2016年 06月 22日
デリケートゾーンに呼吸をさせる:「TVあさイチ!特集から」
6月20日放送のNHKあさイチ!「女の保健室」というコーナーをご覧になりましたか?

私は出勤前のチラ見で、「これは!!」と思い録画をし、あとでみました。


テーマは「おりものの悩み」。

描きかたはちょっと下品だった(股を開いて座った女性が団扇でぱたぱた仰ぐ画)等もあって、
ちょっと眉間に皺を寄せましたが、

でも、こういうお悩みのシェアをテレビでするのはいいなと率直に思いました。


お客様とお話ししていると、
「おおっぴらには言えないんですが」と前置きしてお悩みを話されるかたがとても多い。

場所が場所だけに、
皮膚科や婦人科に足を運ぶのも遅くなり、
手っ取り早く市販薬で、、という人も。
陰部は経皮吸収度が高い場所だけに安易な使用は心配です。


あさイチのHPは、とても判りやすくて、
ある意味番組よりも親切です。
今回の特集も、1ヶ月の間でおりものの量の変化の表や、こういう場合は病院へ行ったほうがいいのでは?という目安など、判りやすく書かれていたので一読の価値アリかと→


そのHPから一部抜粋

-----------------
おりものは自然なニオイを持っています。膣に住む乳酸菌を始めさまざまな菌が混じってにおっています。甘酸っぱいなどと表現されることもあります。こうしたニオイは自然なニオイなので心配する必要はありません。そうは言っても気になる人は・・・

対策(1)デリケートゾーンはオリモノの水分や汗があるのに下着や洋服で密閉されているのでとても蒸れている。その結果、雑菌が繁殖しやすくなる。寝るときはノーパンで過ごすことがおすすめ。
デリケートゾーンに呼吸をさせる(通気性)ことが大事。
------------------------------------

d0154362_211246.jpg
d0154362_2110422.jpg

d0154362_21151686.jpg

オーガニックコットンのWガーゼの満月パンツ。
生成りと、Wガーゼー黒ボーダーです。

「履いていないようなパンツ」の代表です。

(特に私はWガーゼ生成りが好きです)


満月パンツは、股下の生地幅が広い分、履くと下がギャザー状態になり、
空気が流れる道が出来るとともに、
おりものも拡散されて付着するので、乾きやすいです。


あともうひとつ、
こうしたお悩みの人にとてもお薦めなのが
d0154362_2120542.jpg



竹布の布ナプキンSか、ホルダー

竹布は全てに言えることですが、繊維自体が天然の抗菌作用を持っているので、
雑菌が繁殖しづらく、大変快適です。

おりものシート代わりには、これがピカイチだと思います。
ピカイチとか、あさイチとか好きですね^^;

やっぱり一般的なショーツは、かなりポリエステル使用率が高く、
ポリエステルは吸水性がとても悪いため、どうしても蒸れやすいのです。
形もフィットしているものがほとんどですし。。。


大事なところは、呼吸させてください。




もうひとつ、お手入れでお薦めなことも書いてありました。
マアルでは布ナプキンの浸け置きとして長年お薦めしている「セスキ炭酸ソーダ」。
(マアルではオリジナルパッケージにして「環めぐる洗浄剤」として販売しています。

以下も、あさイチ!HPより引用
-----------------------------

おりものの汚れは膣内の老廃物によるものです。たんぱく質と皮脂が混じっているので落ちづらいことがあります。
そんなときはセスキ炭酸ソーダを試してみてください。
・洗面器の水に小さじ1のセスキを入れたものに下着を入れる。
・そのまま3時間おく。
・下着を取りだし洗濯機で通常とおり洗う。


-----------------------------------


d0154362_21344519.jpg



蒸れる夏です、

肌着からのアプローチも、もっと工夫次第で出来ると思います。

お役にたてますように。

by marrublog | 2016-06-22 21:36 | マアルオリジナル肌着 | Comments(0)


<< coyashi企画 色のお話会      雑記:先輩達 >>