2014年 02月 21日
満月パンツ、新月ショーツとの組み合わせで
放送直後から、たくさんの御注文を頂きました。

ネットショップの御注文フォームの備考欄には、


「肌が弱くてすぐ下着の線がミミズ腫れになるので、こういった下着を探していた」

「締め付けられるが大の苦手で、いつも2サイズ以上大きなショーツを買っていた」

「むくんで辛い足なので、こういう締め付けないものを探していた」

といった沢山のお声が寄せられていました。

d0154362_224733.jpg



また、お問い合わせに

「股上が浅そうだが、寒くないのか?」とか
「肌が弱いのだが、むき出しになる部分が多そうなのでどうなのか?」といったこと。

ぜひ、これはシェアしておきたいので
ここに記させていただきますね。


寒いか?の問いに関しては
前投稿に書いたとおり、リンパや血流を遮らず巡りがよくなるので
むしろ「冷え防止ショーツ」と言われるくらい。

締め付けたり、静電気を帯びる事で冷えが増長されることは、
以前Blogにも書いております
→「冷えと静電気の関係


ですが、肌がむき出しになって、外衣と触れ合うと刺激を感じるかたにおススメなのは
(肌が繊細でなくても、寒いこの時期みなさんにおススメ)

満月パンツ、新月ショーツ、太陽パンツの上に「竹布スパッツ」を重ねる事。

d0154362_23321446.jpg

(この長い足は私ではありません:
わかってるわかってる)


竹布は、すべてにおいてとろけるような優しい肌触りで、
しかも静電気が絹や綿より発生しにくいので、チカチカと刺激もありません。

天然の遠赤外線効果があるため、
ほんのりと暖かいのです。

私は、夏場でも竹スパッツの5分や7分丈を履く事が多いので、
365日ほぼ毎日着用しているくらいです。


ぜひ、マアルのショーツとこの竹布スパッツをセットで履いていただけたら
肌が弱いかたは特にいいんだよなぁ、、と思っています。


マアルのショーツ、どんなのがあるの?
と興味を持って下さったかたは、
ぜひ、今月発売になったオリジナル商品のカタログをお求め下さい。
全商品の生地見本までついています。

d0154362_22434741.jpg

3月4日まで、15,000円以上お求めの方にはプレゼントもさせて頂いております。



毎日があっという間で、
日々縫製現場を駆け回ったり、
今週は新しくお願いする内職さん数名の方に面接や依頼をしたり
山のような発送作業も手伝ったりで
Blogまで辿り着けない日々でしたが、

こうして、
ショップで説明しているようなことをここでお伝えしていくことも大事だなと
改めて思っています。




マアルの日々の新着情報はこちら!
http://www.facebook.com/marru.tsunagaru
ぜひ「いいね!」をクリックしてねん♡

by marrublog | 2014-02-21 23:37 | マアルオリジナル肌着 | Comments(1)
Commented by 田辺 at 2014-05-24 12:56 x
初めまして、こんにちは。小学生に来年になる子供はパンツをはかない生活をしています。かくいう親の私もはいていません。やはりパンツというものははいて生活しなくてはならないのでしょうか?小学生になるので購入は絶対に。と考えているのでこちらで買わせていただこうとはおもっているのですが、パンツをはくことについての考えがおありでしたら教えてください。


<< 布ナプお話会とちくちくワークショップ      マアルのショーツは、大学との共... >>