2016年 04月 25日
アースディ東京2016ありがとうございました
d0154362_2173160.jpg


アースディ東京2016、二日間無事終了しました。

先ほど、ディスプレイに使ったコットンツリーをたくさん抱えて(宅急便で送れなかった)、広島に帰って来ました。

d0154362_21183675.jpg



去年の秋のアースガーデンに持って行った倍以上のB品をご用意していたのですが、

ありがたいことに予想を大きく上回るお客様の数で、

日曜お越し下さったお客様はMサイズのB品がほとんどなくて、、ごめんなさい。

半分以上のお客様が、
マアルをめがけて来て下さった人達。


ネットショップで何度もお名前を聞いた事があるお客様達や、
Facebookでチェックしていて、一度触ってから買ってみたかったという方々。。


お客様といろいろお話していると、
ああ、日頃からマアルのFacebookやこのブログを読んで下さっているんだなぁ、、と
背筋が伸びる思いでした。


もっとちゃんとしなくちゃ!(笑)


春を待つ」と、「春夏秋冬 春 芽生え」も、
すごく好評で、いっぱい旅立ちました。



d0154362_21334413.jpg


今回は、環(めぐる)布ナプキンも、sisiFILLE使い捨てナプキンもどちらも人気でした。

お客様とのお話で出たのは、
被災時の生理の時や、下着交換の話。

布ナプをカラダで覚えておくと、使い捨てのボロ布でも対応できるからいいよね、
とか、
普段布ナプキンだけで過ごしている人もシシフィーユみたいな使い捨てナプキンが家にあるとちょっと安心だね、とか、


洗濯も難しいから下着交換もままならないから、sisiFILLEのライナーがあるといいよね、とか。


311のあとでグッと布ナプ人口が増えた実感がありましたが、
今回も、意識をしていらっしゃるかたが多いんだなと思いました。


今回マアルのブースは、マアルの大ファンと言って下さるフレッシュガールが販売のお手伝いをしてくれ、
初日のお昼、黒山の人だかりになった時間帯には、シシフィーユのメーカーさんもヘルプで入って下さり、
撤収時は東京に住む従姉妹達が手伝ってくれ。

助かりました〜。



代々木公園での出店は3回目ですが、
回を重ねるにつれ、
ご存知で居て下さるお客様も増え、
また、普段お世話になっている竹布の会社のみなさんや、NOC(日本オーガニックコットン協会)のみなさん、アラウカリアの登美子代表、アラウカリアのメンバー、あのかた、このかた、
書ききれない程たくさんの方々が来て、
ハグして下さったり、
握手してくださったり。


先週から一気に吹き出している反応祭り中ではありますが、
心はぽかぽか、春の気持ち。

ありがとうございます!!!


また、関東のみなさまにお会い出来るのを楽しみに、
これからもこつこつ頑張ります!

by marrublog | 2016-04-25 22:14 | 日々 | Comments(0)


<< ゴールデンウィーク休暇のご案内      季節の色をわたしのミカタにつけて >>