2013年 10月 12日
冷えと、かぶれと、布ナプキン
マアル秋の出店ラッシュ、
昨日はその第1弾。

アルパークで行われた「私の出店ものがたり」。

奈良の人気店「くるみの木」オーナー石村由紀子さんを迎えて
『お店をつくりたい」「起業したい」「何かしたい』人たちを支援する創業イベント。


販売コーナーには「既にお店を持っている人」「起業している人」として
広島で人気のあのお店、このお店が。

そんな素敵なショップ達にの中に
マアルも、混ぜてくださいました。

d0154362_22583749.jpg




「一息ついたら覗きに行こう♡」なんて私の目論みは嬉しくハズれ、
マアルのブースにもたくさんのお客様がお越し下さいました。


冷えとり靴下「くらしきぬ」の基本4足セットと
布ナプキンのビギナーさんにお薦めの「はじめましてセット
マアルオリジナルショーツの「満月パンツWガーゼピンクボーダー」は、

開店後1時間で完売。

もっと持っていけばよかったー!




訪れるお客様のお話を聞いていると

冷えに悩んでいらっしゃる人、

紙ナプキンによる痒み、かぶれ

下着によるかぶれに悩んでいる人って本当に多い。


さらに感じたのは、
昨年冬に比べて、明らかに
「冷えとり」と
「布ナプキン」に関心がある人が増えているなぁ、、と。




ちょっと前まで、布ナプキンです、というと「ああ、食事に使う?」と言われたり
布ナプキンを触っていらっしゃるのに、
「それは生理用の布ナプキンですよ」と説明すると
「え?ハンカチと思った!布ナプキンって何?」

などというお答えも多かったのですが、

d0154362_951388.jpg



「友達に布ナプがいいと聞いて」
「生理痛がひどいのですが、布ナプがいいとネットで見て」
等等、
関心を持っているけど、
実際に使っている人の声を聞いてみたい、というお客様が大半。


私もmeguも、
ひっきりなしのお客様に、ひっきりなしに使い方の説明をさせて頂きました。

(ちなみに、今週18日は三越で布ナプお話会をさせていただきますので、
もっと「知りたい」広島の人はぜひこちらへ → 


締め付けない天然素材の下着を日頃から履き、
布ナプキンにすることによって、
冷えも、かぶれも、いい方向へ向くと思っています。

どれもこれも繋がっているから。




d0154362_9215191.jpg

昨日は、竹布の5本指ソックスを履いて、
その上にくらしきぬのベージュのカバーソックス。


くらしきぬの先週マアルでも初登場した新色「山ぶどう」のカバーソックスも人気です。


ネットショップも随時入荷を予定しておりますが、
ものによっては(ちなみにカバーソックスのベージュはメーカー側で欠品中だそうです)
お待たせすることもあります。

「寒くなったから注文!」よりも、
あたたか計画はお早めに〜。





そうそう、「新月ショーツを履いて1ヶ月で、友達から「足が細くなった!」って言われたんです!」ってお客様がいらしてくださいました。
むくみが改善されたそうで。


出店先や、
ショップでこうしたお客様のお声を聞くと
また新商品へ意欲が湧いてきます。


サンプル段階で頭を抱えているアレとコレ、また頑張ろう!と思った次第なのでした(笑)




マアルの日々の新着情報はこちら!
http://www.facebook.com/marru.tsunagaru
ぜひ「いいね!」をクリックしてねん♡

by marrublog | 2013-10-12 23:06 | 日々 | Comments(0)


<< 三越癒しフェア、終了しました      三越癒しフェア出店とお話会のご案内 >>