかくにも。

幸せです。


お客様おひとりおひとりにも恵まれて、
ネットショップでは毎度備考欄にお寄せ下さったコメントに力を頂き、
お店では、暖かいお声をかけて下さったり、
創業からずっとご利用し続けて下さるお客様もたくさんいます。




来る2月4日の立春、そして旧暦の新年に向けて、
新たな気持ちで進む、力を頂きました。



私たちマアルと共に、人生楽しんで、噛み締めて、味わって頂けたら
こんな嬉しいことはありません。

肌着は、そういうことも後押しできる力を秘めていると、
最近ますます思っています。


これからのマアルも、どうぞみなさま、お楽しみに!
そしてこれからも、どうぞよろしくお願いいたします!!



マアル 代表 櫻木直美

by marrublog | 2016-01-17 21:15 | 日々 | Comments(0)