2017年 08月 27日 ( 1 )

2017年 08月 27日
d0154362_22173138.jpg

海派か山派かと問われたら(誰も問わないけれど)、
間違いなく海派です。


今から14年前に、
母の里の宮古島で数ヶ月砂浴を毎日して、
私と長女のアトピーがつるつるになって以来、

私は砂浜の力と海の力を信じきっている。
宮古島の力も。


1年半以上、宮古島に行ける機会を見つけられていなくて、
身体中で求めているのを感じている。

いつ行けるかなぁ。。。



お盆は、宮崎に。
祖母キクちゃん(93歳)が元気になっていて本当に嬉しかった。
相変わらずのお茶目っぷりで、
沖縄からも集った親族達と19名という大団体で2夜連続ワイワイした。



海海、と思っていた私は、
母や娘と3日連続で毎朝、青島のビーチへ行った。

波に乗り切れないサーファーが静かに何人も大波を待っている中、

短パンの裾を濡らしながら膝まで海に入って楽しんだ。


サーファーにとっては凪の海だったが、
やはり宮崎、波の力はすごい。
波がひいて行く時は、
腰に力を入れないと足の裏の砂ごとざぁーっと沖に向かってえぐられ、こけそうになる。

海と綱引きをしている感覚になる。

だからか、
数日太ももとお尻が筋肉痛になった。


余談だが、
宮崎での4日間、マアルをはじめてから初めてパソコンを持参しなかった。
8年目の夏、やっと、仕事をしなくても乗り越えられたことにひとり静かに感動した。

体に溜まりまくった電磁波のようなものを
砂に抜いてもらったような感じ。


d0154362_22363644.jpg


もう1回くらい、海に足を浸けておきたくて、
今日は早起きをして、1時間半くらいドライブした先にある、呉市の「倉橋島」の桂浜へ。

ここは、
春夏秋冬シリーズの夏 ひかりのロケで知ったとても綺麗な浜。

シーズンというのにガラガラで、
こういうところも地方は本当に恵まれているなぁと思う。

宮崎の海の体感が残っていたので、

ぬるい、ほとんど波もない海に、カモン!と思ったが、
それはそれ、
この瀬戸内の海には太平洋にはない情緒があることもいい歳になったので判っている。気がしている。
(instagramに動画をアップしたのでよかったら→

波来いよー とか言いながら、
しばらく浸って満足し、


そうなると今度は釣りがしたくなってきて、
竿を持って来なかったことを悔やみかけたが、

お腹も空いて、
本当の今日のお目当てはこっちじゃないか、というビーチ脇のカフェでモーニングを食べた。



いい夏だった。




事務所では既にお盆休み後から、
秋の出店シーズンに向けて準備やミーティングがスタートしていて、
それも今までに無い程に「事前に」スタート出来ている感があって、
とても気持いい。

ちょっと一段落している感じの間に、
3階の模様替えと大掃除も済ませた。


8月末。
明日から子ども達も学校が始まるし、
秋が始まりますね。

by marrublog | 2017-08-27 22:59 | 日々 | Comments(0)