2015年 10月 28日
環めぐる布ナプキン<使い方>
10月27日(満月の日)に発売した、環(めぐる) 布ナプキンシリーズ。
ゆっくりと連日こちらでその詳細をお伝えしています。

今夜は「使い方」。

d0154362_19124533.jpg


布ナプキンを並べて出店していると、
「はじめて見た」「気になっているけど使い方が判らなくて」「不安で」「勇気が出なくて」
といった、
お声をよく耳にします。


確かに、「長時間安心構造」とか「高吸収体〇〇マー」とか、
日々、CMで流れてくる言葉を聞いていると、さも『それが無いと漏れちゃうかもよ〜』いうアピールですから、
ただの「布」になってしまうと、不安に感じてしまうかもしれませんね。


でも、布ナプキン生活をスタートさせるのに、そんな、『勇気』は必要ありません。

『勇気』は、素敵なダーリンに告白するときとか、
数年かけて世界一周するために会社をやめる宣言をするとか、そういう時に使って下さい♬
(ふと書いてみたんですが、どちらもいいですね〜♡)

布ナプキン、気軽な感じではじめてみませんか?


まずおススメしているのは、
生理じゃない日。

これからの季節、環めぐる布ナプキンを当てていると、暖かさが違います。

おりものシート代わりに、まず、あててみる。



d0154362_19223561.jpg


d0154362_19225550.jpg


いちばんコンパクトなSサイズを、縦半分にパタンと折りたたみ、
ショーツのクロッチ部分に乗せる。

それだけです。


ただし、「私は布ナプキンを使っているのだ」と身体が認識するまでは、
トイレで用を足す際、ついうっかり忘れて勢い良くショーツを降ろすと、
、、、落ちます。

なので、

d0154362_1926255.jpg

マアル考案のホルダー(こちらもフェアトレードオーガニックコットンの両面起毛で出来ています)のレース部分に折りたたんだナプキンを差し込み、
スナップでショーツのクロッチの反対側に固定します。
このホルダーは「ホルダー小」というレースが前方にひとつだけのタイプ。



これなら落ちないから安心。

これで慣れて来たら、生理の少ない日や、そろそろはじまりそう、な日にも使ってみて下さい。



するとだんだん、「あ、いける」と感じて来ます。


d0154362_19283532.jpg

Mサイズは

d0154362_1928515.jpg


d0154362_192957.jpg


三つ折り。

このままでも、ホルダーに差し込んで併用しても。


もうMを使う頃には、布ナプキンの暖かさ、気持ち良さをしみじみ感じていらっしゃるはず。

身体が、
もっとあてたい。になって来たら、

d0154362_19305082.jpg

Lサイズの登場です。

d0154362_19303834.jpg


d0154362_1931413.jpg

Lサイズは、基本四つ折り=観音折り。



二日目の多い日や(だいたい3時間程度)、夜などにもおススメです。
慣れるまでは二日目の夜は、さらにもう1枚重ねて折るとか、もこっとしても、
逆にそれが安心に繋がります。

(薄いのに、たっぷり吸って安心、ということ自体が、薬品の力を借りていて不自然なのかもなぁ)。


d0154362_1951788.jpg

こちらがホルダーの大タイプ
小も大も、レースも全てフェアトレードのオーガニックコットンで、
レースの茶色も染色したものではなく、茶色の綿そのものの色です。

スナップは、金属アレルギーのかたでも安心のプラスティックタイプ。


d0154362_208635.jpg

昨夜お伝えした通り、環(めぐる)布ナプキンは両面リバーシブルで使えます。
ネル面を外側にして折りたたむもヨシ、
ガーゼ面を外側にするのもヨシです。

いろんな感触を楽しんでみて下さい。



環(めぐる)布ナプキンを使う時は、特別な生理用ショーツは要りません。
せっかく、通気性もよく、
蒸れや痒みから遠ざけてくれる自然な布ナプキンを使うのに、
「防水シート」的なポリエステルで出来たショーツを履いてしまったら勿体ないからです。

普段履きのショーツに乗せてあげて下さい。


かといって、
よく聞かれますが、、マアルの新月ショーツや、まして満月パンツに布ナプキンは、、
高度すぎます(笑)。

パンツが緩いので、布ナプキンが前後にズレてしまいます。

マアルが普段履きも出来て、布ナプキン用にも1番お薦めしているのは、
竹布のベリーショーツ
d0154362_1942066.jpg

締め付けないのに、優しくフィットしてくれて、しかも竹布の遠赤外線効果でほんのりとお腹と腰回りが暖かい。
大好きなショーツです。


さあ、こうなればもうだんだん「もう使い捨てナプキンには戻れないわ」とか
口にする人も出始めます。

併用したっていいんです。

ときどき失敗することだってあるかもしれません。

でも、使い捨てナプキンでも失敗することがあるんだから、
慣れてしまえば、大差ないなぁと皆さんおっしゃいます。



ここからお手入れ方法の説明に入ろうと思いますが、
これもまた、
ゆっくりご説明したいので明日に。


d0154362_20114980.jpg

具体的な説明は、お求め頂いたかたお一人につき1冊お渡しするリーフレットにも記載してあります。




【環めぐる 特設ページはこちら



発売前夜から環(めぐる)布ナプキンについて連日ゆっくりお伝えしております。



・『環 めぐる、と名付けました』http://marrublog.exblog.jp/22390563
・『環 めぐる布ナプキン<生地と形の魅力>』http://marrublog.exblog.jp/22394253/
・『環 めぐる布ナプキン<使い方>』 http://marrublog.exblog.jp/22398240/
・『環 めぐる布ナプキン<お手入れ方法>』http://marrublog.exblog.jp/22404365
・『環 めぐる<種まき活動>』http://marrublog.exblog.jp/22433812/
・『環 めぐる<世界でひとつのマイ布ナプを:その1 手作りのススメ』http://marrublog.exblog.jp/22438142/
・『環 めぐる<世界でひとつのマイ布ナプを:その2 びわの葉染めのススメ』http://marrublog.exblog.jp/22441432/
・『環 めぐる<出来る限り省資源で>』http://marrublog.exblog.jp/22445927/
・『環 めぐる<モノコトカラダココロ>』http://marrublog.exblog.jp/22450179/

by marrublog | 2015-10-28 20:01 | 布ナプ | Comments(0)


<< 環(めぐる)布ナプキンのお手入れ方法      環めぐる布ナプキン<生地と形の魅力> >>