2016年 04月 11日
月と地球の距離
今まで、「新月」「満月」は、もちろん意識していましたが
(マアルの商品ネーミングそのものですから^^;)

月との距離って、、知らなかったなぁ。。。


このお話を耳にしたのは、アースディの説明会後に出店者同士で行った席で。

何やら、3月の新月から満月までのWAVEがすごかったとか、
4月の新月、さらに5月の新月は、地球からとても近いところにあるから

眼には見えないけれど

実は、すごいのだ、、とか。

何だかクンクン、惹き付ける話をしていらっしゃいます。



普段、わたしは、全てのあらゆることについて、その「こと」自体よりも

「誰」から、「いつ」、聞くかによって


自分の中を通り過ぎたり、

これは!と思って取り入れたりするのですが、


まさに今回のカレンダーは、伝えてくれた人達も、その時期も「これは!!!」でした。



月と地球の位置が、近づいたり離れたりする、その移動距離も
ゆっくりなとき、
猛スピードなとき、いろいろあって。



このカレンダーには
「月の遠近をどう感じるかは、各それぞれの人にゆだねられています」

この言葉、ある意味突き放した感じがとても好きだなぁと思いました。


こうこうであるって書かれると、頭から判断してしまいがちですから。


ただただ、感じて、自分の中で、納得したり、観察してみたら、それでいい。






d0154362_17275585.jpg



d0154362_17281732.jpg


すっきりとしたデザイン、
予定をしっかり書き込めるし、
うっすら(画像で見えますか?)麻の地模様が入っています。

二十四節気もしっかり入っています。



このカレンダーのことを知ったのは3月末。
できれば、4月の新月の時には販売したいと思ったのですが、

ごめんなさい、

「春 芽生え」の発売に集中したくて、

相変わらずののんびりペース、4月も二桁に入ってからのお知らせとなってしまいました。



でもこのカレンダー、ノートは、いずれも「4月始まり」。


まだ間にあう!

ですよね?


ピンと来た人のお手元に。


我が家も、新学期を迎え、予定が入り乱れているので
早速1部用意しました。


月のサイクルやウェーブともに予定を組み立てるのもいいかもしれません。

女性は、このノートを、生理の記録に使うのもとてもいいかも、と思いました。



d0154362_17385140.jpg

月の遠近カレンダー・ノート

by marrublog | 2016-04-11 17:38 | お知らせ | Comments(0)


<< アースディ東京2016に出店します!      春夏秋冬、はじまります! >>