2015年 10月 29日
環(めぐる)布ナプキンのお手入れ方法
10月27日(満月の日)に発売した、環(めぐる) 布ナプキンシリーズ。
ゆっくりと連日こちらでその詳細をお伝えしています。

今夜は「布ナプキンのお手入れ方法」。



使い捨てナプキンは、その名の通り「使い捨て」。

けれども布ナプキンは、洗って干して、繰り返し、ずっと使えます


→よく、どのくらいもつんですか?と聞かれますが、、、ずっと、です(笑)。
もちろん、洗えば洗うほど、起毛度合いが減り、生地全体が薄くなっていきますが、
薄くなっても、軽い日用にすればいいし、
シミッタレてきたのが気になる場合は、酸素系漂白剤で煮洗いすれば復活します。

ずっと、使っているうちに、恐らく先に生理が終わるんじゃないかと(笑)。

私の場合は、旅行中に生理になった際、長年来の布ナプキンを使って、そこでサヨウナラする場合もあります。




さて、「お手入れ方法」本題に戻ります。


d0154362_19143690.jpg

使用済みの布ナプキンのお手入れには、
やはり浸け置き洗いが1番楽チンです。

このほうろうキャニスター
探しまわって巡り会えた、究極にシンプルな小型の琺瑯キャニスターです。

これで二日目の日の布ナプキン、ぎりぎりの量で浸け置き出来るので、
一般的なものはこの数倍大きめですが、
浴室や洗面所で邪魔になるし、この大きさ、ベストだなと思っています。

まして、
ほうろうキャニスターって、お値段が高い。
こちらは単品でもこの価格。
いろいろ揃えたい布ナプスタート時ですから、
この価格は嬉しいです☆


と、宣伝になってしまいましたが:笑
このキャニスター、マアルになる前から友達に紹介していたくらい、ずっと大好きなので。
(続く円安でじわじわと価格は上がっていますが、それでもこの価格です)


ほうろうキャニスターがいいのは、アルカリ性に強いからです。
プラスティックバケツで浸け置きすると、
中がぬめりやすく、またそのお手入れが必要です。
もちろん、お手持ちのものがプラスティックなら、改めて買う必要はありませんが、
新しく布ナプ浸け置き用で求めるのなら、ぜひ琺瑯で。


d0154362_1854874.jpg


浸け置きする洗剤としてマアルがお薦めするNo.1は、セスキ炭酸ソーダ

「アルカリウォッシュ」という商品名でお馴染みです。

今回、地の塩社さんのご協力で、マアルオリジナルパッケージになりまして、

名前を

環る洗浄剤」と名付けました。

中身は、セスキ炭酸ソーダ100%です。

スッキリと美しい洗面所や、お手洗い、キッチンに置いて頂いてもいいように、
マアルらしいシンプルなパッケージにしました。

タンパク質を浮かすという特性を持ったセスキ炭酸ソーダは、

布ナプキンについた経血を浮き上がらせるのにもってこいですが、

みなさんにぜひお薦めしたいのは
・「セスキ炭酸ソーダ(環る洗浄剤)スプレー水」。
霧吹き1本にこれを作っておけば、キッチンや室内の手垢、ワイシャツの襟汚れ等、フル回転。
3ヶ月程度室温で保存できます。
  水500mlに、「環る洗浄剤」小さじ1、を入れるだけ。です!

 私が特によく使うシーンは、キッチンのコンロ周り。
 油はねにシュッとしておき、ちょっと後で使い捨て雑巾で水拭きすると、
 きれいさっぱり、あっという間に落ちるんです。
 重曹だと、かなりすすがないと白い線が残ったりしますが、こちらは大丈夫!
 ぜひお試し下さい!


