2015年 05月 09日
ほやほや赤さん
出店や、お知らせ以外に、

何気ないことを書きたいといつも思うのに、

思うのに、

(まだ今月のメルマガも配信しておりませぬゆえ)。


d0154362_2315119.jpg


でもこれは記しておきたい。

友達が赤さん(赤ちゃんじゃなくて、赤さん、と友人が言うのが気に入って私もそう呼ぶ)を産みまして、まだ湯気が出ていそうな産後半日めに、会いに行ってきました。


満月の夜、満潮を過ぎてつるんと出て来たという。


おひなまき、をしてもらい、
まだお腹の中にいるつもりじゃない?というくらい夢心地、落ち着いた赤さん。


この神々しさはすごい。


思い起こせば、

長女が生まれたての頃、寝顔を見ては観音様かと思い、
次女も、「いいおかお」という絵本に出てくる仏様のような顔だと思っていて、

それを人様に言うには、どんだけ親ばかかと思われるかと控えていたのだが、


今、どの赤ちゃんの寝顔を見てもそう思う。


抱いた時に感じた、軽いのにギュッと実の詰まったようなエネルギー。


この日以来、ふっと集中力が途切れたり、
疲れたりすると、
この赤さんの写真を見ている自分に気づく。


もはや、孫を眺めるばあちゃんの気持ち。


また抱っこさてもらお。




出産祝いは清布ショールにしました。
軽いし、柔らかいし、授乳も隠せるし、重宝しますよ〜

by marrublog | 2015-05-09 23:05 | 日々 | Comments(0)


<< 1年4ヶ月ぶりのTreeマーケ...      地味なことこそ大切 >>