2013年 10月 01日
自分で、決める
10月のマアルは出店ラッシュ
ここでお知らせしないといけないことはいっぱいあるのに、

後回しにしたい気分。


人との会話の中で、自分の気持や変化に気づく事があります。


タイトルに挙げたこともそのうちのひとつ。


子どもの頃、
おじいちゃんに
「あー、なおみちゃんの「どうしよう」がはじまった。
総理大臣呼んでおいで」とよく言われました。

「どうしよう」が口癖だったようです。


決められなかった。

レストランの注文ですら、どんだけ迷うねん!というくらい決められなかった:笑。





時は流れ

今。

「腹が据わってるよね」「男前だね」なんて、喜んでいいのかどうなのか
よく言われます。


あまり人に相談もしないし、
意見は聞く事もあるけど、
自分で決めます。



自分で決めた事だから、
責任も持つし

失敗しようが、成功しようが
どう転んでも納得です。


ちなみに、私にとって「どうなってもいいこと」は人に決めてもらう事も多いです。
その「どうなってもいいこと」の巾は年々広くなっていっている気がします。

「どうなってもいい」とは表現が悪いけど、
つまりは、どっちに決まっても自分は大丈夫だから、
こだわりがある人に選択を任せる、という意味です。



ある友達が私に言いました
「なおちゃんは人に依存しないから、人からも依存されないよね」。


ほう〜。


そういえば、
昔はいろいろ相談もされましたが

今は、どうしようもないような(ゴメン)事は全然相談されないなぁ。

忙しいオーラが出ちゃってるのかもしれないけど、
(あっちこっち個人的メールの返信滞ってるし)


個人的付き合いの深い人たちは
「自分で決める』人が多いです。




いちいち人に相談しないと決められない人、

迷って迷って決める事が出来ない人。

人が決めた事に対して何か言いたがる人。



それも、そういう事で全体としてのバランスをとっているのだろうから
アリ。全然アリ。

けれども、
例えば体の冷えをとるとか

締め付けることをしなくなるとか

勇気を持つ、ための何かきっかけが与えられるとか


小さな事から改善を積み重ねる事によって

気がついたら、


「自分で決める」ようになっていくのじゃないかな、と思うのです。




とかなんとか偉そうに言っちゃってますが


私にだって迷うことはいろいろあるわけで。
そう言うときは、
自分の中で答えが出るまで時間をかけます。

d0154362_2343581.jpg

近所の氏神さまのところへふらりと時々おまいりに行ったり

通勤途中、大きな公園を横切って歩くのが好きなのですが
d0154362_23461676.jpg


移り変わる木や空を見ながら
「いいようになるに決まってるわ」と大股で歩いたり。

延々半身浴したり。


そうするうちに、
ふうっと感じる事が出てきます。




そうそう、
「迷ったら楽しいほうへ行け」という言葉もありますね。

以前はよくこれを唱えて決めていました。


ちょっと忘れてたなぁ。



おお、それを思い出す為に今日のブログは書き始めたんだな。



お知らせを後回しにして、よかった(と、いつもこうして色々自分で納得してしまうのがいいのか悪いのか、、いいのでしょう:笑)


いいふうに流れているわ、と感じたところで
おやすみなさいませ。






お知らせは明日からどんどんアップしますよ〜



マアルの日々の新着情報はこちら!
http://www.facebook.com/marru.tsunagaru
ぜひ「いいね!」をクリックしてねん♡

by marrublog | 2013-10-01 23:53 | 日々 | Comments(0)


<< 出店情報:ワタシの店づくり物語      coyashi企画、布ナプお話... >>