2015年 12月 02日
残るあとひと月を
毎月一度配信しているメルマガ、

さて今月は、、と書き出す前に思案する時間が毎回長いのですが、

そんなとき、よく、1年前の同じ頃のメルマガを読み返してみたりします。


マアルのメルマガは、申し訳ない程のわたし個人の「つぶやき」が大半を占めているので、
読み返すと、昔の日記を開いたような気持ちになったり。


↓これは今年のお正月のメルマガ。

この時の情景を思い出して、ちょっときゅんと来ました。

ちりばめられた日常の「いいこと」を

今年もきちんと感じ、
大切にすることが出来たかしら?


少し頭の中を今年の振り返りモードにしつつ、、、


今月のメルマガはまだ書けないでいます(ひゃー)


d0154362_21302435.jpg

これは昨年のショップドア。手漉き美濃和紙の「カミノシゴト」さんから頂いた雪を。



---------------------------<naoのつぶやき>
みなさま、あけましておめでとうございます。

そろそろ仕事始めのかた、
帰省から戻られる道中のかた、
おせちにあきてパンを買いにいかれたかた、
いろいろいらっしゃることと存じます。


昨日私は、友人と県立美術館の喫茶店で会っていました。


家を出るすこし前、
時間に余裕があったので焙じ茶を入れたら茶柱が1本立ちました。


靴下は、新調したくらしきぬの内絹外ウールの5本指で、
カバーソックスは新しくはないけど、年末に毛玉をきれいにとったので
清々しい気分でした。

明るい色のワンピースは、
minetteさんのところでいつも買う、sisisiというブランドのもの。
「あ、そうだ、あれ、もしかしたら羊の柄かも!」と思って出したら
ロバでした。
それでもそれが着たい気分だったので、アイロンをかけて着ていきました。


手袋は、12月に素敵な人からプレゼントしていただいたもので、
手を入れる度に暖かい気持ちになるのでした。


鍵をかけるとき、昨日見当たらなかった鍵がコートのポケットから出てきました。
(前日あれほどポケットも探ったのに)



雪がちらついていたので持って出た傘は、
元旦の日に長女と初詣に出かけた際、
雪から雨に変わったので急遽コンビ二で買ったビニール傘でした。
神社に向かう道中、突風が吹いて、傘が漫画みたいにボゥワッと逆さまになってしまい、
「ああ、5分でダメになった」と思った瞬間
バスッと元に戻ったので「スゴい!」と言ったら、
長女が傘の柄についている「風につよくて丈夫」と書かれたシールを発見し、
ほんまじゃー!とお腹を抱えて大笑いしました。
それを思い出して、美術館まで歩きながら、何度か一人笑いをしそうになりました。

ものを買うときは10年以上使えるように、と思っているのに、
つい買ってしまったコンビニ傘。
でもこんな楽しい思い出がついて来たので、大好きになってしまいました。



待ち合わせをしていた友人は、年末に風邪をひいてデトックスした後らしく、
いつも以上に草食的な感じ。
清々しくて美しいなと思いました。


一方、年末から食べ続けている私は、
自分でも陰性ぎみな顔になっている自覚があり、
さあて、そろそろ整えキャンペーンに入らなくちゃ、と思いながら
マーマレード紅茶をすすりました。
やさしく丁寧に淹れた紅茶でとても美味しかったので、
キャンペーンはこの後でね、と思いました。


そして、
「なおさん見て!」と指差すので振り返ると、
壁全面が縮景園の見えるガラス張りになっているのですが、

小さな無数の粉雪が下から上へ

ふわぁーっと舞い上がっていたのです。



「ああ、今年もすごくいい年になるわ」と言うと、

「うん、間違いないね」と友人も笑いました。




そんなお正月を過ごしております。

日常にありがたいことはちりばめられていますね。

みなさま、本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。

----------------------------------------------------------



マアルのメルマガ

<ネットショップ版>のご登録はこちらから
https://secure.shop-pro.jp/?mode=mailmaga&shop_id=PA01110301

by marrublog | 2015-12-02 21:34 | 日々 | Comments(0)


<< マアルのショーツが実は冷え予防...      2015年12月のご案内<ツイ... >>