2015年 05月 17日
ソケイ部を締め付けないマアルの肌着は、手術後の下着としてもおすすめします
長いタイトルになってしまいました(笑)。


お客様から様々なお声を頂戴します。

d0154362_16104363.jpg

出店先や、4月中にお配りしていたマアル5周年感謝祭のプレゼント応募ハガキにも、
たくさんのメッセージを書いて頂いたり、
中にはハガキと一緒にお手紙を添え、封筒でお寄せ頂いたお客様もいました。
(お一人お一人様にお返事を差し上げるわけにもいかず申し訳ありません。
すべて、ゆっくりと目を通しております。本当にありがとうございます)



「探し求めていらっしゃるかたへ、届くといいですね」というお言葉を頂き、
ハッとしました。
(書こう、書こうと思って書けていないことのなんと多いこと!)


ソケイ部の手術をされたあと、一般的な下着があわず、

ふんどしや、ふんどしパンツを買って見たけど、
確かにソケイ部は締め付けないものの、
肌当たりがキツくてやっぱり辛かった。

そしてやっと、
新月ショーツ満月パンツに出会って下着探しの放浪の旅がおわった、というお声でした。


それも複数、この2ヶ月の間に、
こうした具体的なお声を頂戴したのです。

d0154362_16171177.jpg

↑満月パンツ 生成り(フリーサイズ)

d0154362_16173654.jpg

新月ショーツ 生成り(M、L、LL)



肌がとにかく弱い方には、
まずこのフェアトレードのオーガニックコットンを使った生成りをお薦めします。

洗濯をくりかえしても、この柔らかさは続きます(合成洗剤や柔軟剤、漂白剤は使用しないことをお薦めします)。

一般的な生地を作る上での化学的な工程が少なく、
糸にコットンの油分も残っているし、糸が摩擦ですり減っていないため、
しっとりふわふわと柔らかいのです。


マアルの製品は、糸も全てこのフェアトレードのオーガニックコットンを使っていますし、
新月ショーツのレースもオーガニックコットン。

術後の敏感になっている肌にも、
蒸れて柔らかくなった肌にも、とことん優しい作りにしてあります。



そして、なんといってもソケイ部を締め付けないこの形。


d0154362_16214647.jpg


股上が浅くてびっくりされるかもしれませんが、
それも腸をゴムでお腹の上から押さえつけないように、
あえて、骨盤の輪っかの上にゴム部がのっかるようにしています。

かといってお腹むき出しというのは抵抗があるかもしれません。


d0154362_1625598.jpg

同じ生地で、上半身も締め付けないように、マアルのパッドポケット付きタンクトップとの併用をお薦めしています。


ソケイ部を手術する病気というのもたくさんありますが、

女性で多いのがリンパ浮腫。

男性で多いのはソケイヘルニアがあります。
(なんと判っているだけでも、日本では毎年約15万人がソケイヘルニアの手術をしているのだとか。)


d0154362_16401730.jpg

↑男性用の「太陽パンツ」の中では、フライス黒ボーダーが一番肌当たりが柔らかです。


d0154362_20101066.jpg

小児の鼠蹊ヘルニアも、小児外科では一番多い病気とか。
こちらも実際手術をされたお子さんのママから、子パンツが役に立ったというお声を頂いています。




ソケイ部の上半身側、内側、下側、様々なところにお悩みを抱えている方が多いのは確かですが、
箇所が箇所だけに、
口に出されない人も多いというのは、よけいしんどいことです。


ということで、今日のブログのタイトルが長いのは、
検索で見つけて頂けたらいいな、という気持ちからです。





もうひとつ、肌着とともにおすすめなのが、
患部に竹布の布ナプキンSサイズをあてておくこと。

竹布は天然の抗菌効果があり、
おりものシートとしてもお薦めしていますが、
これからの蒸れやすい時期に、蒸れた下着の中での雑菌の繁殖を考えると、
この竹布の天然のパワーに助けてもらった人、
私も含めたくさんいらっしゃいます。

d0154362_16471495.gif


d0154362_1648489.jpg


↑竹布の布ナプキン達




もともとは、アトピーで身につける肌着がなく、困っていた私と、
下半身のむくみに悩んでいた実店舗店長の石原が使えるものを、という想いで出来上がった
マアルの新月ショーツ、満月パンツですが、


こうして、
また別の視点でお悩みの方々の少しでも手助けになっていると知り、

とてもありがたく感じました。



アースディ東京で、「このことを伝えたかった」と尋ねて来て下さったお客様、
広島の実店舗でお話を聞かせて下さるお客様、
ネットショップの注文時の備考欄に、
またお葉書等でお声を届けてくださるかたがた、

本当にありがとうございます。



今後さらに、こうしたお声を集めてご紹介させて頂ければ、
下着探しで放浪していらっしゃるかたがたに届く日も来るのでは?と考えています。


もしよろしければ、個人情報の公開は一切いたしませんので(〇〇県◎様、程度)、

info@marru.netまでお声を下されば嬉しいです。








d0154362_1701663.jpg

Treeマーケットの翌日から、徳島へ出張をしてきました。

ここでのこと、これからippo夏号に書きますが、

「どんな想いでこの肌着を作っているか」を、改めて確認させてもらえた旅でした。

そして、この旅が新たな5周年のippoになるような気がしています。


誰かの助けになる、ホッとする、安らぐ肌着を作り、喜んで頂ける事が
私の喜び、マアルの喜びです。


出会いに感謝します。(ひとりごと、でした)

by marrublog | 2015-05-17 17:04 | マアルオリジナル肌着 | Comments(0)


<< 妊婦さんにもオススメの肌着      明日はgreen ground... >>