2015年 04月 28日
地味なことこそ大切
d0154362_2354342.jpg

5周年間感謝企画のひとつ、珊瑚色の肌着復活、としてやっと4日前に発売開始。

4月後半には発売、と宣言していたので、
真ん中を過ぎたあたりから、
実はヒヤヒヤしておりましたが(とうとうアースディ東京にはタンクトップは間に合わず)


生地の染め上がり時期、
縫製の仕上がり具合、
検品の進み具合、

他にも様々な工程を経て、いざ販売!となるので、
毎回ドキドキものです。


染めを一切施していない、オーガニックコットン生成り、茶も
生地が自然のまま、のびのびとおおらかに伸び縮みしているがゆえ、
まずそれを整えたり、
縫う速度もゆったりとする為、
製作が一般的な肌着の数倍の時間がかかります。


この草木染めは、さらにその上をゆく、のんびり屋さんにならないと
いい感じに出来上がりません。


草木染めゆえの生地のゆがみなども、
出来うる限りの対策はしておりますが、
どうぞそれも自然なものとしてご容赦頂けましたらありがたいです。



d0154362_23123449.jpg

さて、3月末から先日の珊瑚色肌着の発売まで、

リニューアル商品、新バージョンの発売が続きました。


といっても満月パンツの股下にくりを入れて、
スッキリとさせたり


d0154362_1104927.jpg

子パンツの児童サイズを、股下とウエストのバランスをとりなおしたり。




d0154362_118596.jpg



タンクトップでパッドポケット無しを新たな形として加えたり。



・・・地味なリニューアル、そして新商品です。


しないでもいいような、この展開かもしれませんが、
「こうしたほうが、よりいい」
「こうしたものも、必要な人がいる」と気づいてしまったものですから、、、。



こんな地味な変化とはいえ
パターンの作り替えから、試作、試着、
縫製のテスト、、

そしてカタログの作り替えなど、

「気づくんじゃなかった、、、」という程の作業が伴います(笑)。


でも、こうして出来上がったパンツたちの、
なんと誇らしげな事!

パッドポケット無しタイプのタンクトップの、なんとふわふわで軽いこと!


d0154362_1192575.jpg


ああ、よかった。


また、納得出来る心地いいもの達をご紹介することが出来ました。



今年になってこのリニューアルに相当時間がかけておりましたので、
ちょっと、ホッとした気持ち。



毎シーズン、様々なデザインを発表するアパレルメーカーってどんな仕組みなんだろう、、と

腕を組んで

事務所の窓にむかってぼんやり考えてみましたが、


比べるところが間違ってたのでしょうね、
眠くなりました(笑)。




地味。

地味な形の変化でも進化は進化。


繰り返し同じ形を何十年でも気に入って履き続けていただけるように、
進化を続けます!





5周年記念感謝企画も、ひとまず前半は5月4日の満月の日まで!
あと1週間をきりました。
毎日届く応募ハガキに、私たちもウキウキしています!

by marrublog | 2015-04-28 23:13 | マアルオリジナル肌着 | Comments(0)


<< ほやほや赤さん      アースディ東京2015ありがと... >>