2013年 04月 23日
優しい洗剤、とは?
<かなりの長文になってしまいましたと最初にお伝えしておきますスミマセン


直感で動くタイプですし、
知識云々よりも「肌」が教えてくれることのほうが多いと常々思ってはいるのですが、


「洗剤」については、
ちゃんと意見以前に成分や科学的根拠をまとめて書こう、と思っていたので
かなりここのところ調べまくりました。



後述の商品も入荷し、
ツイッターでも「セーターのお洗濯待ってね!いいのがある!」と言ってから
、、、
どんだけ待たせんねん?状態。

スミマセン。

d0154362_2315651.jpg


実は、「界面活性剤」について改めて考え始めたのは、3月初旬に
マアルでバジャンの取り扱いを決めた頃。

ブログでご紹介しようと思ったのです。



バジャンの一番の特徴は「界面活性剤を使わない洗浄剤」。

界面活性剤って、油と水を混ぜる作用があるから、
肌の表面に付着すると繊細な肌の人はバリアが壊れ、刺激が増えたり乾燥したりいろいろと悪さをする為、アトピーには良くないぞ、環境にもよくなさそうだぞ、というイメージ。


合成洗剤はアトピーになったと同時くらいに使わなくなったのですが、
バジャンを使い始めるまでは「洗濯石けん」を結構使っていて、
「優しい、と思っていた”せっけん”、にも界面活性剤が含まれているんだよな」と再認識したあたりから、
私の「界面活性剤」への混乱が始まりました。


おりしもバジャンをネットショプにアップした翌朝から、東京出張
とうとう、ブログでは細かくご紹介しきれぬままでした
(調べれば調べる程混乱。。。)


その出張のメインのミッションは、
KITTEで中川政七商店の東京本店にてマアルの満月肌着を扱って下さるということで
オープン前に販売員の方々へ説明やポリシー等をお話しさせて頂くというものでした。

ずっと、新幹線の中でも「界面活性剤」について考えたり、調べたり、ブログを途中まで書いてみたり、、していたのです。

調べれば調べる程、こんがらがってしまっているうち
東京駅へ到着。


ここからがスゴいのです。
いわゆる「引き寄せの法則」と思わざるを得ない出会いが(笑)。


中川政七商店では、数メーカーさんが呼ばれていたので、
自分のレクチャータイムを待つ間、他のメーカーさん達といろいろお話させていただきました。

その中に、
前から気になっていた「生分解する洗剤「海へ」」のメーカーさんがいらしたのです!

マンツーマンで、洗剤、しかも「環境を一番に考えて」いるプロから
ペットボトルに入れた水の実験までしてもらいつつ説明してもらえたのは
本当にラッキーでした。


とても判りやすく、
納得できたので、

ならば試してみなくては!ということで
広島へ戻り、「海へ・・・」で様々なものを洗い続けていたのです。

で、これが、本当によくて。


恐れていた「界面活性剤」というものには相当いろいろあって。
粉石けん(合成、ではないもの)に含まれる界面活性剤は比較的安心なものもあるようです。
(それについては書ききれないし把握しきれないのでこちらを参考に→石けん百科「界面活性剤とは」

なのですが、粉石鹸も、使い方次第で結構面倒なことをアトピーちゃんには引き起こすことが。

これは私の体感も含め、なのですが、
・粉石けんは、洗濯後に泡の小さな花が立つくらいじゃないとちゃんと洗浄する力が発揮されない
→(私が思ってた以上の結構な量を必要とする)
→量の目安は温度や地方によって違う軟水や鉱水など水の質、温度もよるので、ちゃんと把握が必要
→しっかりとすすがないと、衣類に汚れが再付着
→それが洗濯槽の黒カビになったり、衣類の黒いプツプツになったり(どちらも何度も経験アリ:私)
→アトピーちゃんやアレルギー体質のひとは、カビにも石けんカスにも弱い
→炭酸塩などの助剤を加えたり、よごれによって工夫をしたり、上記のいろいろをしっかり把握してこそ、石けんでの安心なお洗濯ができる。

d0154362_1812476.jpg


なので、すすぎが1回ですみ、軟水とか鉱水とか気にしないで使えて、
根本的にもう界面活性剤自体を使いたくない!という人は、

「界面活性剤」が含まれていないのに、
しっかり汚れを落とすことができるバジャンを使ってたほうがやっぱり安心じゃないかな。という私の見解です。

アトピーちゃん達の肌にも、下記の理由でオススメです。

『バジャン』は成分の約95%が炭酸塩や重炭酸塩などの無機塩であり、有機物はわずか5%
そのためカビや雑菌が繁殖しにくい洗浄剤となっている上、
すすぎも1回でオッケー。
部屋干しでも匂いがしません。
一切の香料も含まれていないので、匂いが苦手な人は嬉しいかと。


ただ、唯一の難点(これもなれてしまえばどうということはないし、石けん生活の人には当たり前のことなのでスライドしやすいかと思うのですが)は、
縦型の洗濯機の場合、事前に洗濯機に水を注いでバジャンをふり入れて溶かす、
水温が低い時は、洗面器等にお湯をはって溶かしてから注入する、という手順が必要。
細かい粉末なので(溶けやすいように、の工夫ゆえ)
飛び散らないように、吸い込まないような注意は必要。


→しかも本日4月25日、バジャンご好評につき再入荷しまして、
その際、「1回分お試し用」90円のものも初登場!
こちらはメール便でお送りできますので、ぜひインナーをお求めの際に一緒にいかがでしょうか?

