2016年 04月 17日
熊本地震に寄せて
改めて、今回の熊本地震で被災されたかたがたへお見舞い申し上げます。


いろんな思いが交錯しております。


呼吸を整え、今のマアルで出来る事を見つめ、落ち着いて動いていこうと思っています。


避難中に生理が来た人、
妊娠中の人、
赤ちゃん連れの人、
子連れの人、
アトピーや蕁麻疹が出ている人、
食物アレルギーの人、
喘息の人、、、
ご高齢で持病のある人、、、


やはりわたしは自分の家族構成等から、まずはそういう方々がどんな気持ちで避難所に居るだろうかと
想像するわけですが、、、
想像するまでもなく、、胸がぎゅっとなります。。


本当に、他人事ではないですね、全て。



いろいろ検討した結果、
マアルは
NPO法人アトピッ子地球の子ネットワークさんに

18日0時〜4月末までの間(それ以降は、今後の状況によって判断します)、

マアルの全てのオリジナル商品
<満月パンツ・新月ショーツ・子パンツ・太陽パンツ・環ナプキン各種・オリジナルヘンリーネックシャツ・オリジナルリラックスウエア・腹巻き>

販売1枚につき100円の寄付をすることにしました。
(ネットショップ・実店舗での販売、プラス、店舗に設置する募金箱)

このNPOは、アレルギー支援の代表的存在で、
もう20年以上続き、信頼のおける団体です。
既に現地からアレルギー支援物資の要請があり、動き始めていらっしゃいます。


パンが支給される避難所に、小麦アレルギーの人がいたらどうなるのか、、。
喘息の発作が日常的にある人が、吸入薬などを持ち出す間がないまま避難し、避難所に居たらどれほど不安な気持ちでいらっしゃるか、、。

下記のポスターにあるように、まず相談窓口が立ち上がっている事を知ってもらうことだけでも
救われることがあるように思います。

d0154362_1951658.jpg



ひとまず、明日3万円を。
そして月末に締めて、上記の販売数に応じた金額を入金する予定です。




一日も早く余震がおさまり、
しかるべき支援の輪が行き届きますように。




追記(2016年5月4日):たくさんのご協力をありがとうございます。
マアルでは,
引き続き5月も延長し、1ヶ月めの5月18日分まで募金の対象とする事に致しました。
4月18日に入金した3万円、
さらに、4月末までの募金箱へお寄せ頂いたお金3,653円に、5月18日までの募金箱のお金とオリジナル肌着100円×枚数を振り込みます。

一刻も早く、みなさんが普段通りの暮らしをおくることができますように。。


櫻木直美

by marrublog | 2016-04-17 21:07 | お知らせ | Comments(0)


<< 季節の色をわたしのミカタにつけて      アースディ東京2016に出店します! >>