2015年 01月 27日
マアルの自慢
「口コミが本当にありがたいです」



ネットショップでお買い上げ下さる際に
「どこでマアルをご存知になりましたか?」という任意でご記入いただく欄があります。

そこには
「友達から」「助産師さんから」「整体師さんから」「冷えとりしてらっしゃるかたのブログから」「友人のFacebook」「妊婦仲間から」

いわゆる口コミ経由であるということが
入力されてある事がとても多くて、


それを拝見するたびに頭が下がる思いです。



マアルは、ときどきフェイスブックでチラリと広告のような写真を出す以外は「広告」というものをほとんどしておりません。


でもありがたいことに、


私たちが知らないところで、
こうやってみなさまがお薦めして下さっているのです。


ネットショップの受注欄は、
常にリピーターの人が6〜7割、残りがはじめてのかたで。
その初めての方はかなりの率でリピーターさんになって下さっています。


マアルと出会って下さった方々の後ろに、
お伝えしてくださった方々がいらっしゃることを
心から感謝いたします。


知らないところでシェアしてくださっていたり、
アップして下さっているのも
ときどき教えて頂いております。
商品だけでなく、
お話会も聞いて下さったかたが主催者の方の耳に入れてくださり
企画されることがほとんどです。


d0154362_15125515.jpg



お薦めして下さる気持ち、繰り返し使って下さる気持ちを
裏切らぬよう、
真摯に、肌に、身体に、生産者にやさしいものを作り続けることを誓っております。


もちろん、締め付け感や肌の状態は人それぞれで、
100人いたら100通り。

薦められてみたけどちょっと違った、、ということも有って当たり前だと思っています。

私も肌が弱くなってこの14年、
試してダメだったものがどれほどあるか。
むしろダメなほうが多かったです。


マアルが
「肌とココロを愛おしむ布ナプと肌着」のネットショップと実店舗で、
オリジナル肌着だけではなく、
心からお薦めする数メーカーさんのものをご紹介しているのは、
たとえ「満月パンツがだめだった」としても
「新月ショーツがドンピシャ!」なかたもいらっしゃるだろうし、
どちらもだめでも
「竹布のとりこ♡」になるかたもたくさん、
「アルデバランのボディーロールが大好き」、
「あしごろものショートパンツが」
。。。続く、、、、
何かコレ!というものに出会って頂けたらと。




マアルの自慢は、

作っているもの、
そして取り扱わせて頂いているメーカーさんたちが
素晴らしいこと。

そして、
もうひとつの自慢は、
お客様のおひとりおひとり様が素晴らしいということです。



いつも感じている事ですが、
先日またつくづく思い知ることがあり、


改めてこちらで書きたくなりました。


長くなりました、
お読みいいただいてありがとうございます。

by marrublog | 2015-01-27 14:51 | 日々 | Comments(0)


<< 緩む。そして力を蓄えて、、、祈る。      チビの夢 >>