2013年 06月 24日
満月肌着の生地について
マアルオリジナル「満月肌着」を立ち上げたときから
ずっと使いづけている、大定番のフェアトレードニット生地。

詳しくご紹介させて頂きます。

d0154362_2013389.jpg
©PANOCO ORGANIC COTTON/REMEI AG

上の写真は、キナリの生地のもとになる「bioRe PRPJECT」による綿の収穫風景。

インドとタンザニアで行われている、このオーガニックコットンのフェアトレードプロジェクトは、
様々な功績が認められ、
2002年の第2回世界環境サミットで「持続可能な開発パートナーシップ賞」を受賞したそうです。


オーガニックコットンは、栽培から最終製品に至るまでのすべての工程において、環境に負荷を与えず、
社会的に公正なモノづくりを行っています。
それらの工程は、独立した第三者認証機関による厳しい検査を受け認証されています。


有機農法 : 農薬や化学肥料を使用しない有機農法と輪作により、健全な土壌が保たれます
 公正 : 綿農家やテキスタイル工場で働く人たちのために、適切な労働環境を提供しています
 環境 : 自然環境に配慮し、有害な化学物質を使用しません
 透明性 : すべての製造工程で厳重なトレーサビリティーの管理を行っています
 革新 : CO2の削減やオフセットなど、長期的視野をもって環境に配慮した資源の活用を目指しています


この理念、原則に賛同した企業や個人から寄付金を集め、基金が設立され、
 1. 有機農業のサポート
 2. 子どもの教育支援
 3. 生産者や地域の人々の健康のためのインフラ整備
 4. 就農のための資金援助
 5. 生産者の自立支援

などといった支援が展開されているのです。

サラッと1.〜5.と書きましたが、
それぞれ、それはそれは壮大な、根気のいる、すごい支援で。

例えば、子どもの教育支援に関して少し触れると、
そもそも学校自体が無いところ(児童労働という、生きていくために幼い頃から奴隷のように働く子ども達が世界には溢れています)が多いため、
まず幼稚園のような初等教育レベルの学校を年間に2〜3校の建設予定で進め、
2010年では17校の学校を作ったそうです。


他にも、何時間も歩いて飲み水を汲みに行っていた干ばつが激しい村に、井戸を掘る建設費用とノウハウを提供し、村人が作るというプロジェクトで既にたくさんの村に井戸が作られていたり。。


いろいろご紹介したいのですが、
とりあえずこのくらいに今回はしておきますね。



そういうプロジェクトのもと、生産され、収穫された綿が、
編み機で織られるのですが
d0154362_2114929.jpg

一般的な生地は、糸にワックスをかけて、滑らないようにして編んでいくところを
この生地は優しい「蜜蝋ワックス」をかけるそう。
また、そのワックスを落とす洗剤も通常は合成洗剤を使いますが、
こちらは、ドイツ製のオーガニック洗剤を使っているという!!どこまでも
優しくて安心な素材なのです。

だからなのでしょう、
この生地、大きく巻いた状態でマアルに届きますが、
広げると「ふわっ」と、お日様に干したような優しい匂いがします。

d0154362_215748100.jpg

お肌の弱い人に、一番お勧めするこの「フェアトレードニット生地:キナリ」は、

d0154362_21292662.jpg

満月肌着タンクトップ<キナリ>
新月ショーツ<キナリ>
満月パンツ<キナリ>
子パンツ<フェアトレードキナリ>
に、使われています。





そして、フェアトレードニット地<茶色>。
d0154362_214017100.jpg


今や、貴重な茶綿。
こちらは、綿花の故郷、ペルーで栽培されています。

これも、SACHAGREEN PROJECTというプロジェクトのもと、
勿論、前述のキナリと同じくオーガニックや、フェアトレードで展開されています。

キナリと比べると、
野生味に溢れ、繊維の長さが短く、生地に張りが出るのが特徴です。


世界に綿が存在した最初は、この「茶色」だったと言われるそうで、
だからでしょうか、とても生命力を感じます。



d0154362_2155438.jpg

この「フェアトレードニット地:茶色」を使ったマアルの商品は、
満月肌着タンクトップ<茶色>
新月ショーツ<茶色>
満月パンツ<茶色>

となっております。




この生地達に出会えたから、満月肌着が生まれた、
といっても過言ではないほど、

やさしくて、
まっとうな、

大切な生地なのです。







マアルの日々の新着情報はこちら!
http://www.facebook.com/marru.tsunagaru
ぜひ「いいね!」をクリックしてねん♡

by marrublog | 2013-06-24 21:59 | マアルオリジナル肌着 | Comments(0)


<< 願いが叶った、新月ショーツ      沖縄慰霊の日 >>