2016年 02月 23日
新月ショーツがNOCオーガニックコットンに認証されました
d0154362_1744365.jpg


マアルオリジナル『新月ショーツ キナリ』、『新月ショーツ 茶』が、

NOC 日本オーガニックコットン流通機構さんの審査基準に合格し、
このたび、
証明書を発行して下さいました。


NOCの審査基準は、
・No-Blend 一般の綿と混ぜない
  →世の中には、オーガニックコットンとコットンを混ぜて製品化しているものが多々あります。
   そこで、純粋性を守るため、一切混ぜていないとう紡績工程も明らかにしたもののみ使用し生地にしたものを使っています。



・NO-Chemical 化学農薬を使用しない
  →大規模な綿花栽培では、種の防虫剤、畑の除菌剤、化学肥料、除草剤、殺虫剤そして収穫段階では枯葉剤などと大量の農薬が使われます。
NOCコットンは、有機認証機関の下で、農薬を使わない有機栽培で育てられます。



・No-Bleach 化学的な処理をしない
  →一般的な衣料品は、漂白から染色、柔軟剤、防縮剤、防しわ・形態安定剤などなど機能性や美観の追及のため、様々な化学処理を施しているものが多いです。
NOCコットンは、漂白、染色、柔軟仕上げ等の化学処理をしていません。


・No-Sweat 搾取的取引をしない
   →繊維製品の低価格競争の背景には搾取的取り引きの末、貧困に苦しむ生産者の姿があります。
NOCコットンは、インドやアフリカで展開されているフェアートレードプロジェクト(公正取引、経済支援)の産物を積極的に取り扱っています。


以上、NOC『NOCコットン4つのお約束』から引用


d0154362_1740470.jpg


満月パンツ(キナリ・茶)や、タンクトップ(キナリ・茶)も、まだ審査には出していないので、認証自体は頂いておりませんが、
同じ生地で作っています。


何も今までの仕様を変えていないのですが、

綿の産地、生産時期から縫製工場まで、全てのトレサービリティーを明らかにし、
NOC基準で安全だと認められたことは


またひとつ、
私たちマアルの姿勢を示す上で良かったなと思っております。


身につけて頂いて、
「気持いい」

そう心から感じてもらえたらそれで十分だ、という気持ちは今も全く変わっておりません。


「気持いい」には、
身体が素直に感じたその感想には、
ちゃんとこうした裏付けもあるんだ、というのは


自分の身体の感度を確かめる上でも、

また、化学処理によって健康被害を及ぼされ、
ノンケミカルなものをお探しになっていらっしゃる人の目に留まるといいな、という点でも


嬉しいな、と思います。




これからも、大切にひとつずつ、
「本当に気持いい」ものをお伝えしていこう、と
改めて感じています。

by marrublog | 2016-02-23 17:40 | マアルオリジナル肌着 | Comments(0)


<< ザ・トゥルーコスト上映会のご案内      金沢フラティーノさん >>