2016年 04月 18日
季節の色をわたしのミカタにつけて
d0154362_21491744.jpg


肌着のチカラは凄いなぁ。

最近、ますますそう感じています。



どーんと心が重たい日も、ふわっと明るい色を身につけると、天女の羽衣を借りたみたいに
カラダが軽くなったり、


心細い気持ちの日も、すぅっと背筋が伸びるような、凛とした気持ちになったり。





一度素っ裸になって、


そこから最初に身につけるものだから、



偽ったものは、自分が違和感を覚えているのを、1番よく知っているのも自分だし、


むりやり身につけたものは、


時が進むにつれ辛くなってくる。





まずは、

包み隠さぬそのまんまのわたしを


優しく包んでくれるもの。


そこに、あるときは喜びを、あるときはときめきを、あるときは勇気を添えてくれる、色を添えて。





自分だけが知っている色、色に添えた気持ち、だから、


日中、ちょっとした調子に目に触れると「そうだった、そうだった」と励まされたり、

身につけた時の気持ちに戻ったり。




春夏秋冬





---------------------
熊本地震に寄せて

このたびの震災で被災された方々へ心からお見舞いを申し上げます。
17日のブログに記載しましたとおり、
本日「NPOアトピッ子地球の子ネットワーク」様へひとまず3万円寄付すると同時に、
マアルオリジナル肌着1枚につき100円の寄付と、店舗での募金箱での募金を始めました。

詳しくはこちら→

by marrublog | 2016-04-18 22:20 | マアルオリジナル肌着 | Comments(0)


<< アースディ東京2016ありがと...      熊本地震に寄せて >>