2015年 08月 11日
山あいの集落にある縫製工場に
山をいくつか越え、ダムを越え、トンネルをくぐり、ずっとずっとその先の集落にある縫製工場に行ってきました。

ここには、お父様が立ち上げた工場を2代目として守り続けている女性の工場長さんがいらっしゃいます。
d0154362_22232850.jpg
ippoの特集にも登場していただいた、
大尊敬している、恩師とも言える工場長さんです。

お年寄りばかりになったこの町にも、
お盆は若い人が帰ってくるのでしょうか?

仕事が無いから、
残りたくても残る事ができない、という過疎地域は、
日本にいったいどれくらいあるんだろう。

d0154362_22243054.jpg
この工場からの帰り道は、
いつも、考え事で頭がいっぱいになります。

工場長さんは「マアルさんに会うと元気になるのよ」と
いつもおっしゃって下さり、
たくさんのアドバイスを下さいます。


元気にして下さるのは、こちらのほうで、
そういう関係をずっとずっと続けて頂けたら、、と願っています。


山を下り、最後のトンネルを抜けたとき、

「お盆には昔から伝わる地元の神楽があって、それを見に、全国からみんなが帰ってくる」と以前話していらっしゃったのを思い出して、

なんだか少し、ほっとした帰り道でした。







by marrublog | 2015-08-11 22:26 | Comments(0)


<< 下着のかぶれ、かゆみでお悩みの...      8月のcoyashi「命のお話... >>