2018年 02月 02日 ( 1 )

2018年 02月 02日
奈良その2 寺子屋*花さん
昨日は奈良で、もう1件回りました。

昨年からマアル肌着のお取り扱いをしてくださっている、奈良県大和郡山市にある「寺子屋*花」さんです。

d0154362_13091278.jpg
※今回、みぞれ混じりの雨が降る午後に伺ったので写真が撮れず、、寺子屋*花さんに全て画像をお借りしました

d0154362_13122271.jpg

古い街並みが残るエリアで、長屋を改造した建物。
入り口には趣のある古本屋さんがあり、残念ながら昨日は定休日で中は見られなかったのですが、こういうの大好きなわたしは鼻息フンフン鳴らしてしまいました。

d0154362_13144806.jpg

建物の奥から2階にあがったところに、寺子屋*花さんが。

中は昭和の香りただよう広いおうちになっていて、こだわりの自然食品と一緒にマアルの肌着が丁寧にご紹介してくださっていました。


代表の大東さんと、予定を何倍もオーバーして(笑)お話させてもらいました。
ご自身がこれまで歩んでいらっしゃったこと、
転換、そしてこれから。
私も重なるところが多々あり、大東さんのお話を夢中で聞いて盛り上がったので、

あとからマアルの肌着のことをお伝えできたか心配になりメールで聞いてみましたが(おいおい)
大丈夫だったみたいでホッとしました。

こうしてマアルの肌着を取り扱ってくださっている店舗様を回らせてもらうと、
マアルのパンツが素晴らしい方々、店舗さまを繋げてくれているんだなぁと
本当にありがたい気持ちになります。

うちのパンツが好きで紹介したい、とおっしゃってくださるというのですから、
好みや向いている方向はきっと同じ、という前提は分かるのですが、

それ以上に惹きつけられるものがある方々ばかりです。


薬膳、というと漢方というか中国料理的なイメージがあるかもしれませんが、
ここは
普段食べている食材の効能を知るところからはじまり、
今日の自分の(自分の大切な人の)体調、心、を見つめて、どう日頃の食事(和食中心だそうです)に取り入れていくかを
具体的に学べるそうです。

詳しくはこちらのホームページをぜひご覧ください。


お教室生の方ではなくても、マアル肌着のお買い物も可能だそうですが、
オープン日の都合や在庫の限りなどがあるので、事前にお問い合わせください。


いただいた黒豆の煎り茶も本当に美味しかったなぁ。


相当寒い奈良でしたが、心温まる思いをたくさんいただきました。



by marrublog | 2018-02-02 13:30 | 日々 | Comments(0)