2014年 04月 29日
大人になるって
早朝から船に乗り、8時前には宮島へ到着。

d0154362_2035894.jpg

港にいくと、
「釣竿持ってくりゃ良かった」とつい言ってしまう私。


こういうイベントに、とんと疎い私と女史と2人、
お茶した時の半ばノリで(汗)申し込んだし、

世の中こんなにヨガガールがいるのね!と、
続々と会場に現れるヨガマット持参の女性の数にビックリしたのだけれども、


宮島の心地いい早朝の空気の中、
ヨガでカラダをほぐして瞑想するのも気持よく、
東京からという先生もとてもチャーミングで素敵な方で、
うん、
楽しかった。
実は瞑想タイムの半分、船を漕いでしまったのだが。。


(マアルのお客様にいったい何人お会いしたでしょうか。
清布ショールを瞑想中羽織っている人も数人見かけ、
いつも以上にぼぉーっとしている私に声をかけて下さった方々、、ありがとうございます。
世間は狭い、、悪い事出来まへんなぁ:笑
っていうか、マアルのお客様、ヨガ人口多いのですね、と改めて。)






会場を出ても、
まだ10時台。


リニューアルしたばかりのカフェで美味しい焼きたてパンと紅茶を飲む。

パン、ベイクした小麦控え中の身としては数ヶ月ぶり。
いや、違う、先月沖縄のホテルのモーニングでも食べた。

非日常、の場にくるとそういう摂生が出来ない。

っていうか、いいじゃん、食べよう!と思う。
それでいいと思っている。



観光客の流れと反対にそそくさと宮島を出て、


雨上がりの新緑をドライブ。


女史は、助手席で、宮島の地ビールをプシュっとし、
ちくわを頬張っている。

「ヨガと瞑想で整えたのに、うちらっていいよね」と笑う。


随分と大人になった。
(都合がいいときに大人になる)



告白してしまえば、
朝、せっせと白湯をつくり、白湯だけのんで宮島に向かったのに、
船が出る時間まで随分あって、
私と女史、いきなりコンビニで買った柏餅を頬張っていたのだ。

、、、大人だ。
適当とも言う。

d0154362_20481764.jpg




廿日市のCoffie House Isiiへ。

isiiを仕切っている可愛いmiyakoちゃん、冷えとりガール。

手作りのケーキは、白砂糖を使っていないんだ、とか。
いいね〜。
(朝にコンビ二の柏餅を既にお腹に納めている身なのに)、
その優しいケーキにホッとして嬉しくて拍手を送っている。


ああ、大人って。


帰りの車も、
勢い良く話す。


カラダのこと、
映画のこと、
人種差別のこと、
高校の学費のこと、
性のこと、
愛犬がいかに可愛いかについて(これは女史ひとり)
3年後に、がいかにあっという間かについて



近所すぎるくらい近所に住んでいるが、
あえないときはとことん会えず、
話は尽きない。



子どもの頃は、8歳も違うと世界が違った。
男の子は、友達にはならなかった(意識しすぎた)。

今は、10歳年下も、8歳年上も、男も女も、友になる事が出来る。




余談だが、30年ぶりにマンガにハマってしまった。
「王家の紋章」。
次女にハマらせようとマンガ図書館で借りたのが運のつき。
私が、見事に罠に落ちた。
5冊借りた日に読み終わり、翌日の日曜も、仕事の後で自分のカードと子どものカードで10冊借りて来た。
で、その日のうちに読破。
平日に読んでは仕事にならないので、日曜中に借りた分は読んでしまおうという大人の計算、
(単に読まずにはいられなかったのだが。)

マンガばっかり読んでいてもだれにも叱られない。




大人になるって、いいな。




<4月ラストの休日>

by marrublog | 2014-04-29 20:55 | 日々 | Comments(0)


<< LIVE GREEN出店のお知らせ      優しい衣類を母の日に >>