というわけで余談が続きました。


も一度本題に戻ります。

d0154362_19322128.jpg


ここに、セスキ炭酸ソーダ『環る洗浄剤』をパラパラーっと(溶かす割合は1リットルにつき5g程度、だいたい目分量で大丈夫です)振り入れます。

上から水をジャーと注げば、とても溶けやすいものなので、
手でかき混ぜないでも溶けてくれます。


その中に、

使用済みの布ナプキンを広げて(折りたたんだままだとしみ込みにくい)
そのまま浸してもよし、

先にざっと流水で経血をおとしてから浸してもよし。

目安となる付けおき時間は3時間〜半日程度です。



ここで、布ナプキンのお話会でも皆さんにお伝えしている大切なことがあります。

それは、

例えば自分と娘さんが同時に生理になっても、
・浸け置きは併用しない、
・自分で、自分の、血液を洗う

ということ。

現代社会、自分が予想もしていない、血液を介した病気が後から発見されることもあります。
例え小学生の娘さんだろうと、布ナプキンのお手入れは、自分でするように、と
大前提にして下さい。


さて、
浸け置きして数時間経った布ナプキンは、
ご自身のライフサイクルで、楽チンな時間にまとめて血液を落として下さい。

予め、環る洗浄剤液で浮かしてあるので、あっという間に落ちます。


血液を落とした布ナプキンは、
洗濯機で、ほかのものと一緒にお洗濯を。

脱水し、
出来ればお日様に当てて日光消毒も。


d0154362_19564899.jpg


環(めぐる)布ナプキンは、輪っかの形なので、
ここに空気が通るように干してあげれば
とても乾きがいいので、雑菌が繁殖しづらく、衛生的です。


コットンの布ナプキンは、洗いを繰り返していくうち、
だんだんとゴワついてくるものですが、
私たち、試作と試着を2年繰り返していて、

この生地は、まだ全然ゴワつきません!


専門的な話になると、糸の製錬過程まで話が及ぶのですが、
それはまたゆっくりと。



「洗うのめんどくさーい」と思っている貴女。

私もそうでした。

でもね、
浸け置きを覚えてしまえば、
よっぽど毎月、使い捨てナプキンを買うほうが面倒くさい、
汚物入れのゴミを集めて捨てるほうが嫌、という感覚になってきます♬


干していても、
環(めぐる)布ナプキンは、ハンカチやタオルみたいな形状なので、
人目を気にする必要もありません。


気楽に、気楽に。

お試し下さい。



ちょっと洗ってみる、そのひと手間で、自分の経血チェックも出来たり、
実は面白いのです。



明日に続きます。





d0154362_20114980.jpg

具体的な説明は、お求め頂いたかたお一人につき1冊お渡しするリーフレットにも記載してあります。




【環めぐる 特設ページはこちら


発売前夜から環(めぐる)布ナプキンについて連日ゆっくりお伝えしております。


・『環 めぐる、と名付けました』http://marrublog.exblog.jp/22390563
・『環 めぐる布ナプキン<生地と形の魅力>』http://marrublog.exblog.jp/22394253/
・『環 めぐる布ナプキン<使い方>』 http://marrublog.exblog.jp/22398240/
・『環 めぐる布ナプキン<お手入れ方法>』http://marrublog.exblog.jp/22404365
・『環 めぐる<種まき活動>』http://marrublog.exblog.jp/22433812/
・『環 めぐる<世界でひとつのマイ布ナプを:その1 手作りのススメ』http://marrublog.exblog.jp/22438142/
・『環 めぐる<世界でひとつのマイ布ナプを:その2 びわの葉染めのススメ』http://marrublog.exblog.jp/22441432/
・『環 めぐる<出来る限り省資源で>』http://marrublog.exblog.jp/22445927/
・『環 めぐる<モノコトカラダココロ>』http://marrublog.exblog.jp/22450179/

by marrublog | 2015-10-29 20:09 | 布ナプ | Comments(0)


<< 環(めぐる)<種まき活動      環めぐる布ナプキン<使い方> >>