2017年 05月 31日
coyashi企画 竹布のおはなし会
マアルで竹布の開発者、ナファ生活研究所の相田雅彦社長にお話して頂くのは、
これが何回目になるでしょうか?
2010年、いやもう少し前かしら、、?

今年は、春からマアルは竹布のガーゼ「守り布」の正規販売代理店にもなったので、
竹布のお話会でも、ガーゼのことをお伝え下さると思います。

d0154362_15402994.png

(次女が幼稚園の頃の写真が出て来ました、竹布のタオルケットと今は廃盤ですが子どもTシャツをいつも着ていたんです。肘や背中がひどかった頃。でも可愛いなぁ。。。懐かしい)

親子でアトピーが、どうしようもないくらい悪化したとき、、、

服が、下着が肌にくっついたり、
お風呂に入って叫び声があがったり、
夜も体が熱くて眠れなかったり、

そういう時期に竹布を知って、
ふぅっと、息がつけるようになったのを昨日のことの様に思い出します。


d0154362_15345571.jpg

あの頃毎日あちこちに巻いていた「ベビーソフト」は、今も1枚有るとすごく重宝する布

社長のお話は、

気持ちが緩むというか、

まるで竹布に包まれているように、ふぅっと緩めるのです。



繊維によって、
こんなに変化があるのか、と私は竹布によって知りました。

オーガニックコットンと竹布。ときどき麻。ときどきシルク。

この繊維に包まれて過ごすことが出来て本当に幸せ。

繊維も、製造する会社のポリシーによって、
いかようにも変化します。

竹布だったら何でもいいのか、
麻だったらどれでもいいのか、
オーガニックコットンと書いてあればどれでもいいのか。

、、、違います。全く違うといってもいい。



ここ数回、私は三越の出展や、出張などと重なってお話会に参加出来ないことが続いていたのですが、
やっと久しぶりに、

参加者のひとりとして、マアルの2階に座ることができそうです。




肌が弱い人だけじゃなく、

さまざまな、さまざまな方々へ聞いて頂きたい。

抗菌力がある繊維、ってどういうことなのか。
静電気が発生しにくい、って体にどう関係してくるのか。


きっと、あ、行ってみようと思われたかた、
間違いなくご縁だと思います。


竹布のこれから、のお話しも楽しみです。


マアルの2階でお待ちしております。

-------------------------------------
以下、白島店ブログ参照 

6月のcoyashi企画は
『竹布の開発者、ナファ生活研究所の相田雅彦社長のお話会』です
マアルでのお話会は7回め
竹布の気持ちよさを知って下さっているみなさまに
ぜひ聞いていただきたい内容です

肌に触れて気持ちいい
もうそれだけで十分
だけど、相田社長のお話を聞くと
それでこんなに気持ちいいんだ~と納得で
心までほんわか暖まります

今回のマアルでのお話会は
「竹のガーゼ」のお話が中心です
辛いとき、そっと寄り添ってくれる
竹のガーゼのお話

みなさまの
お申込みをお待ちしております

【竹布のお話会】
日時:2017年6月4日(日)  
   13:00~(受付は12:45から)
場所:マアル白島店2階  
 広島市中区白島北町10-23
tel 082-225-6740

参加費:1000円(税込み1080円)
よもぎのお茶つき    

定員:15名
小さな店内ですので、
申しわけありませんがお子様はご遠慮頂いております

お申し込み:info@marru.net へ
タイトルに「竹布のお話会申し込み」とお書き添えの上
お名前、携帯番号を送信して下さい
(最近、ブロックされて返信が届かない事があります
お申込みの際に恐れ入りますがinfo@marru.netからの返信を
受け取れる設定になっているか確認のほどお願いいたします) 

お申し込みは先着順です
メールを頂きました全ての方に、近日中にご返信します
会場は畳に小さな座布団を敷いた状態となっております
お体の調子で椅子をご希望される方は、用意しますので
お申し込みの際、必ずお伝え下さい
キャンセル料金は5月27日から参加費の半額をいただきます
ご了承くださいませ


店長megu

マアル白島店
営業時間10:00~17:00
定休日 水曜日
店舗前での駐停車はご遠慮ください
駐車場はございません
近隣のコインパーキングの
ご利用をお願い致します

by marrublog | 2017-05-31 16:45 | イベント案内 | Comments(0)


<< 明日は夏涼みの発売です      春夏秋冬のパッケージでグランプリ >>