バジャンについての詳しいことはこちら→「ライトウエーブ(バジャンのメーカー)HP」をご参照下さい。


d0154362_2325663.jpg


そして、もうひとつ。
「界面活性剤は含まれているのにどうして安心で心地いいのか」を
もう一度しっかりと考えさせてくれた
「海へ・・・」

こちらは、使用されている界面活性剤が
一般的な洗剤の1/10。石けんと比較すると1/30(このことからも石けんが意外に界面活性剤が多いことがわかります)。そのために衣類への残留も1/10、1/30とごくわずか。
→ゆえに1度のすすぎでオッケー。すすぐと、ナノテクノロジーにより衣類の再付着は無く、
配水管の汚れをもとりこんできれいに分解しながら流れていく。
水温が5度でも解け残らず、鉱水でも使用可能。
・溶けがいいので、事前に溶かさなくても大丈夫。
シルクもウールも洗える
・海洋タンカーの事故処理研究から生まれた生分解する洗剤。
→1日で97%、7日で100%生分解されます。
・ラベンダーの淡い香り。部屋干しでも匂わない
環境への負荷を生産から流通までトータルで考えているので、少量で洗濯が出来ることで、流通の際の負荷が減る(重かったりかさばると、それだけ運ぶためのco2や使用後のゴミが増えますよね)


私は毎年この時期、セーターを洗う為だけに「アク○ン」等の香料のキツい中性洗剤を超しぶしぶ買っていて、でもそれが嫌で嫌で。。。
今年は、海へ・・・と出会って、もう何度かセーターを洗いましたが
本当にふっくら!
シルクの毛布も洗濯機で洗ったし、クリーニングに出さなきゃ、と思っていたシルクのスカートも洗いました(これは海へ・・・で手洗いしました)。

d0154362_23253564.jpg


↑この小さな10センチ程度のボトルで40回つまり1ヶ月以上のお洗濯がまかなえるのです!


文字ばっかりの記事になってしまってゴメンなさい。

でも、まだここには書き足らないことが山ほど有ります。

海へ・・・の詳しいことはぜひこちらをお読み下さい!→「がんこ本舗HP「海へ・・・」HP

バジャンと、海へ・・・


両方、惚れ込んでしまって、
その理由を説明するには、私はまだまだ力不足だし、申し訳ないのですが、
それぞれのHPをご覧になって、
どちらがご自身のライフスタイルや好みにあっているか、
また実際試して頂いて、肌の状況や使い心地と相談し、
お選び頂くしかないかな、と
思う次第であります。

両方、というのも本当にオススメです!





求めよ、さらば与えられん。という言葉がありますが、
脱:合成洗剤からの石けん生活12年後、様々なものを試して
たどり着いた二つ。

そういえば、アトピーが本当に酷かったとき、竹炭と天然塩で洗濯機を回していた時期もありました。
酵素洗剤とか、いろいろ使ったなぁ。。




マアルの作る、扱う、肌に優しい衣類達や布ナプキンは、
やっぱり、安全な、自分にも環境にも優しいものであらっていただきたいな、
と願っております。

そして、毎日のことなので、「シンプルで、楽チン!」というのが嬉しいですよね!






調べまくっていた数日、
参考にしたサイト
せっけん百科
ライトウエーブ(バジャンのメーカー)
がんこ本舗(海へ・・・のメーカー)
ほか、多数(書籍も含め)。
化学的背景、実際の洗濯方法、皮膚科医の見解など様々なサイトがあります。






マアルの日々の新着情報はこちら!
http://www.facebook.com/marru.tsunagaru
ぜひ「いいね!」をクリックしてねん♡

by marrublog | 2013-04-23 23:39 | アトピー、アレルギー | Comments(3)
Commented by nike スニーカー at 2014-01-08 23:23 x
I've been browsing online greater than three hours these days, yet I by no means discovered any attention-grabbing article like yours. It is beautiful value enough for me. In my view, if all web owners and bloggers made just right content material as you probably did, the internet will likely be much more helpful than ever before. "No one has the right to destroy another person's belief by demanding empirical evidence." by Ann Landers.
nike スニーカー http://genvex.dk/kutu4.html
Commented by Timberland Pas Chere at 2014-02-15 21:52 x
Hi I am so delighted I found your website, I really found you by error, while I was browsing on Askjeeve for something else, Regardless I am here now and would just like to say thank you for a marvelous post and a all round exciting blog (I also love the theme/design), I don’t have time to read it all at the minute but I have bookmarked it and also added your RSS feeds, so when I have time I will be back to read more, Please do keep up the superb work.
Timberland Pas Chere http://www.marquechaussures.fr/timberland-enfant-marque-12.html
Commented by chaussure at 2014-05-07 05:46 x
I’m not that much of a online reader to be honest but your blogs really nice, keep it up! I'll go ahead and bookmark your website to come back later on. Cheers
chaussure adidas pas cher http://www.optica-w.com/


<< 母の日にオススメの      明日はアースデイ@ひろしま >>