2017年 02月 02日
オランダ日記1
1月30日に出発して、今日で3日め。
明日からいよいよMONO JAPAN開幕。
長時間の設営もどうにか一応カタチになった感じで、あとは明朝、微調整をしてオープンです。


初日の11時間半の飛行機の中で、
「そうだ、書きなぐりでいいから日記をつけておこう」と思い立ち、
すごい長文を打った(ほとんど徹夜で出発したので今思えば変なテンション)のだけれど、
3日経って、
ここにコピペするのはとても恥ずかしく、、

やっぱり何でもフレッシュなうちに出すものは出しておかないと、
変に酸化して煮ても焼いても食えないものになるのだなと思った。


なので3日分は、インスタにアップしている写真に何枚か加えてサラッと記録しておこうと思う。


d0154362_6511671.jpg

朝の6時発の新幹線に乗り、関空へ。
私は1時間程寝て来たが、残る2人は貫徹でやってきた。
広島駅に寝過ごさず集合できた時点で60%成功した気分。
新大阪ですんなりと特急はるかに乗れた時点で80%成功
関空で両替もチェックイン出来た時点でもう皆、終わった,感があるほど。
これからなんだけど。。

d0154362_652369.jpg

KLMという航空会社。飛行機の設備がとてもよかった。
11時間半のフライト。何度画面を見ても進まない。
パソコンで仕事をしたら頭が冴えてしまって私は眠れなかったが、貫徹のふたりはグーグー。


d0154362_6534332.jpg

オランダの首都アムステルダムにある「スキポール空港」。
人は少なめ。
列車にのり、さらにトラムという路面電車みたいなものにのり、会場のロイドホテルに付いたのは夕方。この時点で日本時間では深夜。時差8時間。8時間分、プラスされて、すごく長い1日になった。

----------------------------------
1月31日

d0154362_6541626.jpg

ロイドホテルの朝食は凄い。
パンも、ライサワー種系、レーズン酵母系、いろいろとにかく美味しい。
中でもサーモンがものすごく美味しくて気に入った。


d0154362_65541.jpg

写真が横になっちゃったけど直す余力が無いのでこのまま。
翌日は船便が14時到着とのことで、朝から設営に必要なものを買い出しに。
バスに乗ってホームセンターへ。
KEKKAIというさしものかぐの作品に入れる多肉植物を購入。
包むのは、自称「梱包隊長」矢吹さん。
昔、某有名ショップで発送業務を担当していたらしく、梱包にはこだわりがあるそうだ(笑)。
「オランダで包むなんてー」と嬉々としている姿。

d0154362_6554662.jpg


オランダは運河だらけ。
そして電線がない。
そして自転車道路が確立していて、ちょっとふらりと自転車道を歩こうものなら、
チリンチリンとかなり鳴らされる。でも人は穏やかなので、
睨む、とか、そう言うことは無い。感じ。

d0154362_655268.jpg

たまたま入ったレストランも、すこぶる美味しかった。
葉っぱものが甘くて岩塩だけでいくらでも食べられる。
スーパーに入ってもBIOのものが沢山。
簡単に手に入る。

d0154362_7301167.jpg

いろいろ買い出しを済ませホテルに戻ると、入り口に「ロロ段ボール」が!!
さしものかぐたかはしのロロスツールが入った箱。の、中に
マアルのパンツもいっぱい入っている。
激寒の12月頭に、オランダに向け発送した段ボール達が、えっちらおっちらと船便で届いたことに大感動。


d0154362_7332719.jpg

これを(ここに写っている以外にもある)開けるだけで日が暮れた。
「よーし」とか、「よっしゃ」とか、誰とも無く呟いてテンションを保つ。
矢吹さんが可愛いくて面白い。

ついつい日本時間の時計を見て「ああ、もう夜中の3時〜」とか叫ぶ。
私以外の二人は見事に時差ぼけの様子。
私は飛行機で寝なかったのが功を奏し、すんなりオランダ時間。
マアルの事務所からじゃんじゃんラインが入るのが、
インターネットはどこまでも繋がってるんだな。、と今さらながら実感。

インスタグラムでモノジャパンの紹介をしているという
凄い人数(何万人)というフォロワーがいる、というカメラマンさんが
ブースを回って来て、
たった1投稿なのにすごい時間をかけて撮影を。
そしてインタビューを受ける。
なんだかビックリする様な経験が次々ここである。


夕食のあと、日本からのメールに返信したり、
もうすぐお披露目の新作のカートの準備をひたすらする。
我ながら本当によく働いている(笑)。

-------------------------
2月1日

d0154362_741776.jpg

ひたすら設営。
これは私たちが出展するRoom422の前の廊下。
さすが歴史的建物ロイドホテル。廊下だけでも感動する。


d0154362_7493927.jpg

昼間、明日からお世話になる通訳さんお二人とランチミーティング。
二人とも日本人だが、1人はドイツで働いていて、
もう1人はオランダで起業されている20代と30代。

オランダで、たくさんの日本女性が働いている姿を見た。
男女差別も無く、働きやすいのだと主催の中條さんが仰っていた。
MONO JAPANスタッフのかたがたもここオランダで働く女性ばかり。
皆、テキパキしていて、気もちいい方々。



尻切れとんぼみたいな終わりかただが、
まぶたが限界。

もう日本は朝8時すぎ。こちらは夜中の0時を過ぎました。

明日に備えて休むとするか。





オランダ日記2

オランダ日記3

by marrublog | 2017-02-02 07:53 | 日々 | Comments(0)


<< 2月4日立春に「久留米絣」のパ...      白島店が4周年を迎えます >>