2015年 10月 10日
チビ助
家にいることが出来る休日はどのくらいぶりだろうか。


とはいえ秋の行楽シーズン、

高校生はテスト週間だから誘っても来ない(そうじゃなくてもついてこない)のは判っていたが、
チビ助はどこかに連れて行ってやりたいなぁと親父心がざわめき、
昨夜のうちに神楽見物のプランをたてておいた。

まだこの秋は神楽を見に行っていないから、
チビも喜ぶが、私もこれなら疲れを忘れて行きたい気持ちになる。


今朝。

みんなで寝坊できる久しぶりの朝。

のろのろと起き出すと、昨夜まで元気だったチビ助が発熱して唸っている。
お出かけどころか、
食事もとらない。

かといって、病院に運ぶようなものではなく、
季節の身体の調整をしていらっしゃる、的ないつもの風邪だ。


マッサージしてぇ。
テルミーしてぇ。
レメディーちょーらい。

甘えた声で次々とご注文があり(それにしてもさすがマニアックな自然療法で育てただけのことはある^^;)、
満たされたチビ助はすやすやと眠っている。

恐らく、あと一汗かいて、もうスッキリ元気になるだろう。



この人はずっとそうだ。

わたしをしかるべきときに、しかるべき状態にさせてくれる。

私が疲れていても、この人が元気で特に私を呼ばない程度なら、
ガンガンかあさんそのまま頑張れ、ということだし、

おばあちゃんではなく、
私が付き添わざるを得ない状態になった時は、

素直にそれに従っていたほうが、
私にとっていい展開になる。


チビ助が本当のチビ助だったころからの、
数々の母の暴走や(笑)失敗を経て、

いつ頃からだろうか、
この人の体調は、実は私にとっての「こうあれ」という天からの?指示なんだなと思うようになった。



チビ助と共に暮らすのはあと何年か。


それまでに私も、
体調管理をもっと一人前に覚えなくちゃいけないなと思いながら


久しぶりに出して来たテルミーを自分にかけたりする。



d0154362_17323580.jpg


唐突にパン画像:笑

ここのところ、仕事で過去の写真やブログからデーターを探すことが続き、

久しぶりに開いた、昔のブログ。

ちょっとどっぷり、想い出に浸って動けなくなりそうなので
そそくさとパソコンを閉じたりする。





こんなに日常的にパンを焼いていたというのに、
チビ助は記憶に無いそうだ。


なんだか、

秋ですね。

by marrublog | 2015-10-10 17:29 | 日々 | Comments(0)


<< みれいさんとニカさんに。      10月のご案内 >>