2013年 08月 03日
眼がカメラ
妄想好きだ。


定番の妄想がいくつかあるが、
タイトルはそのひとつ。


人と、すごくいい時間を過ごしているとき、

相手の表情がとても素敵だったり、

その人を含む景色がとても好きな色合いであったり、

話をしているその人の手に、なんとも愛しい皺が刻まれていたりすると、





「あぁ、今、これ写真撮りたいなぁ」と思うのだ。




けれども、

携帯を構えてカシャ、としてしまうと、

相手も構えるし、

その時点で私が「素敵だな」と思った表情は消えてしまう。

場の空気も変わる。



だから、写真を撮るのを我慢する。



眼が、

私のこの眼がカメラ内蔵だったら、


脳に焼き付けておいて、

後で、印画紙にうつし込むのに。





なので、時々ギュッと眼をつむる。


「カシャ」と、心で効果音も出す。


後は、脳味噌に、保存しておくだけ。





なのに、

私の脳内ディスクは


フォルダーが整理出来てなくて、
どこかに保存されているはずなのだけど、


出すのに一苦労。


まるで、私の使っているMacBookと一緒だ。



脳アルバムの整理したいな。




ずいぶん、いい画像が、たまってきた。








マアルの日々の新着情報はこちら!
http://www.facebook.com/marru.tsunagaru
ぜひ「いいね!」をクリックしてねん♡

by marrublog | 2013-08-03 00:09 | 日々 | Comments(0)


<< 今日からマアルは夏休み、のお知らせ      過去から繋がる〜その2、なずな農園 >>